みえキッズシアターのブログ

三重県伊勢市で活動している「みえキッズシアター」のブログです。


テーマ:

みえキッズシアター上映会「パディントン」にご来場いただき、ありがとうございました。

キッズシアター初の実写映画+いつもよりも少し高い対象年齢の作品でしたが、笑い声が絶えず、楽しく見ていただけたようで、ホッとしました。

悪気は少しも無いのにトラブルを起こしてしまうパディントン。
彼に振り回されているうちに、どんどんパディントンが好きになっていくブラウン一家。
キレイでこわ〜い、ニコール・キッドマンが演じるパディントンの宿敵、ミリセント。
みんな、魅力的なキャラクターでしたが、私のイチオシはブラウン家の家政婦さん、バード夫人です。
ラストの大活躍にはしびれました!

「パディントン」は現在、第2作目が作られていて、2018年に日本でも公開の予定です。
来年はまたパディントンを進富座に連れて来られるでしょうか?
それとも、違う作品をご紹介できるでしょうか?
ではまた、進富座でお会いしましょう。

(文責:出口)

 

高校3年生のボランティアスタッフが塗りましたよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みえキッズシアターでは上映会ごとにオリジナルのぬりえを作成して、見に来てくれた子どもたちにプレゼントしています。

 

会場に用意した色えんぴつで上手にぬってもらいましたので、ブログにアップしてみました。

 

色選びに個性があって、元は同じイラストなのに違ったテイストにしあがりましたよ!

 

(文責/出口)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 今年キッズシアターで上映する『パディントン』ですが、原作は半世紀以上も前に書かれた児童文学だそうなんですね。

 

 僕は原作を読んでいないのですが、今回上映する映画版のアクション的な見せ場や粒立ったキャラクター演出、カラフルな色彩設計は目に楽しく、映画ならではの魅力が満載です。特に、「お家大洪水」「空飛ぶパディントン」「博物館からの救出」の各シークエンスの楽しさや可笑しさやスリルは忘れ難いものがあり、しかも家のテレビ画面よりも映画館の大きなスクリーンにこそ、間違いなく映えそうです。

 

 ストーリーは、生まれ故郷の南米のジャングルから旅立つこととなった野生の熊(パディントン)が、ロンドンの街である家族と出会って、居候させてもらうことになるのだが、果たして家族の一員となることができるのか…というのが本筋なのですが、単に「ホノボノと良い話」というだけでなく、生き物どうしが共生することの難しさだったり、それを乗り越えたところにある他者への理解だったりといったシリアスな要素も含まれており、この辺はイギリス映画らしいなと感じさせられます。

 

 とは言え、基本的にはコミカルで楽しい映画ですので、是非とも映画館でご覧になって頂きたいです。

 

 ちなみに、パディントンを狙うサイコな女性を二コール・キッドマンが演じているのですが、劇中で彼女が『ミッション・インポッシブル』のイーサン・ハント…つまりトム・クルーズのオマージュよろしく宙吊りで奮闘するという、わかる人は爆笑必至なシーンがありますので、そちらもお楽しみに♪

 

●日時/8月26日(土)〜30日(水)
開場9:45 開演10:00〜11:35
●会場/伊勢進富座
●前売り料金/大人1200円、親子ペア1800円、子ども(3歳〜高校生)800円
※大人、子どもの当日券はプラス200円、お得な親子ペア券は前売のみ販売。
※前売券発売は8/25まで。電話、メールで申込むか、進富座でお求めください。

●申し込み/チケットは進富座窓口などで販売中。メールでの予約も承ります。
●連絡先/E-mail miekids1106@gmail.com

 

(文責:西岡)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。