バヌーシー♪けんにぃのブログ

愛馬の墓

久しぶりのブログ投稿です^^;

投稿をお休みしている間に、コマンドールのダービー挑戦、アイワナシーユーのレースが2回、ディープシャインにも月に1~2回ペースで会いに行ってましたよ♪

《ダービー出走のコマンドール君の勇姿♪》
《結果は残念だったけど、君に逢えて嬉しかった!アイワナシーユーちゃん♪》
《馬房に扇風機を付けてあげたよ♪シャイン君♪少しは涼しく過ごせたかな?》


バヌーシーも新しいお馬さんたちがどんどん増えて、現役3歳馬2頭、2歳馬13頭、1歳馬13頭、募集前当歳馬9頭と、合計37頭になりました!

引退馬は、怪我で引退を余儀なくされ、現在牧場にて療養中のディープシャイン君。そして…デビュー前に天国に行ってしまった…バヌーシーノキボウことペロちゃん。。。

先日、クラブがバヌーシー愛馬の墓を作ってくれました。そこにペロちゃんを納めて頂けたそうです。(半分は故郷北海道にお墓があるそうです。いつか行きたいと思います。)
直ぐに行きたかったのですが、仕事が忙しく、なかなか行くことが出来ませんでした(T_T)
が、本日お参りしてきました。


場所は慈恵院さんというところで、府中市浅間町にあります。東京競馬場から歩いて20分程度でしょうか。私は車で伺いましたが、広い駐車場があり便利です。


受付でバヌーシーのお墓にお参りに来た旨を伝えると、丁寧にお墓の場所や、お花、お線香を用意されている休憩所を教えて頂けました。

休憩所のすぐ手前に、バヌーシーの『愛馬の墓』
がありました!
とても立派なお墓でした。



以前に来ていただいた方のお花も、まだ綺麗に咲いていましたので、一緒に供えさせて頂きました。

ペロちゃんの安らかな眠りをお祈りしました。
ペロちゃんが走れなかった分、仲間達が一生懸命走ってくれてることも報告しました。
「これからも仲間達を天国から見守ってね!」
ペロちゃんにお願いしてきました。

ペロちゃん!また来るよ!



お近くにお越しの際は、是非寄ってみてくださいね!


霞ヶ浦ライディングファームに行ってきました。

2018年5月17日
クラブより見学可能の案内を見て、早速やって来ました!


もちろん、ディープシャインに会うために♪

駐車スペースに車を停めて、厩舎の方を見てみると…


1番右端の厩舎からお顔を出しているのは…
…!!!
シャインだーーーー♪

はやる気持ちを抑えて、まずはフロントで受付しなくちゃね!笑

受付で見学料を払いつつ、手土産の人参をお渡ししました。
シャインにあげるためだけど、シャインのお友達にもあげようと、50本くらい買っていきました。

お馬さんが食べやすいようにと、まな板と包丁を貸して頂けました♪
(次回は準備していかなくちゃね、、、)

シャイン、たしか人参はあまり食べなかったんだけど…今日は食べてくれるかな?


食べてくれました♪
3本も♪笑

牧場の方々、みんな親切で、色々話をしてくれました。

他のお馬さんたちは、日中は放牧されているけど、シャインは怪我をしてるので、引き運動とパドック放牧だけということです…
早く脚が良くなって、みんなと一緒に遊べると良いなぁ♪

このあと引き運動をしてくれるということで、一緒にパドックへ




怪我した右後ろ脚を庇って歩いてはいるけど、気持ちよさそうに歩いていました♪

引き運動のあとは、しばらくパドックでフリータイム♪
柵の外の草を食べるのに悪戦苦闘のシャイン♪



遂には、柵を壊してしまいました…笑

そのあと、牧場の方の好意で、ブラッシングをさせて頂きました!



感激!!!
厩舎のおが屑がカラダに沢山ついていたので、一生懸命ブラッシングをしてあげました。
シャインもブラッシング中、良い子におとなしくしてくれました♪

ブラッシングの後は、お食事タイム。


大好きな飼葉をムシャムシャと…

少し物足りないようです…笑


こちらはシャインがここに来て、1番最初のお友達のポニーちゃん♪


今日は逢えて嬉しかったよ!
また来るからね♪

とっても楽しい1日でした♪

シャインの第二の馬生は始まったばかり。
これからも応援して行きますよ。

霞ヶ浦ライディングファームの皆さま、
今後もシャインのこと、
よろしくお願い致します!

ディープシャイン

ディープシャイン。
志半ばにして、競走馬生命を絶たれてしまった私の愛馬。



右浅跡屈筋腱脱位という怪我で、競走馬引退となってしまった…

クラブ運営の方々、田村厩舎の方々、吉澤ステーブルの方々、リハビリテーションセンターか方々、たくさんの方々がシャインの治療にご尽力して頂けました。

シャインのバヌーシー、他のバヌーシーの方々、みんなでシャインのことを応援しました。



競走馬に復帰という想いは絶たれてしまいましたが、クラブ運営の皆様のおかげで、

2018年5月11日より
「霞ヶ浦ライディングファーム」で、第二の馬生を送ることとなりました。


次回は「霞ヶ浦ライディングファームに行ってきました。」