〔2024年6月30日 英語礼拝⑥〕

 

実際、たくさんのことを学んだ子供たちは、親や父親と一緒にいる時間が長いという研究結果もあるんだ。例えば、車を修理するとき、お父さんが子供たちを呼んで、一緒に車を修理するんだ。そしてこう言うんだ。こうやって、こうやって、こうやるんだ。回すんだ。よし、やってみろ。少し時間がかかる。でも、そうやって、あなたが1番の関心事を移すんだ。わかったかい?様々な分野の関心を、彼らの心情とマインドに移すんだ。そして、彼らがあなたや、先生やコーチから学ぶ環境を作る。そして、あなたは彼らに実践的なライフ・ベースのスキルを持つ幅広いレベルの理解を与えるのだ。わかりますか?これはエンターテインメントに基づくものではない。

 

私が言っていることがわかるでしょう。これは娯楽ベースの教育ではありません。スキルに基づいた教育なんだ。子供たちはそうやって学んでいくんだ。どうなっていくと思いますか?そうやって育った子どもたちは、実際に親と過ごす時間が長いと感じるそうです。面白いでしょう?なぜなら、彼らはほとんどすべての雑用を親と一緒にやっていたからです。それを雑用と呼ぶのはバカげているのです。スキルっと言いなさい。なぜスキルを雑用と呼ぶのか。それは技術を嫌いにさせるための政府のプロパガンダだ。スキルを好きになるべきなのです。アーメン。アーメン。

 

スキルをたくさん持っている人はいますか?もっと作りたい人はいますか?(その場の多くの者が手を上げる)オーケー、オーケー。ほら、男性でも女性でも、たくさんの技術を持っている。彼らはいつももっと作りたがる。常に新しいスキルを持つことができるんだ。それを雑用と呼ぶのはやめよう。それはスキルです。スキルの訓練、スキルの訓練だ。トイレが詰まった時、誰かがティッシュペーパーを入れすぎた時、ウンチが詰まったと言う。

 

よし、パパがそれをやったかもしれない子供を呼ぶか、男の子を呼ぶか、何でもいいから彼らを呼ぶんだ。プランジャーを使うか、スネークを使うか、何でもいい。それで、子供たちに技術を教えるんだ。ママの髪の毛がシンクの中で凝固しすぎて、シンクが絡まってしまったとき、よし、今度はパパがシンクに入って、鼻水と髪の毛を全部引っ張り出すんだ。女の子はそのやり方を学ぶべきだよ。ちなみに、難しい技術じゃないよ。鼻水や髪の毛を掃除するのは疲れるけど。

 

でも大事なのは、だから、おむつをきれいにしなきゃいけないってこと。鼻水と髪の毛を掃除するんだ。それで、要点はともかく、さあ、それで、子供を呼び出すんだ。これは、シンクをきれいにする勉強の機会なんだ。やり方がわからなければ、水道屋さんでも何でも流し台のおじさんを呼ぶんだ。その度に150ドル払うんだよ。ママが技術訓練に参加させなかったからってね。ママ、パパはお前を楽しませようとしただけだ。ああ、パパとママはおかしいんだ。バカなディズニー政府の小児性愛プロパガンダを信じているからだ。子供たちを楽しませるためにいるんじゃないでしょ。だからといって、楽しまないわけじゃない。技能訓練や教育があっても、楽しいことはたくさんある。面白いだろう?

 

二人ともウンチをしたときに、ああ、これはウンチをしたんだな、と。(略)面白いね。オーケー、面白いね。覚えていますか?トイレ掃除の時は、プライスレスな思い出だ。王妃が子供の一人のオムツを処理した時のようだ。彼女はおむつの処理をしていたんだ。その時、男の子が王妃の顔に・・・。その男の子は、彼女にやってしまったんだ。彼女は今日、喉の風邪をひいたんだ。それで、彼女は、実はちょっと調子が悪いんだ。でも、あの子は王妃にやってしまった。つまり、彼は水鉄砲(おしっこの意味?)を撃ったんだ(略)

 

そう、彼はまるで「エース・ベンチュラ」のようにね。オーケー、オーケー、でも、でも、でも、ママは覚えている、覚えてるんだ。彼のおしっこを飲まなきゃいけなかったのは嫌なことだったけど。でも今、ママはそのことを笑ってる。今、彼女はそれを笑い話にしている。本当にありがとう。あなたは恵まれている。尿をかけられ苦しむ王妃のおかげで、あなたは恵まれているんだ。そのことを楽しんでくれて、私も嬉しいんだ。

 

オーケー、でも私が言っていることはわかるよね。親と一緒に時間を過ごしている子供たちは、このようなスキルに基づいたことをやっている。彼らは今、親と多くの時間を過ごしていると感じている。だからといって、1対1の時間がなくなるわけではありません。1対1の訓練は必要ですが、このようにシフトしていくのです。だから、たとえホームスクールを始めたとしても、教師も、私たちも、そのように考えなければならないのです。つまり、エンターテインメントベースではなく、スキルベースの訓練をするということを。

 

そうすれば、すべての人を活用できる。この兄弟をブッシュクラフトの訓練やイーグル・スカウトの訓練に参加させる。この兄弟を武道のトレーニングに参加させる。この兄弟を大工の訓練に参加させる。あの人を配管工の訓練に参加させる。何が言いたいかわかるかい?子供たちは数学、科学、英語、その他もろもろを学んでいるんだ。英語の先生もいる。日本人の先生もいるし、韓国人の先生もいる。全部だ。でも、彼らもたくさんのスキルを学んでいるんだ。

 

3代王の訓練は何をするのか?彼は今やっているのは、地下室で神学を学んでいるだけじゃない。地下室で神学を学んでいるだけじゃない。筋肉もなく、2ポンドすら持ち上げられない、枯れ果てた小さなベータ男性ではないんだ。違うんだ。あの子を見てみなさい。彼は今200パウンドだ。筋肉ムキムキだ。パパと一緒にパワーリフティングをするんだ。戦い方も知ってる。彼はハイレベルな試合をする。今は大工でもある。彼は今、機械的な仕事に精通している。車の車軸交換も手伝った。タイヤ交換だけでなく、車軸交換とかね。だから、彼はこれらすべての技術を学んでいるんだ。

 

これは、特に王権を得るためには重要なことなんだ。なぜかって?王であるならば、皆を愛さなければならない。愛さなければならない。弁護士やお金を持っている人だけを愛することはできない。私が何を言っているかわかるだろう。汚れたくないCEOも愛さないといけない。(略)私が言ってることわかるか?お父様が独房でされたように、元犯罪者を愛さなければならない。ベスト・ウエスタンの仲間の中には、彼と一緒に出てきたマフィアの連中もいたんだ。

 

でも、とにかく、何を言いたいかわかるだろう。みんなと関わりを持たなきゃいけない。金持ちとしか付き合いたくないような、エリート主義者で、お高くとまった小僧ではダメなんだ。他の億万長者ともね。違う国や違う首相と、貴族階級として付き合うんだ。それができるようになるんだ。そういう全体のルールを理解しなければならない。でも、タトゥーのある重罪犯、重犯罪者の訓練もできるようにならないといけない。そして、最も困難な仕事をこなさなければならない人たちのことも理解しなければならない。彼らと一緒に訓練し、彼らを愛することができなければならない。わかるかい?それが王の心を育てる上で、とても重要なことなんだ。アーメン。

 

お父様の王権は、明らかに地位と権力を高め、国々を持つようになるから、人々は将来、世界中に大きな建物や教会堂、宮殿を寄贈するでしょう。このようなものをすべて手に入れることができるんだ。しかし、王権が何世代にもわたって続いていくことが問題なのです。しかし、彼らはこのような訓練を止めることはできないんだ。なぜなら、物事がより快適になっていくにつれて、若い子供たちは弱くなり、怠け者になり、権利を主張し、厳しい訓練をしなくなる。(略)

 

しかし、とにかく重要なのは、武装した市民です。しかし重要なのは、多くのチェックとバランスがあるということです。しかし、ポイントは、汚れた、「汚い」ハードなものを正しく訓練するお父様の伝統です。女の子は甘やかされて悪になる。働いている男を見ようともしない。たとえ彼らが、彼の、すべての汚れと垢を楽しんでいてもね。自分たちのトイレの水を流し、小さな金の流し台の水を出し続けるために、彼は苦労しなければならない。あなたがうんこ風呂に入らなくて済んでいるのは、あなたが軽蔑しているあの男のおかげなんだ。この傲慢なエリートくずが。金持ちの女は最低最悪の傲慢な人間だ。人間性がない。だから、金持ちの子供は特に、意地汚く厳しい訓練を受けなければならないんだ。アーメン。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村