2011-02-27 23:30:26

建築との出逢い

テーマ:松田のプロフィール
あと、国鉄にいた時代から、私は、実は、「松田組」というのをつくって、建築の仕事をしていました。

年の離れた姉のご主人が札幌で工務店をしていて、土日には戸建住宅の基礎をつくる手伝いをしたり、穴を掘るバイトをしていたのです。

それが、20代の頃の話で、30代になると、だんだんエスカレートして、小さな現場を任されるようにまでなっていました。

「うちは息子がいないから会社を継がないか?」

そのお義兄さんから声をかけてもらうようになったのをきっかけに、私は人生について色々と考えるようになりました。

最終学歴が中学なので、国鉄の中では自分の先が見えてしまっています。

あと、列車の修理は機械が相手ですが、直接、お客様の笑顔が見たいという気持ちもありました。

「あと20年頑張って55歳で退職すれば安泰の生活が出来る。
でも、それが本当の人生かな?
死ぬ時まで分かる人生って、どうかな?」

そんな事を考えました。

そして、自分の努力によって何かが待っているという人生もいいんじゃないか?

それが、自分の使命だったんじゃないか?

そんな気持ちで、結局は国鉄を退職したのです。

沢山の方から引き止めて頂いて、本当にありがたかったですが、決意は変わりませんでした。


飛栄建設 株式会社
代表取締役 松田順治
〒062-0933
札幌市豊平区平岸3条16丁目2-50
TEL:011-821-9886
ご相談はこちらのメールフォームからどうぞ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シックハウスの苦しみと戦う健康住宅会社の松田順治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。