大阪の自然食品店 健康ストア健友館の店長ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月06日

大自然のめぐみ~菊池の自然栽培農家さんたち

テーマ:無肥料無農薬

無肥料無農薬の旭1号でお世話になっている
熊本県の菊池に5年ぶりに伺った。

旭1号は毎年11月中旬ごろ新米が出てくる。
菊池に入るのは10月29日なので
タイミングと天候が味方してくれれば田んぼにまだ残っている旭1号の稲穂が拝めるかもしれないと淡い期待をもって楽しみにしていた。

 

 

『熊本の菊池は水がいい』
これはよく聞いていたが、

菊池の水源となっている菊池渓谷に行ってみると、
菊池水源は日本名水百選に選ばれているほど優良。

 

今年はまだ暖かい日が多いというのに
もう紅葉が進んでいる。



 

 



地下から湧き出ている川なので水温が低く、紅葉も早く進んでいる。
また深いはずの滝つぼの透き通った水の色は今までに記憶にないほどの色だ。
 

 



遊歩道の最上部に水神さんがあり、ここをお参りしてこの地を後にし、
20分ほどドライブしてこの水で栽培している菊池の農家さんたちに会いに行く。


旭1号の栽培者の元田さんに会いに行くと、
運が味方してくれたのか、ちょうど稲刈り真っ最中でした。



 

黄金色の輝く、旭1号。

 

そして同じく、旭1号の栽培者の栗原さん。

 

栗原さんは旭1号を刈り取って現在はじっくりと乾燥中のようだ。

 


そして大自然のめぐみヒノヒカリを作っている中島さん。

 

そしてこれから取引を開始する原さん。

 

ここ菊池の地域の水源は日本名水百選の菊池渓谷から流れてくる水なのだが、
田んぼの横など、あちこちで
あふれるほどの湧水が出ている。

 

ここも日本名水百選に選ばれている前川水源。

 


遠方から水を汲みに来ている。

 

こんな湧水が田んぼの真横にあり、この水で栽培しているのだから、
そんじょそこらの水がいいと言われる地域とは格が違う。

ただ、数年前は湧水が少なくなっていたが、
2年ほど前の熊本地震以来、大量の湧水が復活したらしい。

 

2018年10月22日

日本ミツバチ採蜜

テーマ:商品

日本ミツバチの天然蜂蜜の採蜜風景の写真が撮れなかったので、
日曜日に予約分の商品を直接受け取るときに写真もいただいた。

 

これが巣箱を開けたばかりの時で
は日本ミツバチがブンブン飛び回っています。

 

 

 

 

この状態になってやっと巣を取り出せるそうです。

 

 


この前見せてもらった道具に砕いた巣を置き、
下にしたたり落ちてゆくのを待つんですね。
虫が来ないようにと、太陽熱を高めるために上にビニールをかけます。

 

採蜜が終わった風景です。
 

 

前回伺った時に、「採蜜時の写真はこちらでとっておきます。」と

言っていただいたんですけど、
聞いている店長本人が半分忘れていた。

やっぱり、きっちりとされているお人だ。

 

 

2018年10月13日

ベジタリアンのとんこつ風らーめん

テーマ:

それにしてもテレビの影響って
強いんだなぁと改めて感じさせてくれる1週間でした。

 

羅漢果がロカボダイエットで利用されていることをテレビで放映されてから

今までにないたくさんの注文が入り、
それをミスなく発送するのに神経を使いながらほぼ全て発送できました。

 

たまたま、紹介されていた商品が当店取り扱いの羅漢果だったから
それに集中してくれたわけですが、おかげでメーカーの原料はカラになり、
次回入荷が11月下旬ごろ。

 

やっと一段落したので
やり始めた仕事の再開です。

さて、この前からベジタリアンのとんこつ風らーめんと言うのを取扱いしていて、
見た目のパッケージがチャルメラをまるで意識しているかのようなキャラクター。

 


 

 

見た目もかわいらしいので
興味を注がれ、ベジでとんこつ味が出せるの?
とラーメン好きの店長が自宅で作ったんですが、
トッピングはネギのみ。

普段はネギも入れずそのまま食べてしまうが、
今回は写真を撮ろうと
ネギでもと入れてみたんですが、色がかぶって見栄えゼロ。

 

それでも、
味はいい。

ベジでよくこんないい味が出せたもんだ。
感心しながら、もうちょっと量があればもっと満足するのになぁ
と少しばかりの不満。


まぁ量に関してはどのラーメンも同じぐらいの量なので
勘弁していてやるか


 

2018年09月21日

ナチュラムーン

テーマ:月刊 健友館

店長は男だからもちろん生理の悩みなど無い。
でもその悩みがある人にはものすごく辛いようで、ナプキンを変えた途端にその悩みから解消されたとよく耳にします。
そして当店で取り扱いがあるナチュラムーンのオーガニックコットン100%のナプキンが毎日のように売れているという現状を見て改めてオーガニックコットン100%のナプキンがどのようなものかご紹介させていただこうと思います。

一般の紙ナプキンの原材料は石油系素材で肌にあたる部分は漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布。
内部には、漂白された綿状パルプ、高分子吸収材、ポリマーなどの吸収促進剤、消臭目的のデオドラント材、香料など化学物質がふんだんに使われています。
肌に直接触れるものであるため、「経皮毒」といって知らず知らずのうちに化学物質を肌から吸収してしまっている状態だと言えます。

この経皮毒の吸収率は部位によって異なり、二の腕の内側を1とした時の吸収率では頭皮3.5、ひたい6.5、頬13、わき3.6、背中1.7、腕外側0.83、陰部42、足首0.42、足の裏0.14といった割合です。

 

 

陰部42倍って凄いですよね。
生理中はホルモンのバランスの乱れなどから、肌が敏感になったりすると言われています。
もしかするとナプキンに含まれる化学物質を肌が吸収してしまい、それが痛みや体調不良の原因になっているのかもしれません。

このナチュラムーンのナプキンが出てくるまでは布ナプキンを利用される方がいらっしゃいました。
これも当店で取り扱いのある竹の布ナプキンが少なからず売れていました。
ところが、ナチュラムーンが開発されてからは圧倒的に皆様から支持されております。

 
●開発者の日本グリーンパックス平田真子さんからのメッセージです。

 
コットンの肌触りが好きで、数年前から布ナプキンを使用してきました。
ただ外出時は使用したナプキンの持ち歩きなど不便なことも多く、安心・安全な生理用ナプキンがほしいと思うようになりました。
ナチュラムーンの最大のこだわりは、「トップシートにコットン100%不織布を使用した」ことと、
一般の生理用ナプキンに使用される「高分子吸収材を不使用にした」ことです。
高分子吸収材は、経血を吸収してゲル状に固める石油由来原材料で、ゲルの温度変化と共にデリケートゾーンからの冷えの原因になるといわれています。
また、生理用品は医薬部外品にあたり、肌に触れるトップシートが純白に漂白されていないと医薬部外品認可がおりません。
そこで、ナチュラムーンは、トップシートに過酸化水素による酸素漂白コットンを使用しました。
過酸化水素は漂白時に酸素と水に分解されるため、人体や自然環境への影響がありません。
さらに吸収材には吸収力の高い、綿状パルプを使用しました。
生理用品でかぶれやムレが気になっている方に、
ぜひお試しいただければと思います。
 
 

 

2018年09月18日

高級魚

テーマ:

久しぶりに釣りに行けました。

毎週のように日置川には行っていましたが、

台風の準備や片付けなどで釣りは全くできていませんでした。

 

お盆休み以来です。

 

そして、少し釣果があったので

店長の釣ってきた魚が久々に並んでいます。

 

 

 

今回はウメイロ。

これも高級魚ですね。

 

スーパーでは並んでいるのを見たことがありません。

この時期しか狙うことのできない魚。

 

この小さいのは口にしましたが、

脂がのっていて美味しかったですよ。

流石は高級魚です。

 

でも、健康ストア健友館では趣味ですので

1匹800円で売っています。

 

激安でしょうね~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス