けやきスタッフのブログ
  • 13Nov
    • 干し柿いただきました(≧∀≦)

      おはようございます、松田です前回のブログで柿のことを書いたのですがその数日後、知人から干し柿が届きましためっちゃたくさんです数えてはいませんが60個くらいあったと思います大量なので、知人の勧めに従ってジプロックに入れて冷凍し、食べる数時間前に冷蔵庫に入れて解凍していただいてます干し柿大好きです実は今まで干し柿って、ただ皮を剥いてから吊るすだけだと思っていましたが焼酎をスプレーでかけたりするのだと今回初めて聞きました知人は今年は焼酎ではなく35度のリキュールをかけたとかその話で思い出したのが結婚前金沢に住んでいた頃によくいただいた「さわし柿」渋柿をアルコールでさわす…としか聞いておらず家に柿の木があるわけでもない若かりし頃の私はへぇ〜と思うだけで詳しい作り方を知ろうともしませんでした今さらながら、「さわす」ってどういう意味?どうやって作ってたのかな?と思いネットで調べてみました「さわす」とは「渋柿の渋を抜く」という意味で柿は皮を剥かずそのままでヘタの部分を35度以上のお酒に浸けてからビニール袋などに入れて密閉し数日間置いておくのだそうですネットには、なぜ渋が抜けるのか、タンニンがどうとか書かれているものもありましたがそういう科学的根拠をご存知の方が初めて作ったわけでもないでしょうに干し柿にしてもさわし柿にしても昔の人の知恵ってすごいですねその恩恵に預かり今年も美味しい干し柿を食せることに感謝します

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 12Nov
    • 記者になった私

      おはようございます富永です。けやきでは「けやき通信」を年4回発行していますが、今、まさに、平成30年冬号の編集、真っただ中私は、今回、人気の「チャレンジコーナー」と春号から新しく始まった「スタッフのトークタイムコーナー」を担当させていただきましたチャレンジコーナーは、クロスワードや間違い探しなどを掲載していていつも読者の皆様から、解答と一緒に温かいメッセージが届くのでスタッフ一同、とても楽しみにしています新コーナーの「スタッフのトークタイムコーナー」はけやきのスタッフが、葬儀について、一つのテーマのもとに話しあう。というもので、今回はスタッフ経験の浅いお二人にお話を伺いました.「聞き出す」という事も難しければ、「聞いた事をまとめる」ことがまた難しい記者って大変、紙面を作るって大変と思いました。それでもなんとか、まとめ完成。あとは前田さんにお世話になり最終チェックをしていただきます。けやき通信 冬号12月2日に発行ですお楽しみに~tominaga

      1
      テーマ:
  • 08Nov
    • 自分の課題

      長井です(^^)/先日スタッフさんのお話しておりましたら、次から次へと新しい業務が増えてくる~というようなお言葉を聞きましたその際に、昔、社長がこなせるタイミングで上から新しい課題が下りてくる上から与えられている試練。というようなお話をしてくださった内容を思い出しそのスタッフさんにもそのお話をしました社長からそのお話をしていただいた時にはそっか、、、と思い聞いていたのですが同じ話をスタッフさんに話している今の私は、本当にそうなんだよと思っておりあつく語らせていただきましたまさに次から次へと降りてくる課題をこなすことにより自分の成長になっているなと思います振り返ってみると、一年前にあった課題は、今では比較的楽にこなせている自分がいるような・・・・ちょとは成長したのかな来年の自分から見て課題が次々こなせている自分を目指します

      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 秋の日々

      こんにちは朝の月には、寂しさを感じる竹内ですさて・・・秋の話題が続いていますので、私も・・・秋と言えば・・・玉ねぎ、イチゴの苗の植え付け今年も頑張ったのですが、コンポストを開けて、中身を土に混ぜ込み、マルチシートを掛けたところで、翌日の植え付け前に、夜、何者かが乱入シートはバリバリに破られ、土は掘り返され、エラいことにコンポストの堆肥化していない、その日に入れた果物の皮などを狙ったのか・・・鳥でもなく、猫でもない、なにか大きな動物の存在を感じる生々しい傷跡とりあえず、玉ねぎは、乱入痕を避けて植えたのでした夜、何が徘徊しているのでしょうか・・・そして、こちらは、愚息の学校の学祭の一コマいつものお祭り期間中の中庭の改装今年はポルトガルの傘まつり風ということで、シャボン玉も飛び交い、ロマンチックな仕上がりになっておりました。私は別の場所で、法被を着て、保護者会バザーのお手伝い愚息は、今年で卒業なので、少し寂しさも感じながら、最後の学祭を楽しみました。そして・・・いち早く、香住にカニを食べに行ったりもしたのです。大満足で、海までお散歩していると、マンホールにカニが・・・にらまれました誰もいない秋の海では、波の音だけが響いていました。帰りには、楓の紅葉で有名な、丹波の高源寺へもみじの色づきには、まだもう少し時間がかかりそうですが、苔むした階段を上がり、振り返ると、美しい楓の谷が・・・秋の日々、皆様は、どのように、お過ごしですか今日は、立冬、いよいよ冬ですが、本格的に寒くなる前に、もう少し秋を楽しめたらいいですねそうそう、香住では、カメムシが大量発生していて・・・「カメムシの多い年は、雪が多くなるという経験則があるのですが、今年は予報どおり本当に暖冬なのかしら」と旅館の女将さんが、つぶやいておられました。科学的な予報と経験則、どちらが当たる冬になるのでしょうかほどほどの冬、希望します

      1
      テーマ:
  • 06Nov
    • おはようございます☀すっかり寒くなったなぁ…と思っていたら昨日の日中は何やら暑いくらいの陽気でしたね皆さん、気温の変化で体調を崩したりなさいませんように…前田さん、私も「モリのいる場所」は見逃してしまいましたが12/1滝野文化会館で上映されるようですよ先日ご納棺させていただいた時のことお家の方のお話をいろいろ伺っていたところ故人様が干し柿がお好きだったと言うお話になりましたスタッフの中には干し柿を作っている人もあり私も毎年干し柿を作って届けてくれる知人からつい先日、たくさん柿を剥いて吊るしたよ!今年はできが良さそうやから楽しみにしててと連絡をもらったところでしたでもどちらも柿を吊るしたばかりでまだ渋が残っているのはあきらか中途半端な物をお供えするわけにはいきませんのでお店であんぽ柿を購入し、供えさせていただきましたその数日前、ご納棺に伺ったお家では事前に長井部長から、お庭に柿の木があるように見えるのだけどこのお家のものなのか、お隣のお家のものなのかわからないので確かめて、このお家のものだったら柿の実をお柩に入れて差し上げたいと聞いていましたご納棺の終わりに、お家の方に確認したところ玄関から見えていた柿の木は渋柿でしたが表から見えないお庭には、故人様が大好きだったという柿がたわわに実っておりお好きだったものをお柩にお入れすることができ故人の奥様に大変喜んでいただけました秋の味覚をお供に故人様が49日の旅路を無事終えられますように

      3
      テーマ:
  • 05Nov
    • 紅葉

      こんばんは☆富永です先週、滝野の光明寺さんに法要準備にお伺いました。光明寺には4つのお寺があり、どのお寺に行くにも心臓破りの坂がありまして基本、参拝の皆様は歩いてしか本堂まで登れません。私が行った日も多くの方が手を引き本堂を目指されていました。私はというと…歩いて登った事はありません参拝に訪れる方の姿を見てはすごいなぁ〜と思うのですという私はいつもお山へは車で上がらせていただいておりますが、車でも落ちそうな程の急こう配の心臓破りの坂ですその頂上では紅葉が始まっておりましたわぁ〜と思う紅葉の始まりでしたこれから益々紅葉が増して楽しめると思いますLet's KOMYOJItominaga

      1
      テーマ:
  • 04Nov
    • 映画館で映画を

      秋の深まりは、これからですね。文化の秋…と言われますが、秋は、景色の色が美しく深まる季節だから?きっと、人もきれいなものを作りたくなるのかしら 最近、ふと映画館で映画を観たいと思ったのですが観たいと思った映画の上映はもうとっくに終わってしまっているという…画家の熊谷守一夫妻を描いた「モリのいる場所」を観たかったのです。山崎努と樹木希林というキャストがいいですね。大型テレビ(うちは小型テレビですが)で、DVDを…ということもありますが、映画館で、ポップコーンをつまみながら、大きなスクリーンを期待を膨らませて、(なかなか始まらないのもまた良いもので)眺めているときからもう楽しいんですね~先日、テレビで宮崎駿監督の「もののけ姫」をやっていましたが、子どもたちといっしょに映画館で見た時の迫力が懐かしく思い出されました。松田さんみたいに、ブログで「映画館に行きました」と報告できる日がきますように… 

      テーマ:
  • 31Oct
    • 朝の月

      こんにちは月に寄り添う火星を見た竹内ですさて、今日も空のお話です 通夜の夜、眺めた月が、朝、まだ西の空に浮かんでいることがあります。玄関から出た時に、そんな月が目に入ると、寂しいような、悲しいような・・・まもなく、現世でのお姿を見ることが叶わなくなる、故人様のようでもあり・・・夜は明けたというのに、残るその姿が、残されたご家族のようでもあり・・・いつも心に「あっ」と悲しみが落ちてくるのです。今朝も、そんな朝の月を見ました。朝の月・・・これも秋の季語のようですね

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • 姪の結婚式

      おはようございます、松田ですこの前の日曜日、福井にて姪の結婚式がありました前日からの雨が、当日昼頃まではまだ残っていましたが挙式後のアフターセレモニーで新郎新婦が中庭へ向かう階段を下りて来る頃には雨もすっかり上がり陽が差していました☀️フラワーシャワーならぬキャンディシャワー🍬ハロウィンが近いことからお菓子になったようです甥っ子の子どもたちや新郎側のちびっ子ちゃんたちの目は新郎新婦ではなく、撒かれたキャンディやチョコに釘付け美味しいお料理を堪能しお友だち企画のDVDや余興を楽しみ最後は姪っ子からの手紙に号泣する義兄と義姉に私たち家族ももらい泣きとても素敵なお式でした3年前から闘病中の義姉は末っ子が結婚し心から安心したようです久々に全員揃った私たち家族も写真を撮ってもらいました温かい気持ちになった1日でした

      2
      テーマ:
  • 29Oct
    • リフレッシュ

      こんにちは。富永です昨日はボランティアの活動で滋賀県のマキノ高原、メタセコイヤ並木道へ約10㎞のハイキングに出掛けてきましたメタセコイヤ並木道は500本のメタセコイヤが並ぶ全長2.4㎞におよぶ並木道で、四季折々の彩りを楽しめます。昨日は少し紅葉にも早く、中途半端な色合いでしたので松田さんではないですが、紅葉の時期のメタセコイヤ並木のお写真を使わせていただきます。素敵でしょ~まっすぐに伸びる道を歩いていると頭がクリアになるというか透き通った感覚になり、まさにリフレッシュただただ景色を観ながら「歩く」ということが忙しい日常から解放され私にとってはやすらぎの時間でした四季折々に楽しめるメタセコイヤ並木。夏の緑が私は一番好きかな。tominaga

      テーマ:
  • 28Oct
    • 旅立つ日の空

      こんにちは今日は、空がきれいに晴れましたまさに、「どこまでも晴れ渡る秋空」が広がっています。こちらの世界から、どこかこの空の向こうの、遠い世界に旅立った人に声が届きそうな…そんな気がする青空です 今日は、これから「けやき」でお通夜の司会に入らせて頂きます。旅立つ人、見送る人…縁があってそのお手伝いをさせて頂きます。今日も、できることを、せいいいっぱいにつとめさせて頂こうと思います。

      テーマ:
  • 25Oct
    • 終活

      長井です(^^)/最近、終活という言葉をメディアが取り上げていることが多くなってきました最近、朝の番組で「あなたはどんな終活していますか?」と街角の方に尋ねるコーナーがありました以前ですと、少し落ち着いた年齢の方に質問されている光景を見ることが多かったのですが、その番組は、40代~50代ぐらいの子供さんがまだ、小学生や学生さんがいるご家族をターゲットしてインタビューしていました。終活していますか?という質問に・葬儀費用を残している (200万円)・生前整理をしている・お墓を近くに移す計画をしているなど以外に人生半ばの方々も終活のことを考えている傾向にあるんだなーと感じました終活をされている内容を考えると後々、子供達に負担にならないように・・・と終活を考えておられる方が多いように感じましたまさに私もその年齢になっていますやはり子供達に迷惑をかけるわけにはいきません終活スタートしなければ・・・けやきでは、定期的に終活セミナーを行っています11月1日(木)加東市のけやきにて15:00~16:30第20回終活セミナー11月18日(日)西脇営業所にて10:30~12:30 「もめる相続・もめない相続」 「公営式場・民間式場・自宅葬のメリットデメリット」ご興味のある方は0795-43-0032 (9:00~18:00)にお問い合わせください。定員20名となっておりますので、お早めに

      2
      テーマ:
  • 24Oct
    • 夜空を見上げて・・・

      こんにちは苦節3年半 ついに60山を制覇した竹内ですさて、今日は空のお話を・・・秋、日に日に夜の訪れも早くなってきましたね。通夜の始まる頃には、辺りも真っ暗。先週、ご弔問の方をお見送りした際、ふと空を見上げると、月の横にオレンジに光るものが・・・「ほら、あそこに・・・」と長井部長が教えてくれたのです。ロケット?などと見当違いなことも考えましたが、その後も、月に寄り添い西に移動していることを確認家に帰って調べてみると「火星」でした最近は便利ですね「月の横の星」などとネット検索すると、すぐに答えが・・・数夜は、だんだん月から離れていく「火星」を観察したのでした。この仕事、夜遅くに帰ることも多いので、空を見上げ、月の満ち欠けや星の動きなどで、時の移り変わりを感じることも多いのです。秋は、大気中の水分も少なく、空気が澄んでいることから昔から「お月見」などの風習もあった季節夜は、寒くなってきていますが、今週は、月も満月に・・・夜空を見上げてみては、いかがでしょうか

      テーマ:
  • 23Oct
    • 豆つかみ

      おはようございます先日隣市のイベントに行った時のことたくさんの出店があり、あちこち楽しく見て歩いていると先を歩いていた夫がどなたかと話しており近づいてみるとお相手は、次男が中学の時にお世話になった先生でした先生とは子どもが同い年でもあり少年スポーツで、次男が小学校の時から保護者同士としてのお付き合いもあり懇意にしていただいている方ですこの日は食育コーナーを担当しておられ誘われるままに、私たちも朝食診断をしてもらったり市販の飲み物やお菓子にどれだけ砂糖が含まれているか等の展示でびっくりしたりクイズに答えたりと楽しく過ごさせていただきましたその中で、夫と2人で挑戦したのは「豆つかみ」認知症の予防に有効なのだそうです写真撮り忘れましたが、ネットに同じものが載っていましたので画像お借りしましたお椀に入った豆をこの白いケースに並べていき1分間でどれだけ移せるか…というゲーム?です結果は…夫は20個、私はケースがいっぱいになる32個でした箸づかいにはちょっと自信がありもっといけるかと思っていたのですがまぁ夫に勝ったのでよしとしますこの時点で最高記録の方は40個もし来年もあったら再挑戦して40個以上を目指しますあ、でも簡単にできる場合はあまり認知症予防効果はないようですよ難しいことに挑戦!が認知症予防の鍵なのかしら?

      4
      テーマ:
  • 21Oct
    • 朝の散歩

      おはようございます富永です。最近、けやきの前をとても可愛いワンちゃんが、朝、お散歩しています犬種が分からないのですが、なんとも言えない可愛さなんです耳だけ茶色でピンと立ってます。後はまっ白。たぶんまだ子犬。コーギーみたいな足の太さだけど足は長く、豆柴のようにも見えますが、お目目がまん丸毛質は豆柴を少しふわっとさせたようなそんなワンちゃんですとにかく可愛いいんですいつも優しそうなお父さんと一緒に朝のお散歩をしています。お父さんが立ち止まると、ピタッと足を止め、お父さんを見上げています。お父さんが歩き出すとお父さんのすぐ後ろをテクテク歩いています。とにかく癒されますいったい何犬なんだろう・・・tominaga

      1
      テーマ:
  • 18Oct
    • 会話

      長井です(^^)/「会話」…最近会話の難しさを改めて感じることがよくあります人に物事を伝える際に、どうしても「自分の考えから」の発信をしてしまうことが多くあるかと思います自分の分身に伝えるのであればその伝え方ですべてが伝わるかと思うのですが、人は様々な考え方、とらえ方がありその時の気持ちによって同じ伝え方をしても受けとめ方もかわるでしょう。例えば、気分が悪い時→いわゆる機嫌が悪い時?に気分がいい時に聞けばそうでもないようなことでもイラッとしてしまうことがあったりってことはないでしょうか?自分に余裕がない時もそうなりがちでは…私だけかもしれませんが・・後で振り返ると「なんでそんな言い方してしまったんやろ」「もっとほかの伝え方をすればよかった」などなど思うこともありますよね。一瞬でことば選びをし、相手のことも思いやり言葉を発することが出来れば、コミュニケーションもうまくとれ、相手を知ることもどんどんできるできるんでしょうね。うーん。ただそれがすごく難しく、永遠の課題かも…それでも「会話」… 楽しく、ときにはぶつかりながら人との繋がりを強くしていること…なんて思います。

      2
      テーマ:
  • 17Oct
    • 西脇市 三角点山へ ^^

      こんにちは地域の繋がりを感じる秋まつりに「ほっこり」癒やされた竹内ですさて、今日は・・・久しぶりに山のお話です登ったのは、西脇市の「三角点山」(標高456.7m)赤い鳥居がずらりと並ぶ、「岡稲荷神社」の参道から出発厳かな雰囲気を感じながら、鳥居をくぐって行くと、本殿に到着です。本殿前の鳥居は、あの「トータス松本」さんが奉納されたものでした。素敵ですよね幼い頃遊んだ?神社に鳥居を奉納されるなんて久しぶりの登山で、かなり息が上がりましたが、なんとか山頂へ西脇の山って、標高が低くても、垂直に上がる感じのところが多いような・・・でも、お天気も良く、頂上からの眺めは最高でした遠くに、明石海峡大橋の橋脚も見えたのです。そうそう、夏にコツコツと編んだ帽子も、やっと、この日デビュー気持ちの良い一日となったのでした。山登り?山歩き?を初めて3年半、ちょうど60山目でした。ここ加東市からは、日帰りで気軽に登れる山がたくさんまだまだ、登りたい山もあります。気持ちの良い季節、これからは紅葉も楽しみまた、美しい景色に出会えたら、ご報告します

      1
      テーマ:
  • 16Oct
    • 映画「日日是好日」

      おはようございます、松田です先日「日日是好日」という映画を観てきました先月亡くなられた樹木希林さんが出演されていることでも話題の作品です私は18歳から26歳で結婚するまでの8年間だけですが茶道を習っていたことがありますこの映画を観ながら尊敬する茶道の先生のことお茶のお稽古や初釜に始まる様々なお茶会のこと仲良くしていた お稽古仲間のことなど懐かしい想い出がよみがえり胸が熱くなりました日日是好日とは表面上の文字からは「毎日が良い日である」と捉えられますがこれは禅語のひとつで「毎日が良い日」→「毎日が良い日になるように努めるべきだ」→「良いことがあった、悪いことがあった、そんなことにとらわれず、その日1日をただありのままに生きる」などと解釈されるようです凡人である私は、なかなかそのような境地には辿り着けませんが日々を大切に生きていきたいそう思わせてくれる映画でした

      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • 納骨のかたち

      こんにちは。富永ですスッキリとした秋晴れ気持ちがいいですね先日、納骨についての番組をたまたま見ました。まず、骨仏が取り上げられていました。骨仏とは、お寺に納められたご遺骨を粉にし、セメントで固め、仏像にされたものでこの辺りだと、大阪の一心寺が有名です。10年ごとに仏像を作られているようで年々納骨される方が増えているようです。目に見える形で供養していただけるのは供養する遺族には嬉しいですよねまた、同じように遺骨を粉にしてジュエリーの中に納めいつでも故人様を身近に感じることのできる方法こちらは、けやきでも、ここ数年で希望者の方が増え何度かご紹介させていただいております。そして海外では、花火葬なるものがこちらは、遺骨を粉にし、花火の種に混ぜて夜空に打ち上げるというもの打ちあがった花火を見てご遺族は涙されていました。散骨や樹木葬など、今、いろいろな納骨の形が選べるようになってきました。事前相談にこられたお客様から、納骨の相談を受けることも多いです。お客様にいろんな情報を提供できるよう、勉強、勉強ですtominaga

      テーマ:
  • 14Oct
    • 四国で四人

      今、愛媛の実家にいます🎵昨日は、徳島でミニ同窓会☺学生時代のサークルの同窓会が去年あって、参加出来なかった人(私もその一人😁)を中心に集まろう~と声がかかったのでした。条件は四国出身者✌出席者は四人。いっぱいしゃべって、楽しい時間はあっという間😊に過ぎていきました。はじめて観た鳴門の渦潮は大迫力❗たまたま大潮だったという幸運に、感謝です✌今日は、これから施設にいる母を迎えに行って、一晩、外泊です。姉妹三人集まって、女四人🎵また、いっぱいしゃべって楽しい時間はあっという間なんだろうな~😆元気で、再会出来ることに感謝です。

      テーマ:

お気に入りブログ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス