仕事以外、特に遊びにかけては高レベルの僕が思いっきり核心に迫ることを書いてしまい、かなり削除しました笑。が、捨てるには惜しいので一部のみ残します。

再生を終え、着々とお金を貯めていき、お金が貯まれば修繕やリフォームに当て、今や一階を除き、病院はフルリフォームを終え、全く別の病院になってしまいました。一階はそのままなので全く昔と変わらないと思われてますが、マジで二階以上は新築レベルなので見に来てもらいたい笑。

さて、群馬というのは男女観が少し変わったところで、東京なら速攻で逮捕だと思われるような医師のセクハラやストーカー行為が未だ普通にまかり通っており、医師になってからずっと東京で働いてきた自分はカルチャーショックを受けました。


随分前ですが、病院内に不審者が入ることがあり、受付や医局にセキュリティカメラをつけていました。これがもうあまりの撮れ高に嫌になってしまうレベルです。動画データーどうすりゃええんや。一生奴隷レベルの録れ高。こういうご時世なので4月よりセクハラに関してはきっちりとコードを決めて報告を上げてもらっています。


群馬の吾妻さくら病院、、昔は吾妻中央病院と言いましたが、倒産し、そこに再生スポンサーとして入った草津の病院が全く無能で余計状況を悪化させ、しかも別件でその草津の病院の院長やその親が逮捕までされ、そこにお助けとして我々が入ったのが2011年。あれからもう9年が経とうとしています。

職員は浮いたり沈んだりの荒波に晒され瀕死寸前でしたが、群馬県民ならではのオープンマインドと同じ方向を向きさえすれば凄まじい力を発揮してスピード再生を完了し、今は毎年利益を出しています。各地で再生をやった経験から見ても群馬はとてもやりやすかった印象があります。

この地域独特なのか、元々この病院の前オーナーが、町で一番のモテ男だったからか、そこそこ権力のある人と「特別な関係」だと振る舞う人がとても多いのです。驚きます。

僕は、僕もその餌食になっていたようです。それもいかにも「社長の女」みたいなホステスや、パパ活レベルの若い子ならまぁ許せるけど、、、。


外来の看護師でO澤さんという凄く年上の人がいたのですが、僕の知らないところで「理事長って私じゃないとダメなの、、、」とか「私と理事長は常に連絡を取り合っているから、私のいうことは理事長の指示よ」とか、言いまくっていたそうです。ちなみに、僕は個人的な連絡先も携帯も知らず、仕事以外で会話をしたことなんてほぼなく、数年前にこの看護師が辞めた時も数ヶ月経つまで退職に気づかなかったレベルの認知度でした。

聞くところによると、嘘ついているのがバレたら実際そうなってしまえばいいと思っていたらしい。おいおい、僕、今はこんなおっさんだが、これでも子供の頃から女性に不自由したこと全く無い人なんだが、、、。

いや、嘘です。昨日今日は不自由してる。
夜の街もこの通りだ。





何で俺がこの紙を持っていたかは謎とされています。

そしてそれを意外と信用する人がいて、群大の先生とかに「ふーん、理事長凄いブ〇専なんだな」とか思われていた様子でまたそれも悲しい。これでも昔は叶姉妹姉と付き合ってると2ちゃんねるで噂されていた男だ。全く面識ないけど。

で、他にもそこまでじゃないが同じような事言ってる人が数人いたとか。俺どんだけモテるんだ。その中にはもう辞めたけど意外と若い可愛いのも混ざっていたらしく、「うん、君なら許す。」だ。

同じようなことが近隣の病院や管理職の周りでもあったらしく「私は〇〇に守られてるから、、、」「私のいうこと聞かなかったら〇〇に言って配置変わってもらう」とか言ってたそうです。

組織のリーダーというものは公平感が重要で、特定の女、家族、友人に便宜を図るようではダメなのです。むしろ、家族や友人には敢えて厳しくキツく当たることの方が多いでしょう。

個人的には院内で誰が誰と付き合おうが全く関与しませんが、それが職場内で流れ、不公平感が漂うようだと必ず対策を取ります。


そういえば、行政でもあっちの町長、こっちの市長、あっちの議員が部下に手を出したとか出さないとかいうニュースをとてもよく耳にします。群馬あるあるです。まあこれもほとんどは作り話だと確信していますが、本当だとしても「で、それがどうかしたの?」というのがまた群馬イズムだと思います。真昼間っから町長室でやれるかっての。まぁ湯揉みなら有名だけど別のところ揉んでどうすんねん。



そういえば、昔某上場企業の社長が「中田くん。社長になったら職員100人に1人の割合で女を作らなきゃならんよ。がっはっはっは」とか言ってたのを思い出します。じゃあ俺10人くらい女いるのか。大変だな。

こうなったら各県で病院やって、県ごとの男女観をデーター化したいと思っています。