『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による『7つの叡智®:復習編』、

、アトピーに効く漢方薬の続きです。

 

7 五苓散

“五苓散”は「水毒」に対する最も有名な漢方薬です。

アトピーで浸出液がある場合は、基本的に「水毒」となります。

「水毒」でも、熱がある場合は「熱証」で、熱がなく冷えている場合は「寒証」ですが、“五苓散”は「熱証」でも「寒証」でも効果があります(どちらかといえば「熱証」向きですが)。

 

効果はそれほど強くないため、アトピーに対しては単独というより、他の漢方薬と一緒に使うことが多いと思います。

 

==========================

ご興味がある方は、チェックしてみてください。

ブログ http://ameblo.jp/kenkoukannri

ホームページ①:『7つの叡智®http://www.atopy-choukenkou.com

ホームページ②:漢方薬 http://www.kampo-chokukanhou.com

Facebookページ https://www.facebook.com/7eichi/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCUx-uN6AMUtdEaLbxAwyv0Q

===========================