ゴエモンのブログ
ドンッKICHIJOJI SHUFFLE店長ゴエモンのブログドンッ

<KICHIJOJI SHUFFLE WEB SITE>
パソコン、携帯からもご覧になれます!!
http://www.k-shuffle.com/

シャッフルの事から、個人的な事まで書いていきますので、是非、チェックしてみて下さい!!

<Yu Nakashima

バナーを作成
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

13回目の誕生日

今日が吉祥寺SHUFFLEの13回目の誕生日。

2007年7月7日にオープンして13年目だ。

当時24歳だったペーペーの自分も気付けば37歳。

若手若手と言われ続けてきたが、音楽業界に入って19年目。大分ベテランになった。

今までオープンに説明してこなかったが、実は去年3月、DESEO時代から、ずっと働かせて頂いていた吉祥寺SHUFFLEを運営していた会社を退社し、PA、照明、イベント制作の会社を作り、その新会社(株式会社G-SOUND)に吉祥寺SHUFFLEの経営を引き継がせてもらった。
(ちなみに、まだグループにはいさせて頂いてます)

この引き継ぐ事が決まったタイミングでスタッフにも選択してもらった。

辞めるか新会社で働くか。

全員、悩む事なく付いてきてくれた。

そして、この1年間で付いてきてくれたスタッフ全員を社員にした。

そりゃそうだ。

自分の人生だけじゃなく、スタッフ一人一人の人生もかかえるのが社長になるって事だと思ったから。

そんな人生であるかないかの選択をして、1年間、営業したりPAしたり、ライブハウスで働いたりガムシャラに働いた。

売上も少し上がって、PAの依頼も沢山頂いてたし、このままいけば借金も早く返せる。

そんな1年でコロナによって営業停止。

完全に貯蓄なんてない。

むしろ新会社設立や、ライブハウス引き継ぎの件で借金だらけ。数千万、、、

なんとか、毎日、配信で進めているが、毎月かかる経費の目標金額には到底及ばない。

借入しているお金を少しづつ使って減らしているだけだ。

どう頑張っても、続けていくには限度もあるし、やりたくなかった最終手段のクラウドファンディングも考えなくてはいけないかもしれない。
やってもどうなるか分からんけど(やる時はお願いします)

まじ困ったなーと思いつつ、そんな事を考えてもマイナスな気分になるだけだし、多分、予算ある大手のライブハウス以外は、みんな同じ様な状況なのでは?

これは、自分だけじゃないし、他の業界も一緒。
みんな必死に考えて日々頑張っている。

って、言い聞かせながらね、、、あー、、、弱音はここまでで。。。

ただ、このコロナのタイミングで出会った方々が沢山います。

これがなかったら、出会わなかったであろう方々。

そして、他人事ではなく、なんとか吉祥寺SHUFFLEを守る為に、色々提案して頂いたり、ご協力頂いているアーティスト、関係者の皆様、お客さん、そして吉祥寺SHUFFLEのスタッフのみんな。

本当にありがとうございます。

これなかったら、まじ心折れてるわ(涙)

生で感じるライブには到底及ばないかもしれないが、配信ライブも、やるからにはクオリティも上げたいし、吉祥寺SHUFFLEにしか出来ない事を、もっと増やしたい。

そして、本音は、この状況の中、なんとか売上を戻したい。ってか、それ以上に上げたい(笑)

そんな感じで日々やっていきますので、どうか13周年の吉祥寺SHUFFLEも、よろしくお願いします。

芦沢ムネトさんに書いて頂いたフテネコと吉祥寺SHUFFLEのコラボTシャツも完成したので、近々皆様の家に届くと思います。


頑張ってスタッフみんなで一人一人メッセージ書きました。


沢山ご応募頂いたので、手が腱鞘炎になるかと思った。

こんな状況になる前から13周年のTシャツの話が決まってたから、本当はもっと大々的に告知したかったのになー。。。

そして、音楽雑誌に、ライブハウスの配信で雑誌に特集組んでもらったので、近々お店に並ぶと思いますよー!!

YouTube公式チャンネルの登録も、お願いします。


目標の1,000人まで、もう少し。

まだ登録してない方、ポチッとして下さいませ。

久々の更新で、コッソリ本音を。

久々の日記だ。

あまり個人的に発言してこなかったので、ここでコッソリと本音を。

こんな状況になったのは、想像もつかなかったし、誰も想像していなかっただろう。

大変なのは、ライブハウスだけではない。

それは、分かっている。

ただ、ライブハウスやイベント業界は、一番早く自粛して、復帰は、おそらく解除は一番遅いだろう。

こんな中、どうやって営業していけば良いか。

いつ終わるのか?

暑くなったら、大丈夫だろう。

2月末には、そう考えていた。

そこから立て続けにキャンセル。

3月は学生イベントが多いので、それがほぼキャンセル。

スケジュールを入れるのは大変だが、キャンセルは簡単だ。

2月末に悩んでた時に、ハシグチカナデリヤが、すぐにTwitterで動いてくれて、空き日にイベントをしてくれて、その時、賛同して下さったアーティストの皆様には感謝。

あれなかったら、気が落ちてたわ。

それから、4月の緊急事態宣言から、全てのスケジュールが、空いてしまった。

アーティストもライブやりたくても出来ない状況へ。

4月、5月、6月と、どんどん2020年のスケジュールが全て白紙になってしまったのだ。

ずっとやりたかった企画が決まっていたのに中止。

楽しみにしてたツアーも全部中止or延期。

家賃どうしよ?
スタッフの給料どうしよ?
お金の返済どうしよ?

こればかり考えていた。

世間や国や都からは全否定される。

まーライブハウスなんて、元から世間様には良い見られ方してないから、それは気にしてないけど。

おれも近所なら良いけど、家の隣にあったら絶対に嫌だもん(笑)

まず3月中に配信機材を揃えておいたのは、本当に良かった。

消毒用アルコールや検温計も、無くなる前に、すぐに動いたので、困難になる前に手に入れられてたし。

配信機材はなかったものの、前から定期的にYouTubeやニコニコ動画やLINEライブ等、オフィシャルの配信イベントを行なっていて、こういう機材をライブハウスでも、揃えたいなーってずっと思っていた。

これは、3月に、心配して下さったKING RYOさんの提案と自分で前から思っていたから、すぐに揃えられた。

配信に関しても、無知の中、スタッフみんな、手を抜かず、日に日にグレードがアップしている。

こうやって動いたのが早かったので、5月は、空き日もなく、ほぼ毎日フル稼働で配信の営業という仕組みが作れた。

これは、本当に素晴らしい事だ。

今でいう「スピード感」(笑)

うちのスタッフは、ここ数年、少人数(6、7人)にしていた。

出来れば、他では働かないで、吉祥寺シャッフルだけで働いて稼いで欲しいのと、働いているライブハウスに愛情を持って欲しい、そして、店長のおれが目の届いて話を聞ける人数は、この人数が妥当だと思ってたからだ。

こうなる前から元々辞める予定だったスタッフがいたので、人数が1人減って、うちは、PA(社員)、照明(社員)、ドリンクスタッフ(アルバイト)、受付(アルバイト)、経理(社員)、店長 兼 ブッキング(代表取締役)のおれ。

配信で営業していく事になると、自然とドリンクスタッフと受付の必要がなくなる。

ラッキーだったのは、ドリンクスタッフが、普段から自分で配信してる子でパソコン、配信に詳しかった事。
そして、受付の子が、カメラにも興味ある子だった事。

そして、経理の子には、前から映像編集を頼んでた事(シャッフルの転換中の映像とか作ってもらってた)

これで、全てのスタッフに休ませたり、辞めてもらう事なく、配信で営業になっても、仕事をお願いする事が出来たのだ。

配信の子なんて、パソコン持参でやってくれて、家に帰ってもパソコンないからって、シャッフルで自分の配信して、ほぼ住んでいる(笑)

若いって良いなー。

おれはオールマイティなので、全て大体、出来る(多分)
→やったら出来ちゃうタイプ(笑)

これは、かなりラッキー。

そう、昔から、人に恵まれてて、ラッキーマンなのだ(笑)


↑こんなの(笑)

出演してくれているアーティストの皆さんもそうだし、イベントしてくれるイベンター、サークルの学生達、税理士さん、社労士さん、行政書士さん、みんな良い人ばかりだ。

ここ1年、自分の人生を変える色々な事があった。

この状況は、今後の人生を試されている時。そんな気がしている。

吉祥寺シャッフルをこれからも続けて欲しい。
なんとか、潰さないで欲しい。

そんな嬉しい言葉を沢山頂き、吉祥寺シャッフルが参加している、支援に関しても、沢山ご支援して頂きました。

ご支援して頂いた数百人の方々、本当に、全員にお礼が言いたい。

ありがとうございます。

感謝してもしきれない。

おそらくライブハウスは、今年いっぱいは、普通に開催していくのは厳しいと思う。

コロナも薬が出来るまで、確実に第二期、第三期が来るだろう。

ライブハウスは、今までの感じには戻れないと思う。

今までの様に戻るのは、何年もかかると思う。

という事は、お金も沢山かかるし、今のままでは、まじで全然お金が足りない、、、、涙


いやー!!助けてー!!!ピーンチ!!!


それでも、人生一度きりなので、続けたいし、自分や家族の為、スタッフの為、アーティストの為、応援して下さっている方々の為にも、頑張らないと。

ライブハウスもバンドと一緒だなーって。

下記に支援先のURL貼っておきましたので、今後とも是非よろしくお願いします。

現在、Twitterにて、新しい告知をしてます。

YouTubeもチャンネル登録増やしてます。
(規則で1000人いかないと投げ銭ライブが出来ません)

これからも、面白い事、探してます。

YouTubeでも、こんな企画やって欲しいとか、沢山コメント欲しい。

これを読んで下さった皆様、ありがとうございます。

吉祥寺シャッフルだけではなく、あなたが大事にしているライブハウスを、そして、アーティストを、これからも沢山応援してあげて下さい。

復帰したら、沢山ライブに行って、沢山お酒を飲んで、ストレス発散して下さい。

一緒に、乾杯しまくりましょう。

そして、どうか健康でいて下さい。

最後に、新型コロナにて、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。


【ご支援よろしくお願いします】
◉SHUFFLE WEB SHOP
(コラボTシャツ、ドリンクチケット等を販売しております!)

◉Music Unites Against COVID-19
(ライブハウスを支援するプロジェクトに参加させて頂きました!)

◉LFLHproject
(ライブハウスを支援するプロジェクトに参加させて頂きました!)

シーンとは?

最近考える。

吉祥寺シャッフルくらいのミニマムなライブハウスには、そこ独自のシーンなどがあったりする。

大きいライブハウスは、ホールレンタルが多いと思うので、なかったりするのだが。

このライブハウスは、ハードロック。
このライブハウスは、ギターロック。
このライブハウスは、女性アーティストが多い。

とか、それぞれのライブハウスに個性がある。

もちろん、そういったシーンを作った方がジャンル別されてて、分かりやすいし、そういうのって吉祥寺シャッフルも作らないの?

と、オープンから13年経った今でも言われたりする。

だけど、個人的に、それって作る必要あるのかな?
って。

もちろん、大きく見て、吉祥寺シャッフルって、こういうライブハウスですよっていう独自なのはあるが、別に決まったシーンを作ろうとは思ってなくて。

吉祥寺には、沢山ライブハウスがある中で、それぞれ上手く分かれていたりするし、そんなライブハウスもあって良いんじゃないかと。

だから、吉祥寺シャッフルは、変わらず、ノンジャンル、シーン関係なく、今まで通りでやっていきますよ。

ただ、誰でも出れるライブハウスではなく、敷居は上げていきたい。

吉祥寺でも他のキャパが大きいライブハウスより、箱代が高かったり。

それは、場所、機材、スタッフなどのクオリティで考えてもらえたらと思うので、特に大幅な値下げもしない。

機材に関しては、キャパにしては良い機材揃えてるつもり。

メジャー、インディーズ、学生、関係ないけど、ライブハウスって、憧れの場所。

おれはそう思ってる。

吉祥寺シャッフルでライブしたいって思われるライブハウスにしていく事が、ずーっと前からのテーマ。

それは壊さない様にしていかないと。

失敗は許されないし、やるしかないよねー!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>