栃木のカサブランカ押し花倶楽部に、入っている私にとって、一年に一度の全国押し花研修会に出ることは、

新しい技術の研究や、要項の確認、先生方との交流など、得るものが多いと感じています。

 

今回は資格の申請方法や、取得単位数の変更など、改訂が多かったので、出てよかったなと思いました。

 

技術的には、赤花処理のやり方が、簡単になったこと。

 

マルチクッション紙の使い方。

(私はまだ乾燥マット・マルチを買ってないのよ。昔のものがやりやすいから・・・。)

 

それとパック密封!!!

 

選択2単位になるけれど、教えるとなると自分でできなきゃね。

 

今回作ったもの

 

密封カードセット 楕円

福寿草、野ばら、メラスフェルラ、など

 

ガーデンライフ台紙を使った36額

(赤と白が片面ずつになっているのですが、講師先生が赤をイチ押しだったので、ほとんどの方が赤台紙でした。)

 

クリスマスローズ、福寿草、かたくりの花、レースフラワー、これらを密封します。

 

 

できました。

 

私はおとなしい方、他の先生方はもっと、華やかでしたよ。

 

読んでくださってありがとうございました。