❏ 26番札所 金剛頂寺

※この記事は平成30年6月に更新しています。 連投申し訳ありません。

 

寺院駐車場を目的地に設定しています(有料)

本堂までが石段だと確認できます。

25番札所 津照寺より18分

27番札所 神峯寺より54分

※交通事情、時間帯により誤差あり。

 

寺号標から厄除け坂61段が続きます。

 

山門側から見ると1段1段にお賽銭が・・・。

 

男坂42段、女坂33段を上ると仁王門です。

 

魔物を避ける為の大草履が掛けられています。

 

 

山門からの石段を上がると・・・

 

本堂です。

御本尊  薬師如来(秘仏)(御開帳は毎年大晦日から1月8日まで)

御前立    薬師如来

脇侍   日光菩薩・月光菩薩 

 

 

縁起

大同2年(807)平城天皇の勅願により

大師が本尊、薬師如来を彫刻し建立。

建立当時女人禁制とし、不動堂は女人遥拝所となっていました。

 

 

境内には、修行大師像

 

稚児大師尊像

 

ガン封じの椿御霊木

触れてみましたが、悪いものを撃退してくれるような、

そんな強い感覚を受けました。

 

一粒万倍の釜

大師がこの釜で米を炊くと1万倍に増え

人々を飢えから救ったと伝説があります。

 

大師堂

大師堂本尊の弘法大師半躰像は大師作と伝わり、

神護寺の板彫弘法大師像はこの半躰像を模刻したと記録が残っています。

秘仏であり、毎年旧歴3月21日のみ御開帳。

 

また大師堂は

本堂に背を向ける形で建っています。

大師が魔物を退散させるために結界をつくり、

寺の楠の洞穴に自らの姿を描き、

今でも魔物や天狗を押さえこんでいると伝わります。

 

天狗問答の碑

 

天狗問答の様子

 

楠に描かれた御影の様子

 

霊宝殿

 

鐘楼

 

 

 

二巡目チェックポイント

弁財天堂

姿見の池(大師がこの池に映った自身の姿を像に刻んだといわれています)

護摩堂と灌頂堂

宝物殿(本堂隣)

 

 

二巡目所感線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線

 

天狗問答の碑、古い木材との調和が美しい建物でした。

御影を描かれたという楠の木はどこか分かりませんでしたが(もうないかも?)

神がかった伝説の多い事に改めて驚きます。

それだけ神通力を発揮されて、人々を救済されていたのでしょう。

 

本堂の右奥にある弁天堂、姿見の池、護摩堂、灌頂堂を見逃しましたえーん

何年後になるか分かりませんが3巡目の課題に・・・滝汗汗

 

 

 

それと今回は時間にゆとりがあったので

お昼は海の見えるフレンチレストランでランチしましたごは~ん♪

 

Restaurant Rapport

 

Restaurant Rapport 食べログに飛びます→こちら。

 

本格フレンチなのにランチがお安いですウインク

私はハンバーグ(1080円)を頂きましたが、その美味しさは

 

今までの人生堂々1位きらきらきらきら

 

母はハッシュ・ド・オムライスを頂きましたが、

大きな塊肉が入っていて、これまた美味でございましたラブ

 

また高知へ巡礼の際は立ち寄りたいお店です。

 

26番札所 金剛頂寺より37分。55号線沿いにあります。

27番札所 神峰寺より11分。

線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線

 

 

 

金剛頂寺の御朱印

 

御影

西寺の金剛頂寺

東寺の最御崎寺といわれ親しまれています。

 

 

25番札所 津照寺

27番札所 神峯寺

 

 

 

 

 

震度6弱の地震から丸3日経ちました。

 

未だガス復旧の目途の絶たない地域の方、

断水が続いている地域の方、

自宅損壊の被害に遭われている方、

 

本当にお見舞い申し上げます。

 

もちろん我が家でも避難はいつでもできるよう準備しています。

 

 

3日経って、私の住む地域では未だ臨時休業の店舗が多くあります。

ガスが来ない。

水が出ない。

店舗内装外装の損壊などによるものだと思います。

 

開店している店舗も

陳列商品にとても偏りがあります。

 

目立って

パン類がその後姿を消しました。

お豆腐などすぐ食べられる物も見当たりません。

 

身近な人からの情報では

未だお風呂に入れない方もいらっしゃるとか。

 

息子は通学時、大阪モノレールが未だ本線のみの運行で困っています。

 

もし東日本大震災のような地震が起きていたら

こんな被害では済まなかっただろうと

気が気でありません。

 

先日、ソーラー式の充電器をご紹介しました。

今日も少し、避難袋の中身をご紹介しますね。

 

 

 

 

缶deボローニャ

3年半の消費期限があるので重宝すると思います。

(5年の消費期限のものもあります。ちょっとお高いけれど・・・)

味はプレーン、メイプル、チョコの3種。めちゃ美味しいですおねがい

 

我が家では18缶備蓄しています。

缶deボローニャ HPはこちら。

 

非常用トイレ

色々検索してこれが良いと思い購入しました。

密林さんでポチしました。

 

からだふき(大判)

お風呂に入れない事を経験したことがない滝汗汗

絶対必要真顔

介護用品のコーナーで買ったと思います。

5人家族で6日分。

 

流せるおしりふきサージカルマスク

流せるおしりふきは意外と安価なんです。

あれば布巾代わりにもなるし、重宝すると思います。

マスクも絶対必要真顔

 

 

 

地震後、念のため

床に下ろした割れ物や電化製品を見つめていると

今自分の生活に何が必要で、

なくても困らないものは何か?

 

じっくり考えると

必要なものと同時に

なくても困らないもの、

(必要ないものとは微妙に違う)が見えてきました。

 

人それぞれ基準は違うだろうけども

まだまだ仕分けていく事ができるなと。

節約にもなるし真顔

 

日本って便利で

物に溢れてるなぁ

それに慣れてしまってるなぁとちょっと冷静に自分を振り返りました。

 

必要なものだけで暮らすともっと身軽で

生活ももっと簡素でいけるなぁって思いました。

心のゆとりを含め・・・。

 

ミニマリストにはなれないけれど

断捨離は度々する人です。

でも

断捨離ではなく、物を増やさない努力的な。

 

Dさんの実家は物で溢れていて

何度も断捨離を進めたんだけど・・・

 

今回の地震で物が散乱しました。

空の電気製品の箱までしまってあるんだもの・・・汗汗

 

結局散乱して捨てる事になりました。

 

 

 

ちょっと身の回りの「物」にもう少し敏感になってみようと思っています。

 

何か買う時、これはなくても困らないのでは? と意識してみようおねがい

 

皆さんも身の回りの整理してみませんかウインク

 

 

 

 

 

❏ 25番札所 津照寺(しんしょうじ)

※この記事は平成30年6月に更新しています。

 

山門横のコイン駐車場を目的地に設定しました。(有料200円)

24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)より14分

26番札所 金剛頂寺より18分

※交通事情、時間帯により誤差あり。

 

山門の隣に参拝者コイン駐車場があります。(1回200円)

車幅が狭い道路な上、

「コイン」と書かれた場所に6台しか停めれませんので、

(※平成30年6月には8台に増えていました。)

HPでは港の広場へ駐車される事を推奨されています。

 

朱塗りの山門

大師がこの山を見て宝珠の形に見えたことから

山号を「宝珠山」としたそうです。

 

10年後20年後もこの石段が上れるよう精進せねば・・・。

大師堂は山門を超えて右側です。

 

石段の途中に写経大師尊像

 

まっすぐの石段を登りきったら更に右手に石段。もうひとふんばり真顔

 

本堂です

御本尊 延命地蔵菩薩

 

大同2年(807)大師が地蔵菩薩を自ら彫刻し本尊としました。

この御本尊は別名「舵取り地蔵」とよばれ、

土佐初代藩主の山内一豊が海で遭難しかかった際、

僧となって現われ舵をとり港まで導いたという伝説があります。

(後に僧の姿がなくなり、御本尊が濡れていたそうですびっくり

 

また本堂が火災にあった際にも僧となって現われ村人に知らせ

火難を逃れたと記載が残っているそうです。

 

二つの舵取り火事とり地蔵として

信仰を集めています。

海上安全、豊漁にご利益があり。

現在の建物は昭和50年に新築されています。

 

境内からの景色きらきら

右側に寄っていくと26番札所の金剛頂寺さんが

緑の隙間から見えるとか・・・。

 

朱塗りの鐘楼門は両サイドの階段を上がって鐘をつく事もできます。

戻り鐘にならないよう、

鐘は参拝前に・・・

津寺の「仏の灯台」ともよばれています。

※二巡目では景色を眺めてみましたおねがい

清々しい~~~~きらきらきらきら

 

石段を下まで降りて大師堂です。 納経所もあります。

 

 

 

二巡目チェックポイント

金剛頂寺を探してみる

御本尊のお姿をもっとしっかり拝見する(僧になられるので)ウインク

 

二巡目所感線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線

 

山門横駐車場が2カ所増えていたのが有り難かったです。

前回絶句した石段も、今回はゆとりをもって上ることができました真顔

 

僧に変化(へんげ)して災難を回避される御本尊さま、

思ったよりも小柄な地蔵菩薩さまでしたおねがい合掌

(像高50センチ位だと思います。)

まじまじと拝見しご挨拶できましたおねがい合掌

 

境内から26番札所 金剛頂寺さんを探しましたが、

木々に覆われ確認できませんでした汗汗残念汗

 

線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線線

 

 

津照寺の御朱印

 

御影(二巡目以降は辞退しています)

 

 

 

次の最御崎寺(ほつみさきじ)で結願ですおねがいきらきら

 

 

24番札所 最御崎寺

26番札所 金剛頂寺