言葉選びのセンス

こんにちは、keynaです!

 

 

 

友達や知人と話をしている時に

 

感じのいい人ってすごく言葉選びが上手だなーと思うことがあります。

 

 

 

例えば

 

以前、友達に名刺のデザインをお願いされたんですが

 

文字の間違いがないか校正をしてもらった時に、私がメアドを一文字抜かしてしまってたんですね。

 

もし私なら

 

「メアド一文字抜けてたよー」とそのまま伝えると思うんですけど

 

友達は

 

 

keynaさん、aがかくれんぼしてるよ

 

 

ってメールくれたんです。

 

これを見た時に

 

彼女の優しい天然キャラとこの言葉遣いが相まって

 

ぷふぅーーー笑って笑ってしまいました。

 

ミスで笑わせてくれるって。(多分友達は笑わせるつもりは全然なかったと思うんですけどね)

 

 

 

 

 

あと、

 

通っているジムの女性会員さんとおしゃべりしてた時の話。

 

この女性もすごく明るくていつも笑顔で

 

一緒に話しをするとこちらも楽しくなっちゃうような方なんですが、

 

私が

 

「最近モモの裏を鍛えるトレーニング教えてもらったので今度一緒にやりましょー。

 ヒップアップにもいいみたですよ!」

 

と話したら

 

 

おしりの境い目行方不明になってるからいいかも〜♪

鎖骨も埋没してたから調査してたんだけど、

やっと最近どうやらここら辺にあるらしいって分かってきてさー

 

 

と話してくれて爆笑してしまいました。

 

 

もし、私太ってるからー(この方は別に太ってませんけど)と自虐されたりしたら

 

なんて返したらいいか分からなくて、困ってしまってワンワンワワーンプードルとなると思うんですけど

 

こうやって明るく言ってくれたら助かる上に場も和むという。

 

 

 

 

 

あと、

 

いつもはジムでしか会わない会員さんと、たまたま出勤途中で会った時があって

 

(ジムの時の私はスッピンで、タイミングによっては汗だくで髪ボサボサでヘトヘトだったりする)

 

その時に

 

どこのモデルさんが歩いてるのかと思ったよー

 

と冗談を言ってくれたんですけど、

 

これがもし

 

どこのジャイアント馬場が歩いてるのかと思ったよー

 

って言われるよりやっぱり嬉しいじゃないですか。(どこのジャイアント馬場て…)

 

その一言のおかげでそれから数日間はご機嫌で過ごすことができました。

 

はい、単純です。

 

思い出しては、一人でゅふふふ…smileって笑っていました。(きもっ)

 

多分誰でも褒められたら嫌な気はしないと思うんですよね。それが冗談でも。

 

 

 

ずっと前のブログに書いた気がするんですけど、

 

以前は、嘘はついたらいけない。嘘をつくのは悪いことだ。と思っていたんですが

 

何かで「相手を喜ばすための嘘ならついていい」と書かれていて

 

たしかにそうだよな〜と思いました。

 

 

 

ブログは考えながらある程度時間をかけて書けるし、

 

後から編集もできるので言葉って選べるんですが

 

会話の中で出る言葉が大事だと思うんです。

 

私はとっさに気の利いたことを言えるような瞬発力もないし(困った時は「そうなんだー」と「すごーい」頼り)

 

ここぞ!って時には頭が真っ白になって何も言葉が出てこない残念なヤツなので

 

他の人の良い所をどんどん真似して、がんばって練習したいと思いますやる気犬