ウェルネスグルーマーJJです

 

今日は安倍川花火大会。


 先日、夕方に40分ほど時間があったので、クリッパーブレード(バリカンの刃)の調整と手入れをしました。

 

 

↓ブレードを動かしたときの音

 

 

普通に聞こえる音ですが、音の粒がイマイチ揃ってないのです。粒が不均衡な音だと聴覚が過敏な犬だと怖がったり嫌がったりするコがいます。

 

音の粒(形)のイメージは「かき氷の氷の粒」

氷の粒の大きさが大小まばらだと、クリッピングのときに犬は不快に感じやすいです。


そこで音の粒(動作)を整えるために刃を分解洗浄して調整します。このA5ブレードタイプでは100%うまく調整できる保証はないので人のは…やりたくないです笑。

 

全部ピカピカ。

 

*********************


何頭も何頭もグルーミングしてクリッパーを使っているうちにあらゆる形がイメージで浮かんでくると思います。技術を高める基本は、薄皮を何層にも日々積み上げていくことです。