B級に生きる ~ランチ編~

B級に生きる ~ランチ編~

望んだわけでもないのに,いつの間にかB級の世界に身を置いていた。しかし,十数年のうちにB級の奥の深さに魅せられた。もはやB級こそが,我輩の住処である。
一人前のB級職人になるために,日夜修行に励んでいる,そんな我輩のB級グルメな毎日をごらんあれ。

B級の醍醐味は「邂逅」にある。顧客やマーケットによる評価は,素材とバイヤーや職人との,そしてB級を支えるさまざまな人々との遭遇を経た上の所産である。
そう,B級は,自分ひとりが万全の準備と胸を張ったところで,偶然の産物に過ぎない場合が多い。そして素材は,その偶然によってその後が決まることもよくある。


ただ,そこにあるものは,人々の努力の結果であるということを,決して忘れてはなるまい。




B級に生きる ~ランチ編~
にほんブログ村 グルメブログ ランチへ

Amebaでブログを始めよう!
小田原の「おはし」にてまかない丼850円。
まかない丼とは、素晴らしく美味しい漬け丼。
サービス券でデザートとコーヒーまでついてきた。
なんとも幸せな。



山中湖の「小作」にて。

ほうとうを食べるなら、やっぱりここ。




豚肉ほうとう1300円。

なんといっても、野菜が豊富なのだ。
野菜のエキスがたっぷり入って、甘いこと。
赤味噌の濃厚さを、さらに引き立てる。
今年も、幸せに暮れてゆく。