竹川病院オフィシャルブログ

竹川病院オフィシャルブログ

竹川病院は確かな医療と質の高い看護・介護ケアを提供する、総合リハビリテーション病院です。


テーマ:

10/10(水)に行われたヒマワリひまわりの会ヒマワリをご紹介します。


*「ひまわりの会」は

水曜日14時~療養病棟3階のデイルームで行っております。


「ひまわりの会」の歴史については

「ひまわりの会」☆番外編☆ をご覧ください。

 


今回は、

 

 

 

「塗り絵色鉛筆

○(まる)×クイズ」

「足りないもの探しルーペ

 

の中から、各々好きなものを選んで頂きました。


「塗り絵色鉛筆は、大黒屋、水戸黄門、忍者、月光仮面を

象ったものを用意し、最終的にはこれをペットボトルに貼り、

ッカーやボーリングで使用することも検討していますひらめき電球

 

 

 

「塗り絵色鉛筆に熱中していたのと、いつもより参加人数が

少なかったこともあり、なんだか静か~な雰囲気でした。

 

Iさん、真剣に塗ってますねひらめき電球

 



写真だとちょっと見にくいですが、いろんな色を使い、

なんともお茶目でファンキーな大黒屋になりました目

 

 

 

Uさんは水戸黄門を奥様と一緒に塗ってました星

 


こちらも残念ながら写真だとわかりにくいのですが、

配色がとてもきれいで、おしゃれな水戸黄門に出来上がっていましたうっとり2

センスありますね~アップ

 


 


「足りないもの探しルーペに挑戦のMさん。
左右の絵を見比べて、左の絵にあって右の絵に「足りないもの」は

何か見つける問題ですメモ


Mさん見事全問正解!!

 

 

続いては○(まる)×クイズ」です。

 


○(まる)×クイズ」はMさんは初めてですね。
以前みんなでやったことのあるクイズで、一度答えを聞いている

はずなのですが、私は半分くらいしかわかりませんでした…あせる

 


「塗り絵」がまだ途中でしたが、この日はここまで。
「塗り絵」の完成が楽しみです音譜


テーマ:

こんにちは

看護部長の飯澤です。

 

当院看護部では4月の看護部総会の他に

年2回合同病棟会を行っています。

中間総括として10月17日に行いました。

 


今回は下期の目標面談が開始しているので

目標設定について「ちょっと頑張る」目標が

望ましいことを伝えました。

健育会は等級に応じて求められるレベルが

明確になっています。

 

目標設定時に振り返りを行いそれぞれが

軌道修正していく機会として活かしてほしいことを

伝えました。

 



また医療安全から「6R」について、徹底周知を行いました。
明日からまた一緒に頑張っていきましょう。

※6R:与薬に関して確認・理解が必要な6つの”Right”の事で、

Right patient(正しい患者)、Right drug(正しい薬物)、Right purpose(正しい目的)、

Right dose(正しい容量)、Right route(正しい方法)、Right time(正しい日時)

の6つの事を指します。

 

次回は1月を予定しています。


テーマ:

こんにちは

 

東京地方ではすっかり皆さん長袖の時期となりました。

 

今週は華やかで、どことなく温かみも感じる

◇◆今週のお花◇◆です。

 

 

✰花満ちて✰

競い合うかのように
乱れ咲く

艶やかな姿
高貴な姿
伸びやかな姿

秋から少し遠のいた
花色もあふれ

空気と風を感じ
心満ちる

      N.Y



【花材】
(花)ダリア(白)
(花)バラ(赤)


(花)オンシジウム(黄)


(枝)アカメヤナギ
(葉)タニワタリ


テーマ:

こんにちはビックリマーク

久しぶりの投稿になります、理学療法士松丸です。

 

先日の9月28・29日に横浜で行われた

「第20回日本褥瘡学会学術集会」 

 

に理学療法士西坂さんと参加してきましたメモ


 

 

今回のテーマは「褥瘡ケアの温故知新」ということで

医師・看護師・栄養科・薬剤科・福祉用具業者など

褥瘡ケアに関わる様々な分野の講演・発表があり、

大変勉強になりましたひらめき電球


 

当院は回復期病棟と療養病棟があり、自身で身体を

動かすことができない患者さんや、筋肉が固くなり

関節が動かしにくくなってしまった患者さんが

入院されることがあります。


このような患者さんは褥瘡(床ずれ)が発生する

リスクが高く、リハビリの時間以外でもベッドや

車いすでの体勢を変化させたりする必要があります。

(ポジショニング・シーティングといいます。

このポジショニングやシーティングを考えるのも、

リハビリを行うセラピストの役割です。)

 

 

回復期病棟のリハビリは1日3時間ですが、

リハビリ以外の21時間の過ごし方を考えるのも

私たちの仕事ですので、

今回の学会で学んだことをこれから

活かしていきたいと思います!!

 


また、今回の学会では西坂さんが


「回復期リハビリテーション病棟に

おける褥瘡発生要因の検討」


と題した口述発表を行いました。

見やすいスライドと堂々とした発表で素晴らしかったですクラッカー




(写真がぼやけてしまいましたあせるご了承くださいませ。。。)

 

 

講演を聞き、西坂さんの発表を聞き、

写真を撮り終わりほっと一息つこうと思った時、

ふと学会参加証に目をやると・・・

 



 

なんと!!ビ、ビ、ビール無料券!!!!

 

 

学会中にいいんですか・・・!?

 

 

いいんです!!!!


とういうことで、いただきましたビックリマークたまらん!!

 (もちろん全ての講演を聞いてから飲んでます)

勉強したあとの燃料の補給は大事ですチョキ

 


燃料の補給もしっかり行ったので、

またお仕事頑張っていきたいと思いますグッド!


テーマ:

こんにちはビックリマーク
理学療法士の宮川祐輝です。

10月3日、4日と二日間に渡り、鳥取県米子で行われました

 

『 リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018』

 

参加してきました。







メンバーはリハビリ部から理学療法士 木下祟美さん、

羽中田さん、金田さん、西村さん、宮川、井上、

作業療法士田中さん、小池さんで参加してきました。



今回のテーマは


「互恵互助」

です。

 

我が竹川病院からも理学療法士羽中田さん、作業療法士

田中さん、小池さんがすばらしい発表をしました!
質問に対しても堂々と自分の考えを述べられていて、

とてもかっこよかったです。キラキラ


 


 



 

 

 

 

米子では太刀魚などの美味しい海産物が有名で、 実際にお洒落な

お店で頂きました!

 

 


その他にもすっぽんの入った茶碗蒸しや秋の季節の野菜が入った

 

 

炊き込みご飯もありました!



           


今回の学会で改めて、私たちの働いている回復期病棟での他職種間の

連携に対する理解を深めることができまし合格
学んだことを今後の業務に活かせたらと思います! 


テーマ:

こんにちは

 

10月11日(木)と12日(金)に開催されました

「第26回日本慢性期医療学会」に

田中院長をはじめ総勢8名で参加しました。

 

今年の学会は

『超少子・高齢社会~慢性期医療からの提言~』

をテーマに、多死・人口減少・労働力の低下・経済力の

衰退に向き合うための多くの発表が行われました。

 

 

開催地は鹿児島

今年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公

西郷隆盛生誕の地です。長崎

 

 

 

今回の学会では、介護福祉士山本さん、理学療法士森本さんが

発表を行ないました。

 

森本理学療法士からは、

”成人ダウン症患者に発症した脳室内出血に対し

チームアプローチを実践し、自宅退院することができた症例”

の演題で発表を行ないました。

 

家族のささやかな望みそれは

「アイコンタクトが取れるだけでもいい」

というものでした。しかしリハビリをはじめ

専門的な方法を用いて患者さんに向き合う事で

ご家族がそして本気で家に連れて帰ろうと決心し、

実現できた症例でした。

 

そして、山本介護福祉士からは

”「最期になるかもしれない、食べてみよう」をあきらめない”

の演題で発表を行ないました。

 

 

3事例の経験から患者さんやご家族の望みを引き出し、

それに向かってチームで取り組み実現させることが

できた事例を発表しました。

座長の先生から、

あきらめないという信念を感じる取り組みで、

たいへん参考になったとの講評をいただきました。

 

 

発表以外では、シンポジウムにて

「リハビリはチームでやるのが基本であり、

チームでしかやれないと言ってもいい。

しかし一人一人が専門職として力をつけて

いかなければ本当のチームにはなれない」

という内容がとても刺激になりました。

 

この言葉をスタッフで共有していこうと思います。

 

 

次年度も感動を呼べるような症例の発表を目指して

日々取り組んでまいります。


テーマ:

 

当院では、平素から色々とお世話頂いている近隣の医療機関、

 

開業医の先生方や施設の方々と更なる連携を図ると共に、

 

専門職の皆様に何かお役に立てる催しを行いたいという考えの基に

  

 

「リハビリテーション懇話会」を企画しております。

  

 

これまでも、近県、都内市部、区部の医療機関等の専門職の皆様、

 

また施設職員の皆様に多数ご参加頂いております。

 


 今回は12回目を数え、

「アスリートとリハビリテーション


  -東京 2020オリンピック・パラリンピックに向けて-

テーマで講演会を行います。

 

 

 

会終了後は懇親会を設けておりますので、初めてお越しの方々も、

 

当院また共催であります、ねりま健育会病院、健育会グループ施設を

 

知って頂く良い機会と思います。

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。 

 

 

開催日時:平成30年11月6日(火)

     19:00~20:20                
 
  終了後、1時間ほど懇親会を予定しております。         
                

場所:ホテルメトロポリタン池袋 3F 富士の間                
 
東京都豊島区西池袋1-6-1 (TEL
03-3980-1111               
                    

参加費用:全て無料(要参加申込)  


テーマ:

こんにちは

 

すっかり秋が深まり

紅葉のニュースがもうすぐ聞かれるようになりますね虫食いもみじ

 

今週も秋を感じるお花を飾っていただきました。

 

 

 

✰美しき場所✰

あまりの美しさに
言葉を失った

儚さとどこか優雅さを持ちあわせた
自然が生みだした色づき

花の隣で佇むだけで
満ちたり幸せだった
「このまま時が止まってほしい」と願う

散り際も見事だろう
見届けたい思いを残し
その場を静かに離れた

 

        N.Y


【花材】
(花)グロリオサ(黄)
(花)リンドウ

 

 

 

(枝)リョウブ


テーマ:

こんにちは

 

すっかり秋めいてきて

涼しい日が増えてきましたね銀杏の葉

 

今週のお花のご紹介です。

 

 

✰秋の深まり✰

紅色の葉に
靄がかかり
幻想的な表情が
見事なほど美しい

張りだす
炎のような花も
安心して身を委ね

秋の深まりを迎え入れる

N.Y


【花材】
(花)グロリオサ(赤)

 

(花)ヘリコニア(赤)
(葉)ドラセナ
西洋ススキ

 

 

 


テーマ:

こんにちは

 

病院祭終了後、式典を彩った花に

負けず劣らず華やかなお花をかざっていただきました。

 

 

✰秋の行方✰

澄みわたる空

ゆさゆさと
木を揺する実が
紅色に染まる

静かな秋の風に
幼き思いをのせ
何処へ

ときおり射す光が
我に返す
N.Y


【花材】
(花)トルコキキョウ(淡ピンク)


(花)オンシジウム(黄)

 

(実)スグリ(赤)