”ローラの部屋2㊳” | 難病ベーチェット病ジャンクとにゃんこのブログ『舐めんなよ』

難病ベーチェット病ジャンクとにゃんこのブログ『舐めんなよ』

ジャンクな難病猫っパゲが、ジャンクなレジェンドを掘り出したり我が家の姫・ちょびの生態を綴ったり

 

 

 

ローララ ラララ ローララ ラララ ラーラーラーラーラーララー♪

 

「はぁ~///」

 

 

35

キュアフラミンゴを「ンゴ姐」って呼んでるの、全然定着しないね!『ローラの部屋』!!

 

 

「う…う~ん」

 

 

まなつ

「――はっ! ――あ――グロンギが!警察に電話しないと!」

 

あすか

「お、目覚ましたか。さっきはごめんな? あんなに驚くとは思わなくてな」

 

 

まなつ

「――あ! あすかさん! トロピカー♪」

 

あすか

「あ、ああ…トロピカ、って挨拶だったっけ…」

 

みのりん先輩

「…ともかく、あすかの為にプリキュート用の椅子を用意できてよかった」

 

 

あすか

「そっか。それは、ありがとな。――ところで…さんごはどうした? いないんだが…」

 

35

「いるよ~! ここだよお!!」

 

 

みのりん先輩

「……あの子は、住む世界が違うから…」

 

まなつ

「鬼の奥さんになっちゃったんだ…」

 

ローララ ラララ ローララ ラララ ラーラーラーラーラーララー♪