前回バジリスクについて書いたところ。。。

 

 

バジリスクアンチの方々からいろいろコメントをもらいました!

 

 

バジリスクは950だ!

 

とか

 

それで言ったらベヒーモスは3950になる!

 

とか

 

初期デッキから真っ先にくびになるくせに

 

とか

 

ブログを初心者には勧められなくなった

 

とか

 

 

あとはここに書けないようなコメント多数。。。

 

 

というわけで、今回はいたって真面目に、そして普通に

 

属性のデッキ紹介を。

 

 

中速天属性ビート

 

 

 

[デッキコード]
14W5A4i1b6v6C6T6W7d7D7S898c8k8n8I8L9marbv

[ユニット] × 8
No103 不定形の伯爵ビフロンス × 1
No116 戦女神ヴァルキリー × 2
No089 智天使アニエル × 3
No025 化身カルキ × 2

[マジック] × 32
No135 精神の秘箱 × 2
No137 心削りの石 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No150 守備強制の原石 × 1
No158 ソーマの烙印 × 3
No163 生命吸収 × 3
No169 契約の石 × 2
No170 希望の月 × 2
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 1
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 1
No194 天界呪 × 2
No216 風の神殿 × 3
No238 MP抽出の力 × 3
 

 

要するに中・大型軸の天属性神殿デッキ。

 

ちなみに別名「セルフ結晶」。

 

 

神殿やヴァルキリーでリソースを確保し、天界呪などでためたMPを使って一気に展開する様はまるで結晶デッキのよう。しかも結晶と違って相手の欠片を気にする必要もなしと。

結晶許さない警察もこれなら許してくれるらしい。

 

 

 

神殿=生体転送のイメージが強いかもしれないが意外と吸収軸で組んでも悪くなかったという。

 

 

ユニット

☆ビフロンス

手札詰まり解消要因。それ以上でもそれ以下でもない。

 

☆ヴァルキリー

希望の月で捨てたユニットを回収する要因。こいつ一体でリソースを多重に確保できる。シンプルに強い。

 

☆アニエル

このデッキの最重要キーカード。属性を展開しないとやりたいことが一切できない。気合で引いてくる。

 

☆カルキ

神殿引けない時のドロソ。

 

マジック

☆秘箱・削り石

大量ドロー、大量消費のデッキではいかにしてカードを使っていくかが大事。その点この辺の単体魔法は盤面に寄らず消費できるためデッキと相性がよい。

 

☆未完・欠片

こいつらは手札にたまりやすいため2積み。もともと使いたいときに手に持っておきたいための3積だったが、神殿のおかげでデッキを掘れるので2枚で十分という判断。

 

☆希望の月

神殿でためたカードがどうしても捌ききれない時に手札まるごと捨てる要因。月→復活の流れも使える。

 

☆神殿・天界呪

優先度は神殿>>>天界呪。神殿が開ければそのうち天界呪も舞い込んでくる。ユニットのDPラインのかみ合わせが悪いのはご愛嬌。

 

☆生命吸収

神殿でためた手札を使うにはMPが必要。そのためユニット維持に便利な転送より、たまった手札をさばけるような吸収を採用。初手の未完は気合でよける。

 

 

 

 

デッキとしての完成度は中の上くらい。カードを見ればわかるが如何せん火力不足。未完打ち切った後にミカエルが来たらほぼ詰み。

まあ、その前に倒し切るように組んでいるのでそのあたりがプレイングの見せ所といった感じ。

 

 

後は、属性デッキって使ってて面白いので私は作りがち。天領域なんかは割と扱いやすい部類だと思うので「属性作りたいけど何作ればいいかわからない??」って人は天から作り始めてはいかが?

 

 

 

これで作り貯めてたデッキは全部出し切ってしまったのでまたデッキ制作タイムに。

 

 

それでは

 

 

 

ノシ