補聴器慣れなければ最長2ヶ月買えません     幸福を補う「補幸器の堺堂」®
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

車を買ったら運転できた!という人はいません
運転を覚えてから車を買うのが当たり前


  補聴器も 慣れてから買う ものです


慣れなければ買えない補聴器の革命「三つの約束」

$補聴器慣れてからでなければ買えません 堺堂 (田園都市線たまプラーザ駅2分&高津駅80歩)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

幸福を補う【補幸器方式】®︎ご予約最新状況

幸福を補う【補幸器方式】®︎ご予約最新状況

お申し込み順にご予約を承ります。

※ ご購入前に充分に慣れ、納得頂く、徹底した「堺堂【補器】方式」ならではの、質の高いサービスを維持するために、

お受けできるお客様の人数を限定させていただいております。

誠に恐れ入りますが、やむを得ない事情をどうかお含みおき頂きますよう、お願い申し上げます。


お一人様ずつのお時間は、リラックスしていただくためもあり、ゆったりとお取りしておりますのでご安心くださいませ。
■ご予約空き時間マーク■
空いています。
恐れ入ります満員となりました。

↓まだ一部空いてますマーク

午前の一部

午後の一部

詳細な空き時間はお問い合わせくださいませ

サービス品質を落とさないためとは言えお申込みが殺到しており、ご予約受付がかなり先になってしまうことを深くお詫び申し上げます。












■初めてご予約いただく方へ■
大変申し訳ありませんが、ご予約いただく折の、次のようなお願いがございます。
※ 堺堂【補幸器®︎】方式は、一週間を目安にリハビリ調整を何度も繰り返すことに意味があります。

最初の一日だけのご予約ですと、すぐにその次のご予約に難航してしまいますので、もしご予定を立てる事が可能でしたなら、

その先連続して、


合計8週分程度を一度に

ご都合の良いお日にち、お時間を先行ご予約いただきますと、大変スムーズに運ぶ事が可能になります。

大変勝手なお願いとは思いますが、お含みおきいただければ幸いです。

お申し込みお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ方法はこちらです。お気軽にどうぞ。

◇堺堂【補幸器®︎】方式とは

音は「耳」ではなく「脳」で聞いている

を、お読みいただくとお分かりの通り、

堺堂は最長2ヶ月に渡り、お試し用補聴器をお使いいただきながら、脳の興奮が落ち着くまで、何度も調整を繰り返した末、

補聴器に充分 慣れて納得しなければ買えません、という、他にはない方式を確立しています。

日常生活で常時お試しいただきながら、1週間ごとを目安にリハビリ調整を何度も繰り返しますので、ご購入前の調整回数は圧倒的な多さとなります。

必ずご予約制とさせていただいておりますので、決してお客様が重なりません。

耳のきこえという繊細な調整は、慌ただしく2、30分で済ませるわけにはいきません、

ましてや流れ作業で終わるようなことは絶対に避けておりますので、事前予約をお願いすることを、何とぞご了承くださいませ。

◇ 幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です。


高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への歩き方

たまプラーザ・スタジオ
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザ・スタジオへの歩き方


7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密

補幸器の日が記念日として正式に登録されました!

補幸器の日が記念日として正式に登録されました!

ある本を読んでいたら著者が記念日の登録をした、という話が出ていたので調べてみたところ、

目的と日付の由来が承認されれば登録されると言うことなので少し前に申請してみたんです。

すると先月10月末に晴れて登録が合格となったんです!



1月10日は、補幸器の日

となりました!!!

でも初めての方は、え?補幸器って何?って思いますよね。

これは補聴器の仕事を始めた時からの、

補聴器に失敗する人が減り幸せを補うものになるべきという想いが詰まっています。



こんな風に記念日登録の目的と日付の由来申請をしました。

というわけで、亡父の難聴がきっかけで補聴器の仕事をするようになったことから、父の誕生日の1月10日としたんです。

まさに「補聴器、慣れなければ買えません!売りません!方式」の誕生した日と言うわけで、

補聴器は「靴」とは違い、慣れてから買うもの!

という事実を多くの方に知って頂ければと思います。

日本記念日協会のホームページにも

すでに1月10日の中に表示されていますので記念にお確かめください!

1月10日と言えば記念日では110番の日が有名ですが、今後は【補幸器の日】も併せて覚えてくださいね!!!



幸福を補うための【補幸器】それが私たちのお届けする補聴器です

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられたマスコミ例




毎週水曜日・第三火曜日定休

10:00am~6:00pm


お客様が重ならないようご予約をお願いしています
ご予約・お問い合わせ
フリーダイアル
0120-91-3333


◆高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への歩き方

◆たまプラーザ・スタジオ
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザ・スタジオへの歩き方

7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密

きこえの不調は認知症の前段階

耳の不調こそ認知症の前段階と中川先生の本に

耳鼻科教授の中川先生の本「聞こえにくい」がなおる「耳トレ」から、


表紙

大切なことが書いてありましたので、一部抜粋してご紹介しますね。


37ページの図

《脳の変化は発症前から始まっている》
認知症にもアルツハイマー型、脳血管性、レビー小体型などいくつかの種類がある。

中でも日本人の6割を占めるのが、アルツハイマー型認知症は脳が小さく萎縮していく「脳の病気」ですが、

しかし図のようにすべての認知症には

脳のMRIに加えて様々な検査をしても異常が発見されない「前段階」の無症状期

を経た上で、

健常と認知症の間にある「グレーゾーン」の「軽度認知障害」(MCT)といういう状態になることがわかっている。

このMCTになった人の
2人に一人は4年以内に発症する

と言われるが「適切な対応や治療」で「ごくわずか」ですが健常に戻る人もいる。。。⁉︎

さてそこで中山先生は、

このMCTの「前段階」の無症状期で予防しよう!

っという考え方を紹介しています。

つまりこの「前段階」という意味は「診断がつく前」のことで、

40代〜60代における耳の不調こそ「前段階」に突入したサイン!

というのです!

聞き返しや聞き間違いが増えたり、耳鳴り耳の詰まり、めまいなど感じたら、

この「前段階」を意識しないといけませんね。

「きこえ」を確保することは、脳の血流量を増やすことにつながると、先生ははっきりとおっしゃっています。


脳のゴミ
37ページの図

きこえを守ることこそ、毎日発生し続ける「脳のゴミ」をスムーズに排出する、最も効果的な方法だと言うのですから、これは覚えておく必要がありますよね。。。!



幸福を補うための【補幸器】それが私たちのお届けする補聴器です

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられたマスコミ例




毎週水曜日・第三火曜日定休

10:00am~6:00pm


お客様が重ならないようご予約をお願いしています
ご予約・お問い合わせ
フリーダイアル
0120-91-3333


◆高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への歩き方

◆たまプラーザ・スタジオ
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザ・スタジオへの歩き方

7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>