オトコのウエディングプランナーってどうよ?

オトコのウエディングプランナーってどうよ?

フリーランスの男性ウエディングプランナーはぎはらひろむねがブライダルについて赤裸々に本音で語るブログ

 

こんにちわ。ケントです。

 

ボクは以前より不定期でこの講座を行ってきましたが、昨今の一連のコロナウイルスの騒動で、ウエディング業界にかかわらず、これからフリーランスの時代の到来を強く予感しています。

 

以前のブログ

フリーランスのウエディングプランナーになるための講座

フリーランスのウエディングプランナーになるための講座2.0

 

【フリーランスの時代が本格的にやって来る】

それはアフターコロナの時代、これからウエディングはより自由に、そしてもっと多様化が進むような気がしているからです。ホテル、ゲストハウス、専門式場、レストラン、アウトドア、そして海外など。ウエディングをできる場所にもう垣根はありません。結婚式と披露宴パーティを異なる場所でしてもいい。参列できないゲストはZOOMでオンラインで参加してもいい。時間、空間、距離を超越したウエディングの時代の到来、そしてそれをサポートするどの会場にも縛られないフリーランスのウエディングプランナーの時代の到来です。

 

【新郎新婦さんのホンネまで行きつけるか】

ですから、まさにフリーランスが求められる、そういった人材が必要になるんだと思います。そのためには、広い知識、ある程度の経験。そして新郎新婦さんとの深いコミュニケーションが必要だと思います。SNS、広告媒体などを使ったお客様を集めるテクニックは様々ありますが、結局のところ、肝心なのは評判・口コミであることはみなさんご承知の通りです。オープン当初は目新しさで流行っても、美味しくないレストランにはいずれ誰も客は来なくなります。つまりウエディングプランナーの我々で云えば、「ステキな結婚式、披露宴パーティを作り上げること」ができなければならないワケです。そのためには新郎新婦さんと深いコミュニケーションが取れている、お二人のことをよく理解できている必要があります。これは、単に新郎新婦さんと自分が仲良くなるということとは違います。新郎新婦さんの「ホンネ」が、中身が引き出せて、それをちゃんと理解ができていることが大事だということです。

 

【ホンネを結婚式に取り込めるか】

新郎新婦さんにとって、結婚式や披露宴パーティは一世一代の大イベントです。結局のところ、その「ホンネ」が結婚式や披露宴パーティの中、根底に活かされていないと良いものにはならないとボクは思っています。新郎新婦お二人の「本当の思い」がそこに感じられない結婚式や披露宴パーティは、何か味気のない「うわべ」だけのものになってしまいゲストに感動は伝わりません。結果、結婚式、披露宴パーティは良くないもの...レストランで云えば、美味しくない店になってしまうワケです。

 

【ホンネを引き出す秘訣】

ボクも長年やってきて、やっとわかってきました。新郎新婦さんから「ホンネ」を引き出すコツのようなものです。新郎新婦さんと関わる時間が長いフリーランスだからできることでもあるのかもしれません。詳しくはリアルの講座でお伝えします。

 

いかがでしたでしょうか。講座では集客のテクニックはもちろん、フリーランスとしてやってゆく様々な事柄に関して、率直にわかりやすくお伝えさせていただきます。今年から非対面・オンラインで開催させていただきますので、全国からご参加可能です。下記のYouTube動画の概要欄からお申込みください。お話できるのを楽しみにいたしております。

 

 

関連記事[マイベストプロ]理想の結婚式をカタチにするウェディングプロデュースのプロ ケント株式会社 萩原宏宗

ケント株式会社のYouTubeチャンネル「ケントTV」
初回相談料無料!「ブライダルなんでも相談所」

関西ウエディング神戸ウエディングケント株式会社