小樽と趣味人

小樽と趣味人

地元小樽・北海道ネタ(グルメ、スイーツ、観光スポット等)、ライブレポートを書いてるブログ

※お店等の情報は更新当時のものです

Amebaでブログを始めよう!

2021/11/16

一般社団法人 小樽観光協会の永岡さんより許可を頂けましたので、

本ブログでも紹介させて頂きます。


小樽観光協会では、

小樽に観光に来られる方のために

「傘の輪プロジェクト」と題し、

「おもてなし傘の無料貸し出し」を行っています。


傘の輪プロジェクト


観光案内所や協力観光施設で提供している
「傘の無料貸し出し」サービスは、
急な雨に降られた観光客の方々から
ご好評をいただいております。

しかしながら現在、
この貸し出し用のおもてなし傘が不足しています
ご家庭や職場で、不要の傘はありませんか?

「傘あるよ!」という方がいらっしゃいましたら、小樽観光協会までお知らせください!!

できれば、すぐに貸し出しに回せますように、
汚れが激しくないものがありがたいとのことです。

お問い合わせは、
小樽観光協会
電話0134-33-2510
info2007@otaru.gr.jp
までお願いいたします。

また、
小樽駅観光案内所、
運河プラザ観光案内所
への、お持ち込みも承っております。

年末の大掃除前に、ご家庭や職場で不要になった傘、
ぜひご提供お願いします!!



傘の輪プロジェクト
【傘の貸出&返却を実施している施設】
運河プラザ観光案内所
(国際インフォメーションセンター)、
浅草橋観光案内所、
小樽駅観光案内所、
堺町通り商店街観光案内所、
大正硝子 各店舗
(大正硝子館 本店、
とんぼ玉館、
月下美人、
びーどろ館、
ギャラリー蔵、
ほっこり家、
ほっこり工房、
うつわ屋、
堺街店、
宇宙(そら))
小樽浪漫館、
ルタオ本店、
ルタオパトス

【傘の返却のみを実施している施設】
JR南小樽駅、
小樽朝里クラッセホテル、
グランドパーク小樽、
オーセントホテル小樽、
小樽グリーンホテル、
ドーミーインPREMIUM小樽、
ホテルノルド小樽、
ホテルソニア小樽、
運河の宿 おたる ふる川


一般社団法人 小樽観光協会
公式Instagram 小樽よいとこ(小樽観光協会)








小樽市ランキング



北海道ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



2021/11/13
友達との小樽市内巡り中にお邪魔した
小樽市稲穂にある玩具・駄菓子問屋の
マルヒサ北村商店

昔からお店の前を通りかかり、
店内に積んであるおもちゃの山をチラ見しては
いつか入ってみたいと思いつつ、
長年なかなか入れずにいました。
が、今回初めて入りました!

お店の出入りに張り紙がしているとおり、
店内の写真や動画撮影は禁止となっています。
ぜひ、実際に足を運んで、店内を見てみてください!
懐かしいものがたくさんあります。

駄菓子を見つつ、店主のおじさまに話しかけると、
昔あった問屋さんの話やおもちゃの話など
楽しい話題を提供してくれました!

私の出身地区を伝えると、
「あぁー、あそこは昔、◯◯と◯◯っていう2軒お店があったんだよ!」と
おそらく親世代じゃないと分からない話を教えてくれたり、
市外のおもちゃ屋や駄菓子屋さんの名前もポンポン出して、すごいなぁと思いました。

あと、店主のおじさま、
近年、小樽は若い人がお店始めたり、
自分達の好きなことで
小樽を盛り上げていることについて褒めてました。
頑張ってほしい!とのことです。

今回は駄菓子と大きな鈴を購入。
泡ラムネはとてもおいしかったので、また買いに行こうと思っています。

ちなみに店主さんいわく、
以前は駄菓子卸し業メインでしたが、
駄菓子のバラ売りも始めたとのことで、
大人買いもできます。

また、店内に陳列されたおもちゃも見ましたが、
巨人の星の野球盤やキン消しもあったり、
自分が小さい頃に持っていたおもちゃやぬりえもあったり、見てて面白かったです。

個人的には大きなガチャピンのフィギュアが気になりました。
友達も気になっていて、店主さんに売り物か聞いてみたら、非売品とのこと。
店主さん、かなり可愛がっているご様子。
「これでムックのフィギュアも揃っていればいいんだけど、ムックは造形が難しいよねぇ」と
店主さんが話していましたが、
確かにムックのあの毛むくじゃら感は
フィギュアで表現するのは難しそう 笑。

北村商店、小樽で100年以上、
卸し業をやってきているという
歴史ある問屋さんなので、
昔ながらのおもちゃや駄菓子が好きな人には
ぜひ行ってみてもらいたいです。


おもちゃのマルヒサ北村商店

北海道小樽市稲穂3-20-1

まいぷれ小樽 紹介ページ










小樽市ランキング



北海道ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



2021/11/13
観光巡りが終わって夕食の話。

夕食時間帯だったためか、
候補に挙げていた小樽バインも魚真も満席!
他にどこかないかと何となく歩いていたら、
サンモール一番街の辺りだったので
ニュー三幸に行ってみることにしました。

ニュー三幸、
1階は洋食、2階は和食とフロアが分かれているのですが、
2階が炙屋の小樽店にリニューアルしていて驚きました。
前は2階も三幸の名前でした。

お店に入ってみると店員さん見えず。
入口に呼び出しベルもなかったので
友達が「すいませーん」と言ってみるも
店員さんまだ来ず。

すると、別の食事に来ていたお客さんの
おじさま、おばさま達が
(観光客ではなく小樽市民のようだった)

おばさま「店員さーん!お客さん来てるよー!」
おじさま「大事なお客さんだよー!」

と、見かねて一緒に呼んでくれました笑い泣き
すると少しして店員さん登場。
市民のみなさま、ありがとうございました!

無事に掘り炬燵席に着き、
今回は蕎麦と寿司セットを注文しました。

寿司を拡大🍣

蕎麦、寿司、汁物、茶碗蒸しが付いていたので

お腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした!




ニュー三幸 小樽本店

炙屋 小樽店

北海道小樽市稲穂1-3-6 サンモール1番街

店舗ホームページ






小樽市ランキング



北海道ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



2021/11/13
市内観光巡り、今度は毎年恒例のイベント、
小樽ゆき物語に関連する場所へ行ってみました。

まず、小樽運河プラザへ。
かわいい雪だるまポストは、
投函すると1年後にハガキが届くそう。

毎年お馴染みのワイングラスタワー。
未来創造高校の生徒さんもボランティアで参加して設営してくださっている模様。

場所は変わって小樽運河。
青の運河。
ちょうどクルーズ船が戻ってきたところでした。
ちなみにこの日のナイトクルーズは各回満席でした。すごいですね。

浅草橋側から。

観光案内所の隣で水が流れていたので、
何だろうと見てみると、

ふれあいの泉。
小樽市民の水道水を観光客も飲めるというスポットだそう。
(小樽の水道水は薬臭くなく、おいしく飲めます!)



おまけ。
小樽運河プラザでの購入品。

おたる運がっぱマイルドライナー、ボールペン
自分がよく使うペンの種類で
販売が開始となっていたので、大変ありがたいです!

港バウム(ストロベリー味)
バウムの味は2種類あるのですが、
今回はストロベリー味を購入しました。

パッケージ裏の左上、地図が書かれています。

拡大してみると…
小樽の地形は地図上でよく見ると
犬の地形をしているとのこと。
(地元民ながら知らなかったです)

犬の地形つながりで、
千葉県のチーバくんを小樽にぜひ呼んで頂きたいですね。







小樽ゆき物語・余市ゆき物語

公式ホームページ

公式Twitter

公式Instagram







小樽市ランキング



北海道ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村





毎回、水族館へ行くと、
タイミング悪く寝ているところしか見たことがない
コツメカワウソが、今日は活発に動いてました!

ウツボはぬいぐるみにしか見えなかった…。


カラフルな魚達の水槽は色彩鮮やかです🐟

こちらは寝ているのか休んでいる魚が多数。
まるで街で催眠砲が打ち込まれて
眠りについてしまった市民達にも見えます 笑。

クラゲの水槽も幻想的でした。

この日はイルカショー満席だったので見れず。
イルカスタジアムを超えて、怪獣公園エリアへ。

水族館というか、もう海です。

セイウチを見に行きます。

このセイウチ、
表情や仕草が人間らしい感じだったので
友達達と

「もともとは人間だったのかも!?」

「閉館時間までに水族館から出ないとセイウチにされてしまうのでは…?!」

という話を繰り広げていました 笑。

目を見開いております。

こちらは、のんびりプールで泳いでいました。

冬だけのプールの看板。

アザラシショープールの横の掲示板、
ネコの顔が印象的な張り紙が。

祝津港のまわりの野良猫が、
ときどき崖を越えて水族館辺りまで来る模様。
注意喚起の張り紙でした。

トドは今日のショーを終え、
自由に泳いでおりました。

ペンギンもショーがすべて終わったので、のんびり。


アザラシものんびりプールで泳いでました。

なんだかんだで閉館ギリギリまで居ました。

また来たいですね。



おたる水族館

北海道小樽市祝津3丁目303番地

公式ホームページ

公式Twitter






小樽市ランキング



北海道ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村