官公庁ファミリークラブ本社
  • 15Jul
    • =酷暑の毎日ですが3連休はレジャーですか?=

               =いつも厳しいコメントばかりで申し訳ありませんね=酷暑の毎日ですが、ご機嫌いかがですか?暑い暑いと言ってばかりは云っておられません。この3連休はみなさま結構・・・頑張っておられますよ。合コンパーティーよし、1対1のお見合いもよし。とにかくお会いすることに幸せを感じることに意欲を沸かせていただくことが”婚活”です! 特別なケースを除き、出会いの数に比例する成婚率は誰でもが経験されておられることだと思います。一旦、ご自分の生活に婚活モードを組み込んだ以上、たまのブレーキも必要ですができるかぎり、今までの普通の生活パターンを”婚活モード”を最優先とした生活に切り替えるべきだと思います。          (あれやこれや?そのお気持ち手に取るようにわかります!だからご相談を!)”この1年間で成婚ゲット”と決めたなら、そのモードを変えないことです。その集中力は必ず結果を生み出します。創業30年の中での私の応援時間はたったの18年間ですが、私自身、この期間で数多くの経験をさせていただきました。その経験を”善かれ悪しかれ貴重な経験として皆様の婚活応援に生かさせていただいています”。息抜きは必要ですが「婚活モードにご自分で水を差すようなことのないように気を付けてください」。婚活は一にも二にも努力が結果に現れます。頑張ったが勝ちです!!。”成婚ゲットのための行動の仕方は?という悩みがあるなら、その頑張り方をあなた自身にしっかりお届けするのが私の役目です。大いに利用してください。決して「無駄な婚活生活を送らせるようなことはしない」という自信を持っています。お気軽にドアをノックしてください。その前に”お電話をいただければありがたいです”。                           (私がお待ちしています)

      2
      テーマ:
  • 10Jul
    • =努力をしないで諦めないでほしい=

                 =努力をせずに諦めないでください=・錦織圭というすばらしい才能を持ったテニスプレーヤーがいます。今はウインブルドンで決勝に臨むメンバーにより近い位置で頑張っています。・彼のお師匠さんは皆さんよくご存じの 松岡修造さんです。彼を評して次のようなことを述べています。「彼の技術的な才能には、僕とて到底足元にも及びません」。そして現在も多くのジュニアの選手たちのコーチをしているそうですが、教え子たちは一様に錦織選手にあこがれ、錦織選手のようになりたいと、そのプレーをまねて、同じようにやろうとするのだそうです。その様を見て松岡さんはジュニアー達に「君たちが錦織選手のようになるのは無理だ。錦織のプレーを真似るのでなく、君たちにしかできないテニスを見つけるんだ!」と、言うそうです。・誰しも得手不得手を持っています。その人にしかない才能を持っています。松岡さんにもジュニアー時代があったわけですが、当時、彼は誰からも、一度も才能があると云われたことがなかったそうです。            (松岡修造さんと錦織選手の対談)         (観衆に応える錦織選手)・そんな松岡さんがウインブルドンで今の錦織選手のようなな位置にランクアップされたことがあるんですね。一度も才能がるといわれたことがない松岡さんがたとえ一度でもその位置にランクアップされということは、それなりの研究努力があったのだと思います。・それはどんなことかといいますと、彼がいみじくも云っています、「人の気持ちを読む力」「おなじ練習をひたすら続けることができる力」、そういう才能が備わっていたからだ。と言っています。自分自身に備わっているんもに気付く!、これが大切ですね。だからこそ、高く評価されていなかった松岡さんがウインブルドンという世界の舞台で戦うことができたのだと思います。=自分に気付く=。わたくし達は総じて”自分を知らないことが多いような気がしますね”。自分を知らないで他人を知ろうとすることは、その視線の先は見当違いのところを見つめてしまっているのかもしれません。・そうだとすれば、婚活もお相手があってのことです。先日と重複しますが「排除」ではなく「選択」に重心を置いてお相手選びをしましょう。きっと今までと違った婚活になると思います。「排除型の考え方」とは、さらりとさようならをして「選択型の考え方」に変更しようではありませんか。これこそあなたが今、意識的に努力をすることだと思います。いかがでしょう?

      1
      テーマ:
  • 08Jul
    • =生涯未婚率は、なぜ年毎に高まるのでしょう?=

      =婚活中のあなた・・、異性の見方を”チョット”変えてみては?=・生涯未婚率が年々高まっていることは事実です。結婚できないということはunhappyなことですね。これは男女の両方に言えることですが、特に男性のそれは悲観的そのものです。・「生涯未婚率」とは・・・を復習してみましょう。この定義は「 50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す」ことです。それが、悲しいことに2015年の国勢調査によると「男性が23.4%、女性が14.1%でした」。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいるのです。’85年以前の調査では女性が男性を上回っていたのに、これが’90年には逆転して、今は男性が女性を10ポイントも上回っているんです。・少子化への歯止めにいささかなりともお役に立ちたいと考えている結婚相談所経営者の立場からすると大変深刻です。結婚相談所には多くの女性が登録されておられます。そのなかからなにゆえに探し当てられないのか。一体、男性はどんな基準を持ってお相手探しをしているのか?首をかしげたくなります。女性をどんな基準で見つめているのでしょう・・・。・最近、こんなことに気がつきました。男性は、どうも排除の論理だけを賢明であるはずの頭脳を支配しているのではないか?ということです。・どんなことかといいますと。それは「自分があらかじめ設定した条件に合わないところを見つけて”この女性はちょっと違う”と、排除してしまっているのではないか、ということです。面倒な言い回しになりますが≪選択≫ではなく≪排除≫になっているということです。≪良いところを見つけて選択するのではなく≫、≪悪いところを見つけて排除する≫ということです。妥協をしたら・・・とは云いません。人間は長所があれば短所もあります。なぜか短所(自分の基準に合わない)ばかりを気にして、それを選択基準にしてしまっている、ことに気付いてほしいものです。          ・それと、言えることは「出会いが多すぎるのではないか」ということです。結婚相談所に入会すると選べる対象の女性は「わんさ」といらっしゃいます。「今日のお相手とのお見合いが不調でも次があるさ」という思いが、ついつい排除目線になってしまっているのではないかということです。あなたはすべてにおいてパアーフエクトとですか?お相手にだけパーフエクトを求めることは、あまりにもわがままです。この簡単なことに気付かないと生涯未婚にご自分を追いやってしまうことになる?・・・と思うんです。・今日から「排除目線ではなく選択目線」に変えてみてください。お相手の良いところを見つける目線に変えてください。良縁はあなたのすぐ横に在ることに気づくはずです。※男性に対してのコメントになってしまいましたが、女性の皆様もこのことを自分自身のこととして考えてください。※婚活レースのgoalは目の前です!!       では又  

      1
      テーマ:
  • 01Jul
    • =早いもので今日から7月=

                      =今日から7月。今年も後半期に入りました。=                          =成婚率断然1位は「1対1のお見合い」=昨日、次のようなことがありました。今、集中的にタプラライド版のポスティング広告を実施しています。今回は、東区、西区、城南区、早良区、が配布対象地区なのですが、個人のお問い合わせは通常の通りですが「ご本人からのお問い合わせより、親御様からのお問い合わせの件数がグ~ンと多いのです」。最近、「代理お見合い」というテーマでの情報交換会が各所各様に開催されていますが、そのような場所への積極的なご参加を促したところ、皆さん、ほとんどがご経験があるらしく、返ってくる言葉は予想に反して「男性と女性の数があまりにもアンバランスで思うような情報交換ができないケースが多すぎる」又「特定の男性、特定の女性に集中して、自分たちははじかれてしまうような感じがして、参加は2度としたくない」、いいうご意見を聞かされました。未婚のご子息、お嬢様をお持ちのご両親様にとっては、せめて「お見合い⇒交際」までの動きが欲しくて欲しくてたまらない心境なのです。                                    (私が、お世話させていただきます)中には「息子の結婚のことを考えると夜もおちおち眠れない」と仰る方もいらっしゃいます。親御様の身になれば当然のことだと思います。そんな思いに何とかお役に立ちたいと考える私たちアドバイザーにとりましては、このようなお言葉をお聞きするにつけ「結婚相談所の担う役目の責任は社会性を帯びているのだ、とつくづく考えさせられてしまいます」。少子化に歯止めをかけることの重要性は日に日に高まっているわけですが、婚活中の皆様、又、これから婚活を、と思案中の皆様のために、あらゆるデーターを駆使して成婚への道を明々と照らして差し上げることの役目の責任感をヒシヒシと身に感じ取り込みながら今日も頑張らせていただいております。   では又

      テーマ:
  • 30Jun
    • =創業以来の快挙”ご入会から1年以内での成婚者数が65%達成しました=

      =活動開始から1年以内に成婚した会員さんは72%でした。この数値は何が一番寄与したのでしょうか?=・先日も少し触れましたが、会員さんが検索したお相手選びをより確度の高い結果が得られるように、昨年当初から”KFCーocc”によるカウンセリングを実務面で積極的に採用した結果です。平成生まれの会員さんが月毎にご入会が増えている昨今では「フィーリングだけでのアドバイスには限界があるようです。やはり、心理学を加味した分析による説明には双方が納得するだけの説得力がある」ということの証明だと思っています。会員さんは次の票にご記入いただくだけです。統計作業は担当者が行いますから面倒はおかけしません。※ 会員様カスタマイズ票(項目はいたって簡単)  ①年齢について ②学歴について ③職業について ④年収について ⑤資産について  ⑥婚歴について ⑦嗜好について ⑧趣味について ⑨「人」となりについて ⑩居住地域  について ⑪体重について ⑫身長について ⑬血液型について ⑭同居について  ⑮その他。    このように15の項目を申告していただくだけであなた様の成婚力を判断し、1年以内の成婚を目指すためのアドバイスとカウンセリング材料とさせていただいております。分析はチェック力(診断知識)を修得した担当者が行います。    では又

      テーマ:
  • 29Jun
    • =一本道には必ず行き止まりがある=

             =婚活もルティーンではだめですよ~=・今は昔ほど高速道路を走る機会がありませんが、それでも、仕事柄、たまに高速をドライブすることがあります。高速道路の走行速度は一般的には最高速度100km、最低速度50kmのはずです。それを知っていても3車線の右側2車線に入っている多くの車は規制速度を無視して、この速度が当たり前といわんばかりに、まさに、その名の通り高速でビュ~ビュ~ン飛ばしてゆきます。お互いに目的地に向かっての走行です。・婚活中の方々で1年以上を経過している方々の思考をまとめてみますと、おしなべて、わき目もしないでただただひたすら、お相手選び検索を真面目にして、真面目にお見合いをして・・・という、その行動がルーティンとなってます。・「そのために相談所に入会したのだから、それ以外にどのような行動をするのですか?」と問われれば、その行動は間違ってはいません。しかし、ただただ、ひたすら一本道を突き進むのではなく、ご来社いただく前にアドバイザーとの会話の材料を持参していただきたいのです。アドバイザーとの会話(”おしゃべり”で結構です)                  (私がお世話いたします)・アドバイザーとの会話を活用することを、今まで以上に頻繁にされることをお勧めいたします。あえて、ここで取り上げたことは次のようなことがあるからです。・ご入会した時のことをもう一度考えてほしいものです。・ご入会を決断したときのことをじっくり振り返ってみてください。その時の決断のきっかけは「入会したその相談所が加盟している団体が多いからでしたか?」それとも「対応するアドバイザーの人数が大勢で経営規模が大きそうな印象だったからですか?」決してそうではないと思います。決め手はキット、対応したアドバイザーとのコミュニケーションがとれたので信頼して行動がしやすいと考えたからではなかったでしょうか!。・婚活生活になれてくると、ついつい初心を忘れがちです。あなたの婚活の現状を一番よく把握しているのは、担当アドバイザーのはずです。何かしら迷いが生じたときは、一番先に相談するのはアドバイザーであってほしいものです。それを忘れると、往々にして悪循環に入り込んでしまって、ご自分をクレージーな心境にしてしまい益々自分を迷路に入りこませることになってしまうものです。気がついたら1年数ヵ月経ってしまっている。この期間は貴重すぎるほど貴重な期間です。・あえて「一本道ではなく、脇道をも見てくださいと言いました」が、このアドバイザーとのコミュミケーションの在り方に気がついて進路訂正すれば、成婚への道のりはグ~ンと短縮されたはずです。婚活一本道と同時進行しているアドバイザーとのコミュニケーション道が脇道といった道が脇道です。むしろ本道であったということです。・ですから、何か気にかかったことがあったら「遠慮なくアドバイザーを活用することをお勧めします」。   では又

      1
      テーマ:
  • 24Jun
    • =人生は足し算でいきましょう=

      =足し算人生が一番!=・どんなにつらいことがっても、浮上できるときは必ず来ます。「つくり笑顔」はいい言葉ではありませんが、「笑顔をつくる」ことはとても大切だと思っています。・どんなにおいしいものも、怒りながら食べたらおいしくありません。逆に食事を笑いながら食べられたら、それだけでたいていのことは乗り越えられる気がします。とはいっても、どうしても笑えない時はあります。わたくしが高校卒から大学に進学するとき、自分で言うのにいささか気が引けますが、それなりに勉強をして希望校に進学できたのですが、進学後初めての夏休みの時かなり体調が不良の日が続き、近くの医院で診察を受けたときレントゲン撮影の結果、両側肺結核との診断をされました。進学したばっかりでしたから、愕然とした気持ちに陥ってしまい目の前が真っ黒になったとき、担当の医師が次のような言葉を投げかけてくれました。「H君、君の気持はわかる。僕も同じ経験者だ、僕は医師になるという強い信念で、3年間の療養生活も少しも落胆はしなかった。むしろ、患者としての経験が医師になった時に生かすことができるのではないかと、さえ考えた」。まさに私にとっては「目から鱗(うろこ)」でした。・その先生は文字通り「足し算人生」を地でいってる人、という感じです。・またこんな経験もあります。今から6年前のことです。帰宅の途中、自宅まで2分とかからない所で突然、まさに突然です、左脚全体に激痛が走り一歩も歩けなくなりました。10分ぐらい立ち止まっていたでしょうか、痛みが和らぐのを待って這うようにしてわが家にたどり着き、早々にベッドに横のなったのですが、痛みの原因がわからないまま翌日タクシーで整形外科病院を訪ねました。先進機器を使っての診察の結果「脊柱管狭窄症」との診断でした。普通はブロック注射とやらで痛みが遠のくそうですが、わたくしはそうでなく、結局、痛みが発生する部分(神経を圧迫している骨の部分を削る)の手術をすることになり、それから3ヵ月間の入院生活でした。椎間板ヘルニアもあるとのことで、両足指先のシビレは今も続いていますが、先生曰く、「病を敵視するのではなく、共存の気持を持つことを忘れずに!」でした。・正に、言われてみればその通りです。学生時代の病と社会人での病、両方の病の治療にあたってくださった二人のお医者さんの言葉に共通している意味は「人生は足し算勘定でいこう」なのだな~ぁと、自分勝手に決め込んでいます。        ・婚活って何のためにしているのでしょうか・今更いうまでもなく、人生の伴侶を探すための活動でしょう。お相手となるものは「人」です。物を探しているわけではありません。「赤い血が流れている”人”です。そのプロセスには、人それぞれ、その時その時に考えあぐねることがあるはずです。そんな時必要以上に一喜一憂はよしましょう。どんな経験でも「人生足し算」の気持でクリアーしていきましょう。これが人生というものです。あなたは独りぼっちではありませんよ!あなたの婚活生活の最も身近に、気兼ねなく話せる”アドバイザー”がいるではありませんか。      では又 (ここまでの写真は、すべてイメージです)         ご来社の皆様には、わたくしがお世話をさせていただきます。                                 お気軽にどうぞ!

      1
      テーマ:
  • 23Jun
    • =流れ作業的なお相手選び方式には、さようなら・・・=

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・=婚活期間をより有効にするために、≪KFC式コンシェルジュカウンセリングカード≫を開発しました=・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人生最大のイベントだからと言って、前口上的に長々と婚活期間を経過するのはいかにももったいないと思いませんか?・婚活されるあなた様への負担は全くありません。担当アドバイザーが心理学的な側面でデーター分析をいたします。    ・官公庁ファミリークラブオリジナルカウンセリングチャート(KFC-occ)があなたの成婚率をグ~ンとUP!!させてくれます。・弊社会長が編み出したカウンセリングレーダー表によってあなたの婚活の成功度合いが一目で解ります。・成婚度を高めるためのカウンセリング(アドバイジング)であなたの婚活生活が楽しくなります。何故かと云いますと「いずれの相談所も情緒的(フィーリングを主とした)なアドバイスに終始していると思いますが、「KFC-occシステム」は違います。今の結婚情報サービス業界の成婚率は約7%前後を行ったり来たりの状態です。ここ10数年間この数値に変化はみられません。また、結婚相談所(仲人型)の成婚率は約23.5%前後と云われています。「結婚はご縁の問題だから情緒的なアドバイスで十分ではないか」と思われがちですが、そうではありません。官公庁ファミリークラブはSNSにけん引されている現代、婚活にも、もっと科学的なデーター分析に基づいたアドバイスがあって当然と考えているからです。そういう考え方から編み出されたのが「KFC-occシステム」です。この方式に基づいたアドバイスで成婚度合いがアップしています。結婚相談所へのご入会は決してお遊びではないでしょう。多少きびしいアドバイス内容になるかもしれません。それはあなたに一日も早く目的に到達していただくためです。【概 略】* お相手に求める条件の各項目毎(12項目)にポイントアップして、総ポイント数と偏差値との差異を算出し成婚確率をいかに高めるかをレーダー上に表します。* その基礎となるデーターは、あなた様がご入会時にご記入いただいた「プロフィール表+アルフアー票」・・・・・ただそれだけです。   *1ヵ年以上成果が出ない婚活中の方は、お試しいただく価値があります。**KFC occ とは・・・”Kankoutyou familyclubーorijinalconcierjecounseling”の略称です。     

      テーマ:
  • 02Jun
    • ==june bride です=

           =今月は”june bride "です=          ・ついこの間、お正月だと思ったら、もうjune bride です。月日の経つのは早いものです。つくづくそう思いませんか?。・当社の成婚数が多い月は「2月・4月・6月・10月・12月」です。・ところで、あなたは今、お付き合い中ですか?もし、そうでなかったら、一度ちょっと立ち止まってあなたの婚活生活を見直すべきです。そうでないと、今年のクリスマスをひとりぼっちで過ごすことになりかねませんよ。・楽しい婚活の在り方教えます。ひょっとして、「婚活につかれたなんて頭のどこかにあれば、同じことの繰り返しになります」june brideのこの月を逃す手はありません。・あなたにとって今月はlukyな月なんですよ!。そう考えること、想いにふけることは、キットあなた自身を「楽しい婚活生活に自身を誘うことになるんです」。自分自身がこのように思い込むことす。・絶対に下向きの婚活はイケマセン。・このような考え方が、あなた自身であなた自身をactiveにします。activeな考え方は、思いを先送りさせない効果があります。云うならば、あなたの婚活生活をポジティヴにする力となります。 「ジューン・ブライドとは、直訳すると6月の花嫁となり、6月の結婚という意味ですが、欧米ではこの月に結婚すると一生、幸せな結婚生活を過ごせる」といわれています。このようなことは今更わたくしが云うまでもなく、ご存知のことでしょうが、わたくしが申し上げたいことは「この月にご縁をゲッとすれば、その人がキット、バージンロードを一緒に歩くお相手になる人」と、申し上げたかったのです。   ・月並みな掛け声ですが・・・「頑張りましょう!”!」 婚活だって努力の人が勝ち組です。 もう一度申し上げます・・・「わたくしと一緒に楽しい婚活をしましょう」・・・有効なアドバイスをさせていただきます。   active advisor の私の名は佐藤です。            では又。

      4
      テーマ:
  • 26May
    • =花にたとえて=

                     ・・・flower news・・・                  =今年も「ハイビスカス」が咲いてくれました=昨年の夏、次から次と咲いてくれたベランダのハイビスカスの花が、今年も咲き始めまた。夏だけの花と思ってばかりいたハイビスカス。去年は冬の暖房が入った事務室でも一輪また一輪と、結構長い間、目を楽しませてくれました。           今年はもう5輪ほど散り落ちましたが、やがてやってくる灼熱の太陽の下で暑さを吹き飛ばす雰囲気づくりにお手伝いをしてくれそうです。花言葉は?と、調べてみたら「繊細な美」「新しい恋」とありました。多くの会員さんの婚活に力を与えてくれるでしょう。結婚の架け橋役として、花の色に負けない気持ちでみな様のお役に立ちたいとの思いをこめて、婚活のお手伝いをさせていただきます。  では又。お気軽にご相談ください!! ご相談は無料で~す。

      テーマ:
  • 17May
    • =現代社会はストレス社会=2

      =ストレスは笑顔を忘れた表情をつくってしまいます=                  ご自分では気づいてないかもしれませんが、そんな時は”笑顔になれなんいんですね”。ここで一言・・・「笑顔は笑顔を生み出す」・ひとりぼっちで、淋しい気持ちなっているとき、そんな時は勇気を出してそばにいるひとに笑顔で話しかけてみてはいかが・・・。・笑顔を笑顔を生みだすことに気づくはずです。落ち込んだり悩んだりしているとき、わたくし達は無意識に厳しい表情になっているはずです。別に怒っているわけでもないし、不機嫌な気持ちでいるのでもないのに、そういう表情になっていることは、まず間違いありません。そんな時は周りの人を不愉快にしてしまっているはずです。そういう時は、何か話題をつくってそばにいる人に笑顔で話しかけてみることです。笑顔は笑顔を生む出すことがわかるはずです。人間関係のギクシャクは、往々にして自分に原因があることが多いことに築くはずです。だからといって加害者意識にとりつかれるほど深刻に考える必要はないのですが・・・・。ストレスを感じているときは、声も小さくなりがちです。ですから、一日のに1回でも2回でも結構ですから、大きな声であいさつをすると気持ちが軽くなります。そういうことを心が得ると人間関係もスムーズになります。実際の経験談です。  では又

      テーマ:
  • 10May
    • =現代社会はストレス社会?=

      ストレス(STRESS)を軽くする6つのポイント≪現代社会は「ストレス社会」といわれていますが、ストレス解消術を思いのままに≫ =stressを頭文字にして当てはめてみると、次のような意味合いになります=1.Sports・スポーツをふだんから生活習慣として取り込めば、健康にもプラスになります。因みに、弊社の同僚にかなり健康オタクの方がおられます。わたくしたちは出社すると、ほとんどPCと向き合った時間を過ごしています。わたくしたちにとっては歩くこともスポーツととらえて、彼女曰く、「歩き方は大股で胸を突き出すような感じで速で!」確かにデスクワークオンリーの筆者にとっては、この程度でもスポーツといってもいいくらいの動きです。実行しています。体が軽くなるような気がしています。2.Travel・旅行をすると、日常から解放され、ささいな悩みを一時的に忘れることができます。時間に制約のある生活ではなかなかそんな時間も取れませんが、お金と時間に余裕がる方は是非trip(近間の旅行)をされることをお勧めです。いつもと違う空気を吸ってきてください。健康勇気が出るはずです。何よりも、何も考えないボーットした時間をつくってください。3.Recreation・レクリエーションは、映画でも読書でも、あなたが楽しい気分になるものなら、何でもいいと思います。(重く考えるとそれがストレスにもなりかねませんから、気軽なお気持で)4.Eat・食べることは、癒しにつながることは確かです。筆者も食べることは好きな方です。グルメットとはいかないまでも、常日頃あそこのあの料理をと、ひそかに狙っていたメニュー目当てに・・・・、美味しいものを食べることは楽しくさせてくれます。、みんなを誘っもいいでしょうし、お出かけになって見てはいかがでしょう。5.Smile・笑って大きな呼吸をすることで、新鮮な空気が体内に充満するといいます。気持ちがフレッシュになることは確かです。筆者も何かあると駆け込むクリニック(かかりつけのお医者さん)市内の某大病院の勤務医だった方ですが、大病院ですから多くの患者を診てこられていますその時の経験として、患者さんの顔月を見ると何となく不調さがわると仰います。「患者さんでも、笑う人ほど、治りが早い」と云っておられました。6.Sleep・むしゃくしゃした時は、寝ることで、いあやなことを一時的にも回避できるんだそうです。筆者の場合はむしゃくしゃするとかえって目が覚めて眠れない性格ですが。まだまだ人 として未塾なのかもしれません。(反省しています)※ストレスは、原因も状況も一人一人違うと思います。自分に合った軽減法を知っておけば、気分が落ち込みそうなときにサッと対処して、そこから抜け出せそうな気がしていま  す。でもこの方法は、「ストfレス軽減法で解消法ではありません」。ストレス社会の中で生活しているわたくし達にとっては、ストレスがゼロになることはないでしょうから、あなた自身に向いた、ストレス軽減法くらいは身につけておきたいものです。  ・なかには、ある程度のストレスは「良い刺激」ととらえて」ストレスと共存している方も、ものの本ではよく見ることもあります。人さまざまですね。参考になったでしょうか。  でわ又

      1
      テーマ:
  • 09May
    • =笑顔は最高のコミュニケーションツール=

      =笑顔は最高のcommunicationツール=と云った方は「医学博士で落語家の立川らく朝師匠」です。いつだったかは忘れましたが、確か、去年のお正月のNTT番組だったと思います。筆者は、立川らく朝という落語家さんがお医者さんだとは知りませんでした。            (お写真がありました. ..ご本人です)その時のお話の内容を、つらつら思い出しながら本文を打っています。内容はお医者さんらしい題目だったような気がします、頭に残っているのはだいたい次のようなことでした。「近頃、笑顔で対応してくれるお店が少なったと思いませんか」”対応が不親切”」ということで評判の悪い所といえば、病院はかなり上位にランク挙げれらます。特に大病院の外来なんてのは、平気で三時間も待たせて平気だ。待合室で三時間も待たされれば腹痛で来た患者さんは自分が呼ばれたころにはもうお腹の痛いのも治っちゃってる。腹が立つって言ったらどうしようもないくらいだ。しかも、患者さんがあとどのくらい待てばいいんですか・・・と聞いたら、聞かれた看護師さんはニコリともしないで「もう小々お待ちください」の一言。そこに笑顔での返事が出たらどんなに助かるか・・・・。とう内容でした。本来がお医者さんですから、お話の内容は「ヘルシートーク」なんです。やたらに医学用語が出てきたように思います。内容は、糖尿病の話で盛んにギャグが連発されていたようでした(落語ですからあたりまえといえば、当たり前ですが)要するに、どんなコミュニーティでも、笑いは最高のcommunicationツールだ。ということです。婚活支援の立場から申し上げれば、お見合いの席上「緊張しているからなのでしょう、言葉が全くご自分から出さない人がいらっしゃるようです」人って「たった一人では笑えないものですよね。コミュニケーションがあって、初めてそこに笑いが起き、笑いが起きることによってコミュニケーションが生まれる」と思います。いかに緊張していても、その場には絶対笑顔が必要です。笑顔で話しかければ(初対面の短い挨拶でも)お相手からも笑顔が返ってくるはずです。笑いのあるコミュニケーションは、お互いがお互いを思いやる、サービス精神だと思います。そうです!差サービス精神のキャッチボールだと思います。官公庁ファミリークラブの玄関には「一人より二人、これを、これを忘れたもうな」という書が掲げてあります。夫婦の喜怒哀楽を表現する言葉「二人であれば、苦しいことがあれば半分づつ分け合い、楽しいことは2倍になる」。     これをこれをお忘れなく。   では又

      テーマ:
  • 05May
    • =強欲の人は迷い、小欲の人は進む=

      =欲多くして益に至らず=・・・とは筆者が自分自身をたしなめるための「自己格言」です。                 (今日は”こどもの日)           (あなたが目指すゴールは?)ちょっとキザに聞こえるかもしれませんが、まぁお聞きください。=人は誰でも自分への利益を求めます。経済社会の真っただ中で生活するわたくし達、当然のことかもしれません。しかし、欲の追求にはそれ相応のところで、自分を納得させなければ…ということです。冒頭に書きましたように”欲の強い人”は「何かを求める時迷いに迷って結果はあぶはち(虻蜂)取らず」になることはよくあることです。その反対側の言葉が「欲望をある程度に抑えた人は人生を前に進めることができる人、ということです。みなさまよくご存知の斎藤茂吉という歌人で精神科医(明治の中頃から昭和30年ごろまでアララギ派の重鎮)の息子さんで、同じく精神科医で随筆家の斎藤茂太さん(愛称はモタさん)は誠にユニークな随筆を各ジャンルにわたった知識を持たれている博学の人ですが、この方が書いた=「捨てる」「思い切る」で人生が楽になる=という本があります。その一説を紹介いたしましょう「いつもだらだらと迷うのはよくない。人によっては悩んだり迷ったりする時間は必要だろうが、一定の「迷う期限」を設けて、タイムリミットが来たら思い切って「こうしよう」と、一歩前に踏み出すこと。不謹慎のようだが、コインを投げて「表か裏か」で決めてしまってもよい。だれかとジャンケンをして「勝った負けた」で決めてしまってもよい。方法は何であれ、思い切って一歩踏み出すことで、自分が躍動し始めるのだ。(原文のまま)考えてみてください。婚活中の自身の行動に照らし合わせてみてください。何かしら思い当たることはありませんか?「婚活とそれとは別物だよ」という声が聞こえそうですが、決してそうではありません。長いアドバイザー生活の中で成婚までの道のりの長かった人、成婚に至らなかった人、ほとんどの方は「強欲の人は迷い」「小欲の人は進む」に当てはまっているのです。婚活中の人は誰でもが一様に理想論を掲げます。それは当然だと筆者も認めます。筆者がその立場だったらきっと同じかもしれません。「強欲は・・・」に当てはまる人はみなさん同様に「どうしょう、ああしよう」と迷っておられます。この迷っている期間は同じ場所で足踏みをしているだけの姿といえます。「迷ってばかりの人」は、欲張りになりすぎているからではないでしょうか。お相手の求める条件を思いやることなく、アナタ中心の考え方では決していつまでたっても平行線のままで交叉することはできません。ご自分だけの希望条件は「ないものねだり」です。結果は、迷った末に「何もない」ことに気づいたときは、お相手の心はもうあなたから遠くに離れてしまう、と云う結果になってしまいます。気づいたときは何のことはありません「人生にとって貴重な時間を浪費したことになってしまっているんです」。このようなケースを幾たびも見てきました。お叱りを受けることを覚悟で申し上げるなら「あなたの人生を迷わせる原因は、あなた自身の「欲の深さ」にあるのだと思いませんか。これで十分(まぁ~まぁ)と思っていればス―ッと一歩踏み出すことができるものなのですが・・・。人はそれぞれ長所と短所を持ち合わせています。100%完全な人なんかいらっしゃいません。お相手に対して、その長所と短所をあなたはどのようにして秤にかけ、理解を深めるかに掛かっているんです。あなたが今迷っているのでしたら、テーマに照らし合わせてみてください。だからといって、お相手観察を「いい加減にして」というわけではありません。賢い婚活者であってほしいから申し上げるのです。昔は「結婚前は片目をつぶって」「結婚後は兩目を開ける」といわれていました。そぷではありません。賢い婚活者は「結婚前に両目をあけて」「結婚後は片目をつぶる」です。ということは、交際中は、長所と短所を秤にかけて「長所が短所を上回るのであれば、良しとする」結婚後は「長い結婚生活を波風立てずに送るためには、片目をつぶる度量がほしい」ということです。   では又 

      1
      テーマ:
  • 02May
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス=part-3≪自分自身の潜在的な力を信じてください≫≪いつも心に「希望」を持っていてください≫あなたは自分のことを、すぐにイライラ、クヨクヨしてしまう弱い人間だと思っていませんか?某先生からお聞きしたところでは、ほとんどの人が自分のことをそう感じているのだそうです。かく云う筆者もこの種の人間なのです。でもそこで、自分には弱いところがあるけれど、同時に「自分自身の人生を変える力」や「成長のための力を多少は蓄え持っている」と信じています。自分勝手な言い草ですが、厳しい競争社会では、自分自身にそのように言い聞かせながら、生活をしていかなければ他人頼みではやっていけません。それには、しっかりした自分が考える「希望」を胸に秘めていなければなりません。苦しいときはこの「心」のドアをノックすると、お前は希望を持っているじゃないか、自信をもって「希望」に向かえよ!という声が聞こえてくるんです。心というものは無限の可能性を秘めているんですね。心の扉をノックするたび毎に人って鍛えられていくような気がいたします。婚活っていいことばかりではありません。複数回の不本意な出来事ぐらいでへたり込んだりしないでください。あなたにも幸せになるんだ!という「希望」があるはずです。希望に向かって、苦しい出来事ををバネにして、心を成長させてください。そうすれば、例え、例えばですよ、奈落の底に突き落とされても、必ず「希望」の光をみつけることができます。この希望を持っている人は、決して冷たい人間にはなれません。周囲にも何かはわからないけれど”あたたかさ”を感じさせるあなたとなれるんですね。よく言うではありませんか「雨に濡れている人がいたら、そっと傘をさしだて入れてあげよう、涙に濡れているひとがいたら、そっと自分の元気を分けてあげられるように」と。それはあなたが幸せでいればこそできることなんです。幸せでないと”カラ元気”になってしまいますから、あなたの折角の行為が調子の良い言葉だけで終わってしまいます。あなたがこのような気持ちの人であったら、誰もほっとくはずがないではありませんか。必ず成婚できます!。長文で申し訳けありませんでした。では又。話題を変えてお会いしましょう。

      テーマ:
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス=part-2≪希望が湧く言葉を持ちましょう≫=自分自身だけに通じる言葉で結構です=あなたは”希望が湧いてくる好きな言葉”をいくつ持っていますか?・・・そんなこと急に言われてもすぐには回答できない。・・・とほとんどの方が言います。筆者は、夜、ベッドの中でテレビを見る時でも枕元にメモ帳と鉛筆を置いています。決してメモ魔ではありませんが、自分が感銘を受けた言葉に出会ったら、忘れないうちに書きとめるようにしています。そのメモをふだんからちょくちょく眺めて暗記するようにしています。好きな言葉が心にしみると、それがいつしか自分の考えや気持ちにとって代わるものなのです。苦難に直面したときは、それらの言葉が心を支えて勇気を奮い立たせてくれます。又、心の引き出しに希望が湧く言葉をたくさん入れておきますと、何かあったとき最適な言葉を思い出させてくれます。ステキな言葉、流暢な話の中の言葉などを知っているだけでは人生のアクセサリーにしかなりませんが、心に響く、しみこむような言葉は必ず自分の血となり肉となって自分に活力を与えてくれます。筆者も人の子。落ち込むことはあります。落ち込んだときどうしていると思いますか・・・。笑われるかもしれませんが、書きこんだ例の”メモ帳”に目をやって言葉に出して読み上げるようにしています。誰かが元気づけてくれるより、このほうがず~っと早く立ち直れると思ったからです。あなたも是非試してみてください。    では又

      1
      テーマ:
    • =心の持ち方アドバイス=

      =心の持ち方アドバイス part-1=≪first-stage≫*共感する*あなたが若し、今、情緒不安、失意の状態だとしたら自分を責めてはいけません。逆に「わかる。つらくて悲しくて、やりきれない気持ちなんだね。その気持ちわかるよ」と自分自身に語り掛け共感してください。共感の気持ちをず~と持ち続けてください。気が滅入るとついつい自分自身を責めてしまいがちですが、自分をかばう(援護して)その心の痛みに寄り添うことが大切です。すると、「イライラが」おさまって気持ちが落ち着くはずです。*≪second-stage≫*受け入れる*どんな出来事にも原因があり、その時その時の事情があります。それを後悔するのではなく、自分自身に受け入れることにしましょう。そして「この体験は、未熟な自分が成長するために必要だったんだ。絶対にムダにしないで、この体験から学習をしよう」と自分自身に言い聞かせることです。そうすると、時がたつとクヨクヨする心が小さくなって、前を向いてすすめるようになります。(筆者にも、にもよくあることですから、いつもここに述べたように自分自身で学ぶ姿勢をとっているんです)さて最後の≪thirrd-stage≫*自分をほめる*苦しみを乗り切って元気になろうとがんばっている自分をほめることです。「もう苦しみの峠は超えた。あとはなるようになる。これまでよくがんばったわ」と自分の心に向かってねぎらうことです。その結果、自然にほほえむように心のどこかで笑顔になるはずです。心に笑顔が戻ったら、心に希望が芽生えた証拠です」。その希望が、新たな楽しみを生んでくれ、じきに元気を取り戻すことができます。=ファーストステージ、セカンドステージ、サードステージのとおりやってみて、自分との対話が思うようにできなかったら、「こんなふう考えられますように」「こんなふうに行動ができますように」と自分自身に何度でも繰り返して”祈りの”形でやってみてください。いわゆる、自分自身に向き合って心の中で自分自身へエールを送るのです。きっと人間関係をはじめとした多くの悩み事に対して緩やかな気持ちで対処できるようになります。恋愛も会社経営(ちょっと大げさですが)もそれぞれ同じようなことにぶち当たっているのです。物事を解決するのは他人ではありません。あなた自身、自分自身が解決しないで他人意見ばかり聞いていては物事の解決には程遠いものです。。他人はあくまでも他人です。親身な態度をとってくれていても、多少の参考にはなるでしょう、でも所詮、他人です。他人の意見に流された時点であなたの個性は宙に浮いてしまい、同じことを繰り返すばかりだと思います。解決するのはアナタです。どのような親友でもなたを心から幸せにはしてくれません。そこに登場するのが”ベターハーフ”なんです。希望の灯を絶やしたら人間はおしまいです。 婚活は常に前向きでなければウソ!楽しい婚活こそあなたへ未来の「べーたーハーフになってくれるであろう異性の接近が多くなります」。それを信じて。これでもか、これでもかというアクティブな行動こそ本当の婚活生活ではないでしょうか。あきらめ(ネガティブ思考)はアナタを決して幸せにはしてくれません。     「禅問答みたいな構成になってしまいましたが、そお~っと胸に掌をあてて考えてみてください。きっとうなずけるはずです」。 それでは又。

      1
      テーマ:
  • 01May
    • =心の持ち方アドバイス=

                 =心の持ち方アドバイス=                 (advice on how to hold heart)           ≪落ち込んだときは、自分と対話してみてください≫        ≪人間にはほんらい、自分で立ち直る力が備わっています≫       多くの相談所のblogはだいたいハッピーなことしか書いていません。婚活生活のながい方々へのアドバイスです。いきおい湿っぽい話にもなる場合があります。そんな人のため、そんな時のために少しばかり深刻なことを書いてみようと思いました。まず、周りを元気づけたいと思えば、自分がまず元気でいる必要があります。人を励まして元気にすということは、自分の元気を人に分けてあげることだと思います。かといって、いつも気力がありあまっているとは限りませんから、むしろ自分が元気をもらいたくなるくらい落ち込んでいることもあるわけですから。そんな時にあなたもわたしも元気になるための3っのステージがあります。そのことにふれてみましょう。名づけて「自分と向き合う3つのステージ」としました。ところで、わたくしたちの元気の素は何だと思いますか? 答えは「希望」です。自分が落ち込んだときの心境を思い出してみてください。仕事に失敗した、失恋した、信用を無くしたなど、原因は違っても心に生じるものは同じだと思いませんか?思うことは、それは「失望感」ひょっとすると「絶望感?」かもしれませんね。誰もが苦しいときほど必死になって「希望」を探し求めるのは、希望を見つけるまで苦しい状態が続くからではないでしょうか。心が折れてしまいそうになったら、少しでも早く希望をとりもどして、そんな自分と向き合う方法が「3つのステージ」なのです。今日のところは「序章です」。明日から数回に分けて書き留めていきます。  では又

      テーマ:
  • 16Apr
    • =本当に結婚について真剣にお考えですか?=

      =自信をもって「婚活」していると仰ることができますか?=              毎日の忙しさにまぎれて、本物の夢、目標をしまい込んでいませんか?家族を作るという温かい心を忘れていませんか?官公庁ファミイr-クラブは、ただコンピユータでデーターを提供することだけではなく、あなたにふさわしい「結婚相手」を紹介します。それはコンピユータだけでは絶対にできない、心や感性や、それなりに高いレベルでのご紹介です。忙しいから、いい人がいないから、そんな理由で「先送り」してきたご自分の結婚。今少しだけ勇気をもって、努力を始めてみませんか?成婚していただくことが目的です。そのためのアドバイスは多少きついかもしれませんが、あなたの幸せを願って「お世話焼きのアドバイスです」。出逢いならパーティやネットでも簡単にできます。でも真面目に結婚相手を見つけるとなると、簡単ではありません。官公庁ファミリークラブでは、スタッフ全員が「成婚を目指すための成婚ノウハウを修得しています」。会員活動はあなたとわたくし達との二人三脚での婚活です。婚活はアドバイザーとあなたとのコミュニケーションが大切です。会員数だけが売り物ではありません。成婚へのリード(お見合いノウハウ、デートのノウハウ、会話のノウハウ)は、お任せください。頼ってください。必ずお応えします    =”spring campaign” 実施中!! =    

      3
      テーマ:
  • 09Apr
    • =この2~3年で結婚年齢が若くなっています=

      =もし、あなたが晩婚をトレンディーとお考えなら、一度考え直してみては?=         昔は「結婚はみんながするもの」という社会の価値観がありました。昭和30年代までは5割程度がお見合い結婚だったといわれています。しかし、それ以後、恋愛結婚が定着するとともに、「結婚は個人の選択」という価値観に代わり、年齢がどうこうといっても、周囲の人も無理強いしなくなったトタン、未婚率が急激に上がり、このままいけば、多くの方が結婚しないという選択肢をとらざるを得なくなったようです。商売柄でいうわけではありませんが、結婚は素晴らしいと思います。みんなが一度は結婚するべきだと思います。結婚はこれからの人生をおたがいが共に歩もうと決めることですから。人生の大きな節目として、受験、就職、結婚がありますが、受験と就職は個人的な問題です。しかし、結婚は相手が必要です。相手の気持ちを考え、お互いに成長していく関係を持つことができるのです。そして何物にも代えがたい、精神的な充足を得ることが出ることは「幸せ」と云ってもいいでしょう。もちろん結婚で幸せを掴めなかった方もたくさんいます。でも、それは結果であり、誰も不幸になるために結婚するわけではありません。恋愛はいつでもできますが、結婚にはタイミングがあります。新しい家族を創るタイミングは「今」です。ナゼなら、あなたが今何歳であっても、10年後よりも「今」のほうが環境は整っていると云えます。ぜひ今すぐ行動を起こすことをおすすめします!

      テーマ:

プロフィール

マリッジアドバイザー

お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
地元福岡で結婚相談所「官公庁ファミリークラブ」を開業して30年目を迎えました。 結婚したい方の「婚活...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 1

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス