きっきの常に初陣
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

12月26日 エリアトラウト

初体験の管理釣り場に
トカちゃんとトカちゃんの息子のリョウに
ワテと息子を
連れて行ってもらいました

全く分からないので
事前に色々教えて貰って
タックルを用意し

とかちゃん曰く
毎回40~50匹は最低でも釣れる
良い時は三桁爆釣と聞き
ルアー初体験の息子にも
10匹は余裕で釣れるぞ!と言うと
息子もテンションMAXで出陣


結果は惨敗・・・

居残りも有るし
放流も有るしって
まぁ、素人でも程よく釣れるやろ~って
思ったのが大間違い

とかちゃんと
隣で釣りをしていた親子の人に
教えて貰うも

かなりシビアで
放流された小さいサイズのは
ちょこっと釣れたけど
大きいサイズはスルーされるか
ルアーを追いかけて来ても食わない

ルアーの種類・カラー・サイズだけで無く
かなり繊細なテクニックが必要だと気づくも
テクニックもルアーの数も持ってないので
爆釣どころか
息子と合わせて12匹で終了


青物だったら
100g前後のルアーを
何時も適当にフルキャストしてるだけやけど
1~2g程のルアーを
区切られたエリアの
ポイントにキャストしようにも
タイミングも合わないし
力加減も分からず
明明後日のポイントにルアーは飛んで行き
めっちゃ下手くそを実感

隣の人がニジマスは要らないと言ったので
それの20匹ちょいを貰って
何とかクーラーには
35匹ぐらい入れて帰る事が出来た

今度行くまでに
せめてルアーだけでも
もう少し揃えておこう


    ↑ナナフシ

本日の釣果
ニジマス 12匹

続々羽化中・続々産卵中

とりあえず今年のカブト・クワガタは
まだ行ってないけど
既に今年も増えてるクワガタたち

去年産卵させて菌糸瓶に入れてた
幼虫が成虫になったり
蛹になってたり

年を越して生きてる成虫が
夜になれば玄関でガサガサ動いて
賑やか過ぎてうるさいです

子供がフジコンの抽選やったら金券当たって
それで子供が買った95mmオーバーの
パラワンオオヒラタのペア
産卵セット組んでやったら
2セット目でメスが突然死しちゃった
オスは虫かごの蓋挟んだのか
カルシウム不足か知らないけど
いつの間にかアゴの先が折れてる


フジコンの抽選の残念賞で貰った
3匹のニジイロの幼虫が
2匹オス・メスの成虫になり
残りの1匹は現在菌糸瓶の中で
暴れまくってます

さらに年始だったか
フジコンの抽選で当たった金券で
子供が買ったニジイロのペアで
現在産卵セットの2セット目
それなりに幼虫が産まれてる


オオクワも順調に
オス・メスと成虫になってたり
蛹になってたりで
産卵セットも2ペアでやってて
現在2セット目
幼虫が大量





去年捕って来て
産卵させたヒラタの幼虫も
成虫になってた
既にオオクワ・ニジイロ・パラワンと
幼虫が沢山居るので
ヒラタは今年も産卵セット組むか悩み中


今のところ何匹居るか分からない
子供の為とは言え
幼虫と成虫居すぎ
世話が大変なんで
産卵セットと産まれた幼虫は
今のところ友達の橋本くんに
世話して貰ってます

面倒くさいから成虫になるまで
このままずっと橋本くんに
世話して貰おうかな~(≧∇≦*)

6月2~3日 磯泊釣行

上野教官さんから
2~3日に浜吉に行きませんか?って連絡
6月9日に嫁さんの手術が有り
今年の前半戦は行けても
7月以降か秋からと考えていたのですが
一応嫁さんに聞いてみると
行っていいと言ってくれたので
教官さんとトカちゃんと行って来ました

氷を買うためにカメヤに寄る
何故か浜吉の釣行でカメヤに寄ると
BANBANさんと橋詰さんコンビに
出会う確率がやたら高い

さすがに今回は居ないでしょって
教官さんと話して
カメヤの駐車場・店内を見ても居なかったので
今回はさすがに居ませんでしたねって
言いながら港に向かい無事出船

今回は教官さんご指名の
西の神様に上礁し
約1年ぶりの釣り開始


初日はマラペンで
メジロ 76cm 1匹のみの釣果で
後は1バイト・3チェイスで終了


磯泊の楽しみと言えば晩飯
今回もセブンプレミアムの
金のビーフシチューの豪華2本立て
これでワテだけ磯泊が高級リゾートに変身し
翌日に備える

教官さんからはGW釣行の話を聞き
メジロが1キャスト1バイト状態で
伸さんがメジロとメバルが大漁
破壊神がまたもやロッキーショアを破壊
人のロッドだけでは物足りず
自身のロッドも相変わらず破壊する
破壊神は健在でしたと聞き
破壊神はカーボン製のロッドを止めて
ユニックのアームに
リールとガイド付けて釣りすればエエのにと
思いながら就寝

二日目の朝は
前日釣りから東側の水道の駈け上がりや
南側の沖のブレイクラインを止めて
磯の西側先端沖のシモリ周りの
浅瀬に狙いを変更
なかなかの厳しい地形にテンションも上がる
以前よく行ってた某島を思い出す


沖ではトビウオが飛びまくっていて
水柱がバッシャンバッシャンと上がっているも
キャスト範囲には全然入って来ない
近くに来た時でも
ワテのキャストだとあとルアーが約4倍は
飛んでくれないと届かないので
運良くはぐれたヒラマサが
入って来ないかな~ってキャストしてたら
イメージ通りのシモリの向こうでヒットし
予定通りの回収が出来
予想通りのヒラマサをキャッチ


サイズは測ってないけど
家で捌く時にメジロと並べたら
少しメジロより大きかったので
80cm無いぐらい

その後はポッパーに
1バイトあっただけで磯上がりで
今回の釣り終了


七類に着いて船を降りると
キッキさんって声掛けられて振り向くと
そこには橋詰さんの姿がwww
しかし相方のBANBANさんの姿が見えない
話を聞くとBANBANさんは
トラウト釣りに行ってるらしく
橋詰さんは友達と来ておられた

BANBANさん・橋詰さんコンビで無いから
定番のカメヤでの出現では無く
フェイントで下船時に出現とは
橋詰さんの出現テクニックは
さらに磨きがかかってました

そして少し話して帰路につき
今回の釣行終了~



今回の釣果
メジロ 1匹
ヒラマサ 1匹 



もうブログ書くの面倒くさいし
書いても誰も見て無いだろうし
辞めたと思って書いて無かったけど
橋詰さんから全然ブログアップして無いから
キッキさんの動向が分かりませんやんと
嬉しい事を言ってくれたので
とりあえず今年行って書いて無かった
ガサガサから連続でアップしました

釣りはまた手術が終わって
落ち着いたら再開しますし
去年の夏から全然行ってませんでしたよ~


まぁ記録程度に
これからもブログを書こう


ちなみに残り1本で不安だったマラペン
しかも使い倒してボロボロで
バランスが崩れて
ちゃんと動かないので
去年からオーダーしてた分が
今回の釣行で教官さんから
とりあえず4本補充して貰ったので
また安心してマラペンが使える



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>