舞鶴市・こばやし整体院(小林カイロプラクティック整体院)【自律神経改善・姿勢改善・小顔調整・産後骨盤調整・マタニティ整体】
京都府舞鶴市のこばやし整体院(小林カイロプラクティック整体院)は、痛みの少ないソフトな調整で肩こり、肩の痛み、首筋のこり、頭痛、 背中のこり・痛み、腰痛、全身の疲れ、不定愁訴の緩和、自律神経の改善に驚くほどの成果をあげています。健康的で楽しい毎日を過ごされるお手伝いをさせていただきます。

体に負担をかけないソフトな施術ですので、女性やご年配の方はもちろんのこと、妊娠中の方(安定期以降)、小さなお子さんも安心して受けていただけます。

骨盤調整・マタニティ整体・産後の骨盤調整・小顔調整にも多くの方が来院されています。



テーマ:

日本人の国民病ともいわれる「肩こり」

肩こりは厚生労働省の調査によると、

身体の悩みとしては、女性では1番目、男性では2番目に多い症状だと報告されています。

 

ところが、「肩こりくらいで、いろいろと受診するのはなんとなく気が引ける」という声を聞くことがあります。

 

肩こりを我慢したり軽く考えたりせず、一度受診されることをおすすめします。

 

肩こりは一般的には肩の周りや首、背中の筋肉の血行が悪くなることで

起こるといわれています。

 

血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素の量が不足し、

筋肉には乳酸などの老廃物が溜まりやすくなります。

 

そして、筋肉が収縮し硬結ができ、

その細胞からは発痛物質がでて痛みが生じるようになります。

 

肩こりが起こる原因は、大きく分けて2つあります

筋肉疲労が原因の肩こり

肩こりの原因でもっとも多いのは、筋肉の疲労によるものです。

肩は、首や腕を支えているため、常に大きな負担がかかっています。

 

肩は複雑な構造をもち、身体活動の多くの機能を受けもっているため、

疲労しやすい部位です。

 

筋肉疲労による肩こりの場合、その多くは両肩に症状が現われるのが特徴です。

また、筋肉疲労からくる肩こりは原因がはっきりしています。

肩や腕、手の使い過ぎ

腕や手を使いすぎると当然のごとく腕や手の筋肉が張ってきます。

そして、腕や手の筋肉の張りが肩こりにつながります。

 

あまり本人は自覚されていないですが、

この腕や手の使い過ぎから肩こりになっている人はかなりいらっしゃいます。

悪い姿勢

パソコンやスマートフォンの普及は「姿勢不良」も引き起こしています。

本来であれば人の脊椎はS字カーブを描いています。

 

それが画面を凝視することで視線や頭が下に落ち、

それを支えるために首から肩にかけての筋肉が頑張らなければならなくなっています。

 

いわゆる猫背になってしまいがちです。

 また、頭や顔が前に出ることでストレートネックという症状が発生し、平背につながっていきます。

運動不足

現代社会、運動する機会が減ってきて、

当たり前のようにパソコンやスマートフォンを扱う時間が増えてきています。

 

また、子どもの時からゲームなどで屋外で遊ぶことも少なくなっています。

このような状況で運動の時間を作ることは、なかなか難しくなってきています。

 

しかし、運動不足になると肩回りの筋肉を動かす機会が少なくなり、

常にパソコンやスマートフォンを扱うことで、同一姿勢でいることが多く、

筋肉が過度に緊張状態となり、凝り固まってしまいます。

体の冷え(冷え性)

冷え性は女性に多いと思われがちですが、

冷房の効いている室内で仕事をするサラリーマンの男性にも多いと思われます。

 

冷えは末端だけでなく、より深部の内蔵の冷えも引き起こします。

特に夏場は冷たい物を飲食し内臓を冷やす機会も多くなるので身体の血流が滞り、

肩回りの血流も阻害されることにより肩こりが引き起こされます。

肉体的、精神的な緊張

上記の原因は肉体的、精神的なストレスも引き起こします。

精神的なストレスは自分の体を守ろうとしてセンサーが働き、

自然と体全体に力が入ってしまいます。

そのため、筋肉が過度に緊張状態となり、凝り固まってしまうことになります。

病気が原因の肩こり

肩こりは他の病気が原因で起こることがあります。

このときの特徴は、まず筋肉の疲労とは関係なく起こることです。

また、特定の部位にだけ強い痛みがある。

休んでも症状が改善されず、徐々に悪化していくなどがあげられます。

 

そのようなときには早急に病院にかかるなど対応してください。

◆心臓の病気

胸が締めつけられるような痛みと同時に背中(特に左側)や肩に強い痛みを感じる。

こうした場合、「心筋梗塞」、「狭心症」など、心臓の病気による肩の痛みが疑われます。

 

心臓の自律神経と首から肩の知覚神経とが同じ経路を通るため、

心臓と肩の痛みが関連するとされています。

このような症状がある場合は、躊躇せず救急車を呼ばれることをお勧めします。

 

◆肩や首の病気

「五十肩」などの肩関節に起こる病気や、「頚椎椎間板ヘルニア」などの首の病気。

これらが、肩こりの原因となっていることがあります。

 

肩こりに加え、首の痛み、腕のしびれなどが伴います。

しびれや強い痛みのある場合は先ずは整形外科を受診してください。

 

◆その他

精神的なストレスや、のどや口の病気、あるいは冷えによって、

肩が緊張状態におかれ、筋肉の血流が悪くなり、肩こりの原因となることがあります。

 

こうした病気による肩こりは病気そのものの治療が必要です。

ただし、自律神経の症状であれば病院でも特定できない場合があります。

 

結構このパターンが多いのですが‥。

その場合は当院にご相談ください。

 

肩こりの対処法

正しいストレッチ(静的ストレッチはお勧めしません。動的ストレッチを推奨します。)

や適度な運動を行なう、

猫背や平背にならないように姿勢に気をつける、

身体を冷やさない、

充分な休養をとる。

 

症状にもよりますが、こうした方法で、肩こりを防いだり、あるいは改善していくことが可能です。

  • 肩・首筋を温める
  • 正しい姿勢
  • 身体を動かす
  • ストレス解消

揉んだり、叩いたりして刺激を与えるのは

一時的には気持ちよく、効果があるように思ってしまいますが、

ますます「こり」を強くすることになります。

 

また、ご家庭のマッサージ機もやり過ぎると

「こり」を悪化させることにもなるので使い方にご注意ください。

 

温める?冷やす?どちらがいいの?

肩こりが辛いとき、温めますか?冷やしますか?

一般的に慢性的な肩こりの解消法としては、患部を温める方法が効果的です。

なぜなら、こった部分を温めることによって、血管が広くなり血流がよくなるからです。

 

冬の寒い時期やエアコンのクーラーが効きすぎたりする季節には、

身体が冷えることによって筋肉が硬直し血流が悪くなるので、

温めることは慢性的な肩こりの解消に役立ちます。

 

ただし、急な痛みや痛みがひどいときなど、

温めてはいけない、または冷やした方がよい場合もありますのでご注意ください。

 

 

====================================
【自律神経改善・姿勢改善・小顔調整・産後骨盤調整・マタニティ整体】 

舞鶴市・こばやし整体院
(小林カイロプラクティック整体院)
京都府舞鶴市余部上443-2 
TEL: (0773) 62-9880

 

■営業時間

 【平日・土曜】9:00~20:00

 【日曜・祝日】9:00~17:00

 

■当院HP

https://crkoba.info

https://crkoba.com
 

お支払いはカード、アプリ決済(QRコード決済)もご利用いただけます。

 ===================================


テーマ:

月日の経つのは早く、3月もスーと過ぎ去りそうです。

 

舞鶴市では、来週には中学校の、再来週には小学校の卒業証書授与式、いわゆる卒業式が執り行われます。

 

その卒業式に先立ち、私の住む地域の小学校では、2月の終わりに「6年生を送る会」、今週7日には地域のお世話になった方たちに感謝を伝える「ありがとう集会」が開催されたので参加してきました。

 

▲6年生を送る会

 

▲ありがとう集会 感謝状

 

当地域もご多分に漏れず、少子化で児童数も年々減少し、今年度当初は250名ほどでした。私が通っていたころは1,000名を超えていたと思うので寂しい思いもあるのですが‥。

 

しかし、今の子どもたちはすごいですね!

何が凄いか? 大勢の人の前でみんなが一人で、発表できる、喋れる、感謝の言葉を述べることが出来る。そして、それぞれの会を運営することが出来る! 自分たちの頃では全然考えられないことです。

 

私、「ありがとう集会」で1年生の女の子に感謝の言葉を述べられて、その間唯々、感心させられぱなっしでした。

 

最後に少し嫌なこと。

毎朝見守りをしているのですが、「おはよう!」っと挨拶ができる子が少ないのは何故か?

 

====================================
【自律神経改善・姿勢改善・小顔調整・産後骨盤調整・マタニティ整体】 

舞鶴市・こばやし整体院
(小林カイロプラクティック整体院)
京都府舞鶴市余部上443-2 
TEL: (0773) 62-9880

 

■営業時間

 【平日・土曜】9:00~20:00

 【日曜・祝日】9:00~17:00

 

■当院HP

https://crkoba.info

https://crkoba.com
 

お支払いはカード、アプリ決済(QRコード決済)もご利用いただけます。

 ===================================


テーマ:

2月の中旬初来院 主訴:激しい頭痛と嘔吐

 

数日前から激しい頭痛が続き、嘔吐もあったので病院に行き検査を受ける。

 

肩こりとストレートネックの兆候があるが、特に異常は認められないということで、筋肉のこりを緩める薬と鎮痛薬を処方されて帰宅。

 

翌日になっても、処方された薬を服用しても痛みがあまり治まらず、吐き気も常にある感じなので少しでも楽になりたいと来院。

 

頭を動かすと痛く、気持ち悪くなるということなので、本来なら立位で検査・調整するところを座位で検査・調整しました。

 

 

僧帽筋の緊張が相当なものだったので、座位で肩から背中にかけての緊張を取る施術。

 

少し体が緩んできたところで、伏臥位になっていただき肩から背中にかけて調整。身体に強さと動きが出てきたので、仰臥位で顔、首の調整をして終了。

 

施術後の感想

「ずいぶん楽になりました!ホントどうしょうかと思ってました。でも、これで明日から仕事に行けそうです。」

 

しばらく心身ともに無理をされてたようで、かなり疲れが溜まっている様子でした。病院では緊張性の頭痛と診断されたらしいですが、症状などをお聞きする限りでは片頭痛ではないかなと思いその対応をしました。

来院時は、頭が痛く気持ち悪いのでとても歩くことが出来ず、家族の方に車で送られてこられましたが、施術後は歩いて帰られました。

 

5日後に再来院。「前回施術後、あの辛さが嘘のように無くなりました。」とのことで、全身を調整して終了。これからはひと月に一度のメンテナンスを受けてくださるようです。

 

====================================
【自律神経改善・姿勢改善・小顔調整・産後骨盤調整・マタニティ整体】 

舞鶴市・こばやし整体院
(小林カイロプラクティック整体院)
京都府舞鶴市余部上443-2 
TEL: (0773) 62-9880

 

■営業時間

 【平日・土曜】9:00~20:00

 【日曜・祝日】9:00~17:00

 

■当院HP

https://crkoba.info

https://crkoba.com
 

お支払いはカード、アプリ決済(QRコード決済)もご利用いただけます。

 ===================================

Ameba人気のブログ