• 17May
    • =現代社会はストレス社会=2

      =ストレスは笑顔を忘れた表情をつくってしまいます=                  ご自分では気づいてないかもしれませんが、そんな時は”笑顔になれなんいんですね”。ここで一言・・・「笑顔は笑顔を生み出す」・ひとりぼっちで、淋しい気持ちなっているとき、そんな時は勇気を出してそばにいるひとに笑顔で話しかけてみてはいかが・・・。・笑顔を笑顔を生みだすことに気づくはずです。落ち込んだり悩んだりしているとき、わたくし達は無意識に厳しい表情になっているはずです。別に怒っているわけでもないし、不機嫌な気持ちでいるのでもないのに、そういう表情になっていることは、まず間違いありません。そんな時は周りの人を不愉快にしてしまっているはずです。そういう時は、何か話題をつくってそばにいる人に笑顔で話しかけてみることです。笑顔は笑顔を生む出すことがわかるはずです。人間関係のギクシャクは、往々にして自分に原因があることが多いことに築くはずです。だからといって加害者意識にとりつかれるほど深刻に考える必要はないのですが・・・・。ストレスを感じているときは、声も小さくなりがちです。ですから、一日に内1回でも二回でも結構ですから、大きな声であいさつをすると気持ちが軽くなります。そういうことを心が得ると人間関係もスムーズになります。実際の経験談です。  では又

      テーマ:
  • 10May
    • =現代社会はストレス社会?=

      ストレス(STRESS)を軽くする6つのポイント≪現代社会は「ストレス社会」といわれていますが、ストレス解消術を思いのままに≫ =stressを頭文字にして当てはめてみると、次のような意味合いになります=1.Sports・スポーツをふだんから生活習慣として取り込めば、健康にもプラスになります。因みに、弊社の同僚にかなり健康オタクの方がおられます。わたくしたちは出社すると、ほとんどPCと向き合った時間を過ごしています。わたくしたちにとっては歩くこともスポーツととらえて、彼女曰く、「歩き方は大股で胸を突き出すような感じで速で!」確かにデスクワークオンリーの筆者にとっては、この程度でもスポーツといってもいいくらいの動きです。実行しています。体が軽くなるような気がしています。2.Travel・旅行をすると、日常から解放され、ささいな悩みを一時的に忘れることができます。時間に制約のある生活ではなかなかそんな時間も取れませんが、お金と時間に余裕がる方は是非trip(近間の旅行)をされることをお勧めです。いつもと違う空気を吸ってきてください。健康勇気が出るはずです。何よりも、何も考えないボーットした時間をつくってください。3.Recreation・レクリエーションは、映画でも読書でも、あなたが楽しい気分になるものなら、何でもいいと思います。(重く考えるとそれがストレスにもなりかねませんから、気軽なお気持で)4.Eat・食べることは、癒しにつながることは確かです。筆者も食べることは好きな方です。グルメットとはいかないまでも、常日頃あそこのあの料理をと、ひそかに狙っていたメニュー目当てに・・・・、美味しいものを食べることは楽しくさせてくれます。、みんなを誘っもいいでしょうし、お出かけになって見てはいかがでしょう。5.Smile・笑って大きな呼吸をすることで、新鮮な空気が体内に充満するといいます。気持ちがフレッシュになることは確かです。筆者も何かあると駆け込むクリニック(かかりつけのお医者さん)市内の某大病院の勤務医だった方ですが、大病院ですから多くの患者を診てこられていますその時の経験として、患者さんの顔月を見ると何となく不調さがわると仰います。「患者さんでも、笑う人ほど、治りが早い」と云っておられました。6.Sleep・むしゃくしゃした時は、寝ることで、いあやなことを一時的にも回避できるんだそうです。筆者の場合はむしゃくしゃするとかえって目が覚めて眠れない性格ですが。まだまだ人 として未塾なのかもしれません。(反省しています)※ストレスは、原因も状況も一人一人違うと思います。自分に合った軽減法を知っておけば、気分が落ち込みそうなときにサッと対処して、そこから抜け出せそうな気がしていま  す。でもこの方法は、「ストfレス軽減法で解消法ではありません」。ストレス社会の中で生活しているわたくし達にとっては、ストレスがゼロになることはないでしょうから、あなた自身に向いた、ストレス軽減法くらいは身につけておきたいものです。  ・なかには、ある程度のストレスは「良い刺激」ととらえて」ストレスと共存している方も、ものの本ではよく見ることもあります。人さまざまですね。参考になったでしょうか。  でわ又

      1
      テーマ:
  • 09May
    • =笑顔は最高のコミュニケーションツール=

      =笑顔は最高のcommunicationツール=と云った方は「医学博士で落語家の立川らく朝師匠」です。いつだったかは忘れましたが、確か、去年のお正月のNTT番組だったと思います。筆者は、立川らく朝という落語家さんがお医者さんだとは知りませんでした。            (お写真がありました. ..ご本人です)その時のお話の内容を、つらつら思い出しながら本文を打っています。内容はお医者さんらしい題目だったような気がします、頭に残っているのはだいたい次のようなことでした。「近頃、笑顔で対応してくれるお店が少なったと思いませんか」”対応が不親切”」ということで評判の悪い所といえば、病院はかなり上位にランク挙げれらます。特に大病院の外来なんてのは、平気で三時間も待たせて平気だ。待合室で三時間も待たされれば腹痛で来た患者さんは自分が呼ばれたころにはもうお腹の痛いのも治っちゃってる。腹が立つって言ったらどうしようもないくらいだ。しかも、患者さんがあとどのくらい待てばいいんですか・・・と聞いたら、聞かれた看護師さんはニコリともしないで「もう小々お待ちください」の一言。そこに笑顔での返事が出たらどんなに助かるか・・・・。とう内容でした。本来がお医者さんですから、お話の内容は「ヘルシートーク」なんです。やたらに医学用語が出てきたように思います。内容は、糖尿病の話で盛んにギャグが連発されていたようでした(落語ですからあたりまえといえば、当たり前ですが)要するに、どんなコミュニーティでも、笑いは最高のcommunicationツールだ。ということです。婚活支援の立場から申し上げれば、お見合いの席上「緊張しているからなのでしょう、言葉が全くご自分から出さない人がいらっしゃるようです」人って「たった一人では笑えないものですよね。コミュニケーションがあって、初めてそこに笑いが起き、笑いが起きることによってコミュニケーションが生まれる」と思います。いかに緊張していても、その場には絶対笑顔が必要です。笑顔で話しかければ(初対面の短い挨拶でも)お相手からも笑顔が返ってくるはずです。笑いのあるコミュニケーションは、お互いがお互いを思いやる、サービス精神だと思います。そうです!差サービス精神のキャッチボールだと思います。官公庁ファミリークラブの玄関には「一人より二人、これを、これを忘れたもうな」という書が掲げてあります。夫婦の喜怒哀楽を表現する言葉「二人であれば、苦しいことがあれば半分づつ分け合い、楽しいことは2倍になる」。     これをこれをお忘れなく。   では又

      テーマ:
  • 05May
    • =強欲の人は迷い、小欲の人は進む=

      =欲多くして益に至らず=・・・とは筆者が自分自身をたしなめるための「自己格言」です。                 (今日は”こどもの日)           (あなたが目指すゴールは?)ちょっとキザに聞こえるかもしれませんが、まぁお聞きください。=人は誰でも自分への利益を求めます。経済社会の真っただ中で生活するわたくし達、当然のことかもしれません。しかし、欲の追求にはそれ相応のところで、自分を納得させなければ…ということです。冒頭に書きましたように”欲の強い人”は「何かを求める時迷いに迷って結果はあぶはち(虻蜂)取らず」になることはよくあることです。その反対側の言葉が「欲望をある程度に抑えた人は人生を前に進めることができる人、ということです。みなさまよくご存知の斎藤茂吉という歌人で精神科医(明治の中頃から昭和30年ごろまでアララギ派の重鎮)の息子さんで、同じく精神科医で随筆家の斎藤茂太さん(愛称はモタさん)は誠にユニークな随筆を各ジャンルにわたった知識を持たれている博学の人ですが、この方が書いた=「捨てる」「思い切る」で人生が楽になる=という本があります。その一説を紹介いたしましょう「いつもだらだらと迷うのはよくない。人によっては悩んだり迷ったりする時間は必要だろうが、一定の「迷う期限」を設けて、タイムリミットが来たら思い切って「こうしよう」と、一歩前に踏み出すこと。不謹慎のようだが、コインを投げて「表か裏か」で決めてしまってもよい。だれかとジャンケンをして「勝った負けた」で決めてしまってもよい。方法は何であれ、思い切って一歩踏み出すことで、自分が躍動し始めるのだ。(原文のまま)考えてみてください。婚活中の自身の行動に照らし合わせてみてください。何かしら思い当たることはありませんか?「婚活とそれとは別物だよ」という声が聞こえそうですが、決してそうではありません。長いアドバイザー生活の中で成婚までの道のりの長かった人、成婚に至らなかった人、ほとんどの方は「強欲の人は迷い」「小欲の人は進む」に当てはまっているのです。婚活中の人は誰でもが一様に理想論を掲げます。それは当然だと筆者も認めます。筆者がその立場だったらきっと同じかもしれません。「強欲は・・・」に当てはまる人はみなさん同様に「どうしょう、ああしよう」と迷っておられます。この迷っている期間は同じ場所で足踏みをしているだけの姿といえます。「迷ってばかりの人」は、欲張りになりすぎているからではないでしょうか。お相手の求める条件を思いやることなく、アナタ中心の考え方では決していつまでたっても平行線のままで交叉することはできません。ご自分だけの希望条件は「ないものねだり」です。結果は、迷った末に「何もない」ことに気づいたときは、お相手の心はもうあなたから遠くに離れてしまう、と云う結果になってしまいます。気づいたときは何のことはありません「人生にとって貴重な時間を浪費したことになってしまっているんです」。このようなケースを幾たびも見てきました。お叱りを受けることを覚悟で申し上げるなら「あなたの人生を迷わせる原因は、あなた自身の「欲の深さ」にあるのだと思いませんか。これで十分(まぁ~まぁ)と思っていればス―ッと一歩踏み出すことができるものなのですが・・・。人はそれぞれ長所と短所を持ち合わせています。100%完全な人なんかいらっしゃいません。お相手に対して、その長所と短所をあなたはどのようにして秤にかけ、理解を深めるかに掛かっているんです。あなたが今迷っているのでしたら、テーマに照らし合わせてみてください。だからといって、お相手観察を「いい加減にして」というわけではありません。賢い婚活者であってほしいから申し上げるのです。昔は「結婚前は片目をつぶって」「結婚後は兩目を開ける」といわれていました。そぷではありません。賢い婚活者は「結婚前に両目をあけて」「結婚後は片目をつぶる」です。ということは、交際中は、長所と短所を秤にかけて「長所が短所を上回るのであれば、良しとする」結婚後は「長い結婚生活を波風立てずに送るためには、片目をつぶる度量がほしい」ということです。   では又 

      1
      テーマ:
  • 02May
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス=part-3≪自分自身の潜在的な力を信じてください≫≪いつも心に「希望」を持っていてください≫あなたは自分のことを、すぐにイライラ、クヨクヨしてしまう弱い人間だと思っていませんか?某先生からお聞きしたところでは、ほとんどの人が自分のことをそう感じているのだそうです。かく云う筆者もこの種の人間なのです。でもそこで、自分には弱いところがあるけれど、同時に「自分自身の人生を変える力」や「成長のための力を多少は蓄え持っている」と信じています。自分勝手な言い草ですが、厳しい競争社会では、自分自身にそのように言い聞かせながら、生活をしていかなければ他人頼みではやっていけません。それには、しっかりした自分が考える「希望」を胸に秘めていなければなりません。苦しいときはこの「心」のドアをノックすると、お前は希望を持っているじゃないか、自信をもって「希望」に向かえよ!という声が聞こえてくるんです。心というものは無限の可能性を秘めているんですね。心の扉をノックするたび毎に人って鍛えられていくような気がいたします。婚活っていいことばかりではありません。複数回の不本意な出来事ぐらいでへたり込んだりしないでください。あなたにも幸せになるんだ!という「希望」があるはずです。希望に向かって、苦しい出来事ををバネにして、心を成長させてください。そうすれば、例え、例えばですよ、奈落の底に突き落とされても、必ず「希望」の光をみつけることができます。この希望を持っている人は、決して冷たい人間にはなれません。周囲にも何かはわからないけれど”あたたかさ”を感じさせるあなたとなれるんですね。よく言うではありませんか「雨に濡れている人がいたら、そっと傘をさしだて入れてあげよう、涙に濡れているひとがいたら、そっと自分の元気を分けてあげられるように」と。それはあなたが幸せでいればこそできることなんです。幸せでないと”カラ元気”になってしまいますから、あなたの折角の行為が調子の良い言葉だけで終わってしまいます。あなたがこのような気持ちの人であったら、誰もほっとくはずがないではありませんか。必ず成婚できます!。長文で申し訳けありませんでした。では又。話題を変えてお会いしましょう。

      テーマ:
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス=part-2≪希望が湧く言葉を持ちましょう≫=自分自身だけに通じる言葉で結構です=あなたは”希望が湧いてくる好きな言葉”をいくつ持っていますか?・・・そんなこと急に言われてもすぐには回答できない。・・・とほとんどの方が言います。筆者は、夜、ベッドの中でテレビを見る時でも枕元にメモ帳と鉛筆を置いています。決してメモ魔ではありませんが、自分が感銘を受けた言葉に出会ったら、忘れないうちに書きとめるようにしています。そのメモをふだんからちょくちょく眺めて暗記するようにしています。好きな言葉が心にしみると、それがいつしか自分の考えや気持ちにとって代わるものなのです。苦難に直面したときは、それらの言葉が心を支えて勇気を奮い立たせてくれます。又、心の引き出しに希望が湧く言葉をたくさん入れておきますと、何かあったとき最適な言葉を思い出させてくれます。ステキな言葉、流暢な話の中の言葉などを知っているだけでは人生のアクセサリーにしかなりませんが、心に響く、しみこむような言葉は必ず自分の血となり肉となって自分に活力を与えてくれます。筆者も人の子。落ち込むことはあります。落ち込んだときどうしていると思いますか・・・。笑われるかもしれませんが、書きこんだ例の”メモ帳”に目をやって言葉に出して読み上げるようにしています。誰かが元気づけてくれるより、このほうがず~っと早く立ち直れると思ったからです。あなたも是非試してみてください。    では又

      1
      テーマ:
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス part-1=≪first-stage≫*共感する*あなたが若し、今、情緒不安、失意の状態だとしたら自分を責めてはいけません。逆に「わかる。つらくて悲しくて、やりきれない気持ちなんだね。その気持ちわかるよ」と自分自身に語り掛け共感してください。共感の気持ちをず~と持ち続けてください。気が滅入るとついつい自分自身を責めてしまいがちですが、自分をかばう(援護して)その心の痛みに寄り添うことが大切です。すると、「イライラが」おさまって気持ちが落ち着くはずです。*≪second-stage≫*受け入れる*どんな出来事にも原因があり、その時その時の事情があります。それを後悔するのではなく、自分自身に受け入れることにしましょう。そして「この体験は、未熟な自分が成長するために必要だったんだ。絶対にムダにしないで、この体験から学習をしよう」と自分自身に言い聞かせることです。そうすると、時がたつとクヨクヨする心が小さくなって、前を向いてすすめるようになります。(筆者にも、にもよくあることですから、いつもここに述べたように自分自身で学ぶ姿勢をとっているんです)さて最後の≪thirrd-stage≫*自分をほめる*苦しみを乗り切って元気になろうとがんばっている自分をほめることです。「もう苦しみの峠は超えた。あとはなるようになる。これまでよくがんばったわ」と自分の心に向かってねぎらうことです。その結果、自然にほほえむように心のどこかで笑顔になるはずです。心に笑顔が戻ったら、心に希望が芽生えた証拠です」。その希望が、新たな楽しみを生んでくれ、じきに元気を取り戻すことができます。=ファーストステージ、セカンドステージ、サードステージのとおりやってみて、自分との対話が思うようにできなかったら、「こんなふう考えられますように」「こんなふうに行動ができますように」と自分自身に何度でも繰り返して”祈りの”形でやってみてください。いわゆる、自分自身に向き合って心の中で自分自身へエールを送るのです。きっと人間関係をはじめとした多くの悩み事に対して緩やかな気持ちで対処できるようになります。恋愛も会社経営(ちょっと大げさですが)もそれぞれ同じようなことにぶち当たっているのです。物事を解決するのは他人ではありません。あなた自身、自分自身が解決しないで他人意見ばかり聞いていては物事の解決には程遠いものです。。他人はあくまでも他人です。親身な態度をとってくれていても、多少の参考にはなるでしょう、でも所詮、他人です。他人の意見に流された時点であなたの個性は宙に浮いてしまい、同じことを繰り返すばかりだと思います。解決するのはアナタです。どのような親友でもなたを心から幸せにはしてくれません。そこに登場するのが”ベターハーフ”なんです。希望の灯を絶やしたら人間はおしまいです。 婚活は常に前向きでなければウソ!楽しい婚活こそあなたへ未来の「べーたーハーフになってくれるであろう異性の接近が多くなります」。それを信じて。これでもか、これでもかというアクティブな行動こそ本当の婚活生活ではないでしょうか。あきらめ(ネガティブ思考)はアナタを決して幸せにはしてくれません。     「禅問答みたいな構成になってしまいましたが、そお~っと胸に掌をあてて考えてみてください。きっとうなずけるはずです」。 それでは又。

      1
      テーマ:
  • 01May
    • =心の持ち方アドバイス=

                 =心の持ち方アドバイス=                 (advice on how to hold heart)           ≪落ち込んだときは、自分と対話してみてください≫        ≪人間にはほんらい、自分で立ち直る力が備わっています≫       多くの相談所のblogはだいたいハッピーなことしか書いていません。婚活生活のながい方々へのアドバイスです。いきおい湿っぽい話にもなる場合があります。そんな人のため、そんな時のために少しばかり深刻なことを書いてみようと思いました。まず、周りを元気づけたいと思えば、自分がまず元気でいる必要があります。人を励まして元気にすということは、自分の元気を人に分けてあげることだと思います。かといって、いつも気力がありあまっているとは限りませんから、むしろ自分が元気をもらいたくなるくらい落ち込んでいることもあるわけですから。そんな時にあなたもわたしも元気になるための3っのステージがあります。そのことにふれてみましょう。名づけて「自分と向き合う3つのステージ」としました。ところで、わたくしたちの元気の素は何だと思いますか? 答えは「希望」です。自分が落ち込んだときの心境を思い出してみてください。仕事に失敗した、失恋した、信用を無くしたなど、原因は違っても心に生じるものは同じだと思いませんか?思うことは、それは「失望感」ひょっとすると「絶望感?」かもしれませんね。誰もが苦しいときほど必死になって「希望」を探し求めるのは、希望を見つけるまで苦しい状態が続くからではないでしょうか。心が折れてしまいそうになったら、少しでも早く希望をとりもどして、そんな自分と向き合う方法が「3つのステージ」なのです。今日のところは「序章です」。明日から数回に分けて書き留めていきます。  では又

      テーマ:
  • 16Apr
    • =本当に結婚について真剣にお考えですか?=

      =自信をもって「婚活」していると仰ることができますか?=              毎日の忙しさにまぎれて、本物の夢、目標をしまい込んでいませんか?家族を作るという温かい心を忘れていませんか?官公庁ファミイr-クラブは、ただコンピユータでデーターを提供することだけではなく、あなたにふさわしい「結婚相手」を紹介します。それはコンピユータだけでは絶対にできない、心や感性や、それなりに高いレベルでのご紹介です。忙しいから、いい人がいないから、そんな理由で「先送り」してきたご自分の結婚。今少しだけ勇気をもって、努力を始めてみませんか?成婚していただくことが目的です。そのためのアドバイスは多少きついかもしれませんが、あなたの幸せを願って「お世話焼きのアドバイスです」。出逢いならパーティやネットでも簡単にできます。でも真面目に結婚相手を見つけるとなると、簡単ではありません。官公庁ファミリークラブでは、スタッフ全員が「成婚を目指すための成婚ノウハウを修得しています」。会員活動はあなたとわたくし達との二人三脚での婚活です。婚活はアドバイザーとあなたとのコミュニケーションが大切です。会員数だけが売り物ではありません。成婚へのリード(お見合いノウハウ、デートのノウハウ、会話のノウハウ)は、お任せください。頼ってください。必ずお応えします    =”spring campaign” 実施中!! =    

      3
      テーマ:
  • 09Apr
    • =この2~3年で結婚年齢が若くなっています=

      =もし、あなたが晩婚をトレンディーとお考えなら、一度考え直してみては?=         昔は「結婚はみんながするもの」という社会の価値観がありました。昭和30年代までは5割程度がお見合い結婚だったといわれています。しかし、それ以後、恋愛結婚が定着するとともに、「結婚は個人の選択」という価値観に代わり、年齢がどうこうといっても、周囲の人も無理強いしなくなったトタン、未婚率が急激に上がり、このままいけば、多くの方が結婚しないという選択肢をとらざるを得なくなったようです。商売柄でいうわけではありませんが、結婚は素晴らしいと思います。みんなが一度は結婚するべきだと思います。結婚はこれからの人生をおたがいが共に歩もうと決めることですから。人生の大きな節目として、受験、就職、結婚がありますが、受験と就職は個人的な問題です。しかし、結婚は相手が必要です。相手の気持ちを考え、お互いに成長していく関係を持つことができるのです。そして何物にも代えがたい、精神的な充足を得ることが出ることは「幸せ」と云ってもいいでしょう。もちろん結婚で幸せを掴めなかった方もたくさんいます。でも、それは結果であり、誰も不幸になるために結婚するわけではありません。恋愛はいつでもできますが、結婚にはタイミングがあります。新しい家族を創るタイミングは「今」です。ナゼなら、あなたが今何歳であっても、10年後よりも「今」のほうが環境は整っていると云えます。ぜひ今すぐ行動を起こすことをおすすめします!

      テーマ:
  • 08Apr
    • =結婚相談所ご入会前の躊躇は時間の無駄!ですよ=

      =結婚相談所への入会した方の決断理由長年のデータの中からご入会された多くの方から回答があった内容をお知らせいたします。≪女性のご意見≫   1.「結婚を真剣に考える人」と出会いたかった、から2.「結婚に一番近道」だと思った、から3.「仕事が忙しくて」できる婚活が結婚相談所だけだった4.他の婚活では「上手くいかなったから」5.「異性と話すのが苦手」なので、アドバイザーを頼りたかった               ≪男性のご意見≫1.「結婚を真剣に考える人」と出会いたかったから2.「異性と話すのが苦手」なのでアドバイザーを頼りたかった3.このまま「合コン」に参加しても結婚できないと思ったから4.結婚に「一番近道」だと思ったから5.他の婚活では「上手くいかなかったから」以上が、ご入会の理由です。男性にとっても、女性にとりましても入会動機は共通していることに気づいていていただけたと思います。若し、あなたが結婚相談所へのご入会を躊躇しておられるとすれば、その期間が全く無駄に近いといえます、婚活は考えていては何も生んではくれません。ただただ、行動あるのみです。躊躇される理由は色いろあるでしょうけれど、しかし、躊躇の理由は人によってそれほど差はないといえます。一人で悩まずに、まずは、アドバイザーとの会話から始めてみてはいかがでしょう!!

      1
      テーマ:
  • 13Mar
    • =婚活のための15の質問に答えます=

      =婚活を思案中の方への?質問15にお答えします=    ~官公庁ファミリークラブ(以下KFCと記します)は、創業30年目の春を迎えました~・「30年も経っているの、ひょっとしたら体質も30年の古いものを引きずっているのではないの?」・いいえ違います。30年間に培った多くの経験を、常に現代風にアレンジしつくすために、今の婚活者のニーズは?傾向は?etcと多くのテーマをディスカッションしながら経営に繁栄させていただいています。いつも、成婚と云う山の頂を目指す幾通りもの道筋をつくって、会員さんが「婚活疲れにならないように」「途中で迷い道に入りこまないように」「KFCで婚活をしてよかった!」と喜んでいただけるように真心を込めて伴走させていただいています。・多くの皆さまが貴重なお金をお支払なって活動をされるわけですから「ボランティアでお付き合いをしていると云えば、それは嘘になります」  しかし、二人三脚で寄り添わせていただく気持は、文字とおり「ボランティア的精神」です。本日は、永い経験から婚活をされる方のために「どなたでも、一度は思いをめぐらされるであろうと思われる疑問の15項目について簡単にお答えいたします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※ Q-1=なんとなく入りづらいのですが?A ・どうぞお気軽にお訪ねください。決して特別なところではありませんし、会員の皆さんには自由に出入りしていただいております。入会までして結婚相手を探さなくてはいけない。そんな自分は特別なのでは?と思われる方がいらっしゃいますが、そんなとは全くありませんどんな会員が居るのか一度ご覧になってください。イメージが変わると思いますよ。結婚困難時代とも言われている今日この頃ですが、普通の生活の中から結婚のチャンスがゲットできる時代ではないのです。多くのカップルが相談所をご利用しておられます。※ Q-2=恋愛結婚がしたいのですが?A ・KFCでの出逢いは恋愛と何も変わりません。出会いの場所や機会が違うだけでステキナ出会いから恋愛期間を経て幸せな結婚に至るプロセスは、 普通の恋愛と全く同です。むしろ、お見合いはお相手の確かなデータをもとに、普段では会うことが無いような方とも出会えるチャンスがあります。「お見合いの確かさ」と「恋愛の自由さ」といういいところをミックスしたKFCの出会いのシステムを提案しています。※Q-3=家族などに知られたくないのですが?A ・ご安心ください。本人様以外とのコンタクトの必要は一切ありません。資料請求の送付なども、お申し出いただければ個人名で送付いたします。通常の会員様との連絡もご希望によってメール、携帯電話が主流になっています。※Q-4=プライバシーの問題は大丈夫ですか?A  ・ご安心ください。KFCではプライバシーの保護を何よりも大切なことと考えています。会員プロフィールに掲載する際にも会員番号制を採用し、住所、氏名、電話番号など個人のプライバシーに十分配慮した内容になっております。お預かりした個人情報は本社内に大切に保管されており、外部に持ち出されることは一切ありません。また、インターネットなどでの情報開示もあなた自身のご希望を尊重いたします。※Q-5=一度問い合わせると、後からしつこい勧誘があるのではないかと、厭なのですが?A ・KFCは無理な勧誘は一切いたしておりません。 私共の基本的な運営方式は、ご相談にお訪ねいただいた際にも、入会を強要するようなことは一切ありません。考え方やシステムに賛同 していただき、この相談所なら安心して任せられると思われた方にだけご入会をいただきたいと思うからです。※Q-6=無料相談会って、どんな内容ですか?A ・入会前にKFCについて十分に理解していただきたい、そんな思いから無料相談を行っています。経験豊富なアドバイザーがあなたのご希望、条件などをお聞きしながら、KFCのシステムをご説明いたします。どんな人がどのくらい登録されているのか?実際にパンフレット、その他の資料をご覧いただきながらお話をします。創業30年の経験からなる高い成婚率を誇る出会いの方法、専任のアドバイザーをご紹介いたします。結婚に対する不安や悩み、その他わからない事がありましたらなんでもご相談ください。勿論、個別相談が立て前です。所要時間は約1時間です。※Q-7 =相談所の会員はモテナイ人が入会する・・・というイメージがありますが?A ・そんなことはありません。もし、そのようなお考えをお持ちだとすれば完全に偏見です。「他人に紹介してもらわなくても、自分でいい人が見つけられるんじゃない?」と思う人が沢山おられます。是非ご自身の目で確かめてください。会員のみなさんは「結婚できないから入会するのではなく、出会いのチャンスをを広げるためにご入会されておられるのです。※Q-8=カウンセリングやアドバイスってどんなことをしてくれるのですか?A ・ご入会時の不安、出会いが思うようにいかない時の悩み、お見合い時の疑問、交際中のトラブルや悩みなど、何時でもご相談ください。その時々の会員の皆さまの状況を把握して、最善のアドバイスとフォローを行います。※Q-9= 紹介人数に制限はありますか?A  ・月に何名以上と云うような制限はありません。KFCでは、入会と同時にすべての会員の写真付きプロフィールを見ることが出来ます。ですから、自分のペースに合わせた活動ができます。もちろん、お見合いは何回してもOKです。※Q-10 =パーティ・イベントはありますか?A ・KFCグループや連盟が主催するパーティ・イベントに参加することができます。その都度ご案内します。ご希望の場合はお申し込みください。※Q-11=人と話をするのが苦手なんですが、大丈夫でしょうか?A ・KFCのおみあいでは、アドバイザーが立ち会いますので安心ください。ご希望があれば、お見合いマナーや交際時の振る舞い方など、アドバイスをさせていただいております。ご遠慮なくどのような事でもお尋ねください。※Q-12=会員名簿(インターネット)には写真を出したくないのですが?A ・はい、大丈夫です。お相手が写真を見たいと云われたときだけお見せするようにいたしましょう。※Q-13=家が遠くて、仕事も忙しいので頻繁に相談所に行けないようなのですが?A ・毎日お仕事でお忙しい方や、KFCになかなかくることが出来ないような場合は、大変便利なインターネットでご自宅に居ながらお相手選びをすることが出来ます。セキュリティーに不安がある方も安心してご利用いただけます。勿論、お見合いのセッティング、交際期間中のフォロー、ご相談等はアドバイザーが行いますのでご安心ください。※Q-14= 再婚で年齢も若くないのですが、相手はいますか?A ・再婚の方は年々増えています。これからの長い人生をパートナーと一緒に楽しんでいただきたいと思う中高年の会員さんも本当に多くなっています。また、初婚の方であってもお相手の婚歴を気にされない方が増えていますのでご心配には及びません。※Q-15=クーリングオフは摘要できますか?A ・お申し込み(入会日)から8日以内に書面にてお申し出いただいた場合、契約を解除することが出来ます。ク-リングオフした場合、すでに払い込んだ入会金等は全額返還されます。以上15項目について回答しました。他にご質問がございましたら遠慮なくお尋ねください。     では又

      7
      テーマ:
  • 05Mar
    • =spring 特別キャンペーンが開始されました(期限限定です)=

      =spring special campaign 開催中です。お早目にどうぞ!=           いよいよ春めいてきました。一年の計画はお正月に・・・ですが、これからが婚活に拍車がかかる季節です。早いが勝ちです。勝ち組の仲間になってください。生存競争はいつの世にも付きものです。勝者にこそ福があります。婚活支援の私たちはあなた様を勝ち組みに誘う役目です。誠心誠意お応えいたします。只今、[ 期限付きキャンペーン開催しています]。お早めにご来社ください。勿論ご相談は無料です。ライフプランのお役にも立たせていただいております。料金はHPのトップに掲示しています。弊社の社名が「官公庁・・・・」となっていますから、電話でのお問い合わせで「官公庁関係に勤務していなければ入会できませんか?」と聞かれます。現在ではお勤め先は制限はございません。でも、ネーミングの関係でしょうか、他の相談所様より官公庁関係にお勤めの会員さんが比較的多いことは確かですね。お気軽にご来社ください。

      2
      テーマ:
  • 02Mar
    • =さすがcity stationですね=

      =今、博多駅前広場はライトアップデコレーションでいっぱいです=2月27日の夜、いつものお見合いとは違った遅めの時刻でした。お見合いが終わって博多口へ出てみたら写真のとおりの賑々しさでした。さすが九州一のcity stationですね。クリスマスデコレーションと見間違うばかりの美しさです。日中は通勤者や旅行客やらでの雑沓から逃がれての癒しの時間を堪能できました。お時間がつくれるようでしたら足を運んでみてはいかがですか。                                                     駅正面の壁には、梅の花が映されたかと思えば 桜の花びらが風に舞う様が映るやら、そしてもうひとつ、万華鏡がいくつものパターンで映し出されるんです、幼少の頃、友達と奪い合って覗きこんだのを思い出させてくれるんです。あちらこちらから多くの人がカメラをかざしての撮影に興じている様は平和そのもの・・・・、さらに婚活中とも思えるカップル(写真右側)にとってはラグジュアリーな雰囲気は自撮りの格好ロケーションだったに違いありません。               

      テーマ:
  • 24Feb
    • =交際中のコミュニケーションについて=

      =揺れ動く心・想い=”顔が見えるコミュニケーションづくり”    人って本当に複雑な動物だと思いますね。最近こんな事例があります。交際が始まって早3ヵ月、一般的なお約束から云いますと、そろそろプロポーズの時期なのです。それが、なかなか、そうはいかないんですね。婚約してからのマリッジブルーとかがあるとは良く聞くことです。ところがそうではないんですね。人それぞれではありますが、彼女なりに精一杯の努力をしているから傍からみていて可愛そうなくらいです。マリッジブルーでなくてプレマリッジブルー?いつプロポーズなのだろうか?なかなかこちらが思うようにお相手からの最終的なアプローチがない。元を正せば赤の他人、育った家庭環境も違うでしょうし、社会人となってからの人との付き合い方もそれぞれでしょうし、そのような二人がお互いに将来を託し合うことの難しさは簡単にまとめ上げられない事は当たり前ですね。でも、二人は「一緒になろうね」とお互いの心で確かめ合った結果です。このこと自体はものすごく貴重なことだと思うんです。でも、そのような二人でも、お相手にいえないことってあるんですね。「夫婦にだって相手に言えないことってあるよ」。そこでチョッと首を傾げたくなるんですよ。何のための夫婦?客観的ないい様で云えば、「それって、ほんとうに信頼し合っていて、そうなの?」ってついつい聞きたくなってしまいます。話はグ~ンと飛躍しますが、或るアンケート調査で、次のような面白い結果が出たそうです。「携帯電話が普及し、インターネットが発達したことによって、職場の同僚や知人、また家族同士でもコミュニケーションの機会は、平均して20%から30%増えた。ところが人と面と向かって話しをする機会は3割強減ったというjことです。ある会社では、会議を取りやめにした。会議をやっても、各自がいいたいことをいい出して粉砕するだけで、いっこうに話がまとまらないからだそうです。そこで何か幹部から社員に連絡事項があるとき、部下から上司へ連絡事項があるとき、社員の意思疎通をはからなければならないときだけ・・・・・・など、すべて社内の電子メールをとおすことにしたということです。業務が効率的に運んでゆくだろうという理由からです。たしかに、効率的にはなったそうですが、しかし一方で、危惧する事態、退職希望者が続出したそです。退職理由は、だいたいこんなことだったそうです。ある人は「部長は、ああいっているけれど、腹の底では何を考えているかわからない。信頼できない」と云い、ある人は「同僚社員のだれだれが、自分を裏切ろうとしている。あんな人とは、一緒に働けない」というわけです。つまり、「人と人との信頼関係」が崩れてしまったわけですね。要するに、世の中が便利になることはたいへん結構なことですが、その便利さに慣れきっててしまうと、こんなふうにマイナスに作用するということもある。・・・というこです。人と人の信頼関係なんて案外希薄なものなんですね。会って話すよりメールの方が便利だ・・・と思いがちです。でも、メールでの会話は「相手の顔が見えないコミュニケーション」です。メールをしたから「理解してくれたもの」と思い込んでいたら必ずしもそうではない。最近の若い人たちはバスの中でも歩いているときでも、レストランで食事をしているときでも、かた時も携帯を話さないで始終ケータイとのにらめっこしているようです。こんな現象の中ではコミュニケーションは密になっても、人間関係は希薄になってしまうのではないか、否、なってしまったのではないのか?とつくづく考えてしまいます。話を戻しますが、ですから、今の若い人の人間関係つくりは電子機械を通してのみ有効なの?確かに電子メールは便利ですね。簡単にこちらの意思は届きます、しかし、相手に本当に理解しされているかどうかは別の問題っていうことなのです。云ってしまえば、「相手の顔が見えないコミュニケーション」の不確かさ、といえる気がします。メールをしたのだから「理解してくれているもの」と思い込んでいたら、実際に会って話している内に、そうではなかったことに気づく。そんな時「あなたならどうしますか?」キット裏切られた気持になり、しょっちゅう連絡を取り合っていたわりには「人が信じられない」「本当の友達がいない」という思いになってしまうのではないでしょうか。こんな文句を書かせてくれたお二方に申し上げます「これからは、顔の見えるコミュニケーション作りに励んでください」。そうです、=メールより電話、電話より会って話す、その時は是非お茶を、時間をつくって、ゆっくりレストランでお食事を・・・=ということです。長口上になってしまいました。悪しからず。     ※こんなことを云った人がいます 「人間関係は不便さの中から生まれる」

      テーマ:
  • 21Jan
    • =創業30年目の年初、改めて思うこと・・・・=

      =婚活に一生懸命のみな様へのショートメッセージ=・結婚相談所(仲人型システム採用)の会員さんの有効期間は一般的に1年間更新です。・1年間という期間は活動する会員さんにとっては短く感じる人、長く感じる人それぞれでしょう。・お見合いをリクエストされる頻度の多い会員さんにとっては長く感じないでしょうけれど、その逆の立場の人にとっては恨めしい期間に違いありません。それぞれの立場によって考えればよ~くわかります。いつ頃読んだのかは忘れてしまいましたが、長野県の諏訪中央病院の名誉院長の鎌田実医師の著書にある次のような一節で自分の日常の挨拶がわりに口にしている言葉「頑張ろうね」を封印することにしました。・その一節とは「先生はいつもの診察が終わった後に「頑張りましょうね」と必ず声をかけるようにしていたそうです。それが患者さんを元気付け、患者さんのためのなると思い込んでいたわけです。ところがある日、例によって、「がんばりましょう」と声をかけたら、その患者さんが突然大粒の涙を浮かべて泣き出したそうです。先生はどう対応していいかわからずに黙って突っ立ていたら、その患者さんのうめくような声で「先生、これ以上どうがんばればいいのでしょう」と。        ・ガンを患い、苦しい闘病生活が続いていたのでしょう、返す言葉をなくしたそうです。その時先生は「がんばれ」という言葉が人を傷つける場合もあるんだなあ・・・・・と、強く感じたそうです・「がんばれ」という言葉は、よくなる患者さんには文字通り励ましの言葉になるでしょうけれど、なかなか直らない患者さんにとっては「病気が治らないのはあなたのせいだ」という風に感じたのかもしれませんね。「がんばれ」といわれて発奮する人もいるでしょうけれど、「もうがんばれない」と思う人も居るはずです。その時どきの心境によっては「はい、がんばります」という返事が返るときもあるでしょうし、「先生これ以上がんばれませんよ」という気持になることだってあろうというものです。・婚活のみな様を相手の毎日で、全く同じような立場、心境になることがしばしばあります。ですから「月並みな慰め言葉に取られるような”がんばりんましょう”は私たちアドバイザーもこのような言葉に封印する事にしました。かわりに、「わたくし達も一緒に頑張ります」「よくがんばってますね、その頑張りがキット実を結びますよ」と思いを込めて申し上げるようにしました。・「がんばりましょうね」は相手によってはプレッシャーに感じる事を知りました。現在、交際がスムーズに行っている方も、そうでない方も、あなたの脇には一緒に走っているわたくし達アドバイザーがいる事をお忘れなく!迷いがあったら・・・・「どうしたら?」「どうすれば?」という言葉でアドバイズを求めてください。求められたときの幸せを感じるのが生きがいですから・・・・。よろしく。

      3
      テーマ:
  • 16Jan
    • =何ごとも自分次第ではないですか?=

          =感謝する心が大切です(自分は幸せだ!と思いましょう)=・今朝はお正月三ヵ日と同様にすばらしい青空の朝でした。路面が湿っぽく見えましたから多分朝がたに雨が降ったのでしょう。こんな日は楽しいことばかりで過ごせそうな気がします。・何故でしょう?最近、何もかも「他人のせい」にしたがるような人との出会いが多いような気がしてなりません。・いろいろ考えてみました。結論は「感謝をする心を何処かに忘れてきたような人がそうさせるのではないかと?・・・」。・毎日を楽しくするのも、つまらなくするのも、自分次第です。 いろいろ良いものを持っているのに、自分には何もないと悲観して、私みたいな人間は・・・・・、と自己否定する人がいます。でも、それは自分で勝手に明るい方に背を向けて、暗い方を見ようとしているだけ。自分を救うのは他の誰でもない自分自身なのに、自分で肯定してあげないなんて、不幸なことです。・その原因は、感謝の気持を何処かに忘れてきたからなのではないかと思えて仕様がありません。どんなに豪華な家で贅沢な暮らしをしていても、感謝の気持がなかったら、愚痴しか出てきません。実際そのよう人を何人も知っています。些細なことでもいいのだと思います、なんでもいいから探して、感謝をして見ましょう。私は今朝の抜けるような青空に感謝しました。無風、青空、何かいいことがありそうな気持で胸が膨らのを憶えました。単純なんです。朝のひととき、自分を単純にして見ても良いのではありませんか。そんなことに感謝?なんて笑われるかもしれませんが・・・。いちばんつまらないのは、何かと人を僻んでは、悪口をばらまいたり、いじめたりする人です。逆にいちばんいいのは、家族を含めて一人でも多くの人の役に立って、、喜んでいる人。そのような人だと思います。所謂、「他利の精神」を持ち合わせている人になってください。幸せは、特別なことではないと思いますよ。何でもいいから感謝をする心さえあれば、いつでもどこでも幸せな気持でいられそうな気がしてなりません。婚活は出会いのお相手に感謝、まわりで、かかわりのある人達みんなに感謝、そんな気持があれば、知らない内にあなた自身の心の豊かさがその場を豊かさいっぱいにしてくれます。結果は言わずもがなでしょう。他人に感謝、社会に感謝、そして自分に感謝!!しましょう。禅問答のような難しいことではありません。

      1
      テーマ:
  • 09Jan
    • =人は、いつでもどこでも幸せになれる=

      =早いものです・・・・お正月気分よ、さようなら=  =人は、いつでもどこでも幸せになれる=               今日は正月9日、明日はお飾りをお下げする日です。もうお正月気分へサヨウナラをして、平常の多忙な日に戻ると云うことです。皆さまご存知のシガーソングライターの美輪明宏さんは次のようなことを言っておられます。ご紹介しましょう。「毎日が楽しい人なんて、本当にいるのかしら?そんな人が実際いたら、お目にかかりたいですね。生きていれば誰だって、不平不満を持ったり、イライラしたり、不安や憂欝な気持になったりするもの。大切なのは、それをどのようにコントロールするかです」と。そして次のような言葉に続くのです。それは「毎日楽しくするのも、つまらなくするのも、自分次第です。些細なことでいいのです。なんでもいいから探して、感謝してごらんなさい。いちばん惨めでつまらないのは、何かと人をひがんでは、悪口ばかりをばらまいたり、いじめたりする人です。逆にいちばんいいのは、家族を含めて一人でも多くの人の役に立って、感謝されること。それを喜んでくれ残りますし、自分自身も人に必要とされる人間だと感じられて、しみじみと充足感が得られます。この言葉から分かることは「毎日を楽しくするのも、つまらなくするのも自分次第」そして「幸せは、特別なものではなく、何でもいいから感謝の心さえあれば、いつでもどこででも幸せでいられるものなんだ」ということです。明日からの355日に向かって”lets go”ですね!!只今・・・new year special campaign・・・実施中です!お問い合わせ & ご来店お待ちしています!!「果報は寝て待て・・・ではありません」明日から「婚活モードに切りえましょう!!」          

      1
      テーマ:
  • 05Jan
    • =国全体が稼動しはじめました=

                       =新しい年です。国全体が活動をはじめました=                           ≪a happy new year≫=  =朝日が昇る=弊社も今日が仕事はじめです。お互いに普通の生活に戻りました。年末から年始にかけて世間の耳目を集めたのは「お相撲さんの世界のことばかり」。世界は大きく稼動しているというのに、なんと小さな世界でうごめいているのでしょう。情けないですね。国から公益団体との資格を冠りにいただいている団体にしては、あまりにもお粗末さを露呈しすぎの感が強いです。お粗末さ極めたり、と云う感じです。さて、私たち本来のお仕事の話しに戻って見ましょうか。【婚活】・・・なんと夢のある言葉ではありませんか。《おぎゃ~と生まれて、成人、そして結婚を目指すこの時期》婚活生活に自分を埋めるってこと、これ以上に幸せなことってあるでしょうか。今年こそ!と年の初めに自分が自分に誓ったはずです。年の初めの誓いを途中で違わすことがないように、頑張り通そうではありませんか。1年365日は長いようで過ぎてしまえばアッという短かさです。短いことを念頭に行動を起こすことが肝心です。過ぎた時を取り戻すことは出来ません。取り戻すことの出来ないことが分かっていながら、ついつい「ま~だまだ」と思いがちです。時が過ぎてからでは、文字通り「後悔先に立たず」です。今年こそ!今年こそ!という思いを忘れずに突っ走ろうではありませんか=愛は育てるもの=

      2
      テーマ:
  • 28Dec
    • 謹賀新年

      脚本家の「橋田寿賀子」さんが、いつも口にする次ぎのようなな言葉があります。=暇なときに時間をどう使うかで、人生が決まる=「することがないからといって、何もしないで家に籠っていても、そこからは何も生まれない。暇だということは自由になんでもできるということ。この自由な時間を大切にすることが、人生の栄養になる。「してもらうことばかり考えずに、してあげることを探す」=婚活中の方々にとってはまさに金言というべき言葉ではないでしょうか=今年1年があなた様にとって最高の年でありますように、と祈っています!

      1
      テーマ:

プロフィール

マリッジアドバイザー

お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
地元福岡で結婚相談所「官公庁ファミリークラブ」を開業して30年目を迎えました。 結婚したい方の「婚...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 1

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。