④より

御朱印めぐりで経験した

「あんなこと・こんなこと」etc.

3月にシーリーズ化してから最終回を忘れてました(汗)

今更感は否めませんが過去のブログはこちらをご覧下さい。

御朱印④ こだわりと私感。

https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12361638708.html

御朱印③ こだわりと私感その1

https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12361575223.html

御朱印② 実践編

https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12358385457.html

御朱印① 序章

https://ameblo.jp/kerokerot2012/entry-12358295635.html

※約半年空いてしまったので文章の繋がりが

おかしいかも知れません・・・。

 

御朱印始めて5年、店長が始めた頃とは状況が

かなり変わりました。

有名な寺社仏閣に行けば平日でも多くの人が御朱印を求め

無名(失礼な表現でごめんなさい)な寺社仏閣が

絵を描くような「アート御朱印」を始めると

ネットで話題になり一年もすると驚くほどの参拝客で

ごった返すそんなことも目の当たりにしました。

 

この5年間で全国各地の何百という寺社さんを

巡らせて頂き、色々な経験値を積み一応、レベルアップ??

「スタンプラリー」感覚から始まり

ひたすら回るだけ回り気づけば群馬県内をほぼ制覇

すると・・・

 

勢いで板東・秩父観音霊場めぐりを始め、

ある札所では本堂に上がらされ「観音経」を復唱させられ

「お寺巡りはそう言うものじゃない!とお説教されたり(笑)」

「神社ほうが気軽、お寺は面倒だなぁ・・・」と。

(↑怒られワード)

 

ふと素朴な疑問「お寺と神社とは?」

「神道とは?」「宗派の違いとは?」何ぞやと!

別の方向に興味を持ち本を買い勉強

すると今まで何の気なしに巡っていた寺社の歴史や伽藍の特徴、

神仏分離の経緯や仏像の種類などが少しずつ分かるようになり

御朱印所でちょっとマニアックな話が出来たり

旅先でちょっとした出会いがあったり新たな楽しみ方を知り

時には・・・とっ~ても威圧的なところが(僅かですが)あったり・・・

基本ガキなんで(店長)険悪な雰囲気になったり

ならなかったり(詳細は自主規制 笑)

御朱印めぐりは修行の場だから怒るべからず

とは言ってもねぇ・・・

 

今は理論武装して言い返します。(ウソ)それは冗談ですが

数回ればそりゃ色々な方がいらっしゃるもので。

 

そんなこんなで今では

高知県の製本会社のと~ってもマニアックな

御朱印帳のモニターまではじめ

益々カエル集めと並び手の付けられない

状況に家族は悲嘆シテオリマス(笑)・・・終。