かえるのピガロ店長が歩き回る!食材探訪記と私的趣味(今はこっちがメインになりつつある)笑ブログ
  • 10Nov
    • 立冬!

      この間猛暑だと思ったらもう「立冬」今年もあと2ヶ月を切りました。最近、世間で良く使われる表現として「平成最後の11月と12月」な訳ですが年齢を重ねるごとに時間の経過を早く感じるようでございます!前回のブログでも書きましたが先日、今年最後の富士山に行き山頂で-3℃の初雪と風速15mぐらいの暴風雪を体験して体がマヒしたのか最近あまり寒さを感じません(汗)回りは寒い寒い言うのですが・・・倉渕町の有機野菜便もシーズン終わりを感じさせる品に変わって来ました。そんな一部を紹介すると赤カブの種類で何と!手で皮が剥ける「もものすけ」堅めの食感が特徴の美味しいカブです。人参や大根など色々な野菜が入って来ます。お魚色々。シメサバ炙りタチウオ味付け前の生いくら味を付けると普段見る琥珀色のいくらになります。カキも始まってます。いよいよ冬です。(店長は苦手)忘年会の予約も入り始めています。やはり人気の日は早い段階で埋まってしまうのでぜひ、お早めのご検討をお願い致します。

      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • 2018年11月6日 富士登山「富士宮ルート」冬期閉鎖開始当日条件付き登山、山頂大荒れ!

      今年最後の富士登山今年は降雪が早く富士宮5合目に続く富士山スカイラインが11月6日14時から冬季閉鎖になるので13時には下山しないといけない条件付き登山天気予報ではA判定初冬の白銀で美しい富士山を楽しむ予定でしたが天気予報が悪い方にはずれ9合目から山頂は大荒れ一度天気が崩れると恐ろしい冬富士に変貌する自然の厳しさを知る登山となりました。では2018年最後!今年8回目通算38回目の富士登山のブログで御座います~本日、富士山スカイラインが14時に閉鎖になります。例年だと11月下旬なので今年は早いです。富士宮5合目の駐車場に着きましたが予想に反して店長を含め2台しか車がありません。風も弱く思ってた以上に暖かいので登山日和のような気がしますが?さて、早く戻らないといけないので4時40分早朝スタートです。お約束の写真撮影2018年最後の山頂に向け出発です!綺麗な夜景が見えてます。5合目の公衆トイレも冬じまい6合目の案内板はまだ出てますねこれも今日撤去されます。元祖7合目~天気が良いと思ったらガスってご来光も景色も見えません(汗)8合目手前から雪がちらほら8合目池田館到着~天気が怪しいですね・・・8合目から上はこんな感じ冬山装備必携!まずはアイゼン(滑り止め)を装着します。9合目万年雪山荘に到着荒れてきました白いもん(雪)が落ちてきました。9合目あたりから本格的に荒れてきました風と雪と舞い上がる氷の粒の三重奏(笑)9合5勺の山小屋凍り付いてます!天気が急変してきました!かなりの風と雪すべての物が凍る!厳しい冬の山に変貌です!ここでピッケル装備完全体セルのような完全冬山装備になりました!って冗談言える状況では現場ではありませんでしたが・・・山頂直下まできましたが結構ヤバイ感じです。登り慣れた富士山なので登れますが他の山だったら撤退レベル見えてきました~山頂到着!!海老の尻尾だらけの岩淵鳥居がお出迎え!かっこ良いですねぇ!!山頂富士館凍ってます!写真撮影もままなりません。剣ヶ峰方面も大荒れなので行くのは中止です。何とか撮った一枚(笑)やることやったら即下山です。山頂滞在時間僅か10分海老の尻尾を撮ったのですが・・・カメラのレンズも凍りこの有様。風が強いのは9合目より上なのですがそれより下でも雪が降り続け更に高度を落としてくるとみぞれ→雨・・・6合目のバリケードが撤去されてます。後半は暴風雪から終日雨とにかく事故なく無事下山してやれやれ2018年最後の富士山は試練の登山でした。時期が時期なので荒れれば危険な冬富士に山の厳しさを再認識した山行でした。最後なので・・・2018年ベストショット!5月22日残雪期、超快晴の富士山山頂天空の鳥居と駿河湾7月3日富士山登頂回数2000回!!富士登山日本記録保持者、實川さんとの一枚7月10日富士山開山日当日朝の大内院(火口)この日も快晴!7月24日3度目の正直で龍神会(悪友会)剣ヶ峰へ「ショー ザ フラッグ!龍神旗を剣ヶ峰に立てろ(笑)」9月18日秋!今年一番!!雲海からのご来光これで2018年の富士登山はお終いです。これから先はガチで厳しい厳冬期店長のレベルではとてもとても無理というか命がいくつあっても・・・(笑)2019年シーズンに向けなるべく体重を増やさず(毎年冬は脂肪をため込む)準備していきたいと思ってます。今年は今回を含め8回富士山に登らせて頂きましたが今年も事故怪我なく無事シーズンを終えたことに感謝です。ここまでご覧頂きありがとう御座いました!

      2
      テーマ:
  • 03Nov
    • 自己責任論

      11月の1発目にちょっとマジメに考えてみました!「自己責任論」ジャーナリストの安田さんが無事解放され連日、報道等で話題になっている自己責任とは・・・国が退避勧告を出している地域に行き誘拐されたことに対しての責任。勝手に危険な地域(退避勧告を無視して)に行くのだから国は助けるべきでない?解放に至るまでの経費は国費から支出されます。もちろんそれは国民の税金から賄われるのでこのような議論が起こるの訳ですが。一方で国民の知る権利紛争地帯でどんな事が起こっているのか?それを自由に知る権利があるのも民主国家たる我々に与えられた当然の権利です。では今回のことをどう考えるか?私、店長の超個人的見解ではありますが拙く述べさせて頂くと!たとえば国民の半数が保有しているとされる運転免許証これにたとえてもし事故を起こしたら刑事責任(罰金)や民事責任(免許停止・取り消し)さらに人身事故を伴えば民事責任(賠償責任)を追わなくてはなりません。つまり車両運転にはリスクが生じます。このリスクをゼロにするのは運転をしないこと。しかし実社会において運転免許を持たないことはあまり現実的ではありません。つまり仕事を通じて社会で生きていく上で少なからずのリスクなしでは社会活動は成立しないのです。安田さんでたとえるなら紛争地域での取材=仕事非常に危険を伴う仕事。これを自己責任としてしまうと危険な仕事はすべて自己責任?ではないですよね。紛争地域の取材、特殊な環境下で今回は事件は残念ながら起こってしまったことで過去には同様の件で殺害されてしまったケースもあり3年4ヶ月ぶりに無事解放されたことにもっと歓迎するべきだと店長は思っています。私は趣味で登山をします。(ご存じと思いますが 笑)登山も危険が伴う趣味です。夏であろうと冬であろうと山に入る以上滑落や道迷い怪我などの遭難リスクは避けられません。自己責任です。山をやらない人なら当然「好きで行ってる(山)のだから助ける必要などない!」たしかに一理あります。しかしすべてをそこに(自己責任)に当てつけてしまうと日本は何の自由もない国になってしまう恐れがあります。しいては「日本はリスクを負わない国」にもなりかねません。自由な事が出来る国それが民主国家の日本に生まれた私たちの大切な権利なのですから・・・。

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 秋晴れ~!

      秋晴れが続くので!ちょっと散歩!地元に最近オープンした北関東道「太田強土PA」SUBARUのお膝元とあってグッズがずらり!今日は沼田市へ遠征関東屈指の道の駅川場田園プラザいつ来ても凄い人だらけ~平日なのにビックリ!沼田はリンゴのシーズン真っ盛り!取引先にも挨拶枝豆生産者の木内さんと畑で情報交換年々気候が違うので作付けも大変なのですがそれでも品質を保ってくる技術は流石です!日帰りプチ旅行堪能でした!!話題は変わって先週の日曜日地元の「上州太田スバルマラソン」に参戦店長と愚息そして唯一の穏健派友人「O田W氏」の3名店長は勝手に穏健派同氏に勝負をふっかけ10Kにエントリーしレベルの低い戦いに見事勝利!どうしてもブログに載せろっていうからね(笑)そしてホントの目当てはコレ!そう買い食い!!二日間で揚げパンだけで合計7本走る意味無いどころか完全なプラスに転じる結末・・・。10月最後2018年も残り2ヶ月慌ただしい日々が始まります!

      2
      テーマ:
  • 18Oct
    • 龍神会(悪友会)第11回秋季例大祭「30Km歩いて都電に乗ろう!」の巻

      龍神会とは・・・団塊ジュニアのおじさん達のよる過去・現在そして未来への禊ぎ旅大義なき、しかし!他の人がやらないそんなことを「例大祭」と称して年数回執行。今回テーマは・・・「30Km歩いて都電に乗ろう!」それでは執行致します(笑)集合場所は浅草雷門前我々グンマ県人の中でも東毛地区と呼ばれる太田・桐生・館林・伊勢崎地区の人にとって主要公共交通機関である東武鉄道の終着駅でもある浅草駅は東京の玄関口となっておりここからグンマへ向かう「特急りょうもう号」(後に登場)乗るグンマ人の会話がヤンキー言葉ぽく聞こえるらしい上州弁(サイタマ県人談)りょうもう号はコアな空間へと乗客を誘う。さて、そんな我々(グンマ人)にとって比較的敷居の低いトウキョウ浅草を散策(徘徊)するおじさん4人まず向かうのは東向島駅にある東武博物館※一部画像に加工処理をしています(笑)地元の交通機関だけに懐かしい今は退役した貨物列車下校中これに遭遇するとラッキーだったりして。遅めのランチはそば!ゾロゾロと入店するあやしいおやじ達K元締おすすめのそばを食し都電を始発(三ノ輪)から終点(早稲田)まで乗り・・・メインイベントだが寝落ち。一時間後に早稲田到着~ここからまた行軍再開店長が入学予定だった(ウソ)早稲田大学の入り口を視察さらに・・・防衛省を勝手に表敬訪問(外から)四谷から新宿に移動中後ろの怪しいおじさん達ついに新宿歌舞伎町まで到達!今回はスルーで電車で中野へ二人の幹部が合流して会議?(飲み会)始まる!何だか良く分からないのはいつものコトで結局こうやって元気に集りバカやれるのは幸せなことです!で!公共のブログにアップして自分らで笑うと・・・。そんな中、議題で来年の富士登山をやるか?やらぬか?また別の山にするか?などの意見交換中K元締の一言が波紋を呼ぶ!「ぶっちゃけ富士山でもいいんだけど・・・。」!!(本人FBより)というコトで・・・。K元締承認のもと来年は新元号を記念して夏季例大祭「霊峰富士登拝」執り行なうことが正式決定致しましたのでお知らせ致します。四度目の山頂に向け各自今から準備をお願いします。なんだかんだで7時間27分約30Kmほど歩きました!ここまでお付き合いありがとう御座いました~オマケ・・・帰りは特急りょうもう号に10数年ぶりに乗車グンマ人でも東部地区の人達にはなじみの電車ちなみに昔は急行でした。近年、他の路線では新型車両が導入されるなが27年前から同じ車両(200系)が使われつづけている。むかしから変わらない・・・感じが落ち着きます。

      8
      テーマ:
  • 05Oct
    • 秋さらに深まる。

      鮭!秋鮭入荷しました!!宮城県三陸産の秋鮭筋子をほぐしいくらへ!旬のいくら丼冷凍していない本物の生いくら文句なしに旨い!!切り身は倉渕町産有機野菜とのコラボ秋鮭と秋野菜たっぷり有機野菜炒め!同じく南三陸の幸でシメサバを仕込みました!さらに・・・!ムール貝とか驚きのぶ厚さ!南三陸の穴子ご覧のように1CM以上の厚みがあります。脂ののりも良く穴子の概念が変わります!(マジで)3連休!台風なんぞに負けません!!

      5
      テーマ:
  • 03Oct
    • 秋深く~。

      10月になりました~今年の猛暑は9月も続き秋が遠いのかなぁ?と思い込んでいたら・・・急激な温度変化!秋雨による長雨!!猛烈な台風が相次いで襲来!!なお接近中10月3日現在この他にも世間では色々なコトが起こっているみたいですね。通常なら台風シーズンは終わりになる時期天地安寧と願いたいです。さて、秋が急に深まりサンマとか新米とかカボスとか色々な味覚が今年も入荷していますがブログでは一気に紹介します(汗)サンマはご存じのように今年は豊漁で大きく脂ののりも良く旨い。個人的見解ではありますがここ数年で味は一番じゃないかと!画像はなし(笑)ですが・・・絶賛販売中であることをあえて10月に入った今!お知らせ。カボスお隣埼玉県秩父市で栽培されたカボス香り良し酸味良し!前出のサンマにも良し!!ワックスは一切使用せず農薬も年数回程度での栽培今年は少し早く9月上旬からすでに入荷済みこれもご紹介が遅くなりました。最後は新米これは最近のネタ(笑)鉄板の南魚沼コシヒカリの中でも選りすぐりの高品質米これはマジで何処のお店にも負けない自信アリ(店長は何もしてません!ただただ米が旨いだけ)そんな訳で!10月もよろしくお願いします!!

      5
      テーマ:
  • 19Sep
    • 2018年9月18日 富士登山「閉山後のお山を2登(一日二往復)する変な人」

      久しぶりに登って来ました~(一ヶ月ぶり)←普通の感覚でない(笑)閉山から1週間天気予報も良いので今期2度目の2登(1日2往復)の変態行為に勤しんで来ました。7合目以下は厚いガスに覆われ下界からほぼ終日富士山は眺められない状況でしたがそこは雲を突き抜け快晴!雲海が見事な秋の富士山をたっぷり堪能させて頂きました~スタートは夜中の3:30分いつものホームコース「富士宮ルート」にて今期もいよいよ終盤戦山頂の現場?を目指し1回目の出発!暗いので途中カット8合目池田館からの朝焼けです。ご来光までもう少し待ってる悠長な時間はないので登ります。お地蔵おはよう御座います~9合目にて出てきました~ニッポンの夜明け!!ご来光で一瞬だけ赤くなる登山道お天道様のありがたみ感じる一瞬です!た!太陽が・・・!!溶かされる~~(笑)それはさておき・・・。山頂の岩淵鳥居まずは1回目!無事到着~神社の裏からコノシロが凍ってます!気温は手元温度計では5℃以下風も10m以上あり結構寒いです。これからどんどん厳しい環境になっていく秋の富士山です。お約束の記念撮影登山者はまだ店長以外誰も居ません・・・。で!・・・。下山。いきなり2回目スタート(今回は雑な感じでごめんなさい。)やっぱり分かってはいたつもりが・・・何だか今日は調子が良いな~ぁ~♫と1登目で飛ばし過ぎツケが2登目で・・・。ペースが上がらず(汗)2回目の山頂まであと少し再びの・・・岩淵鳥居!何とか山頂まで這い上がりました~写真もほぼ撮らず(不覚にもバッテリー確認を怠った為)登山というより作業(笑)疲れたので座ったままで失礼します。午後は登山客が増えました~賑やかです。さて、下界へ。天空の鳥居とお別れコケモモです。(超酸っぱい 笑)秋ですね~無事帰還。今ブログを書いててお茶が止りません。軽い脱水症状です(汗)風が冷たく確実に厳しい富士山になりつつある秋の山行でした。今回登って今期7回目の富士山登頂来月は予定がいっぱいなので恐らく登れません。次回は11月初冠雪後に登るのが最終となりそうです。9月とは比較にならないマジで厳しいお山と変貌しますがこの時でないと味わえない最高の景色がそこにはあります。天気を見極め慎重に判断したいと思います。ご覧頂きましてありがとう御座いました。 

      5
      テーマ:
  • 07Sep
    • 御朱印⑤ こだわりと私感。(一応最終回。)

      ④より御朱印めぐりで経験した「あんなこと・こんなこと」etc.3月にシーリーズ化してから最終回を忘れてました(汗)今更感は否めませんが過去のブログはこちらをご覧下さい。御朱印④ こだわりと私感。https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12361638708.html御朱印③ こだわりと私感その1https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12361575223.html御朱印② 実践編https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12358385457.html御朱印① 序章https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12358295635.html※約半年空いてしまったので文章の繋がりがおかしいかも知れません・・・。御朱印始めて5年、店長が始めた頃とは状況がかなり変わりました。有名な寺社仏閣に行けば平日でも多くの人が御朱印を求め無名(失礼な表現でごめんなさい)な寺社仏閣が絵を描くような「アート御朱印」を始めるとネットで話題になり一年もすると驚くほどの参拝客でごった返すそんなことも目の当たりにしました。この5年間で全国各地の何百という寺社さんを巡らせて頂き、色々な経験値を積み一応、レベルアップ??「スタンプラリー」感覚から始まりひたすら回るだけ回り気づけば群馬県内をほぼ制覇すると・・・勢いで板東・秩父観音霊場めぐりを始め、ある札所では本堂に上がらされ「観音経」を復唱させられ「お寺巡りはそう言うものじゃない!とお説教されたり(笑)」「神社ほうが気軽、お寺は面倒だなぁ・・・」と。(↑怒られワード)ふと素朴な疑問「お寺と神社とは?」「神道とは?」「宗派の違いとは?」何ぞやと!別の方向に興味を持ち本を買い勉強すると今まで何の気なしに巡っていた寺社の歴史や伽藍の特徴、神仏分離の経緯や仏像の種類などが少しずつ分かるようになり御朱印所でちょっとマニアックな話が出来たり旅先でちょっとした出会いがあったり新たな楽しみ方を知り時には・・・とっ~ても威圧的なところが(僅かですが)あったり・・・基本ガキなんで(店長)険悪な雰囲気になったりならなかったり(詳細は自主規制 笑)御朱印めぐりは修行の場だから怒るべからずとは言ってもねぇ・・・今は理論武装して言い返します。(ウソ)それは冗談ですが数回ればそりゃ色々な方がいらっしゃるもので。そんなこんなで今では高知県の製本会社のと~ってもマニアックな御朱印帳のモニターまではじめ益々カエル集めと並び手の付けられない状況に家族は悲嘆シテオリマス(笑)・・・終。

      5
      テーマ:
  • 05Sep
    • 2018年8月27日東北遠征!長男と鳥海山登山

      8月下旬のことですが・・・2年ぶりに富士山以外の山に登りました!東北の秋田・山形の県境「鳥海山2,236m」東北の厳しい環境下にあるため森林限界が低く2,000mの標高にして数多くの高山植物を楽しめる山天気予報は微妙でしたが結果的に良い方向に外れ絶景を楽しむことができました。今回はおともに中2の長男と登頂後は山頂2,236mから鳥海ブルーラインを一気に駆け下り海抜0mの海を目指す普通の人なら絶対にやらない楽しい楽しいトレイル(登山)&ランの予定です。では詳しくは本編で・・・早朝5:30登山前に「大物忌神社 蕨岡の宮」で今日一日の無事故登山を祈願。鉾立登山道に着きました~そして帰りは海岸(海抜0m)まで走ります!それではスタートです~今日一日事故のないように!登り始めてすぐ遠くに山頂らしきを確認このまま雨が降らないことを祈ります。???遠くで変なところから水しぶきが上がってます??近づくと・・・!小屋に引く水のホースが破損して横から猛烈なしぶきが!!通ったらびしょ濡れ!敵は雨でなく思わぬ形で(笑)名前は分かりませんがいろんな花が咲いてます!ニッコウキスゲ?ですかね??いつも荒涼とした岩と砂だけの富士山を歩いているので景色が新鮮です!小浜小屋まで来ました~ガスがかって何も見えません・・・一瞬、ガスの切れ間から山頂が!案外近い?俄然ペースを上げる長男についてけません(汗)すると!つい先ほどまでのガスがウソのように素晴らしい景色が!いよいよ荒々しい山頂をロックオン!雪渓前、団体さんで渋滞中~平日でも100名ぐらいの方が登っているようです。雪遊びをしたい?たでも我慢するお年頃(笑)こいつアホです!ついて行くので精一杯・・・あっという間に山頂直下まで到達大物忌神社(山頂小屋)何んちゅうペースか到達時間2時間30分!殺す気か(笑)息絶え絶え・・・何とか店長も大物忌神社山頂本殿に到着~参拝のため10分間の休憩・・・。その後もペースは衰えず登る登る新山(山頂)まで山頂直下、岩のジャングルジムポッカリ開いた岩穴をくぐります~怖え~!!そして山頂到着~長男のハイペースに引き上げられ2時間50分鳥海山新山2,236m環境が厳しく森林限界が低い2,200mの標高ながら多くの高山植物が楽しめる緑豊かな美しい山直線距離にしてわずが16kほどで2,200mを越えるこの美しいコントラストも鳥海山の大きな魅力の一つです。日本海もバッチリ!良いほうで天気予報が外れました~切り立っていて落ちたらアウトです(笑)帰りは来た道を引き返します。チョウカイアザミの群生鳥海山は100名山10座目になりますが登山道の整備が行き届いていてすごく登り易いです。行きにはガスで見えなかった鳥海湖を帰りに見ることが出来ました!美しい~!!御浜小屋からは鉾立口ではなく大平口へ下山します。良い山ですね~鳥海山!!帰りにカエルと遊びました!アズマヒキガエルちゃんです!!分かりにくいですが湿原です。大平山荘がみえて来ました!高度も下がり海も大分低く見えてきましたがまだまだ先は長い・・・とりあえず大平口へ無事下山13時22分着下山時間は約2時間40分登りとほぼ同ペース合計5時間30分ぐらいで登山完了ここまで約14Kのトレイル大平山荘で40分ほどのモグモグタイムととり再出発!ロードの始まり!始まり!鳥海ブルーラインを走って下山約20K先の海を目指します!ペースの上がらない長男そして・・・標高350m地点で足裏の皮がむけドクターストップ海抜0mまでは7Kを残しリタイヤとなりました。行動時間7時間40分走行距離26.6k上昇高度1,330m下降高度1,956mよく頑張りました。大物忌神社吹浦宮にて下山報告をしました。素敵な山行をありがとう御座いました。番外編長男との2番勝負第1番 鳥海山登山勝負どちらが早く登れるか?結果ちきられ惨敗・・・。ただ最終的な体力勝負では勝ちましたケド(負け惜しみ)第2番 わんこそば対決去年は140杯で引き分けましたが今年はガチ勝負!この分野(大食い)では負ける訳にはいかねぇ!一歩も引かない長男!結果は・・・店長165杯長男152杯で・・・何とか勝利!!「200杯食べて盛岡市民を驚かすぞ!」と豪語致しましたがあえなく撃沈・・・。ちなみに200杯越えはお客さんの入りの多い日でも数人だそうで残り35杯の壁は厚い(笑)次回はホームグランドの富士山に戻る予定です。閉山しているので富士宮5合目まで車でそして今期2度目1日2登頂2登をやる予定です。ご覧頂きましてありがとう御座いました!

      3
      テーマ:
  • 02Sep
    • 陸前高田・気仙沼にて。

      昨年に続き2回目の東北。今年は宮古市から南三陸町まで巡る旅目にするのは筆舌に尽くしがたい光景陸前高田市の「奇跡の一本松」手前の建物の損壊状況をみるとよく津波に耐えたなと逆に松から何かを貰ったように思いました。何もない大地津波被害で休業となった「道の駅高田松原」4階建てアパートの4階部分まで押し寄せた津波の脅威。気仙沼市内へ移動気仙沼港震災時に津波が押し寄せる状況がテレビで生中継されたのを良く覚えています。活気ある気仙沼市魚市場構内只今ワラサが水揚中。震災から7年。町は確実に復興しています。港すぐ隣のシャークミュージアムにも行きました。夜は気仙沼名物「メカジキ料理」に舌鼓!気仙沼に来てメカジキのイメージが完全に変わりました!マジで旨い!!地元ならではの食材も多数マンボウ(マニアック!)マンボウ内臓(驚くべき価格!)ムール貝なんかもワカメの風味たっぷり!ご当地ソフト「わかめソフト」高級食材!アワビ道の駅大谷海岸にある元JR気仙沼線大谷海岸駅跡これを見るとまだまだ復興半ばです。何とも言えない思いが致します。

      テーマ:
  • 31Aug
    • 南三陸ロイヤルフィッシュ

      夏休みを利用して今年も宮城県南三陸町に行ってきました~取引させて頂いてる(株)ロイヤルフィッシュの近藤さんと!去年この南三陸町さんさん商店街を訪れたときここで味わった海産物に感動以来、丁度一年どんぐりで扱っているお魚の半分以上はここロイヤルフィッシュから産地直送の新鮮な鮮魚となってます。店舗で新鮮なお刺身を買って食べることが出来ます!アジフライにカツオ特大帆立はヤバイ肉厚~!!!白つぶ貝。新鮮なので臭み一切なし!穴子めしやっぱりホタテ・ホタテ~社長と店長の計らいで加工場も見学させて頂きました。南三陸町は「東の志津川」と言われるタコの名産地今日は特別に秘伝の継ぎ足しされる茹で蛸の鍋を見せて貰いました。ちょっと味見しましたがタコの風味が半端ねぇ(笑)加工される白つぶ貝そして今回のメインはメカジキ!!今回はこちらを現地買い付けちょっとかっこいい??隣町「気仙沼」で名物のメカジキ本場の物は本当に旨い!感動しました!!前日、気仙沼のある店で出会ったメカジキ料理なので・・・早速、どんぐりで提供することにしました。最後に皆さんで!もっと近ければ遊びに行きたい!そんな場所南三陸志津川漁港今後も宜しくお願いします。この続きはまた後で・・・。

      1
      テーマ:
  • 26Aug
    • 夏休みのお知らせ

      来週の月曜日より8月27日(月)~30日(木)までの4日間は夏季休業(夏休み)を頂きます。ご来店を予定していたお客様申し訳ありません。今年も東北「南三陸」の取引先挨拶そして!盛岡でコンデションの関係上(朝のバイキング食べ過ぎで)140杯という記録で終った昨年の「わんこそば」リベンジします!今年はマジです!マジでやります!!目標は200杯越え盛岡市民を驚かせてやります!そして弾丸鳥海山登山を長男坊とともに(大物忌神社HPより)登山を14K、標高差1,100mの山登りの後は・・・鳥海山山頂2,236mから一気に海抜0mまで下山つまり海まで(笑)登山道14K、ロード20K合計34Kの行軍をガチで!そんな訳で行って参ります!!

      4
      テーマ:
  • 17Aug
    • お盆

      お盆と言ってももうお終いですが・・・そして8月中順になって今月一発目のブログお久しぶりです!皆様!!(汗)事後報告的な感じになってしまいましたが元気にやっとります(営業も)お陰様で今年のお盆も多くのお客様・常連様・友人のお会いすることができあらためて感謝です。お盆は休まず営業とか入荷した色々な食材とか・・・お知らせしたかったのですが・・・営業に追われ(最大の言い訳材料)ブログの創作意欲が湧かない猛暑で(笑)(実のところ本音)ブログ用に撮りためた画像の大放出!説明はなし。なことで今更ながら今月もよろしゅうお願いいたします。

      5
      テーマ:
  • 26Jul
    • 2018年7月24日 龍神会富士登山「Show the flag!龍神旗を剣ヶ峰に立てろ!」の巻

      龍神会(リュウジンカイ)昭和49・50年生まれのおじさん達による小・中学生(過去)現在(アラフォー)未来(死ぬと勝手に神格化して祀りあげる)禊ぎ会今年も夏季例大祭を執行する時がやって参りました!第3回龍神会夏季例大祭「霊峰富士登拝」過去2回は・・・第1回 2016年8月2日吉田ルートシャトルバスに乗った瞬間より終日雨・・・。参考ブログ2016年8月2日富士登山「吉田ルート」悪友達と禊ぎの登山(笑)https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12187119193.html第2回 2017年8月1日富士宮ルート(登り)御殿場ルート(下山)最後の1名が山頂到着の瞬間、天候急変!大雨の中6時間かけ御殿場大砂走りを遭難寸前の下山。※去年の御殿場はマジやばかったです。参考ブログ2017年8月1日「龍神会夏季例大祭」富士宮ルート~御殿場ルートhttps://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12298239008.htmlそんな素敵な曰く付き(笑)さて二度あることは・・・今回で3回目となる霊峰登拝各々過去の経験と体力を鑑み富士宮ルート隊、標高2,400m御殿場ルート隊、標高1,440m2隊に別れそれぞれ各登山口を午前3時40分同時スタート。店長は龍神会幹部のS主将(以下主将)をはぐらかして富士山最難関「御殿場ルート隊」へ。(去年は別の友人が同様の被害)今年のミッションはShow the flag!龍神旗を剣ヶ峰に立てろ!日本最高地点である富士山山頂剣ヶ峰標高3,776mにて龍神旗(のぼり旗)を持って行き全員で記念撮影するといった内容。過去2回はいずれも未達成(荒天の為)なので今回が3度目の挑戦。登り初めて間もなくの大石茶屋ここを過ぎると7合目わらじ館まで平均5時間~7時間無補給の山登り始まり!始まり!!元気よく登り進める主将山頂はまだ闇の中大分明るくなってきました~山頂は遙か遠いです(汗)本日のご来光!長い一日が始まる予感(笑)多分今年も夜まで終らんでしょう・・・店長とご来光、色々と荷物多すぎ落ち着かない。こんな状態で毎回やってるので目立ちます。龍神旗とご来光1時間30分経過・・・標高2,000mに到達。まだ1/4ぐらいしか登ってない。もの凄いガスが上がってきました!御殿場ルート中盤の難所が行く手を阻む蟻地獄のような深い砂が永遠と続く九十九折りの登山道。3時間登ってようやく標高2,490mやっと富士宮ルートと同じ標高新6合目山小屋跡の到着~続いて・・・本6合目に到着~何にもありません・・・標識だけです(笑)いよいよ標高3,000m地点に到達!今日は暑い!!あと約800mの登れば剣ヶ峰(計算上は・・・)7合目わらじ館到着~登り始めて5時間!営業してる山小屋ありがたいです~いよいよ8合目付近にあるヒミツの抜け道を使い富士宮隊の待つ富士宮8合目池田館へトラバース(ワープ)富士宮ルートに合流しました~いつも登っている富士宮ルート何か安心しますねぇ。夏休み多くの登山者で賑わってます!富士宮隊のK元締(龍神会最高幹部)と合流!思ったより元気そうで安心。ここからは一気に山頂を目指します!残る一人Y代官(以下 代官)を山頂直下で目視!追いつけるか?今日の一番のりは代官でした~お疲れ様!御殿場隊は7時間ちょっと掛かりました。続いて同じく御殿場から這い上がった主将が到着~そして元締も無事到着^今年も全員山頂に到着しました~先着の二人は仲良く駒ヶ岳でお昼寝タイムさて、本日のメインデッシュ「剣ヶ峰」に向かいます!最後の急登「馬の背」を這い上がる龍神会幹部達とうとうここまで!日本最高地点剣ヶ峰雄大な富士山に何を思うか?主将写真撮影&SNSに余念の無い元締剣ヶ峰で一緒になった他の登山者と親交を深める代官こうやって自身の勢力を拡大するんですね。そして!コレをやるため今日一日頑張りました!Show the flag!我らが龍神会!!!(笑)天空の鳥居と!わき上がる雲!暑すぎる山頂!!酷暑列島ニッポンに涼しい所は今やなし(笑)!!!そろそろ下山のお時間となりました。その前にカップヌードルの補給!3年目でようやく天気に恵まれ元気そうな幹部達暑い下界に戻ります。下山は御殿場ルートを下り宝永山からプリンスルート通り富士宮ルート5合目登山口に戻るコースです。途中砂走館で沈む夕日みごとな雲海登ったら下りる!行軍が続く・・・宝永山上部のプリンスルート分岐に到着~ここからまた別行動元締・主将・代官の3名はプリンスルートにて富士宮ルート5合目登山口へ店長は大砂走りで御殿場ルート登山口へ戻ります!この時間誰もいない大砂走りを一人独走久しぶりに思いっ切りやってみたかった砂走超楽し~ぃ!!どんどん高度を下げ暗くなる頃、大石茶屋に到着~無事下山完了!!その後、御殿場市内で再び合流し焼肉屋さんにて今日の総評と反省会3回目にして晴れの富士登山を知るの巻!!剣ヶ峰にみんなで立つことができ天気も暑すぎるぐらいの好天ようやく富士登山の醍醐味を味わい気分もこの天気のように晴れやか龍神会夏季例大祭3年目にしてようやく完結!!これからはこの経験を胸に生きていこう!ありがとう霊峰富士!!!な!訳あるわけ無いでしょう!!ここからは業務連絡になります!!!勝手に完結している幹部もおりますがここで確認しますよ!龍神会夏季例大祭重要なのは例大祭の「例」これに終わりはない!と言うこと毎年行なわれるから「例大祭」なので完結はありません(笑)来年に向け準備するようにおねがいします。ご覧頂いた皆様いつもしょうも無い龍神会にお付き合い誠にありがとう御座いました・・・。

      5
      テーマ:
  • 23Jul
    • 飲食店のブログ!

      最近、富士山に特化した「富士登山ブログ」になってるので(笑)本業もしっかりやってます!と!言うコトで・・・最近のラインナップをプレイバック!(今日の入荷ではありません!ご注意を。)高級魚「ノドクロ」の・・・炙り刺身!炙ってるまから脂が滴り落ちる!!ヤバイです(笑)ちょっとグロい、けど旨い!「ドンコ」巨大バージョンたたいで醤油&肝で食べる刺身は絶品!!泣く子も黙る?大粒の紫ウニこれ以上説明はいりません!有機ヤングコーンのバター醤油丸ごと食べられる。実はヒゲも美味しい!三陸産つぶ貝北海道産と同じくらいデカイ!手のひらサイズ。磯の香りのこる姿盛りで!そんなことで仕事してます!やってますよ!暑いけど(みんな一緒)てきな感じで・・・。今日何と隣町「埼玉県熊谷市」で歴代最高記録を5年ぶりに更新する41.1℃というとんでもない記録が誕生!!今年は何か?何かを通り越した・・・そんな夏(汗)どんぐりでもお店の準備中に全部のエアコンを稼働させるとブレーカーが落ちる(笑)未だかつてない状況になっています。また学校では夏休みのプールが中止になるなど想定外なことが多数発生中!!熱中症に気をつけましょうねぇ~

      4
      テーマ:
  • 11Jul
    • 2018年7月10日 富士登山「富士宮ルート 2週連続でマイカー規制当日駆け込みの巻」

      先週の3日に続き・・・またまた今週、霊峰へ!マイカー規制前最後!(当日9:00より規制開始)駆け込み次は9月11日まで車で来られません!午前2時、深夜の富士宮5合目はすでに激混み500mぐらい下に路駐することになり一旦、車中で休憩し出発約500mの予備登山(道路歩き)の後・・・夜景を楽しみ今週も富士山頂に向けスタート!6合目のバリケードはおそらく9時には撤去されその模様がテレビに毎年放映されます。早朝の風景あちこちにある積乱雲が少し気になります。影富士8合目に環境省が設置した赤外線カウンターこれで登山者が何人通過したかわかるらしい。9合目まできました。あと少し!そして・・・2週連続、富士山山頂に到着!登頂時間2時間56分なんとか3時間を切る・・・先週の2登(同日2回連続登頂)の疲れが抜けません(笑)奥宮と富士館が開いている!静岡県が開山し富士山の夏本番です。御朱印のデザインが今年から変わりました!夏の富士山をたまにはゆっくり見学したいと思うので富士山山頂を一周お鉢巡りに向かいます。もうガスが上がり始める!剣ヶ峰と火口吉田・須走側に到着~一年ぶりの久須志神社(準備中)今日は白山岳3,756mに行ってみます。白山岳は剣ヶ峰に次ぐ日本で2番目に高い所なんです。開山中の剣ヶ峰は混み合うので店長は静かなここが大好き!独り占め(笑)。アルプスの展望良し!かなりの高度感作品①白山岳(2番)から剣ヶ峰(1番)と店長&報道ヘリ作品②崖の上の店長・・・。すみません。画像にお見苦しい点が御座いました・・・マジメに行きます!釈迦の割れ石雷岩大沢崩れ日本最高地点「剣ヶ峰」ぐるり1周戻って来ました。やはり午後から天気が少し不安です。天気が良いうちに下山します。タイムアタック何分で下山できるか!!どんどん高度を下げます。下山は楽しい!1時間20分まずまずのタイムで下山完了!駐車場は標高2,500とは思えない暑さです・・・今日も楽しませて頂いた霊峰を遙拝!下山後の霊峰山頂は雲に覆われてしまいました。まだ午前中なので延長戦富士山浅間神社巡り!富士山東口本宮「冨士浅間神社」須走ルートの起点神社、世界文化遺産構成資産なお冨士であって富士ない。忍草浅間神社構成資産「忍野八海」の近くにあるお宮北口本宮冨士浅間神社吉田ルートの起点神社で世界文化遺産構成資産毎年7月1日に富士山お山開きの神事がおこなわれる。富士山下宮「小室浅間神社」下浅間と呼ばれる。流鏑馬祭が有名。新倉冨士浅間神社外国人向けミシュランガイドに掲載された富士山の展望は超有名。ちなみに今日は・・・かなり雲に覆われてます。河口浅間神社こちらの浅間(せんげん)ではなく(あさま)と読む。神木「七本杉」は圧巻!世界文化遺産構成資産。トリは冨士御室浅間神社天武天皇3年(699年)創建の富士山最古社。2合目には現在も神社跡が存在。(※2018年撮影)歴史的価値があるだけに少し残念。今回もご覧頂きありがとう御座いまました。次回はいよいよ!「龍神会(悪友会)夏季霊峰登拝祭」を7月24日(火)に執行致します。ちなみに曰く付きで・・・(悪友ばかりなので)2年連続で雨(笑)さて、今年はどうなるか?

      11
      テーマ:
  • 04Jul
    • 2018年7月3日富士登山「1日に2回登って33回登頂達成の巻」

      こんにちはピガロ店長です。今回の富士登山は・・・ミッション「富士山2登(1日に2往復)して合計33回登頂を達成しお世話になった砂走館さんにグンマのお土産を渡しに行こう!!」と言うテーマでお送り致したいと思います!富士山は7月1日に開山しましたが今回登る富士宮ルートを含む静岡県側の「富士宮・御殿場・須走の3ルート」は7月10日(火)が山開き。マイカー規制も7月10日からなのでまだ車で5合目まで行けます。この日の天気は晴れ、山頂の気温は7℃~9℃山頂までの登山道に残雪はなくコンデションは完全夏山平日にも関わらず100名以上の登山者が富士山頂を目指す賑やかな夏山の富士山でした。長い一日のはじまり・はじまり・・・1登目開始!現在時刻は午前2時50分午前3時キックオフ!サッカーニッポン代表と共に頑張ります!ちなみに経過は龍神会(悪友会)の椎名幹部にメールで実況して貰います。夜明け間近の宝永山ニッポン前半ドローで折り返しの連絡。影富士なんと!日本2-1でリードの最新情報入電!!登山どころで無くなってきました!このまま逃げ切れるか?これぞ「ニッポンの夜明けぜよ!!!」もしや日本サッカーの新たな歴史を作るか??気になって仕方ない。が!その直後・・・最後の最後で逆転負けとの知らせが・・・熱い試合だったと・・・やっぱり見るべきだったか・・・サッカーが気になり過ぎて・・・(登山どっかにいちゃった)気づけば山頂は目の前に・・・2時間50分で山頂到着~朝の剣ヶ峰とコノシロ池2登目があるので十分体力を温存しゆっくり登るはずが(これが後に・・・)とにかく32回の山頂~娘に貰ったお菓子でもぐもぐタイム5合目駐車場に戻り1登目完了。ケーキを2個食べグンマ名物を携え2登目開始帰りは山頂から御殿場ルートを下り砂走館を表敬訪問後、プリンスルートから富士宮ルート5合目に戻ります。車がめっちゃ増えました。マイカー規制が始まる前のしかも今日は絶好の登山日和なので平日でも沢山の登山者で賑わってます。途中で富士登山の日本記録保持者レジェンド實川さんとツーショットを!今日(7月3日)で2003回目の富士山登頂更に今日はバースデー登山とのこと御年75歳になられ現在もその記録更新し続ける超人です。ちなみに店長の登頂回数との比較実に60倍!!!これからも応援致します!9合目の通称「お金のなる木」まで来ました。7合目ぐらいまでは1回目と同じタイムで来ましたが標高3,000m越えた辺りから1回目ハイペースがボディーブローのように・・・足が止る(汗)周囲に公言してきたので根性でなんとか山頂に到着1回目より45分多くかかって3時間45分・・・フゥ~祝33回登頂記念撮影を密やかに(笑)拡大。さらに!富士山火口と我が郷土の誉「ぐんまちゃん」との異色コラボ!帰りは御殿場ルートを下山午後も天気は崩れず最高の登山日和2018年シーズンは今の所天気に恵まれています!!(今後はどうなるか??悪友会夏の霊峰富士登山 笑)長田尾根砂走館表敬訪問!中々実現しませんが機会があれば泊まりたい山小屋さん今度カレーを食べに行きます。ありがとうございました!長い1日もいよいよ終わりに近づきました!宝永山の分岐個人的に超おすすめ富士山スポット「宝永火口」約300年前、江戸時代の宝永噴火でできた火口画面中央のやや明るい茶色の部分が古富士の露頭過去に何度も噴火を繰り返し段々と大きく山体形成していく課程で現在の富士山の中に埋まっている昔の富士山の一部が噴火の際に露出したものです。富士山頂の巨大な火口も素晴らしいですが山頂まで行くのは大変です。ここ宝永火口なら富士宮5合目からそんなに大変な登山をしなくとも雄大で迫力のある大自然を見学できます。(最低限の登山装備は必携です。)戻って来ました~14時間で2往復最高の天気に恵まれた夏の富士山で今日もたっぷり遊ばせて頂きました。ご覧いただきありがとう御座いました!!

      4
      テーマ:
  • 29Jun
    • ズッキーニいろいろ

      倉渕町発、和田さんの有機ズッキーニが大量入荷!!なので!オムレツコチュジャンで韓国風に揚げ出しビールにぴったりのおつまみ!まかないとかいろいろと相性がよく旨い毎年楽しみにしている野菜の一つ。スナップエンドウも沢山甘くて美味しいコレもいろいろ楽しめる番外編で・・・三陸のマコガレイを塩焼きに関東梅雨明け!夏本番!!7月ラストスパート!!!サムライ決勝トーナメント進出!!!!僕も頑張ります・・・・。

      2
      テーマ:
  • 27Jun
    • えだまめ

      今年は暑いいや・・・今年も!そんなわけで今年も枝豆が入荷しました!群馬県沼田市の高原育ちミネラル栽培のえだまめ毎年お世話になっている木内さんの所から獲れたてをクール便で直送これを食べると他のは食べられない!毎年人気のえだまめです。事後報告になってしまいましたが先週から入荷が始まってます。南三陸からはデッカイ「うに」獲れたど~ぉ!!昨日水揚げが翌日の今日には入荷生うにが入るといよいよ夏です。珍品で・・・マンボウの刺身こんなのもあります。では暑い夏を楽しみましょう!

      2
      テーマ:

プロフィール

かえるのピガロ店長

性別:
男性
誕生日:
1974年11月21日
血液型:
A型
お住まいの地域:
群馬県
自己紹介:
群馬県太田市の「和房どんぐり」の店長 地元や近県より現地で吟味した旬の野菜や港直送のお魚、群馬で育て...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス