先日、自宅で使っていたコピー機がぶっ壊れたやした笑



ん〜、3年くらいは使ったのかな。



でも、

なんか買った1年目からコピー機の配線の接触が悪くてさ、

電源が入ったり入らなかったり、

紙詰まり起こしまくったり、



最終的にコンセント差してんのに全く電源が入らんという状態に笑


まぁ、価格も1万円切ってたから、しゃーないけどな。






にしてもよ、ちょっとトラブル起こり過ぎやろーと感じたっす笑!






で、色々買ったときの記憶を思い起こすと、

買った理由は1つだけ。


ただただ「安い」からやった。


これ、結構曲者でさー、

そういう商品って大概長く使えへんよね。


多分メーカーさんも、

安く売って、買い換えることを想定してるんやろね。

回転率な。






俺も今回、処分した。

すぐに処分すんのも嫌やし、一応修理しようと家電量販店いったけども、

修理費13000円って言われてさ



いやいや!商品の価格超えてますやん!

流石に処分しました笑



「安かろう悪かろう」って言葉がガツーンときたね。


安い物には意味がある。






改めて感じたのはー、


買い物するときの基準はさ、

目先の安さじゃなくて、

「長く使えるかどうか」と「ワクワク」よね。


ある程度高いかもやけど、結局コスパを考えりゃ初期投資して、長〜く使うほうが良い。






日本は消費大国っていう不名誉な名前を付けられるとるんでね。


俺もその1人になっとった笑






なのでー、

これからは身の回りのモンは長く使えるモンを選びたいよな。


ちなみに、

俺が長年愛用してるのはこれ!







結構良いでしょ^ - ^


レッドウィングのブーツ。


多分、10年近く使ってるよ^^





こんな風になんでも、長く使いたいもんやな〜(^ ^)