人生を変える『気づきの思考法』~アドラー心理学に学ぶ人生の迷路の脱出方法~

仕事、恋愛、結婚、人間関係。人生がうまく行かない。変わりたい。

今の人生を変えたい、人生の迷路から抜け出したい、そう思う人は、アドラー心理学をベースにした『気づきの思考法』を学んでください。
自らが演じている自己欺瞞に気づき、必ず変わることができます。


■人生を変える「気づきの思考法」について

   →初めての方は、コチラ をご参照ください。

■自分を変えたい人のための「気づきの思考法」テキスト

   →詳しくはこちら


■気づきのセミナー

   →スケジュール等決まりましたらアップします。


■メールによる無料セミナー

   →詳しくはこちら

■プロローグ分析 ―自分を知れば人生が変わる―

   詳しくはこちら


■個人セミナー&個人コンサルティング

   詳しくはこちら


■電話・スカイプによる個人セミナー&個人コンサルティング

   →詳しくはこちら


心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。

↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
NEW !
テーマ:

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

心理コンサルタントの白瀧です。

 

さて、みなさんは、昼間襲ってくる強烈な睡魔に苦労されたことはないでしょうか。

 

実は、私も、昼食後、強烈な睡魔に襲われていました。

 

人は、基本的には、午前も午後も2時~6時の間がとても眠くなりやすいらしく、その点から言えば、昼間に睡魔に襲われるのは正常なのかもしれません。

 

ただし、昼間に催す強烈な睡魔は、睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーなどの病気である場合もあるので、注意が必要です。

 

ところで、以前に、睡魔を克服するのに何が一番効果があるか、という実験が行なわれたことがあります。

 

その実験では、睡魔を克服するために

 

①冷たい水で顔を洗う

②コーヒーなどのカフェインの入った飲料を飲む

③ガムを噛む

 

という三つの方法が試されました。

 

実験の結果、一番効果があったのが

 

③の『ガムを噛む』で、

 

次に効果があったのが、

 

②の『カフェインの入った飲料を飲む』、

 

そして、ほとんど効果がなかったのが、①の『冷たい水で顔を洗う』でした。

 

冷たい水で顔を洗うと、そのときは目が覚めたような気がするのですが、その後、もっと強い睡魔に襲われてしまうということなのです。

 

どうやら、「顔でも洗って目を覚まして来い」というのは、逆効果のようです。

 

最近では、昼間の睡魔を克服するために、短時間のうたた寝が推奨されています。

 

うたた寝の時間は、10分~15分程度のほんの短い時間が効果があるらしく、30分以上眠ってしまうと、却って調子が悪くなってしまう場合があるようです。

 

確かに、昼寝を多く取りすぎると夜眠れなくなって寝不足になる、という悪循環にもなってしまいます。

 

短時間のうたた寝をする前には、コーヒーなどのカフェインの入った飲料を飲むのも効果的で、

 

10分~15分ほどうたた寝して、ちょうど目が覚めるときにカフェインが効いてくるので、すっきり目が覚めるようです。

 

ちなみに、ある高校では、午後の授業の前に15分の昼寝の時間を取り入れたところ、大学の進学率が飛躍的に伸びた、という話もあります。

 

ただ、たとえ15分と言えども、職場でうたた寝をするのは、難しいものですよね。

 

昼間襲ってくる睡魔を克服するには、夜に十分な睡眠を取ることが、何よりも一番の対処法かもしれませんね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。


↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
 
人気ブログランキング

 

自分を変えたい、人生の迷路から抜け出したい、

 

そう思う方は、


『気づきの思考法テキスト』を読んでください


→詳しくはコチラ 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

心理コンサルタントの白瀧です。

 

今日の一言。

 

生きること自体は難しいことではない。

 

ただ、難しく考えて複雑にしているだけ」。

 

 

今日も、素敵な一日をお過ごしください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。


↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
 
人気ブログランキング

 

自分を変えたい、人生の迷路から抜け出したい、

 

そう思う方は、


『気づきの思考法テキスト』を読んでください


→詳しくはコチラ 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

心理コンサルタントの白瀧です。

 

さて、『東京物語』や『秋刀魚の味』などで知られる、日本を代表する映画監督の小津安二郎さんの言葉に、次のようなものがあります。

 

人間は、自分の置かれた、その中で最善をつくすほかないでしょう

 

彼の作品には、派手なアクションや劇的なストーリー展開はありませんが、切り取られた日常の中で、登場人物たちが、いかに、自分の置かれた、その中で最善を尽くすために奮闘しているかを、丹念に描いています。

 

しかし、実際のところ、ほとんどの人たちが、自分の置かれた、その中で最善を尽くすことをしていないのが現実です。

 

遠い遥か先を見つめては不安を感じ、「自分には無理だ」、と諦めてしまいます。

 

そして、後ろを振り返っては、

 

あのとき、ああしておけば……」、

 

と後悔しています。

 

また、隣りを見ては、

 

自分もこうなりたい」、

 

と羨ましく思い、

 

横を見ては、

 

自分にも、〇〇さえあれば」、

 

と自分の置かれた状況を恨めしく思います。

 

そうして、立ち止まったままただ周囲をキョロキョロ見回すばかりで、前には一向に進もうとはしていません。

 

誰もが、自分の足元をきちんと固め、しっかりと目の前を見て、一歩足を踏み出すことをしようとしないのです。

 

もちろん、これらはすべて、自分の足で前に進もうとしないための言い訳です。

 

残念ながら、人間は、自分の足で前に進まない限り幸せにはなれません。

 

そのためには、自分の能力を精一杯使う努力をする必要があるのです。

 

私たち人間は、自分の置かれたその中で最善を尽くす努力をしてこそ、幸せな人生を歩むことができると言えるのです

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

心理学教育の必要性と『気づきの思考法』を広める活動をしています。


↓ご協力のほど、よろしくお願いします。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
 
人気ブログランキング

 

自分を変えたい、人生の迷路から抜け出したい、

 

そう思う方は、


『気づきの思考法テキスト』を読んでください


→詳しくはコチラ 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。