こんにちは、
幼児教育トレーナーの大高あさよです。
 

自己紹介はこちら!


以下、2020.11.17の再掲です。


11/15(日)に自己肯定感が高まる!
モンテッソーリ子育て心理学
≪無料体験≫を行いました。

合計で67名の方にお申込みをいただきました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

 

ママたちの、
よりよい子育てをしたい!
という強い想いを実感し、

 

母の愛はすごいなぁ・・・としみじみ感じました。

母親になるって、
自分以上に大切な存在ができる!
ということだし、

 

だからこそ、責任をすごく感じるし、

初めてで分からないことだらけで、不安だし。

 

いろんな葛藤を毎日経験しながら、
時に、逃げ出したくなりながらも、

 

投げ出すことなく、

毎日、子どもと時を過ごしていく。

 

子育てって、ゴールが全然見えない

人生で一番長い取り組み
なんだなと思います。

 

詳しくは、下記の【無料】メール講座の中で

告白していますが


https://www.reservestock.jp/subscribe/149627

 

私は、かなりしんどい人生を生きてきました。

そして、その原因は、

幼少期の育ちにある分かり

 

母の子育てを「間違っている!」と

責めていたこともあります。

 

でも、今、自分が子育てをして分かることは

子育てって、すごく難しいことなんだ、ということ。

 

どのように子どもを育てたらいいのか?

分からないのに、

毎日、子育てをしていかないといけない、ということ。

 

いい子育てができるようになるためには、

たくさんの子育て経験がないと、難しいということ。

だから、母から褒められなかったことで、

私の自己肯定感が下がってしまい

私の人生がしんどいものになったとしても、

 

母は、悪くないということ。

 

だって、母自身、

自己肯定感が低かったから、

 

私を褒めることが、できなかっただけ。

 

そんな母を理解し、いろんな葛藤がある中、

私を育て続けてくれたことに、

 

今は、ただ感謝しかありません。

 

私のこの想いは、言葉にして母に伝えましたが、

母は最期まで、私の言葉を

受け取ってはくれませんでした。

 

なぜなら、母は、自分の子育てを責めていたから。

完璧でないと、ダメだと考えてしまう人だったから。

私の母は、罪悪感が、とても強い人でした。

 

ほとんどの母親は、

自分に対する罪悪感を
心の奥底に持っていると思います。

 

それは
 

「こんな子育てをしたい、

こんな子育てだけはしたくない。」
 

という理想があって、

 

その理想に合わない自分に出会うと、

「私は、なんてダメな母親なんだ。」

自分で自分を責めてしまうからです。

 

でも、子どもにとっての幸せは
 

お母さんが、笑顔で
幸せに生きていること。


 

実は、子どもは、

そこまでパーフェクトな母を求めていません。

 

ただ、子どもの私がいることに

お母さんに幸せを感じてもらいたい。
 

 

その願いが叶わない時、

子どもの自己肯定感も、下がっていきます。



だから、
完璧ではない今の自分にOKを出し、

 

ママ自身の自己肯定感を上げることが、

子どもの幸せにつながっていきます。




あなたは、今のあなたで大丈夫です。

 

大切なお子さんの幸せな人生のために、

あなた自身の自己肯定感を上げてくださいね。

 

よかったら、
下記の【無料】メール講座をご覧いただき

お役立ていただければ幸いです。

 

▼【無料】親子の自己肯定感が高まる!メール講座は、こちら!

https://www.reservestock.jp/subscribe/149627

(リンクをクリックしてくださいね!)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

3大プレゼントを差し上げています!◆
 

 

子どもの”EQ””IQ”を同時に高める!
魔法の子育て3ステップ≪3大プレゼント付き≫


↓ ↓ ↓
https://autosns.me/cp/phgliDcmaU