秩父神社

テーマ:
秩父神社参拝。


鳥居をくぐるとパラパラと天気雨が。


参拝時の雨は神様からのウエルカムレインと言われています。


今回も神様に歓迎されました。


ワタクシ結構、重要な聖地を巡る時に軽い雨が降ってくることが多いです。


御神木に氣を頂きました。


近づいたら眉間がムズムズするほどの氣を発していました。


木は氣。


最近会食で屋久杉のお話になったんですが、やはり樹齢数千年の歴史を持つ木が発する氣はレベルが違っていて、そういう木で作られたテーブルを置いた部屋は空間がまるまるパワースポット化するんですよね。


ちなみにその方は一千万円の屋久杉のテーブルを買うか悩み中(笑)とのことでレベルが違うお悩みなんですが(笑)


実際に樹齢数千年の御神木に会いに行くだけでやはり元氣は頂けるものなんです。


秩父神社の中にある左甚五郎作の子宝、子育ての虎。


親の心得。


拝殿東にはつなぎの龍と呼ばれる青龍。


四神に相応して東に龍を配置。


表鬼門、北東を守る守り神としての龍を左甚五郎が彫刻に施したとのこと。


そして、




拝殿真裏の北側には北辰の梟(ふくろう)が彫られています。


梟は身体を御本殿に向けながら顔だけは後ろを向いてしっかりと見張りをしています。


梟といえば洋の東西を問わず知恵のシンボル。


ちなみに全てを見渡す目として某秘密結社にも欠かせないシンボルでもあります。


秩父神社の御祭神、八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)が知恵の神様として崇敬されていることと重ねて神徒として北面に配置されたと考えられているとのこと。


また、


秩父神社の御祭神は妙見様で北極星を中心とした星の信仰。


この梟の見ている方角に妙見様が出現することからも御祭神と縁の深い瑞鳥であるとのことです。


星に願いをと言いますがお願いするなら妙見様にお願いをすると良いんですよね。


ちなみに梟(ふくろう)は不苦労にもつながり、開運招福の霊力を持つともされています。


我が家も梟の置物をちゃんと安置しております。


その他にも見所一杯なんですが、


秩父神社で有名なのが、



つづく。


【お知らせ】

Amebaが運営する、

「REQU(リキュー)」

にて占い受付中。

 

 

総合鑑定はこちら。

 

 https://requ.ameba.jp/products/951 

 

・仕事がうまくいかない、転職するべき?いつ頃するべき? 

・家族関係がうまくいかないが、どうすればいいのかわからない 

・引っ越しを検討しているが、場所で悩んでいるので決めてほしい 

・人生を変えたいが、何からしたらいいのかわからない等、

 

 

恋愛鑑定はこちらから。


https://requ.ameba.jp/products/947


・復縁したい人がいるが、連絡するタイミングがわからない… 

・不倫しているが、彼は何を考えている? 

・不倫から抜け出したいが、どうすればいい?

 ・恋人ができたことがないが、出会うことはできる?等、あなたのこじれた恋のお悩み、是非聞かせてください。



いずれも真剣。

笑いなしの本気鑑定です。



芸人としてでなく職業占い師としてテレビでは見せない『ガチ占い』で皆さまのお悩みにあわせてオーダーメイドで占わせて頂きます。



あなたに見合った開運方法やパワーアップ方法もお教えします。

 

 

皆さまぜひ。