こんにちは、
幼児教育トレーナーの大高あさよです。
 

自己紹介はこちら!
 

Lineのプレゼント動画がリニューアルになりました!

≪ 期間限定配信 ≫、ですので、
今すぐ、お受け取りくださいね!

下記、Lineより、
プレゼントをお受け取りください。

 

↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 


今日は、
メンタリストDaigoさんの炎上発言について
私が、今感じていることを書きたいと思います。
 

まず、最初に、
私はDaigoさんを、嫌いにはなれません。

なぜなら、彼がなぜ、
あのような発言をしたのか?


彼の心理的な背景が理解できるからです。

もともと、私はDaigoさんの

心理学のコンテンツが好きで
彼のオンラインサロンに参加しています。

その動画の中で、彼の発言が尖っていて、
他者否定的な要素があることも
前々から知っていましたが、

そういう毒舌的なところも、彼の魅力として、
ユーザーに受けているのだろう、と解釈していました。

彼の子どもの頃の経験については、
オンラインサロン内の動画でも
Daigoさんが度々、発言していたので、

やっぱり【悪魔のプログラム】があると、
こういう結末になってしまうんだな…

 

と再認識しました。

 

Daigoさんは、子どものころに、

約8年間にわたって、いじめを経験されています。
 

多くの場合、
いじめを過去に受けた人の脳には

 

「重要な存在であってはいけない」

という【悪魔のプログラム】がインストールされています。

 


この【悪魔のプログラム】は、

自分を重要に扱うことを禁止する

という脳からの反応を引き出してしまいます。

「自分を重要に扱わない」とは、
言い方を変えて説明すると

 

「自分はなんてダメな人間なんだ・・・」
と思い続けることです。

そも、それがとても辛いので、大抵の場合、
「私は重要な存在だと、周りに認めさせたい!!」
というハングリー精神に発展します。

その結果、大金持ちになったり、

ビジネスを成功させたりと、

大きな成果を達成したりします。

ですが、

【悪魔のプログラム】の怖いところは、

 

根っこでは、
「重要な存在であってはいけない」
脳から命令されているので、

人生のどこかのタイミングで、

【悪魔のプログラム】が作動し、

自分の成功を自分で潰します。

 

その結果、
「やっぱり、俺は、私はダメな人間なんだ・・・」

 

という【悪魔のプログラム】通りの状態に

その人を引きずり落してしまうのです。。。

 

私は、この脳の仕組みが分かっているので、
私の中にあった

「重要な存在であってはいけない」
という【悪魔のプログラム】解除に真剣に取り組みました。

 

そのかいあって、今は
 

「何かができても、できていなくても、

私は、ありのままで価値がある」


と信じられるようになり、

 

自分の価値証明のために

身を粉にして頑張る!

 

ということが本当になくなりました。

 

今回、Daigoさんの炎上発言によりCMが中止され、

その後、損害賠償などが発生すると
 

彼のこれまでの成功が、
あっという間に消えてなくなるかもしれません。

Daigoさんは、心理学にあんなに詳しいのに、

どうして、【悪魔のプログラム】を解除しておかなかったのか…

そもそも【悪魔のプログラム】の
存在に気づいていなかったのでしょうね。

 

自分のことは、自分が一番よく分かっていない。

 

と言いますから、

仕方ないのかもしれません。

 

皆さんも、自分で自分を不幸にしないように、
お気を付けくださいね。
 

 

あなたの中に【悪魔のプログラム】があるのか

下記の無料診断より確認できます。

▼自分で自分を不幸にする悪魔のプログラム【無料診断】

https://resast.jp/page/fast_answer/4776

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!