こんにちは、
幼児教育トレーナーの大高あさよです。
 

自己紹介はこちら!
 

Lineのプレゼント動画がリニューアルになりました!

≪ 期間限定配信 ≫、ですので、
今すぐ、お受け取りくださいね!

下記、Lineより、
プレゼントをお受け取りください。

 

↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 

 

あなたは、日々
子どもを観察していますか?

モンテッソーリ教育では、
子どもを観察することが、とっても大事です。

子どもの観察なしに、
教育環境を用意することはできない、からです。

これは、おうちモンテでも同じです。

 

まず、最初に子どもの観察があって、

そこから家庭の環境をつくることが大事です。

 


ですが、観察って
観察する人の視点の多さ&高さ
重要なので、

だれもが、同じレベルで

観察ができているワケではありません。

 



例えば、
子どもが先生に叱られて泣いている時、
あなたは、それをどう観察しますか?

何に注目し、

どのように子どもの状態を判断しますか?

 

今からお話する状況で、

試しに、観察をしてみてください。

 

 

 

私が、幼稚園の年長さんクラスで

副担任をしていた時の話です。

 

クラスのみんなで

ボディペイントの遊びをしていました。

 

担任の先生は

「絵の具を顔や腕以外にはつけないでね。」

とみんなに注意を伝えていました。

 

 

そんな中、発達障害のお子さんが

絵の具がついた手を床につけました。

 

すると、担任の先生が大きな声で、

 

「〇〇くん、ダメ!」

 

と強くその子を叱りつけ、

お子さんは、大きな声で泣いてしまいました。

 

 

もし、このお子さんが、
あなたの子どもだとして、
 

目の前でわが子が

先生に叱られたら、

 

どう感じますか?

あなたは、何を考えるでしょうか?
 

 

「先生に叱られるようなことをして

本当にダメな子ね。」

 

「私の育て方がよくなかったのかも…」

 

「みんなの前で叱られて恥ずかしい…」

 


こんな風に、考えてしまうかもしれません。


ちなみに、これは観察ではありません。

なぜなら、視点が子どもではなく、
自分に向いている
からです。
 

 

 

していただきたいことは、

\観察/ です。

 

もう一度、子どもを観察してみてください。


 

「発達障害の子どもだから、

先生の言っていることが分かっていないのかも。」

 

「床に手を付けると、どうなるのか、

実験したかったのかな?」

 

「先生の声が怖かったに違いない。

あんなに強く叱らなくてもいいのに・・・」

 


そんな考えが浮かんできたかもしれません。

 

 

私は、この状況を見て、

\感動/していました。

 

なぜって、この発達障害のお子さんは、

今までも担任の先生に度々

きつく叱られていますが、

 

いつもニコニコしていて、

叱っても何も変化がなかったのです。

 

なのに、この日は、

大きな声を上げて泣いていて、

そのお子さんの姿から、
 

 

「この子の心の中で、、叱られたことに対する

新しい感情が生まれている。

 

もしかしたら、叱られることをした自分を

否定する気持ちが、生まれたのかも?」

 

子どもの変化に気づきました。
 

 

私は、この子の成長が嬉しくて、

今すぐ、抱きしめたい気持ちを抑えながら、

 

汚れた床を抜き、

「大丈夫だよ」と声をかけました。

 

そのあと、その子を連れて

手を洗いに行き

 

「なかなか落ちないね。」

 

と言いながら、その子の手を一緒に洗いました。

 

手を洗い終えると、

また、いつもの愛らしい笑顔を見せてくれて

「この子は大丈夫だ」とほっとしました。

 


 

観察には、

自分の主観をできる限り交えず

 

目の前の事実を客観的に理解し、

状況を分析する力が必要です。

 

 

わが子を観察する時には、

どうしても、自分の主観が入りこみやすく、

 

冷静にわが子の状態を

観察できる人は、多くないと思います。

 

 

でも、

子育てで大事なことは、

子どもの観察、です。

 

 

子どもの気持ちや、

子どもの変化に気づく視点がないと

 

子どもの成長をサポートすることはできません。

 

 

カウンセリングをしていて

よく思うことは、

 

子どもの気持ちが分からない

ママたちが多いなぁ・・・ということ。
 

 

なぜ、

子どもの気持ちが分からないのか?

というと・・・

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

自分の本当の気持ちさえも

分かっていないからです。

 

 

 

観察って、

言葉にするとシンプルだけど

とっても奥が深いものです。

 

 

そこで、モンテッソーリ教師であり

心理カウンセラーである私が行っている

 

子どもの観察の視点を、

1Dayセミナーで解説します。

 

 

今回、「私は、観察がうまくできていないかも・・・」

と気づいた方は、ぜひ、学びに来てくださいね!

 

 

 

 

▼成功する準備が整う3つの心の力を育てる!

EQ×IQモンテ式子育ての秘訣、1Dayセミナーは、こちら!

 

 

今なら、Lineで【3,000円の割引クーポン】

お配りしています。

 

友だち追加