歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 Trek7 夫婦カナダ徒歩横断編 Fumi's trek around the world on foot, in Canada

徒歩・野宿・自炊の旅を続ける歩き人ふみ (50才)とあゆみ(45才)の二人歩き旅。

1995年から西ヨーロッパ・南米・オセアニア等の海外徒歩一人旅を続けてきたふみが2005年8月
北海道知床からスタートした
日本徒歩縦断旅の途中、
札幌在住の明るく天然だけど、ちょっと病弱で潔癖気味なOLあゆみと出会った。

2年後あゆみは17年勤めた会社を辞め、長野まで進んでいたふみと合流し、そこからは二人で歩き始めた。
日本徒歩縦断ルート図 ふみあゆみ 徒歩の旅 足跡

日本最西端までを歩き終え、最後は四国を横断し、2013年12月15日徳島県阿南市のふみ実家にゴールインと同時に入籍!!

二人の旅は次の海外ステージに突入。まずはお隣の国台湾を徒歩で縦断した。

結婚後もふみは徳島、あゆみは札幌でそれぞれ働いて、2017年2月に日本を出てカナダ横断徒歩旅中

ふみのホームページ→→歩き人ふみの徒歩世界旅行 Fumi's trek around the world on foot
旅の動画→歩き人ふみのyoutube動画」   あゆみのブログ→ただ歩いてゆく旅

ご意見・感想はメールアドレスarukibitofumi@yahoo.co.jp まで
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年06月18日

キャンプ生活の工夫(料理編)

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 184days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day34
We are here in 】Rosetown, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算184日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 34日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州ローズタウン
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



今回は日時指定の更新で、現在はローズタウンからアウトルックに向かって歩いてるはず。


今日はちょっと趣向を変えて、日々のキャンプ生活でいろいろと工夫してることなどを書いてみよう。



あまり効率を考えない私に対して、様々な工夫を自分で思いついたり、ネットで調べて積極的に取り入れるあゆみ。

おかげで私が1人歩いてた頃よりキャンプ生活の質ががずっと向上してるように思う。



ちょっとした工夫でも積もり重なると大きくなる。

そうした工夫をいくつか紹介してみよう。


例えばこれ


これは水を持ち運びするプラティパス。
キャンパーなら普通に使ってるものだが、使い方にひと工夫がある。

キャンプ場等に着くとすぐに水を一杯に入れて日なたに置いておく。
それだけだ。

日差しが強いから割とすぐにぬるま湯くらいにはなる。
料理をしたり、お茶やコーヒーを淹れる際、コンロの火で冷たい水道水から温めるのと、温かくなった水を使うのでは
お湯が沸くまでにかかる時間と消費するアルコール燃料の量がずいぶんと違う。

これはあゆみが思いついた方法で、キャンプ場に着くと最初にやることだ。



逆に冷たい水から湯を沸かさなければならない時は、常に布を用意しておく。

これはトランギア等のアルコール燃料を使うストーブに限ることだろうけど、火をつけてからこの布で小まめに鍋の底を拭くといい。
鍋の中外の温度差で鍋底にたくさんの水滴が付き、酷い時には火が消えてしまったりすることさえある。
普通のガスコンロやガソリンコンロなら、火力で水滴もすぐに蒸発してしまうからこんな問題は起こらないのだが。


もう一つ、食事に関して。

私は料理に関してあまり冒険しない。
1人だと同じような食材を買って同じような料理ばかり作る傾向がある。

それに対して、あゆみはいろいろと新しい食材や変わった野菜や果物を買ってみるし、私には到底思いつけない料理を試しみたりする。

もう一つ例えば、ある日の夕食

あるのは、お湯を入れて混ぜるだけの粉末のマッシュドポテト(右)と、チーズマカロニ(マカロニと、味付け用の粉末チーズのセット)、
オートミールという、私達のキャンプの食事の定番のインスタント物ばかりのメニューだった。

安かったマッシュドポテトにほとんど味がないな、とは思ったけど、まあ仕方ないな、としか思わなかった。
そこにツナ缶が一つあったことを思い出す。


あゆみはチーズマカロニのマカロニにツナ缶で味を付け

マッシュドポテトにチーズマカロニのチーズ粉末とハルさん達にもらった青海苔、塩コショウを混ぜた。


おおお〜、マッシュドポテトがまるで違う味だ!
チーズマカロニのマカロニとチーズは一緒に使うもんだ、という固定観念から離れられない私には
新鮮な取り合わせだった。
組み合わせを変えてみるだけで、いつもと違う味ができるもんなんだな。

ありがとう、あゆみ





2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月16日

農場ツアーと嬉しい悲鳴

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,168km 183days from Victoria,BC 
【Canada 2018】541km from Calgary Day33
We are here in 】Rosetown, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,168km 通算183日目

【カナダ2018年】カルガリーより541km, 33日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州ローズタウン
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます


(Summary)

Barba and Chris invited us to stay at their house and supper too.

After supper Chris drove us a tour of his property with his 1928’s classic car.

When we left their house next morning, they gave us a lot of foods.

We have walked to a campground in Rosetown.

Then Barba came there by her car and gave us more precious foods.

We decided to stay one more night at the campground, and had good meals and a rest.




クリスとバーバの家に水をもらいに行って、以前息子が使っていた地下の部屋を使っていいと言ってくれたので、有頂天になった私達。
あゆみはすぐさまシャワーを浴びる。
まさか今日シャワーが浴びられるなんて!

夕食までごちそうになった後、さらには洗濯機まで使わせていただいた。

それから敷地内のツアーに行くことに。
クリスが倉庫から乗ってきたのが、この自動車。

1928年製、ということは90年前の車だ。

「乗りなさい」
というので2人後ろの席に乗せてもらう

敷地を出て、ハイウェイを渡って、砂利道に入り、一面の畑の間を颯爽と走っていく。

かなり走った所にお隣の農場があり、クリスは「プワプワー」と変わった音の警笛を鳴らし、私達は渡されてたカナダの国旗を振った。


90年経っても立派に走るんだな。
クリスが手をかけて、大事に扱ってるからだろうけど。
先ほど走ってきた道路で囲まれた、一片が数キロある区画が全て彼らの農場だったらしい。

これも古いトラクターで、整備して乗れるようにしてあった。

またラジコン飛行機も好きで、わざわざ飛ばせて見せてくれた。
なかなかの多趣味だ。

2人いる子供達も成人して結婚し、ずっと続けてきた自分の農場を辞めて、2人でゆっくり過ごしているようだ。
広大な農地は人に貸して、家の敷地(それだけでもかなり広い)で菜園を作ったりしている。
クリスはトラクターやら何やらいろいろ組み立てたり塗装したり、いつも忙しいみたいだ。
こういうのを「悠々自適な生活」というのかな

前日にあった芝刈機の女性の写真を見せると、彼らの友達だったらしく、デニスだと教えてくれた。

翌朝はゆっくり寝て8時頃に目覚め、朝食をいただく。
何種類ものシリアルを出してくれたので、ちょっとずつ全部試してみた。

出発前にバーバが
「これを持って行きなさい。あなた達には栄養が必要よ」
と、いろいろと食べ物を持たせてくれた。

泊めてもらった上に、こんなにもらってしまって・・
「ああ、そういえばこれもあった。これも体にいいのよ」
食べ物には気を遣っているようで、ほとんどがオーガニックのものだ。
荷物が重くなってカートが少し心配だけど、でも非常にありがたい。
ほとんどは私達にはなかなか手が出せないような物ばかりだし

カートの前が重い。
前日長く歩いた分、この日はほんの12kmほど歩くだけで町に着いた。

さらに2km歩いてローズタウンの町外れにあるキャンプ場に着いて、落ち着く。

いただいた食料の一部で昼食を済ませて、寛いでいると一台の車がやってきた。
ん、誰だろう?

あー、バーバだ!
なんと、その後「これも渡せばよかった」と思った物があり、それを届けるためにわざわざ車でキャンプ場まで来てくれたのだ。

「これはとても体にいいのよ」
とわざわざ持ってきてくれたのは「ヘンプシード(麻の種)」だった。
むむ、食べたことないなぁ。これは楽しみだ。

夕食にもいただいた物を中心に食べるが、まだまだたくさんある。
今までになく充実した食材だが、荷物がカートに収まりきらないし、おそらくこれまでで最大の重量となりそうだ。

そうだ!
翌日出発するつもりだったけど、ここにもう一泊してしっかり食べてから出ることにしよう。

ということで、いただいた食材を食べるという理由で1日の休養をとることになったのだった。




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろし
2018年06月16日

水を下さい!!

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,168km 182days from Victoria,BC 
【Canada 2018】541km from Calgary Day32
We are here in 】Rosetown, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,168km 通算182日目

【カナダ2018年】カルガリーより541km, 32日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州ローズタウン
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます


(Summary)

We left Janelle’s house and walked eastward.

It was windy, but we could find a shade of small hut.

Next day we met a woman driving a lawn mower.

She let me drive that.

In the afternoon, we had walked more than 40km, so we wanted to find somewhere we could put our tent.

But we didn’t have enough water for spending a night.

Finally we found a house beside the road.





ジャネルに3日前に迎えに来てもらったキンダースレイの町まで車で送ってもらって、出発。

2人とも旅中にいただいた反射ベスト姿。
ジャネルによると、このハイウェイ7号線はサスカチュワン州で最も死亡事故が多い道路らしく、心配してくれていた。
大型トラックが猛スピードで飛ばしてるからなあ。
私達がこの道を行くのは次の町のローズタウンまでの85kmの間だ。
できる限り気をつけよう

朝から強風が続いていたので、小さな林を見つけて、朝にジャネルの家で作っておいたサンドイッチで昼食。
こういう場所は滅多になくて、ここを逃したらあと数時間は風を避けられる場所はないかもしれない。

サスカチュワン州はアルバータ州と並んでカナダでたくさんの原油が採れる州らしい。
だだっ広い平原や農場で黒いタンクを見つけたらそれは原油のタンクで、採れた原油はトラックや列車で
バンクーバーまで運ばれて、そのほとんどは中国に行くのだそうだ。

夕方まで歩くが、なかなか風を避けられそうなキャンプ場所が見つからない。
そこに道路脇に小さな小屋が現れた。

なんの小屋だろう?
よくわからないけど、テントを張るには強風を避けられるこの小屋の横しか無い。

ああ、運良くいい場所が見つかった。
夕食は火を使わなくて済むもので済ませてゆっくり眠ろう。


この日歩いたのは30kmほどだったけど、食後7時頃にちょっとだけのつもりで横になったら2人とも朝まで寝てしまってた。
強風の日はこのメッシュのテント、風が通り抜けてスウスウするな

前夜ストレッチできなかったので、翌朝にするあゆみ

この日は朝8時半に歩きスタート

いつも同じような写真ばかりで申し訳ないが、本当に同じような風景なので仕方ない。

歩いていると道路脇の広い土地で芝刈りをしてる女性を発見。
彼女は私達を見つけると芝刈機に乗ったまま道路近くまで走ってきて、話しかけて来た。

奥に見えるのが彼女の家で、今いる道路脇までの間をこの芝刈機で刈っている。
芝生、広過ぎだろ・・・

彼女は私達にシャワーとか何か必要なものがないかを尋ねてくれた。
前にもカナダ横断中の若者達が土砂降りの雨の中一晩倉庫で寝られないか彼女の家を訪ねてきたので、
中に迎え入れて、その夜はパーティーになったという。
もしここを通りかかったのが午後だったら私達もお願いしたかもしれないけど、まだ歩き始めて間もなかったので
もったいないお誘いだったけどそのまま歩き続けることにした。

「じゃあ、この芝刈機に乗ってみない」
「えっ、それは面白そう!」

おおっ、本当になかなか面白い。
ゴーファー(地ネズミ)の開けた穴を避けようとするんだけど、まだ上手く避けられずガクンとなったりしながら
ぐるっと一回りして戻ってきた。
あー、楽しかった。ありがとう!

さらに歩いて、正午前に木陰を見つけて昼食。
キンダースレイから次の町のローズタウンまでは約85km。
前日に30km歩いてるから残り55km。
今日35km歩いておけば、明日は20kmだから午前中に着けるな。

でも良い場所があったらキャンプしよう。
水が残り少ないからどこかでもらわないといけないけれど。
歩いてる間に飲むくらいの水はあるが、それではとても一夜は過ごせない。


しかし・・・
家がない。
一軒の家があったが留守で手に入らず。
時々農場の家はあるけど、私達の歩いてる道路からは遠く離れていて、水だけのために長い距離を歩く気がしない。
そのうち出てくるかもしれない、と先に進むが道沿いには全くない。
少々離れてても寄っておけばよかったかな。
35kmを超えて進むが、家はない。

40kmを超えて疲れてきた頃に道端に木々の固まりが現れた。
見渡す限りの平原の中で木が生えている場所があれば、家があるか、昔家があった所だと考えて間違いない。
木々の背後に家らしき建物も見える。
ここは少々道路から離れていたとしてもなんとか水を手に入れておかないと、その後も数キロの間は
家はなさそうだ。

幸い、家への入口は道路からさほど遠くはなかった。
かなり広い敷地だ。
誰か居るかな?
誰かいて欲しい。

声をかけると中から
「誰か来てるわ」
と女性の声が聞こえた。

よかった〜、人がいた。
これでなんとか水は手に入りそうだ。
出てきたのはクリスとバーブの夫婦で、すぐに家に入れてくれて、水道で私達のプラティパス2つを一杯にしてくれた。
助かった〜
あゆみはついでに手と顔を洗わせてもらう

反応も好意的だったのでダメ元で、敷地の隅っこにでもテントを張らせてもらえないか、と尋ねてみた。
すると、何よりもありがたい返事が返ってきた。
「よかったら、地下の部屋に泊まっていって」

わーおぉぉー!!
ああ、夢のようだ・・



2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろし
2018年06月13日

ジャネル一家とのお別れ

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 179days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day29
We are here in 】Kindersley, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算179日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 29日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州キンダースレイ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



出発の前日に、ジャネルとブレイはしきりに

「何か足りないものはないか」

「これは持っていかないか」

といろいろ世話を焼いてくれた。

私達は悪天候の中、屋根の下にいられるだけでも幸せなのに、食事やコーヒーもごちそうになって、

もう本当に満足だ。


「君達の旅の助けになれるなら嬉しいよ」

というブレイの言葉こそが嬉しい。


昨夜は犬のアーリーが私達のベッドに上がってきて足元で寝ていた。

私達なら何も言わないと踏んだのだろう。

その通りだけどね


こちらはいつも外にいる別の犬。


手作りハムの脂肪部分を食べる3匹の猫達。
夜に犬達が突然吠えまくることがあるのは、クーガーがこの猫達を狙ってやってくるかららしい。
人里離れた農場ならではだな


大平原の真ん中にあるジャネル一家の家を発つ。
天候が気になるならもっと泊まって構わないとも言ってくれる。

でも今日は風こそ強いけど、雨は大丈夫みたいなので進もう。

ジャネル、ブレイ、本当にありがとう!

さあさらに東に向かうぞ




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月12日

サスカチュワンのサスカチューン

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 178days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day28
We are here in 】Eatonia, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算178日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 28日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州イートニア
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



We have stayed Couchsurfing host, Janelle’s house for 3 nights.

We went shopping with them to Saskatoon city.

And we made them spring rolls for dinner.




カウチサーフィンのジャネル宅で滞在中。
農場の周りには何にも無いので、数日前にキンダースレイのスーパーで買ってきた物で料理してたべる。

添加物の入ってない、ジャネル家の手作りハム。
自然な味で美味〜い!!

昨日の夕食は私が炒飯を作ってジャネルの家族に食べてもらった。

ジャネルとご主人のブレイには16才のアドリアーナ、15才のジョーダンと8才の男の子3人の子供がいるが、末の子は私達がいる間は学校行事で帰って来なかった。
長女のアドリアーナは今年学校を卒業で、私達が着いた嵐の夜が卒業パーティーだった。
夕方出かけたジャネルとアドリアーナは明け方まで帰って来なかった。
パーティーは朝方の4時頃まで続くらしく、父兄同伴とはいえ、16才でドレスを着て夜通しのパーティーがあると
いうのはやはり文化が違うなあ

その翌日にジャネルとアドリアーナが近くの集落イートニアに行くのに一緒について行った。
イートニアは近郊の農場も含めて600人ほどの小さな集落だけど、学校、食料品店やレストラン、バーなどはある。

パーティーの会場だった体育館の片付けを手伝ったりした。
父兄も先生も全員が顔見知りで、正に「小さなコミュニティ」という感じだ。

ジャネルの家からは地平線からの日の出と落日の両方が見える。
これは夜9時半過ぎの落日

そして今日はジャネルと子供達が街に歯医者や買物に行くというので、私達も連れて行ってもらった。

ドライブだ〜!

着いたのがここサスカチューン。

ちょっとややこしいが、サスカチュワン(Saskatchewan)州の州都がサスカチューン(Saskatoon)なのだ。

昨年私達がよく道端で集めて食べてたサスカチューンベリーがこの街の名前の由来らしい。

ああ、また食べたいな。サスカチューンベリー

クードゥー(Koodo)の携帯電話シムカードの料金支払いをしなければならなかったし、買いたい物がいくつか
あったのでちょうど良かった。

川沿いの遊歩道を歩く。

サスカチューンはサスカチュワン州では一番大きな街で、私達のルートでは距離にして100kmくらいまでは
近づくけど、遠回りになるからまず寄ることはないだろうと思ってた。

思いがけず立ち寄ることができて嬉しい。

あゆみはモールのスポーツ店でショートパンツを購入。

スーパーストアで買い物もできた。
ジャネル家の水タンクを運ぶ。

家に戻ってから、夜はまた私達が夕食に春巻きを作った。

生春巻きと揚げ春巻き。
なぜ春巻かというと、ジャネルの家に春巻の皮があったから。
そうでもないと春巻みたいに面倒くさいものに挑戦したりはしなかっただろう。
でもやってみるとそれほどでもなく、なかなか上手くできて喜んでもらえたと思う。

さあ明日には雨も上がるようだからお世話になったジャネル家を出発だ。
久しぶりに屋根の下で過ごせて幸せだったな




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月11日

農場に竜巻来たる(動画) Tornado and a farmhouse(video)

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 177days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day27
We are here in 】Eatonia, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算177日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 27日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州イートニア
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



天気予報で嵐が来ると知った私達は少々悩んだ。

普段でさえ風の強いこのキャンプ場に嵐が来たらいる場所がないぞ。

頼みの小屋も窓はないから風は吹き込み放題だし。


町の宿は値段が高くて却下。


久しぶりにカウチサーフィンを使ってみよう。

キンダースレイで探してリクエストを入れてみると、すぐに返事が来た!


「町からは離れた農場だけど、車で送り迎えしますよ」

おーー、ありがたや!!



迎えに来てくれたのは奥さんのJanelle。


車で走ること45km、農場が見えてきた。
カナダの農場に入ってみたかったのでワクワクする。

ここがJanelle一家の住む農場だ。
周りには一面の平原が広がる

今はここに住んでいる。

ここはご主人の手作りで、ガレージを改造して住めるようにしたもの。
近いうちに新しい家を建てるまでの仮住まいのようだ。

新しい家を建てたら、内装を全て外に出して再び元のガレージに戻すのだという

うーん、立派に住めるのにもったいない気もするが・・・

私達には息子さんの部屋を使わせてくれた

窓からの風景。
地平線まで平原が続くのは毎日見ているが、部屋の中からだとまた違って見える

ご主人が仕事から帰ってきて私を呼ぶので出てみると西からの雲が一列に並んで迫ってきていた。
午後に着いた頃は晴れていたのに

嵐が近づいてきている

平原の一ヶ所だけ土埃のようなものが舞っている異様な光景が見えた

なんだ、あれは!近いぞ。
どんどん近づいてくる。

もしかして、これがトルネードか?!

家の上は通らなかったけど、すぐ近くを通っていった。
翌日聞いた話だが、竜巻の進路だった近所の農場ではサイロが軒並み潰れてしまったのだそうだ。

目の前でこんなものを見ることになるなんて!
一瞬先に何が起こるかわからないものだな

家の中に避難して、ご主人と旅の話をしながら屋根に当たる雨音を聞く。
ああ、キャンプしてなくて本当に良かった〜


ビデオに簡単にまとめてみたので、見てみてね




2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月10日

Canada 2,000km祝い!

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 176days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day26
We are here in 】Kindersley, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算176日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 26日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州キンダースレイ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます





カナダで2,000km歩いたよー
プルーベリーパイにフードペンで書いたけど「祝」の字が潰れてしまった。


久しぶりの街キンダースレイでは、まずスーパーに寄って食料を買ってから、この町の公園にあるらしいキャンプ場に向かった。
まだサスカチュワン州の情報は手に入れてなくて、本当にあるかどうか心配だった。
数日前に通ったアルサスクのは閉鎖されていたし。

ちゃんとあったのでホッとする。
でもここも1泊24ドル(約2,000円)と高い。
天気予報では翌々日から数日悪天が続くからどうしよう。
そんなにここキャンプ場に長居すると今後の予算がきつくなるな。
うーん、とはいえ雨の中を歩くのは嫌だし。
雨の中テントを張るのはもっと嫌いだし。


テントは周りに木があり、テーブルと焚き火場のある場所にした。

ここはテーブルとストーブのある小さな小屋にも近く、風がある時や料理、食事はそちらにいることにする。

到着の日の夕食。
野菜食うぞ!
ワインも久しぶりだ。
サスカチュワン州に入った日が、ちょうどカナダ歩き旅をスタートしてから2,000kmを超した日にもなった。
スーパーでプルーベリーパイを買って祝うことにした。
お祝いするの好きだからね〜


昨年1,000km歩いた時はネルソンで、ビクトリアから歩き始めて101日目だった。

やっぱり山の中のトレイルじゃなく平坦な道路だと進み方が違うなぁ。

ということで、この町で少し休養。
休養ばかりとってるけどね




あれっ、割れたブルーベリーパイのことはスルー?
と思った人、ご心配なく。


キンダースレイの町に着いた時、キャンプ場は町の外れにあったので、スーパーに先に寄って数日分の買い物を
してから向かった。
購入した食料が多かったため、カートに食料を詰めて、バックパックを背負って歩いた。
その時にブルーベリーパイの入った箱が横向きに置かれたのだ。


いかにも私のやりそうな失敗だけど、でも今回は私じゃない。
キャンプ場で箱から出して見ると、パイが破れて中のブルーベリーソースの半分はこぼれて箱の中に貼り付き、
中身がなくなったパイはさらに凹んでヒビ割れだらけになってしまっていたのだ。

箱の中にこぼれていたブルーベリーソースはパンに付けて食べた。
それはそれで結構美味しかった。


誰にでも失敗はあるもんだから、ぜん〜〜〜ぜん気にしなくていいんだよ〜〜〜





2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月09日

カナダ3つ目の州サスカチュワンへ

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】2,083km 175days from Victoria,BC 
【Canada 2018】456km from Calgary Day25
We are here in 】Kindersley, Saskatchewan, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより2,083km 通算175日目

【カナダ2018年】カルガリーより456km, 25日目
【現在地】カナダ サスカチュワン州キンダースレイ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます




怪しい姿だ。
これを見たら警察も職務質問したくなることだろう

相変わらずの風景


昼食もいつも通り道端で。
曇りがちでまだ涼しい


午後になってついにアルバータ州を出た。
ロッキー山脈を越えた時から時からアルバータ州だったんだよな


そしてついに3番目の州サスカチュワンへ

州境を越えた所にアルサスク(Alsask)という小さな町があり、中国系の人が経営してるガソリンスタンドがあった。
道路の向かい側にはレストエリア(休憩所)とあるが、入口のバーは鍵が閉められていた。
ガソリンスタンドの主人に聞くとキャンプしても構わないだろう、というのでバーの下をくぐり入り込む。
一応トイレもあるが水はない。ガソリンスタンドでコーヒーを注文して、手や顔を洗い、水ももらった。

元はキャンプ場だったようだが、放棄されたようで、手入れされてないベンチは残ってる。
道端でキャンプするよりはずっといい。
この日歩いたのは36km

翌日も同じ

やっぱり道端の草の上で昼食
最近は午前中に約4時間、20数キロ歩いてから初めての食事を取るのが習慣になってる。

30kmほど進んだ所にFlaxcombeという小さな集落があり、公園にベンチがあった。
その脇に「飲み水」と書いた看板があり、期待せずに出してみると冷たい水がほとばしり出た。
冷えた水が実に美味い!

よし、ここにキャンプしよう。
もう少し進むつもりだったけど、テントを張る(写真は翌朝のだけど)。

あゆみは早速髪を洗う。
地下水らしく、頭が痛くなるくらいに冷たい。

ちょっと蚊が多いのが難点だったが、水が近くにあって悪くないキャンプサイトだった。

3日目。
前日の午後からずっと一直線の道が続いてる。
40-50kmの直線道路だけど、こちらでは特に珍しくもない。

快晴で風もなく暑い日だったから、「工事中」の看板の影で昼食。

そのあと、道路は舗装工事をしてて、片側相互通行になってた。
ノロノロと進む車の列の横を歩く私達。

そこに大きなトレーラートラックの窓から何かが落ちてきた。
なんだ?!
見ると反射ベストだ。
拾っている間に車の列はずっと先まで行ってしまって、 どのトラックから投げられたかもわからないが、
私達のカートめがけて投げられたのは間違いない。


以前カルガリーの近くでもらった反射ベストはどちらかが着るようにしていた。
その時は私が着ていたが、着てなかったあゆみの服は黒くて見えにくかったのかもしれない。

顔も声も知らないトラックの人、どうもありがとう。
あゆみの格好はさらに怪しくなったけど、これからは2人ともベストを付けて歩くよ〜


そして久しぶりの街キンダースレイ(Kindersley)に到着。

3日間でちょうど100kmだ!
いい感じだね



2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月05日

カナダ横断歩き旅、まとめ Across Canada,a summary up to now

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】1,983km 172days from Victoria,BC 
【Canada 2018】356km from Calgary Day22
We are here in 】Oyen, Alberta, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより1,983km 通算172日目

【カナダ2018年】カルガリーより356km, 22日目
【現在地】カナダ アルバータ州オーエン
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



昨夜は強風でテントの中を風が吹き抜けて寒かったが、今朝は爽やかな微風だ。



結局オーエンのキャンプ場に3泊して、今日こそアルバータ州を出るはず。

州境までは約35km。

1日40km、50kmを歩いた後だと、大した距離じゃないように感じてしまう単純な2人だけど、実際歩き始めると

楽なわけじゃないと思う。



We are going to enter the third province of our journey in Canada today.

Saskatchewan Province next to Alberta.


さて、区切りもいいのでここまでの行程を簡単に整理してみよう


昨年5月にブリティッシュコロンビア州のビクトリアを出発して、バンクーバー、ネルソンと主にトレイルを歩き
ロッキー山脈を越えてカナダ2つ目の州、アルバータ州に入った。
10月にカルガリーに到着し、その年の徒歩旅はそこで一旦終了。
それから南米に飛び、半年間をペルー、ボリビア、パラグアイ、アルゼンチン、チリとバックパック旅行した。
今年5月にカナダに再入国し、カルガリーより歩き始めて、本日アルバータ州から3つ目の州、サスカチュワン州に入る予定だ。

昨年は主に山中のトレイル歩きだったからバックパックを背中に担いで歩いたが、カルガリー以降は数千キロに及ぶ
平坦地が続くため、キャンモアの町で中古の三輪ベビーカーを購入し、荷物を載せて押して歩く形とした。


昨年の一応の目標地はマニトバ州のウィニペグだったが、結局その半分のカルガリーまでしかたどり着かなかった。

今年は少々ペースが速くなったけど、いったいどこまでたどり着けることやら。

まあ焦らずに行こう、時間はたっぷりある!
旅資金は今年分しかないけど・・・

We have started our journey”” “Across Canada on foot” from Victoria, British Columbia province in May of last year 2017.
We have walked through Vancouver, Nelson and crossed The Rocky mountains, then entered Alberta province.
We’ve arrived at Calgary in October and stopped walking there.
During winter in Canada, we have visited South American countries for half a year.
We have come back to Canada and start walking again from Calgary on May 15,2018.

We intended to walk to Winnipeg in Manitoba last year, but we could only walk half of that.
We don’t know how far we can reach this year.
Well, we always go very slowly.


2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
2018年06月05日

キャンプ場で欲しいルーニー

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 23,100km(13 countries)
【Journey in Canada】1,983km 171days from Victoria,BC 
【Canada 2018】356km from Calgary Day21
We are here in 】Oyen, Alberta, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約23,100km(13ヶ国)

【カナダ横断の旅】BC州ビクトリアより1,983km 通算171日目

【カナダ2018年】カルガリーより356km, 21日目
【現在地】カナダ アルバータ州オーエン
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑Just click here to encourage us once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます



今朝出発の予定だったけど、急きょもう1泊することになり、暇ができたので昨日の話を書いておこう。


ジョジョにオーエンの町まで往復してもらって買い物は出来たし、コインランドリーで洗濯物も全部洗えた。


体調の良くない時期が来ていたあゆみもゆっくり休めたし、ちょっと高いけどやっぱりキャンプ場はありがたい。



今日は少し趣向を変えて、キャンプ場では何かと必要になるルーニーと、カナダのコインランドリー事情に書いてみよう


オーエンにあるキャンプ場のトイレ・シャワーにはランドリールームがあってこんな張り紙がある。

洗濯機は2ルーニー

「ルーニー」の正体は1カナダドル硬貨のことだ。

下側が1ドル硬貨ルーニー。
この愛称は硬貨に施されたカナダの国鳥ルーン(Loon: アビ)からきている。
その後に発行された2ドル硬貨(写真上)は、トゥーダラーとルーニーを組み合わせて「トゥーニー」と呼ばれるようになった。

ちなみにクォーター(25セント)、ダイム(10セント)、ニッケル(5セント)の呼び名は米国と同じだ。


私達が使った洗濯機は1.5ドル

つまり1ルーニーとクォーター2枚を使う。


こんな感じでコインを差し込んで、取手ごと奥にスライドさせるとコインが落ちて洗濯機が動き始める。
シャワーも同じようなものだ。

他にも大型スーパーでカートを使うのに、ルーニーを差し込むとロックが外れるようになってるのがある。


普段は財布が重くなるから小銭は使うようにしてるから、欲しい時にはいつも無い。

その度に小銭の両替に行くのも面倒だから数枚のルーニーは常備しておくようにしよう。



洗濯物も干して、洗うべき衣類ゼロの状態になった。

のんびり少し早めの夕食を作って全てが順調に見えたのだが、最後にまた私がやらかしてしまった。
詳しくはあゆみが書いてくれることだろう。
ヒント→蚊・ルーニー





2人の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!


旅の模様はあゆみのブログでも。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。