こんにちは、
幼児教育トレーナーの大高あさよです。
 

自己紹介はこちら!
 

Lineのプレゼント動画がリニューアルになりました!

≪ 期間限定配信 ≫、ですので、
今すぐ、お受け取りくださいね!

下記、Lineより、
プレゼントをお受け取りください。

 

↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 

 

今日は、

相手を成長させる時に大事な視点

をご紹介します。

 

 

相手の気持ちが分かる♡

優しい人ほど、相手をダメにしてしまう・・・

 

ので、ご注意くださいね!

 

 

 

例えば、

 

✅ 夫が仕事で疲れていそうだ。

✅ 夫は家事を面倒だと思いながらやっているに違いない

✅ 子どもが登園の支度を後回しにしがち

✅ 子どもが歯磨きや服を着替えることを嫌がる

 

 

 

そういう時、あなたは

何を考えていますか?

 

 

きっと

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

「やるの、面倒なんだろうな・・・

本当は、やりたいくないんだろうな・・・」

 

 

って考えていませんか?

 

 

 

 

そして、そう考えた後に、

次に、あなたは、何を考えていますか?

 

 

 

 

「相手に、『やって!』と言えば、

嫌な顔、するだろうな・・・」

 

 

「嫌そうな顔されるくらいなら、

自分でやったほうがマシだな・・・」

 

 

そう考えて、

 

夫に、家事や育児の協力をお願いせず

自分一人で、やろうと頑張ったり、

 

子どもの登園の支度を

代わりにやってあげたり、

 

歯磨きも、早く終わらせるように

ささっと済ませたり、

 

子どもの着替えを手伝ったり

していませんか?

 

 

 

それ、危険ですよ!!!

 

 

あなたが、

相手をダメにしています。

 

 

恋愛だったら、

ダメンズうぉーかー、ですよ。

 

 

日本には、

相手をダメにしてしまう女性

が結構多い。

 

 

それは、

パートナーシップのカウンセリングを

10年間やってきて、すごく思います。

 

 

なぜ、相手をダメにしてしまうのか?

 

 

 

それは、

 

 

相手が嫌がることを

してはいけない、

 

という道徳的な教えからきていると思います。

 

 

これ自体は、問題ないですが、

使い方が間違っています。

 

 

たとえ、相手が嫌がることでも

相手の成長を心から願うなら、

 

 

相手の成長のために

相手が嫌がることも

 

「やってくださいね!」

 

とお願いする必要があります。

 

 

実は、

 

【相手が嫌がることをしないように】

と言うのは、言い訳で、

 

 

【自分が相手にお願いができない】

【相手の成長を心から考えていない】

 

ということが、本当の問題です。

 

 

これって、

 

二度目の離婚の危機に陥った

過去の私の話でもあります。

 

 

 

私は、自分の間違った夫への関わり方が

夫を、依存的でダメな男にしてしまった…

ということに気づいたので、

 

 

夫の自立心を育てるために、

 

 

「私は、あなた(夫)の服は洗濯しない。

自分のことは、自分でやってね!」

 

 

という方針を決めました。

 

 

その結果、

 

自分の責任を他者(私)に

なすりつけていた夫の言動はなくなり、

 

自分で責任を取れる男になり、

その結果、新規事業で

2,000万円の売上を達成しました。

 

 

 

もし、あなたの夫や子どもが

ダメンズになっているとしたら、
 

 

その原因は、相手ではなく

あなたの関わり方にあります。

 

 

ぜひ、自分の関わり方を見直し、

相手の成長を、

心から考えてあげてくださいね!


夫や子どもが成長して、
自分に自信を持てるようになると、

 

あなたのことを、
助けてくれる♡強力なサポーター

なってくれますよ!

 

 

無料セミナーも、受付できるのは

あと1日のみ、となりました。

 

 

 

自分自身と向きあい、

家族みんなで成長し、幸せになりたい!

 

 

そういう方は、ぜひお申込みくださいね。

 

↓ ↓ ↓ ↓