大阪の自然食品店 健康ストア健友館の店長ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年01月23日

淡路島の日本みつばち ハチミツ

テーマ:商品

知り合いのお父さんから直接電話がかかってきた。
話を聞くと日本ミツバチを養蜂していて、たくさんあるが販売されないですか?
と言う内容だった。

和歌山県のすさみ町の日本ミツバチだけの純粋ハチミツを販売しているが
これはクオリティーも高く、金額もお安く提供させていただいている。
同じとは言わないが近い水準でお客様にご提供できるように努力をしてもらえるとの話から、
『百聞は一見に如かず』で現地を見させていただくことになった。

淡路島の西側、海から急に山になる地形で平坦な場所が無い。 また、風が強い地域なのだろう風力発電の風車が近くにいくつもある。
この養蜂をされている大畑さんの本職は無農薬のビワ農家なのだが、 坂が多いので農作物を栽培するには大変な場所だ。

 
 

大畑さん曰く、
「ここ周辺は耕作放棄地になっていたり、完全に野生に蘇っています。私も日本ミツバチを始めたんで雑草などは刈らずに野生に任せています」

確かに、申し訳ないが畑と言うよりも荒れた畑、耕作放棄地と言った方がしっくりとくる。

 
 
日本ミツバチを始める前はビワを収穫している時に日本ミツバチが周りにうろちょろしていたようで、知り合いから日本ミツバチを勧められ、独学ではじめたのが4年前。
40個近い巣箱をこの畑周辺に置いているだけで30個ほど日本ミツバチが入ったそうだ。 
 
 
淡路島と言う温暖な地域の特色なのだろうか?
もしくはこの耕作放棄のような方法が良いのかわからないが、蜂の動きが鈍る冬でもブンブンと働いている。
 
 
他の地域とは違い、一年中花が咲いているのだ。
春は菜種、夏は百日紅(サルスベリ)、ひまわり、秋は鳴門沢菊、背高泡立草、冬は椿、ビワ、山茶花(サザンカ)。
まあ、雑草だが四季によって濃度の違うこの花たちの混ざり合った蜜が年中楽しめるというわけだ。
 
 

ハチミツの効能は、どの季節で咲いた花かによって変わるそうで、8月~10月はハチミツは、視神経に視覚にとてもよく、
3月~5月に採れたハチミツは、味覚をつかさどる舌咽神経や、眼球の運動に関係する動眼神経によい。
1月~3月のハチミツは、聴覚神経に効果的だそうだ。

採蜜方法は巣箱から1枚取り出し、蜜が入っている巣蜜の蓋の部分をナイフで削り、網の上で太陽の熱を利用し、採蜜。非加熱だ。
その後、カーゼで1回、木綿の布で1回ろ過し瓶詰されて当店に入荷します。

 
 
 
 

こちらが商品ページとなります。

 
2019年01月18日

淡路島の日本みつばち

テーマ:商品

昨年の10月に訪問した淡路島の日本みつばちハチミツが届きました。

 

 

すさみ町の日本ミツバチだけの純粋ハチミツに比べると少し色が濃いです。
暑い時期に採蜜すると糖分は77%位らしいのですが、
今の時期のように寒い時に採蜜すると糖分は86%ぐらいのようです。


でもこの濃い色は淡路島の花の種類によるもの。
地域の違った味が楽しめていいのかも?!


明日はこの取材の内容を月刊 健友館にまとめます。

 

 

2019年01月16日

これより安く済むスープは 今後当店で見つかるだろうか?!

テーマ:商品

寒い時期になればお昼のお弁当を食べるときに必ず温かいスープを飲む。
昨年は確かMS野菜コンソメスープの素でした。

 

今年は不動の人気のしじみスープにしていますが、
 

 

 

 

1袋で何杯作れんねん!と言うぐらいたくさん作っています。
12月初旬だったかなぁこれを開けたのは。

営業日は必ずお昼に飲んでしますが、
いまだに、昨年空けた一袋を使い続けれています。

コーヒーカップ1杯で小さじ2杯。
この割合がちょうどいいい。

しじみの香りもさることながら、ワカメが多い。
1月末まではありそうなので
1袋で約2か月。

12月初旬からだったので休みを除くと約25~30日間ぐらいは飲み続けていることになる。
あと15日は持ちそうで、トータル45日として540円割ると、
スープ1杯12円の計算。

かなり割安なスープだ。
たぶん毎年スープは変えると思うが、これより安く済むスープは
今後当店で見つかるだろうか?!

 


 

2019年01月08日

新年あけましておめでとうございます。

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。
昨日からの営業でしたが、
お休みの期間中にたくさん頂いたご注文の出荷で
1日が終わってしまいました。

さて、毎月1自社商品を作るという目標ですが、
今月は日本ミツバチの蜂蜜。

元々、和歌山のすさみ町の日本ミツバチの蜂蜜はあるのですが、
数量が決まっているのでたっぷりはございません。

昨年、10月頃だったか、淡路島の知り合いのお父さんが

日本ミツバチをされていて連絡がかかってきました。

たくさんあるので是非販売してほしいとのこと。

 

和歌山産がなくなり次第、発売しようかと思って、

10月に取材は終えているのですが、今年の目標があるので販売することにします。

 
という事で今年もよろしくお願いいたします。
 
 

 

2018年12月29日

今年もありがとうございました。

テーマ:

2018年の営業も本日で終了です。

毎年思うのですが本当に今年もありがとうございました。

 

2019年は1月7日からスタートとなります。

来年の目標は1ヶ月に1商品は自社オリジナルと言うか、
日の目を見ていないが隠れた商品を探し出して皆様にご紹介してゆきたいと思っています。
それでこそ健康ストア健友館というお店の仕事ですね。

来年もよろしくお願いいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス