多い相談ではありませんが、数件お受けしているのが化学物質過敏症で体調不良や不安感のある方。
化学物質過敏症それ自体を良くする方法があればよいのですが、漢方薬でそれに対応できる方法はまだ手探りな状態です。

 

ただ症状をお聞きしていると、漢方の考え方にある、気の流れが乱れていて、体の上下や左右の交流がうまく行かなくなっていると思われる症状があるようです。またお客さんから伺ったこの分野での専門医の先生のお話から肝臓の機能が調子が良くないこともあるので、肝臓を元気にするようなミネラルなどの栄養素を補給すると良いと思われています。
体の過敏症は、東洋医学的に「内風」と呼ばれる状態が関係していることがおおくあり、これは「肝」の血という栄養素的なものが不足していると生じる症状とされています。

 

相談を受けて症状が割とよくなっているケースでは、この気の乱れを上下、左右のバランスを回復させる処方を考え、肝血をミネラルを考えて補うようにするとうまくいく方がおられるようです。