2016年に日本銀行が

日本で初めて

マイナス金利導入しました。

 
私たちが普通に預けている
私たちの銀行の金利ではないのですが
まあゼロに近い金利ですが(^.^)
 
銀行に預けている預金を
何かあったときに守るために
ある程度のお金を
銀行が日銀の預金しています。
 
その金利をマイナスにしたんです。
 
なので銀行は日銀にお金を預けていると
どんどん減っていきます。
今までは銀行は何もしなくても
預金を日銀に預けていれば
お金が増えていたのですが
 
政府がお金を回して
経済をよくして
インフレにするために
したことなんです!
 
なので銀行は本来は
預金してくれる人を
歓迎するのですが
 
もう預かったお金を
日銀に預けても
マイナス金利なので
増やす方法が難しくなりました。
 
だから最近の銀行は
投資信託や生命保険なんかを
さかんに進めて契約させ
手数料ビジネスで稼ぐしか
ないんです。
 
あるいはスルガ銀行のように
通帳を偽造してまで
返済能力の無い方に
不動産業者とつながり
 
高い金利で
市場価格より高い
マンションをさも儲かるように
 
話して買わせて手数料や
高い金利で収入を得ていたんですね。
 
知り合いのかたに聞いたんですが
500万のワンルームマンションを
 
同じく販売した方に500万の手数料を払って
4000万で販売していたそうです。
 
ほんとの話です。
 
普通の人は500万の価値のものを
4000万で売るなんて
 
それも信用できそうな
肩書の職業の方と
銀行も手を組んでなんて
だれも思いません。
 
これは極端な例ですが
決して少ない無い事案なんです!
 
以前から指摘されていて
1件購入して、また1件と銀行に高いローンをくませ
破綻するまで繰り返し
 
もう、ローンも組めないとわかると
途端に連絡がつかなくなり
自己破産や自殺追い込んでいます。
 
子供のころから貯金は美徳を
教えられ
投資は汚い、こわいで
多くの日本人は投資をしません。
 
投資はだまされるイメージがある
 
金利は低いけど銀行は安全
 
株に投資はしない
 
リスクがある
 
今後の不安のために堅実にためる
 
などがよく聞かれます。
 
そして多くの方が元本保証される
現金でもつか預金をされます。
 
しかし最近はエスカレート
しているように考えます。
 
銀行に預金してもほとんど
増えないので
 
銀行に預けずに
手元に置く
 
タンス預金が
すごく増えています!
 
金庫の売り上げも
2桁成長です!
 
45兆円ほどは
タンス預金という
統計です。
 
こうなると
お金が回りません。
 
手元にお金があるんですから
当然です。
 
本来なら企業の設備投資に
回るべきお金が回らりません。
 
そればかりか預金も
メガバンクや郵便局に
多くの方は預金するので
 
中小の金融機関に
預けることもリスク回避のため
減り続けて
 
その結果、貸しはがしに向かい
多くの企業が倒産へと
向かっていきます。
 
貯金は悪いことではありません。
 
しかし今のマイナス金利では
本来の意図したお金を回すという
考えの通りには進んでいません。
 

景気が悪くなる循環に

なっています。

 

自分を守るためにも

資産を守るためにも

景気をよくするためにも

お金を回して循環していかにと

 

今、お金を貯めこんで

動かさないと

水と同じで腐ってしまいます。

 
今こそ投資をしていきましょう!
手遅れや詐欺に遭うまえに
私は良き師匠に巡り合い,

オンラインサロンでの

有益な仲間との情報交換で

知り得ました。(^^)/

 

一人で悩んでも

大変なので

下記LINEで遠慮なくお聞きください。

登録されたらなにか送ってくださいね

こちらでは登録されたかわからないので

うまひろLINE ↓

よろしければ下記アイコンクリックお願いします。

にほんブログ村