今回ブログを担当させてもらいます。
1年の西牧蓮です。
よろしくお願いします。

自分は一度きりの人生、後悔ばかりしたくはないと思っています。

18歳になった今でもまだまだ後悔することばかりですが小さい頃から父親にもよく考えて行動をしろと怒られていた記憶があります。

自分が後悔をするのはサッカーのことだけとは限りません。今までも私生活であったり、人間関係であったりと、たくさんのことを後悔してきました。
先のことを考えず行動してきたからこそ、人とたくさんぶつかったり、人を裏切ってしまったりしました。

高校時代、チームがインターハイで全国2位になった時も応援席でメガホンを握っていました。チームが全国2位になったのにも関わらず生きてきた中で1番辛い思いをしました。正直早く負けろとまで思っていました。みんながピッチに立ってボールを追ってる姿がとても羨ましく、こんな辛い思いは2度としたくないと感じサッカーは高校で終わりにしようと自分の中で決めていました。

そして、大学に入り、サッカー部は辞めようと本気で考え練習も行ってませんでした。その時は自分なりに色々考え、後悔しない選択だと思ったからこその行動でした。ですが、いろんな人とたくさん話をし、サッカーは続けることにしました。でもただサッカーをしててもつまらないと思いこのチームで10番をつけるという目標をたてサッカーを続けることにしました。あの時サッカーをやめていても後悔は無かったのかもしれませんが、今サッカーを続けていて後悔はありません。

今までの18年間後悔だらけの人生でしたが、これから先長い人生では常に冷静に考えサッカーのことだけではなく1人の人間として立派な男になりたいと思います。


西牧 蓮 (1年:桐光学園高校)