見習による建築修行日記(仮)
  • 16Jul
    • 静岡県GIS

      こんにちは。松本です。季節はもう完全に夏真っ盛りと言った所でしょうか。体調を崩さないよう、何とかこの猛暑を乗り切りたいですね。前回の更新からかなり日が経ってしまいました...遊んでいたわけではなく、ちゃんと仕事をしていました。さて、現在新しい物件の確認申請の準備をしているのですがなかなか作業が進みません...今までやったことがないので、一つ一つ確認しながら進めていますがかなり焦っています...その確認申請に必要な書類の中に「壁量計算書」と言うものがあります。風圧力、地震力に対して建物の耐力壁(主に筋交)がバランス良く配置されているかを計算で判定するものです。地震力に対して必要な壁量を計算する際に特定行政庁が定めた軟弱地盤には1.5倍することになっています。そしてどの地域が軟弱地盤に該当するのかを判断するには「静岡県GIS」というサイトを使用します。このサイトでは静岡県の地盤をそれぞれ第1種、第2種、第3種に分けています。この第3種の地盤が軟弱地盤とされているわけですね。GISと言うのはGeographic Information Systemの略称で日本語では地理情報システムと訳されています。地球上の地理に関する情報を文字や数値でわかりやすく表示したものです。ここでは南海トラフ地震の震度分布を見れたりするのですがこれは目を反らせたくなりました...まぁ、このシステムはいろんな情報をまとめて地震や津波に対して対策を取ることができるのでポジティブに捉えたいですね。

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • 梵天(ぼんでん)

      おはようございます!松本です!最近ものもらいになってしまいました...目やにやら、腫れで物が見辛いです。さて、先月上棟しました島田市東町の平屋新築工事ですが、着々と作業が進んでいます。本物件は明り取りの為にガラス瓦が使用されています。↓施工中ブログでも紹介されていますがバッチリ光を建物内に取り入れています。かなり感動しました!そんな中で今回ご紹介するのはこちら名前は「梵天」上棟した後に工事の安全祈願、無事上棟できたことへの感謝を込めて建物の一番てっぺんに付けられます。実は棒の長さが決まっていまして1年が365日であることから、3尺6寸5分(約110cm)になっています。そして吉数である7本、5本、3本の線を書き入れます。その他にもいろいろと決まりがあるようです。天井が張られれば見えなくなってしまいますがこれから先、この場所を見守ってくれることでしょう。

      1
      テーマ:
  • 03Apr
    • ヤモリ(家守)

      おはようございます。松本です。四月に入り新入学、新入社の季節になりましたね。我が妹も進学の為、先週末大阪へ引っ越しをしました。普段の生活振りを見ているととても一人暮らしができるとは思えません...兄としては不安な日々が続きそうです。さて、先週一階部分の工事がほぼ終了しました島田市増改築工事の現場です。↑一階に木くず等が入らないように養生しています。そして作業をしてると小さな客人が...ヤモリです!小さい!可愛い!数センチ程でまだ子供のようです。僕は初めてヤモリを見ました。レッドリストの指定を受けているようで数が少なくなっているのですね。ヤモリは「家守」と書き家を守ってくれていると縁起物として古くから大切にされています。ちなみによく似た名前のイモリは「井守」と書き井戸を守るものとされています。一階部分のクリーニングが終わった頃には姿は見えなくなりました。どこか見えない所で見守ってくれているのかもしれませんね。建築、住宅に関する事柄は調べると面白いものがたくさんあります。そういった知識も覚えていきたいですね。

      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • 住宅地盤トラブル回避現場見学会

      こんにちは。松本です。日中はかなり暖かくなってきましたね。月曜日からは汗ばむ陽気になりそうです。さて、先週の話題で申し訳ありませんがグランドワークス様の「住宅地盤トラブル回避現場見学会」に行ってきました。セメントや鋼管杭を使った地盤改良とは違い掘った穴に天然の砕石を詰めていくという「HySPEED工法」と呼ばれる工法です。↑砕石を詰めている様子です。(何故か画像を縦で読み込んでくれない...)↑仕上がりが非常に綺麗です!HySPEED工法のメリットとしては・天然の砕石を使用しているので、土壌汚染、環境破壊を防ぐ。・将来建て替えをする際、同等程度の住宅ならそのまま使用できる。・液状化対策になる。等があります。液状化についてはその場で実験をして頂きましたが土よりも透水性が高い砕石を詰めているので水の逃げ道の役割も果たすようですね。↑わかりづらいかもしれませんが...動画を撮ればよかったですブロックを住宅に見立てて、水を入れた土に振動を与えます。上ではHySPEED工法のように砂利を詰め、下では何もしていません。HySPEED工法の方は少し沈み込みましたが何もしていない方はかなり傾いてしまいました。建築の技術は常に進化していますね。住宅造りにはたくさんの製品が使用されますが新商品というものがすぐに出てきます。時代に取り残されないよう日々勉強しなければいけないなと感じました。

      1
      テーマ:
  • 14Mar
    • 初めまして!!

      初めまして!!先月の下旬頃から石川木材に入社しました、松本です。入社してから早くも2週間が経ちました。周りの方達は皆さんいい人ばかりなので安心して仕事をすることができています。前職がパソコンでの作業だけだったので現状はオロオロしながら仕事をしています...このブログでは見習が初心者ながら建築について学んだ事を主に書いていこうかなと思っています。まだまだ自分には足りないものだらけなので一つ一つ身に付けていきたいです。自己紹介についてはプロフィール欄を見て頂きたいです。ブログというものを書くのが初めてなのでページも本文も殺風景で申し訳ないですが、今後整備しています。では、短いですが今回はこれにて失礼します。

      2
      テーマ:

プロフィール

松本

性別:
男性
誕生日:
1990年9月5日
血液型:
AB型
お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
新たに石川木材に入社しました松本です。 建築業界に入って数年とまだまだ駆け出しですが 見習としてお世...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス