雉俳句 広島地区だより

雉俳句 広島地区だより

ブログの説明を入力します。

6月の兼題は「朝焼」でした。

田島和生主宰特選

◎大朝焼錨を下ろすひびきかな   内藤英子

◎更衣鏡の奥のきらきらす     三上節子

◎はんざきのひと息に泡あふれけり 岡田栄子


鈴木厚子特選

◎朝焼の湾すべり出づ診療船    濱本美智子


内藤英子特選

◎朝焼の雲を映せり被爆川     田中生子



7月の兼題は「明易し」

田島和生主宰特選

◎大旱ビル一撃の鉄の爪      綱木美年子

◎明易や天井高き父祖の家     林 暁子

◎なまぬるき水を抜き出で白蓮   石井和子


鈴木厚子特選

◎青梅の重なり落つる井戸の音   大葉明美


内藤英子特選

◎騒がしき軒端の雀明易し     川口崇子



10月の兼題は「初紅葉」

田島和生主宰特選

◎土佐沖の波はとどろに新松子   大片紀子

◎腰に貼る湿布歪みし翁の忌    石本純代

◎天心に大粒の星虫すだく     堀向博子

◎森閑と日の満ちてゐる初紅葉   住岡公子

◎初もみぢ尾鰭ひらりと鯉うねる  田中生子


内藤英子特選

◎虫の音も草の雫も地にしみぬ   村上勢津子


鈴木厚子特選

◎うまおひの髭に浸みゐる読経かな 今田昌克




次回は11月20日 兼題は「短日」です。

場所 中央公民館です。