歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 Trek7 夫婦カナダ徒歩横断編 Fumi's trek around the world on foot, in Canada

徒歩・野宿・自炊の旅を続ける歩き人ふみ (53才)とあゆみ(48才)の二人歩き旅。

1995年から西ヨーロッパ・南米・オセアニア等の海外徒歩一人旅を続けてきたふみが2005年8月
北海道知床からスタートした
日本徒歩縦断旅の途中、
札幌在住の明るく天然だけど、ちょっと病弱で潔癖気味なOLあゆみと出会った。

2年後あゆみは17年勤めた会社を辞め、長野まで進んでいたふみと合流し、そこからは二人で歩き始めた。
日本徒歩縦断ルート図 ふみあゆみ 徒歩の旅 足跡

日本最西端までを歩き終え、最後は四国を横断し、2013年12月15日徳島県阿南市のふみ実家にゴールインと同時に入籍!!

二人の旅は次の海外ステージに突入し、台湾・キューバを徒歩で縦断した後、

2017年よりカナダ徒歩横断中

ふみのホームページ→→歩き人ふみの徒歩世界旅行 Fumi's trek around the world on foot
旅の動画→歩き人ふみのyoutube動画」   あゆみのブログ→ただ歩いてゆく旅

ご意見・感想はメールアドレスarukibitofumi@yahoo.co.jp まで




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年05月27日

ミニコーヒーミル Mini coffee mill

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada Total】4,339km 304days (from Victoria, BC )
【Canada 2019 so far】258km 14days
【We are now in】Wawa, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,339km 304日(ビクトリアより)

【カナダ 2019年】258km 14日

【現在地】カナダ オンタリオ州ワワ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day, and I’m happier!

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは日本で歯の治療中で、後ほど合流
My wife Ayumi returned to Japan for dental surgery.
She will come back to Canada and join me later.



久しぶりのシャワーを浴びて、のんびりする。
また寒くなったからか、蚊もいないし、湿気てないからナメクジもいない。
I took shower and I’m so fresh.
No mosquitos and slugs in campground.


シャワー室内も温かかったし、
食器洗い場はシャワー室の外にあるけど、ここのはお湯が出るので嬉しい。
Hot water for dishwashing, very nice.


でもまだ雪がある。
日本は既に暑いそうだけど、こちらは例年より寒いようだ
But still snow remain.


こんな形のテントもあるんだなあ。
マニトバ州のホランドという町から来た老夫婦。
その町は昨年通った町だ。
オランダ風の風車があって、その近くで昼食食べたの覚えてる。


そして洗濯。
もう少し暖かくなれば、手洗いもするけど今はまだ洗濯機使う。
コインランドリーもあって、洗濯機は1.5$、乾燥機は2$だけど、天気が良いから洗濯機だけで充分。


洗えるもの全部洗って干す
I washed all my clothes.


昼食、代わり映えしない。
パンが欲しいけど、キャンプ場から町まで3キロ以上あるからまだ行ってないから無い。


一人と二人で大きく違う点の1つは、一人だと手間のかかることをしなくなる。
例えばコーヒー。
コーヒーを淹れるのは好きなんだけど、一人だと自分のためだけに時間かけて淹れるのは面倒くさくて
なかなかやらない。
2人の時は嬉々として淹れてたんだけど。

今回の旅に出る前に、あびーる館のベースケ君と奥さん達から餞別として、ミニコーヒーミルをプレゼントしてもらった。
なのに、今まで使っていなかったのをやっと使ってみたのだ。
Before leaving Japan this year, my friends in Kagoshima gave us a mini coffee mill as a farewell gift.
It’s smaller than 250cc tin bottle.

PORLEX MINI
なんと鹿児島県霧島市の会社で作ってるそうだ。

分解するとこんな感じ。


豆を挽いてからコーヒーを淹れるまでは結構時間がかかる。

でもやっぱり、こちらがずっと美味いな〜。
ベースケ君、あびーる館関係の人達、ありがとう。
また2人になればもっと使うと思うよ。
Umm much tasty with it.




2人の他の旅動画はこちらに

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月26日

2日で90km 90km in two days

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,339km 303days (from Victoria, BC )
【Canada 2019 so far】258km 13days
【We are now in】Wawa, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,339km 303日(ビクトリアより)

【カナダ 2019年】258km 13日

【現在地】カナダ オンタリオ州ワワ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day, and I’m happier!

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは日本で歯の治療中で、後ほど合流
My wife Ayumi returned to Japan for dental surgery.
She will come back to Canada and join me later.





朝にブログの更新をしてから出発。
Wi-Fiが使えて、散々お世話になったA&Wを出る。
テラスベイを出発して歩いた日が6日、歩いてない日が5日、辛うじて歩いてる日の方が多い
I left White River.
Up to yesterday, I walked for 6 days and had rest for 5 days.

途中、またトレーラートラックが横倒しになってた。
トレーラーの事故多いな。運転手無理してんのかな?
I saw trailer rollover accident again.

ホワイトリバーで話をした韓国人サイクリストのMon君。
最初私の隣でテントを張ると言ってたけど、その後近くの農家の人と知り合って、泊めてもらってたそうだ。
私のことも話してくれたそうだけど、1人だけだと言われたそうだ。
それもそうだ。でも尋ねてくれてありがとう
I met Korean cyclist “Mon” again on the Highway.
I have met him in White River two days ago.
He is crossing Canada by bicycle from Vancouver to Halifax, too.

ハイウェイのすぐ横の岩の上で昼食。
代わり映えしないサンドイッチにオレンジと、見えてないけどトレイルミックス。
なんだか調子よく歩いて、今期初の40km超えで46km歩いた。
特に問題なさそうだ。
Lunch time on the rock beside the highway.
I have walked 46km today. That’s more than I tought.

湖の側に、ここしかないだろう、というテント場を見つけた。
I found good place for tenting.

いつもより少し暖かいせいか、テントに蚊が集まってきた。
十数匹がテントのメッシュの外側にとまっている。
中には入ってこれないからいいんだけど。
Already mosquitos appeared outside of my tent.

翌朝起きたら蚊はいなくなってたけど、別の物が代わりにいた。
Next mornig, the mosquitos are gone, but another creatures appeared.

こいつらだ。
湿った場所だからか、たくさん居る。
テントをたたむ時が面倒臭いな
A lot of slugs.

朝は曇りだったけど途中から霧雨。
ワワまでは残り43km。頑張らないつもりだったけど、昨日よりも短い距離を2日に分けて歩くか?
ホワイトリバーではシャワーを浴びる場所がなかったので、実はしばらくシャワーを浴びてない。
よし、少し頑張ってワワまで歩こう。

途中で1,000kmの距離標があった。
オンタリオ州に入ってゼロから始まった距離標がついに1,000kmになった。
オンタリオ州だけで1,000km歩いたということだけど、この州を出るまでにまだ1,000kn以上は歩くだろう。
広過ぎるぞ、オンタリオー!
I passed by 1,000km distance mark.
It means I have already walked over 1,000km in Ontario province alone.
So huge, Ontario!

2日続けての40km超えは、最後の10kmが少しだけしんどかった。
でも、キャンプ場のお姉さんが、一泊30$の所を23$に負けてくれてラッキー!
やっとシャワーが浴びられるぞー
I’ve got to Wawa, 90km in 2 days!
I can take a shower, wow!



2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月24日

丸3日の休み 3days rest

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,250km 302days (from Victoria, BC )
【We are now in】White River, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,250km 302日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ホワイトリバー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは歯の治療で後ほど合流


(Summary in English is in the last)

ホワイトリバーに着いた後、天気待ちで4泊して、ようやく出発する。
1人になっても相変わらず進んでない。
I stayed in White River for 4 nights just for waiting good weather.

昨年秋からのスペリオル湖の周辺をぐるっと回るルートの続きで、目下の目的地は湖を半周した
所にある
スーセントマリーだけど、当座の目標はワワだ。

ホワイトリバーからワワは約90km。
天気次第だけどまあ3日かな。
リチャードの話だと、その後のワワからスーセントマリーまでの200km余りが何にもなくて大変なのだそうだ。
スーセントマリーを過ぎると町も人家も多くなるようだから、まずそこまでが難関だな。
ワワはわりと大きな町で、そこで買い出ししよう。
My destination now is Sault Ste Marie.
Next town is Wawa, and about 90km to get there.
It will take for 3 days.


雨が続いて寒いので、テントの中でいるか、A&Wに居るかだけど、さすがに1日中そこに居るのも憚られる。

外で料理するのも寒いから、ほとんどテント前でやる。
It’s rain and so cold outside.
So I cook just in front of my tent.

寒いとどうもやる気がしない。
でも歩き出すと、オートミールとかインスタント物とか簡単なものしか作らないから、こんな時に野菜とか
食べとかないと。
ご飯とかパスタも、停滞時にしか作らないな。
でもどうしてもスープ類が多くなる。

豆類のクリームスープとご飯
Beans cream soup and rice

野菜スープとご飯 
Vegetable soup and rice

パスタとサンドイッチ
Macaroni and sandwiches

まあこんな感じだ。



今日A&Wにいたら、トラック運転手のおじさんが来て隣に座った。
「あんた、カナダを歩いてる人だろ?」
えっ、もうここ3日目で、テントやカートは見えないのになんでわかるんだろう?
私はコーヒー一杯でもう半日近くはここに居るのに。
おじさんは昼食にハンバーガーを食いながら、話しかけてくる。
「これから暖かくなると、血を吸う黒い小蝿がたくさん出てくるぞ。
蚊も出てくるが、小蝿はもっと多い。
特に水辺にはたくさんいるからキャンプする時は気をつけな
じゃあ、いい旅をな」
と言って出て行ったが、しばらくして戻ってきた。
When I was in A&W and drinking only a cup of coffee for almost half a day, a truck driver come next to my seat.
“ Are you walking guy with stroller?
He saw me on the Highway, but how does he know it?
I stay at this town already 4 days.
“ it’s getting warm soon, and many small black flies come “
He told me that, then he went out come back again.

「これを持っていくといい。顔にも塗るんだ。でも目には入れないように」
そう言って去っていった。
運転手のおっちゃん、カッコいいな
“Bring it! Put it on your face too.
Do not put in your eyes “

Thank you!

ここにテント張ったおかげで全く雨に濡れなくて済んだ。 
お世話になったこの場所ともお別れして、ワワに向かって出発だ!




2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月22日

ぷーさんの町とキックスクーターTown of Winnie and Kick Scooter

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,250km 301days (from Victoria, BC )
【We are now in】White River, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,250km 301日(BC州ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ホワイトリバー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは歯の治療で後ほど合流


(Summary in English is in the last)



地図で見て、ホワイトリバーの町に
” Unauthorized cycling campground(非公認サイクリストキャンプ場、みたいな感じかな?)
というのがあるのは知っていた。

無料の公園っぽい所かな?
まずはそこに行ってみよう。

おっ、立派なインフォメーションセンターがあったぞ。
少し情報でも・・
There is a big information center in White River.
I want to ask about...

って、8月にならんと開かんのかい!
Oh,unbelievable!
It’s September to open !?

とりあえずキャンプはしても問題なさそうなんで、風の防げそうな建物の脇にテント張る
I pitched my tent beside the building.

この日はビクトリアデーの休日で、店も開いてない。
And It was Victory Day, holiday.
All stires were closed.

幸いテントのすぐ近くにファストフードのA&Wがあって、店の外でもWi-Fiは使える。
でも外は寒い。

コーヒー1杯飲んで粘るか


そういえば、ホワイトリバーがまだ遥か遠くだった所から、道端にこんな看板が出てきた。

「ウィニー ザ プー(クマのプーさん)  全てが始まった場所」
This small town” White River “ is related to “Winnie-The-Pooh” 
Look at it→→→White River

さて、なぜここが「クマのプーさん」発祥の地なのかといえば、少々ややこしいが説明してみよう

「クマのプーさん(Winnie-the-Pooh)」の原作者A-A-ミルンの息子クリストファーはロンドン動物園で、
カナダから来た熊のウィニペグと触れ合い、自分のぬいぐるみにウィニペグと名付けた。
そしてミルンが、息子とウィニペグ、イーオなどの動物のぬいぐるみ達と交流する様を見て物語にしたのだ。

子熊のウィニペグがその動物園に来ることになったのは、カナダ陸軍の軍医コールボーン中尉が、
ここホワイトリバーで、母熊を殺された子熊を猟師から20ポンドで買い取ったことに始まる。


中尉は戦争前に自分が住んでいたマニトバ州ウィニペグの名前を取って「ウィニペグ・ベア」と名付けたそうだ。
子熊はコールボーン中尉と共に戦争のためにイギリスに渡り、カナダ軍のマスコット的存在となった。
中尉がイギリスを出る時にウィニーはロンドン動物園に寄贈された。
そしてミルンや息子のクリストファーと出会うことになるのだ。

あまり「クマのプーさん」を見てないので、特に感激はしないけど、こんな小さな町での出来事が
あの物語のきっかけになったんだなあ、と少しだけの感慨はあった。


ホワイトリバーに着いた翌日、スーパーで買い物をして久しぶりに野菜を食べる。

今持っている食料は、主食ばかりでオカズとなるものがほとんどなかったのだ。
豆と野菜とマカロニのスープにチーズ・トマトのサンドイッチを作った。


夕方、自転車を押した旅行者っぽい男性が到着した。
A cyclist arrived there.

ん、よく見るとそれは自転車じゃない。
足で蹴って進む乗り物だ。
No, it’s not a bicycle.
What is this?

彼はイギリス出身のリチャードで、ノバスコシアのハリファックスを4/1にスタートし、3ヶ月でバンクーバー
まで走るそうだ。
この乗り物はスウェーデン製で「キックスクーター」と呼んでた。
“it is a kick scooter.

His name is Rich Adams.
He is from England and he live in Calgary now.
He started traveling from Halifax to Vancouver by the kick scooter.

翌日は雨の予報で私は停滞の予定だけど、彼は雨でも走る。
休みが3ヶ月であり、スケジュールがギリギリなので、雨だろうと雪だろうと走らざるを得ないらしい。

インフォメーションセンター横の屋根の下に移動して、リチャードと隣同士でテントを張った。
We place tents next to each other under the roof to avoid rain.

彼は9年ほど前にビーガン(卵、乳製品、はちみつなど動物性の物を何も食べない)を始め、6年ほど前からカルガリーに住んでいる。
昨年、食用動物の保護をテーマに韓国をキックスクーターで縦断し、今回カナダ横断にのぞんでいるのだ。
↑↑↑He is a compassionate vegan man who is fighting for total animal liberation.
He is doing this challenge for it.

ここまでも何にもない所で大雨に閉じ込められたり、食料が尽きたりして大変だったようで、これから
そちらに歩いて向かう私のことをとても心配してくれた。

朝になってテントをたたみ
Next morning, he fold down his tent.
He has to leave even in the rain, because his schedule is very tight.

A&Wで彼はビーガン用のハンバーガーを食べて出発
And he eats hamburger for BEGAN(Beyond Meat) as breakfast at A&W.



こうやってキックして走る。
上りはほとんど歩くことになるそうだ。
旅してるといろんな面白い人に会えるもんだ
He ride it like this.
It’s big fun to meet a lot of interesting people, as I walk.



2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月22日

優しき人々 Kind hearted people

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,250km 300days (from Victoria, BC )
【We are now in】White River, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,250km 300日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ホワイトリバー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは歯の治療で一時帰国中


Neysを出発。
荷物もだいぶ整理できた。オレンジのレインウェアに反射ベスト付けると目立つな
I left Neys after two days rest.

まだ影に行くと雪がこんなに残ってる箇所もある
There is still much snow beside the highway.

テラスベイの次の町はマラソン(Marathon)だけど、道路から片道6キロ離れてる・・・
往復12kmは長いな。
食料もあることだし、この町寄らずに行こう。
町の入口まで約25km歩いて、そこから次の町ホワイトリバーまで約90kmか。
頑張ってあと2日、頑張らないから3日だな。

I skipped Marathon town.
Because the distance from the highway to the town is 6km one way.
Besides I have enough food now.

道沿いの空き地でキャンプ
I found a space beside the highway and camped there.

翌日、マラソンから後は家が一軒もなく、水が心許ない。
まあいざとなれば、小川や湖の水を浄水すればいいことなんだけど。

そう思いながら歩いてると、一台の車が前に停まった。
「歩いてるのを見かけて戻ってきたんだ。ほら、これ」

Next day, when I walked, a car stop in front of me, a guy got off the car and told me.
“ I saw you once and I come back for giving you these”


下りてきた中年の男性はそう言って、ジュースと、明らかに自分のために買ってきたはずの6個入りの
マフィンのうち3個を取るように言った。
ああ、ありがたい。飲み物は特に
このジュースがあれば、浄水しなくても明日まで持ちそうだ。
He gave me a bottle of juice and three muffins. 
He is a First Nation guy.

彼は写真は嫌いだと言い、名前も告げずに去って行った。

その日はピクニックエリアでキャンプ。
I camped in a picnic area.

翌朝は、とても寒い日だった。
今までは風が吹いてもレインウェアを着ていれば大丈夫だったが、この日はダウンジャケット無しには
いられなかった。
It was very cold day.

道端に突然レストランが現れた。
おお、ありがたい。水と温かいコーヒーが飲めるかな。
と、入口を見るとClose(閉店)と出ている。
なんてこったい!
試しにドアを押してみると開いてる。
出てきたお兄さんが
「今日は閉店だよ」
と言うが、水をお願いすると入れてくれた。
ちょうど自分達にコーヒーを淹れてたらしく、私にも一杯くれた。
このままじゃコーヒーがサービスになりそうなので、カウンターにあったチョコバーを1本取る。
すると2ドル、やっぱりコーヒーはサービスだ。
「ドアの鍵が開いててラッキーだったな」
鍵を閉めてあったつもりだったらしく、私が外に出るとすぐに入口の鍵を閉めた。
I found a restaurant, but it was closed.
The door wasn’t locked, then I asked me water.
The owner gave me water and a cup of hot coffee.

なんにせよ、助かった。水も手に入ったからもはや憂いなしだ

昼まで歩いて昼食を取ろうと、道端から少し横道に入ってみると、ゴミ箱も何も無いが、ちょっと公園っぽく
なってる場所があった。
ここだとテント張るのにちょうどいいな。
今日は26km歩いたところで、まだ昼過ぎなんだけど、寒いし、もうここにテント張ってしまえ!
I found good place for camping in forest .
It was still at noon, but I decide to camp there.

はあ、昼間っから寝るのっていいな〜

とゴロゴロしていて、夕方になってから夕食を作ろうとお湯を沸かし始めた時に外から「ヘイ!」と声をかけられた。
いつの間にか車が来て止まっている。
誰だろう?

見ると、どこかでみた顔だ。
ああ、昨日ジュースとマフィンくれた人だ。
手にA&Wのコーヒーと大きめのタッパーみたいなのを持ってる。
「探したよ。でもやっと見つけた。
君に夕食用にサンドイッチとコーヒーを持ってきたんだ。
コーヒーは砂糖とミルク入りだけどいい?
まだほんの少し温かいよ。
ベーコンやチーズは大丈夫だったかい?」
In the evening, someone said to me.
“Hey, I got you “
His name is Adof? who gave me a bottle of juice and muffins yesterday.
He come with a cup of A&W coffee and his handmade sandwiches this time.
He might make the sandwiches in his house and go to A&W then looked for me for a long time.
Incredibly kind guy he is.

どうやら独身らしき彼が作ったサンドイッチは、焼け焦げ方に実に手作り感があった。
彼の名はエイドフでカナダの先住民系らしい。
家でサンドイッチを作ってから、A&Wでコーヒーを買い、それから私を探して走り回ったようだ。
しかし、よくこんな場所がわかったなあ

「君はどこ出身だい?
日本?
日本の言葉は話せる?
自分のルーツの言葉を話せるってのはいいもんだ。
私の先祖の言葉は失われてしまったんだよ」
私のコンロやテントに興味を示した後
「じゃあ、それ食べて、元気に旅を続けて」
と言って立ち上がった。

The sandwiches look like really handmade.
It was delicious.

もう一度聞いてみたが、やはり写真は嫌いらしく
「写真じゃなく、心に刻んどこう」


そしてさらに1時間後、エイドフは三度現れた。
温かそうな服を二着携えて。
私があまりに寒そうに見えたのだろう。
服は持ってて重ね着するから大丈夫、というと
「本当だね」
と念を押して再度ハグをして帰っていった。
ただ車から見かけたに過ぎない私に、何を求めるでもなく。
エイドフにしろ、ニピゴンのきょうこさん達にしろ、ほんと素晴らしすぎるだろ


翌日、朝から怪しい曇り空で、風も強かったが、何とか雨にも降られず、人口1,000人のほんの小さな町
ホワイトリバーにたどり着いたのだった。

After 4 days walking from Neys, I‘ve got to White River.



2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月21日

一人旅 The journey alone

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,250km 299days (from Victoria, BC )
【We are now in】White River, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,250km 299日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ホワイトリバー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは歯の治療で後ほど合流


(Summary in English is in the last)


Neys(ニース)という所にあるキャンプ場で1泊して翌朝出発するつもりで、朝トイレに起きたのが午前5:30頃。
まだ寒いけど、目が覚めてしまったんで前日浴びられなかったシャワーを浴びた。
シャワー室が寒くて凍えてしまい、テントに戻って二度寝することにしたら、これが起きようとしても起きられない。

そうだ。しばらくぶりに歩き出す時は最初の数日は結構しんどいのだった。
いつものことなんだけど過信してしまう。
一人だったから余計に。

結局この日は天気良かったけど出発しないことにした。
キャンプ代はテント一張りいくらの所が多いから一人だと割高だなあ。

そういえば、ここNeysは昔日本人の移動キャンプがあった所らしい。
タックの家族は日本からカナダに移り住んで、BC州のラドネール等いう所に大きな農場を持っていたけれど、
第二次世界大戦が始まって農場は摂取され、同じBC州のターシミーという捕虜収容所に収容されたそうだ。
それから戦後になってここニースに移動になったらしく、その後ニピゴンに移り住むことになったという。
山の中で、林と湖と湿原しかない、全く見も知らない遠く離れた場所での生活は相当過酷なものだったことだろう。


翌日の天気予報は90%の確率で雨。でも1日だけだ。
やむを得ない事情がない限り、雨の日は移動しないことにしてるし、なんだか調子が悪いんでもう1泊するか。
幸い今は食料の心配をする必要もないし。


あゆみが寝袋を置いていってくれたので、ダブル寝袋!
温か〜〜い
こんな贅沢ってないなあ。
寝袋を2つ持つなんて不経済なこと、普通するはずないからね

でも午後からちょっと頭が痛くなってきた。

それでも焚き火はする。
今季初の焚き火だ。


焚き火見てると心が和む。
寒いけどー

で、痛む頭を抱えて眠る。
でも心配はしてない。
一晩寝れば治るの知ってるから。

歩き旅を始めてから風邪ひいても、しっかり食って一晩ぐっすり寝たらほぼ治るようになった。
歩き旅をする前は、風邪ひくと普通に何日が寝込んでたから、歩き旅の効用と言って間違いなかろう。
あゆみも歩いてる時に限り一晩で治ってたけど、旅の間以外はすぐに一週間も寝込んでたから、まだまだ歩き足りないね

朝にはちゃんと頭痛が消えてた。
でもちょっとしんどいから雨で良かったかもしれない。
最初から飛ばす必要もないしね。

しかしこのテント、去年MECで買ったんだけど、軽さ重視で、地面から15cmくらいから上は全面メッシュ。
夏は涼しくていいけど、春秋は風がスースー吹き込んできて肌寒いことこの上ない。
特にカナダのこの季節には適さないようだ。


10年ほど前にあゆみと一緒に歩き始めてから、旅中はいつも一緒だった。
こうして一人旅を始めると、良きにつけ悪しきにつけ、今までと違うことが目に見えてくる。

寂しい、なんて言ってもどうにもならないんだから、自分と旅を見つめ直すいい機会だと考えよう。
何せ一人で歩いてると際限なく自分の考えの中に没頭できるから。
そういえば、これも二人旅だとなかったことだよな。



Weather forecast of White River a week ago
これから向かうホワイトリバー。来週雪マーク付いてんだけど、どういうこと?


(Summary in English)
I walked for two days and got tired.
Therefore I stayed two days rest.
I don’t need to rush me.
I made campfire at the first time in this season.
It’s so nice to watch the fire.

This time the journey is a little bit different from the past.
I was traveling alone until I met Ayumi.
I realize many things are different after I experience the journey together.
Now is the time to think deeply about what is my travel.



2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月20日

カナダ歩き旅第3シーズン始まり The beginning of third season

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,250km 298days (from Victoria, BC )
【We are now in】White River, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,250km 298日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ホワイトリバー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開したよー。あゆみは歯の治療で後ほど合流


(Summary in English is in the last)

出発当日、タックときょうこさんにニピゴンから、昨年到達した町テラスベイまで送ってもらう。
この間だけでも100km以上あり、車でも1時間15分ほどかかる。

着いてから、タイヤの空気が減ってたりして、少々手間取ったが、出発準備完了。
あゆみのザックが無い分荷物は少ないはずなんだけど、きょうこさんの愛情たっぷりの食料がたくさんあって、
カートのカバーが閉まりきらない。

きょうこさん、タック、本当に本当にありがとう。
最後の最後までお世話になりました。
いつかまた会う日まで。
また会えるよね

ここテラスベイでは、歩き出す前に一ヶ所だけ立ち寄りたい場所があった。
昨年秋、サンダーベイからニピゴンに向かう途中、救急隊詰所の前にテントを張らせてもらい、中で、
コーヒーを入れてもらって、食料と保温マグをいただいた。→→→出会いが多過ぎて書くのが間に合わない

この保温マグは今回も大活躍することだろう。

その時の2人の隊員のうち1人ジョンズが異動でテラスベイ勤務になったということがわかった。
テラスベイならば、挨拶だけでもしていきたい。
そして彼は数ヶ月前に結婚したそうだから一言
「おめでとう」
も言いたかった。

救急隊詰所に顔を出すと、ジョンズが前回と同じ笑顔で迎えてくれた。
何か必要な物がないか聞かれたが、食料もたくさんあるので、水だけ入れてもらったが、結局果物も持たせてくれた。

その後、タイヤの空気が抜けてて、パンクの修理をして、ジョンズにもらったバナナを早速食べてから出発。
歩き始めたのはすでに午後3時を回った頃だった。

道路脇には雪が残っている。
この時期太陽が沈むのは午後9時を回ってからなので、この時間からでも歩こうと思えば結構歩ける。


 道端の木が倒れている。

この削られ方、どう見てもビーバーの仕業だ。

午後7時、夕食にしよう。
熊のことを考えると、食事をする場所とテントを張る場所は別にした方がいい。
先に食事を済ませてからまた歩こう

きょうこさんにいただいた食料の数々。
いなり寿司やチキン、タクアンやパンケーキ、タックが焼いたパンなど大量で、しばらくは何も買い物せずに過ごせるだろう。
料理せずにそのまま食べられる物が多くいのが嬉しい。
気温も低いからそう傷むこともあるまい。

さらに歩いて、テラスベイから21kmほど歩いたところで、脇道を見つけテントを張る。

あらためて食料を整理してみた。
昨年準備して使わなかったオートミールやフリーズドライなども結構残っていた。
右のが新しい防水食料袋だけど、これが満杯の上に大きな袋1つ分。
右の防水食料袋だけでも、重過ぎて木に吊るせないほどだ。

吊るすのは諦めて、十分離れた場所にカートごと置く。
熊が心配だけど、まあ大丈夫だろう。

久しぶりのテントに1人。広くて寒々しいな。
でも寝袋を二重にして厚手の靴下を履いて寝たら夜中に暑くて目が冷めた。


2日目の朝。
久しぶりにゆっくり寝た。
Wi-Fiがあると結局ブログだとかユーチューブだとか、何だかんだやってしまって寝不足になるが、歩き始めると
日が暮れたら寝るしかない。
潔く寝るのが一番だ

道端にたまにある駐車エリアにゴミ箱があったので、そこで昼食をとることにした。
生ゴミは出来るだけ持ち歩かない方がいいから。

そこには休憩に停車したトレーラーの運転手と少し話した。
彼はネパール出身でカナダで働いている。
彼の出身の村は今でも電気がないそうだ。
私の旅に感銘して、少し寄付しようかと言ってくれたけど、遠慮して気持ちだけ受け取っておく。
ネパールの家族に働いたお金を送っているに違いないし。

湖に沿った道だけど、スペリオル湖はたまにしか見えない。
歩くと暑くてフリースを脱ぐが、ちょっと開けて風が吹くと寒過ぎて、また着る。
林に入ると風がなくなり暑くなってまた脱ぐ、というのをなん度も繰り返しながら歩く。

でも、久しぶりに歩くのに調子いいぞ。
34km歩いた所でキャンプ場を見つけた。
ちょっと値段は高いけど、Wi-Fiもあってブログを更新しておきたいのと、食料の整理もあってそこでキャンプすることにした。

熊の心配をしなくていいだけでも嬉しい。
この調子ならスーセントマリーなんてすぐじゃないか?


(Summary in English)
I said goodbye to Kyoko and Tak in Terrace Bay.
I will miss them.
Kyoko gave me a lot of food with full of her love.

There is a place I want to stop by in Terrace Bay.
It was an Ambulance Service Station.
We met paramedic staffs in an Ambulance station near Thunder Bay last year.
We camped on the side of the station, and they invited us to have a cup of coffee.
They even gave us a thermos.→→→plenty of encounters
Jones is one of them and he is changed workplace to Terrace Bay.
I am very happy to see him again.

I started walking at 3 p.m.
The sunset around here is after 9 pm.
I could walk 21km in this day.
Next day 34km walk.
Then I stayed a campground.
It’s so good that I don’t have to be scared by bears.


2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月16日

ニピゴンの家族 Family in Nipigon

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,136km 293days (from Victoria, BC )
【We are now in】Neys, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,136km 293日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ネイス
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開だよー


(Summary in English is in the last)


空港で、日本に帰るあゆみを見送り、3人でニピゴンへの帰途に着く。 

よし、これから一人旅に気持ちを切りかえよう

きょうこさん達はサンダーベイに用事があって来る時は、必ず買い物をして帰るそうだ。
この時もリアル カナディアン スーパーストアで買い物をした。

広いトランクも一杯だ

パン粉は ”PANKO “ という名で売られてるんだね


きょうこさんは沖縄出身でカナダに来たので、鍋料理をしたことがないそうだ。
日本料理もいろいろ作ってるので意外だったが。
そして一度鍋を作ってみたいと、鍋の材料になる物を買い込んでいた。
「鍋の作り方教えてね。一緒に作りましょう」
と言ってたので、普通の寄せ鍋なら私でもできるから、よし少しはお手伝いできるかな、と思っていた。
きょうこさんに呼ばれたので行くと(普段は地下の部屋にいる)、もうすでに鍋は出来上がっていた。
がくっ!

ネットで調べてみたらしい。

いやはや、ちゃんとした鍋だぞ
だしには、私達が持って行ったうどん用の「あごだし」も使ったらしく、とても美味い。
初めて作ったと言うのに、正直これは私が作ったよりも上手だ。

翌日、きょうこさん達の娘さんで、サンダーベイに住んでいるアイちゃんがパートナーのダンと一緒に
訪ねてきて、鍋料理となった。
鍋料理はもうすでにきょうこさんの得意料理となったようだ。

アイちゃんは「もち」と「ペッパー」というかわいいワンコ達を飼っている。どちらが「もち」かは言うまでもないね。
産まれた時はもう本当に真っ白だったらしい。

昨年私達にも歌を聞かせてくれた友人のマイク アカギさんが昨年末に亡くなってしまったそうだ。
その葬儀の後、きょうこさん達を中心に知り合い皆んなでマイクの家の掃除をしたのだが、それがかなり大変だったらしい。
マイクは一人でガレージと倉庫付きの一軒家に住んでいたのだが、いろんな物を溜め込む性格だったようで、
趣味だったゴルフのクラブが90本、ボールは卵ケースに入って山のように積み重ねられていたそうだ。
もちろんそれだけではなく、種々雑多な物が足の踏み場もないくらいに集められていたらしい。
最近になってようやく片付きつつある。

私もタックと一緒にオルガンや棚などの荷物運びを少し手伝った。
タックは風邪をひいて咳が酷く、とても辛そうだったが、家具を運んだり残った物の整理をしている。
遠くに住んでいて来られないマイクの遺族の意思もあって、様々な家具は欲しいという人の所にもらわれて
行くことになった。
自分で取りに来られない人の所へは無償で運んだりもしているのだ。
Bその甲斐もあってか、マイクの住んでいた家は売りに出されるとほんの数日で買い手が決まったそうだ。
マイクは近所にこんな風に手を焼いてくれる友人がいて、最後まで幸せだったと思う。

日曜日は教会の礼拝に顔を出した。


教会では毎月、その月の誕生日の人のためにケーキが用意される。
きょうこさんが始めたことらしく、ずっときょうこさん一人で作っていて、もう10年以上も続けているのだそうだ。
毎月毎月だ。教会のそれ以外の行事でもケーキ焼いたり、お菓子作ったり、料理を作ったりしてるのに。
ちょっとできることではない。
きょうこさんのお菓子や料理は、教会だけじゃなくニピゴンの町でも有名で、イベントなどで出される
きょうこさんの料理を心待ちにしている人達も少なくないそうだ。


きょうこさんは教会の行事の最後に前に出て行くと、今月誕生日の人達を全員前に呼び出し、一人一人話しかけ
最後にハッピーバースデーの歌を歌って代表の一人にロウソクを吹き消してもらい、後で皆でケーキを食べる。

きょうこさんは私達(あゆみはいないけど)のことも話題に出してくれた。
昨年ニピゴンの新聞に載ったから私達はこの町では結構有名なのだ→→→ニピゴンとサンダーベイの新聞に

牧師さんが旅で使って、と40$を寄付してくれた。
カナダでは寄付するという行為が普通に行われる。
私達は寄付を求めることはしないが、差し出されれば感謝して受け取る。
ありがとう、マリアンヌ!

こちらの女性レバイナは後で家まで寄ってソックスをプレゼントしてくれた。
ニピゴンナイロンスと言って、結構有名らしい。
靴下に穴が開きかけているので、ちょうどよかった。レバイナさん、ありがたく使わせていただきますね〜

タックのガレージで長らく冬眠中だったカートを引っ張り出してきて、出発の準備をする。

出発の日、いつも通りの彩り豊かで豪華な朝食。
今回も美味しい物を毎日毎日腹一杯食べさせてもらったな。

食事前はきょうこさんかタックが必ず食事ができることと食べ物への神への感謝のお祈りをする。
その中には、私やあゆみ、東京に住むきょうこさん達の息子さんと娘さん、サンダーベイのあいちゃんの名前が出てくる。
こうしていつも2人は様々な人のために祈っているのだ。


出発の前日が「母の日」だったため、私もちょっと作ってみた。
折り紙のバラの花だ。
蝶はあいちゃんが母の日に持ってきたお菓子に添えられていたもの。


私の折り紙を折るけど、天使以外は全て動物で、基本的に花は折らない。
私の柄じゃないし、覚えるのが苦手だったからが、せっかくの機会なので挑戦してみた。
「福山ローズ」と呼ばれる、折り紙の世界では有名なバラで、昔一度だけ挑戦してみたことがあったが、
途中わかりにくい部分があって、面倒臭くなり諦めてしまっていた。
今回も同じところで引っかかって諦めそうになったが、頑張って最後まで折ってみたら、何とかなった。
うん、花もこのバラなら覚えておいてもいいな


当日の午前中までYouTube用の動画を作っていて、出発は昼過ぎになってしまった。
すっかり慣れ親しんだニピゴンの町を去る時がやってきた。
初めてきた時にはほんの数日だけキャンプして出発するつもりの小さな町が、今では忘れられない思い出の
町となり、私達のカナダのお父さん、お母さんと言える人ができた。
カナダを旅して良かったとを思うことは数多くあるのだが、きょうこさん、タックに会えたことだけでも
カナダに来た価値があったと思う。

(Summary in English)

While staying at Kyoko and Tak’s home, 
Kyoko made many kind of delicious meal including Japanese food.
We went to church on Sunday.
Kyoko brought a big handmade birthday cake for people who this month’s birthday.
She has been making those birthday cakes every month by herself for over 10 years.

A pastor gave me 40$ donation, and another lady gave me two pair of “Nipigon Nylons” socks.
I appreciate them a lot.
It was Mother’s Day, so I tried to make Origami Rose(it’s called Fukuyama Rose) for my Canadian mother Kyoko.
Then our farewell day has come.


2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月15日

あゆみ去るあゆみ My Ayumi has gone.

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,136km 293days (from Victoria, BC )
【We are now in】Neys, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,136km 293日(ビクトリアより)

【現在地】カナダ オンタリオ州ネイス
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開だよー


(Summary in English is in the last)



きょうこさんとタックの住むニピゴンの町を散歩する

湖沿いには雪がたくさん残っている。
キャンプはまだ寒そうだなあ



きょうこさんは窓からだけではなく、「おかえりなさい」のパイまで用意してくれていた。
きょうこさんにもう何回ケーキやパイを作ってもらったことだろう。



きょうこさんの家に私達が来たと聞いて、スミがお母さんのマーガレットと娘も連れて現れた。

そもそも私達をきょうこさんに紹介してくれたのは図書館で働いてるスミだ(中央、青い服)。
スミと知り合ってなければ、そう長い間ニピゴンに滞在することもなく、きょうこさんやタックとも
出会うことはなかっただろう。
スミは他にもスクールバスの運転手やらいくつかの仕事を掛け持ちしてるそうだ

地元徳島から持って行った徳島ラーメン

具はきょうこさんの家にあった物をトッピングしてくれた。
ちょうど出来上がって器に入れたところで、来客がありそのまま20分ほど放置で、のびてしまったのが
少々残念だったけど、まあ味は悪くなかった、としよう。


あゆみはニピゴンに2泊しかできなかったのだが、ちょうどその時にきょうこさん達の友達がとった魚を
持ってきてくれた。

スメルツ(Smelts)と呼ばれるこの時期にしか獲れない小さな魚で、後で調べてみるとワカサギのことみたいだ

頭をハサミで切り落とすチームと、腹わたを取り除くチームに分かれ、淡々と作業をこなした。
手がグチョグチョになることや生臭い匂いがして嫌いで、この作業をしたがらない人が多いらしいが、
私達2人は特に気にならず淡々と進めて終わらせた。
さらに小さな背骨まで取ることもあるらしいが、今回はそこまでやらないそうだ。

ここまでできたら洗って、小分けにしてビニール袋に入れ、冷凍しておく。

一部はフライに。

並べられてご馳走の数々。
スメルツのフライもある。
ニピゴンに住む中国人のサムとシェリーと息子のブライアンがきょうこさんさん宅に招かれたのだ。
右上のはシェリーが作った料理だ。
彼らとは昨年秋に知り合い、私達がまた来るなら家に招待すると、言っていたそうなのだが、サムが4月に仕事を
失い、「無理になりました」と連絡があったそうだ。
それではこちらから呼んであげることにしましょう、ということになったらしい。
きょうこさん達らしい気遣いだ

美味しい料理に話もはずむ。
食事も終わって、雑談していると話題がサムの失業の話に触れると、話が2人の口論みたいにもなる。
中国人の話は普段から声が大きくてケンカ腰に聞こえるけど、実際はそうでもないのかもしれない。
サムは失職中なのがとても恥ずかしくて今は人前に顔を出すのが嫌なのだが、シェリーは子供を遊び場に
連れて行って欲しいのだ。
そして今場シェリーが週に数回モーテルの部屋掃除のアルバイトをしてもらっているのも負い目のようだ。
サムもシェリーも自分の心情を他人の前でも正直に口に出すのがすごいと思う。
自分の立場だったら、、
うーん、どうするだろう?



楽しい時間はあっという間に過ぎる

タックが運転してあゆみをサンダーベイの空港まで送ってくれる

サンダーベイの空港にて。
カナダでできた家族と別れのハグ

まあ、ほんの2ヶ月ほどの間のことだから

空港のゲートに歩み去っていくあゆみ。
まさか歩き始まる前に帰ってしまうとは予想だにしていなかった。
南極に置き去りにされるタロ・ジロの様な心境だ。
いやいや、2ヶ月で帰ってくるんだし、大げさ過ぎだ。

寂しくなんかないぞ

私は1人で頑張るから、しっかり歯を治して帰ってくるんだよ〜〜〜

(Summary in English)
We had stayed at Kyoko and Tak’s house in Nipigon for two nights.
They welcome us like family.
We made some friends there last year and they visited us.
We had a great time in their house.

Time flies.
We went to Thunder Bay Airport to say goodbye to Ayumi.

She let me alone!
I will wait her until she comes back to me.




2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

2019年05月14日

New video. ”1,000km in Canada” 動画

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,500km(Except Canada, 12 countries)
【Journey Across Canada】4,081km 290days (Victoria, BC →Terrace Bay)
【We are now in】Terrace Bay, Ontario, Canada
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 総歩行距離】約21,500km(カナダを除き、12ヶ国計)

【カナダ徒歩横断の旅】4,081km 290日(ビクトリア→テラスベイ)

【現在地】カナダ オンタリオ州テラスベイ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑Just click here to encourage me once a day

一日一回ランキングポイントがカウントされます

旅再開だよー




ニピゴンのキョウコさんとタックの家を出て、いよいよテラスベイから歩き始める。
カナダ徒歩横断の旅、第3シーズンスタートだ!
思いがけず1人でのスタートとなって、寂しくないとは言えないけど、
一人旅は一人旅の良さがある。
24年前に一人で歩き旅を始めた頃を思い出して歩いてみよう

I’m going to start walking from Terrace Bay, Ontario eastward.
Unexpectedly, I will walk alone.
My wife Ayumi have dental surgery in Japan and join me in a month or two months.
I feel lonely, but I can remember when I start walking very initially from Cabo da Roca, Portugal, 1995.



さてその前に、ずっと怠けてて、手をつけていなかったカナダ歩き旅の動画を、久々に作ってみた。




もう2年前、2017年にBC州を歩いてた時の分だ。

I have been lazy and I haven’t edited videos of our journey “Across Canada on foot” for a long time.
I upload new video before beginning to walk.
It’s about first season of our journey in BC,2017.



2人の他の旅動画はこちらに

→→→歩き人ふみのYouTbe動画ページ(Fumi’s YouTube page)

良かったらユーチューブの読者登録もよろしく!

Fumi' s YouTube channel(arukibitofumi) is above.

Check it and subscribe to my channel !!

旅の模様はあゆみのブログでも
And check Ayumi's blog too!

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅

 

ウエブサイトFumi’s main web site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行

 

歩き人ふみの書いた2冊目の本だよ
ご希望の方にはサイン入りで。ブログトップに書いてあるメールアドレスにメールしてね
読んでくれた方の感想はこちら→→→いただいた感
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

にほんブログ村 ↑↑↑1日1回このバナーをクリックどうかよろしく

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ