大泉学園複合施設オフィシャルブログ

大泉学園複合施設オフィシャルブログ

大泉学園複合施設は、練馬区の地域包括ケアモデルの中核を担うことを目指した病院・施設です。

こんにちは

ねりま健育会病院です。

 

中庭ではそろそろ梅雨の準備❓❓

アジサイが咲き始めました🌷🌷

 

 

 

昨日の雨と打って変わり

今日はきれいな晴天🌈🌈

ガーデンにも利用者さんが散歩に出てこられます。

 

来週からはまた雨模様とのこと☔

束の間の晴れ間を楽しみたいですね✨✨

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはパー

看護部の佐藤ですゲラゲラキラキラ

 

今日は看護の日です病院

毎年5月12日はフローレンス・ナイチンゲールの誕生日誕生日ケーキです

 

 

この日に因んで「国際看護師の日」 「看護の日」が制定されました

 

「国際看護の日」は1965年に国際看護師協会によって制定され、看護師の社会貢献をたたえる日キラキラとなっています

日本では、厚労省によって、看護の心ケアの心助け合いの心をはぐくむきっかけになるように「看護の日」が制定されました

 

コロナ禍で医療従事者として看護師の存在が様々な場面で取り上げられるようになりました

練馬健育会ではナイチンゲールの「看護覚え書」から毎年テーマを決めて、実際の看護で自分が取り組んでいるもの大切にしていることなどを振り返りながらレポートを書く取り組みをしています

「看護覚え書」とはナイチンゲールが「看護」を13の項目で定義しています

そこには看護の役割を「生活を整えて、患者の自然治癒力の発動を助けること」が書かれています

 

私たち看護師も日々の看護を振り返り、きちんと日々の業務の中で看護であることと看護でないことを考えるいい機会になるといいですねにやり

こんにちは。

ねりま健育会病院です。

 

本日5月11日

 

新社会人研修を開催し理事長に講話いただきました。

 

新入職員12人が参加しました。

 

 

15分と短い時間ではありましたが、

 

その中で健育会グループの経営理念として

 

1.仕事のやりがい

 

2.一人ひとりの人生の夢

 

3.医療・介護に携わるものとしての使命感

 

についてお話くださいました。

 

 

新入職員みなさんが真剣に聞いておられる姿が印象的でした。

 

講話の後は、理事長に提出するレポートを作成し終了しました。

 

 

本日いただいたお話を基に各自配属された部署での

 

業務に励んでいただきたいと思います!

こんにちは!!

リハビリテーション部です。爆  笑

 

現在、当院ではCOVID19感染拡大予防のため、入院患者さんの家族面会を制限させて頂いております。

 

そういった状況のなか、リハビリテーション部では、

患者さんやご家族に寄り添うリハ・ケアの提供の一環として、

iPadとLineアプリを活用したライン面会を行わせて頂いておりますビックリマークビックリマーク

 

 

本日、5月11日は「母の日花束」、ですが、今日も7組のご希望の方々に対して、

このLINE面会を提供させて頂きました。

 

オンラインではありますが、

直接顔をみて、お話をする機会をご提供させて頂くことで、

安心感や気分転換、そしてリハビリのやる気にもつながるのではと思いますチュー

 

このLine面会は、入院時にご希望者の方にご案内をさせて頂いております。

 

うれしいことに、今までも多数のご希望を頂いており、

また端末数やリハビリ時間内に行うため、

ひと家族1アカウント、週1度の頻度とさせて頂いております。

 

これからも、患者さんとご家族に安心を提供し、その人らしさと元気を引き出せるように、

より良いリハビリテーションを追求していきたいと思っています!!爆  笑

 

今後とも、よろしくお願いいたしますパー

 

P.S 現在、セラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の募集を行っております。ご興味のある方は、ホームページをご覧ください。

こんにちは!栄養科ですニコニコ

 

本日5月9日は母の日ですお母さん

 

今年の母の日メニューはこちらです爆  笑

 

ブーケ1ミートローフ

ブーケ1花野菜のソテー

ブーケ1バラの彩りサラダ

ブーケ1抹茶の二層プリン

 

プリンは試作を重ね、柔らかさと味の組み合わせを追求した一品ですキラキラ

2層に仕上げており、下のミルクプリンには生クリームを加えることでコクを出しました牛

ミートローフはいつもの献立でも登場するメニューですが、今日は母の日バージョン桜桜

断面にはうずらの卵が彩りよく、美しく盛っていただきました照れ

 

母の日といえばカーネーションなので、花野菜やバラに見立てたサラダにすることで

母の日らしさを感じていただけたかと思いますブーケ1OK

ソフト食とペースト食もきれいに仕上がりましたピンクハート

 

 

 

 

母の日の定番であるカーネーションについて

 

花の色で様々な花言葉があります

ぜひ、花言葉でカーネーションを選んでみてはいかがでしょうか?

 

:「母への愛情」

ピンク:「感謝・上品」

:「気品・誇り」

いカーネーション(ムーンダスト):「永遠の幸福」

※花キューピットHPより抜粋

 

5月は気温も上がり、すごしやすい季節になってきました照れ

ぜひ、お家エクササイズなどで体をリフレッシュしながら

旬の食材を食べてみてはいかがでしょうか走る人

 

ちなみに、本日はアイスクリームの日でもあるそうですくまアイス

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回の行事食は5月26日

5月は新茶の季節なので、新茶を使ったメニューで

提供したいと思いますお茶お茶

お楽しみにニコニコ

こんにちは爆笑

 

リハビリテーション部の自主トレ係です!!

前回は運動習慣を身に着けるのはどうでしょうかということを書かせていただきました爆  笑

 

ちょうど4月23日に

スポーツ庁より2020年度の体力・運動能力調査の結果(速報値)を公表しました。

スポーツ庁は「数が少なく、以前と単純比較できない」と説明したうえで、体力テストの結果を点数化した合計点が、中高生から高齢者までの大半の年齢層で前年度よりわずかに減少し、幅広い世代で体力の低下が見られました。新型コロナウイルス感染拡大による自粛で、運動機会が減ったことが影響した可能性があるとしていました。

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/toukei/chousa04/tairyoku/kekka/k_detail/1421920_00002.htm

やはり、コロナ下で活動が減少するという部分もあるのだと思います。

 

 今回は運動の前にご自身の現状を把握していただくために2つのテストを提案したいと思います。本日はそのうちの1つを紹介したいと思います爆笑

それは、

片脚立ちテスト

                  ですメモ

何にも捕まらず片脚で立ってみてください爆笑

何秒立っていられるか、2回計測し、時計良い方をとってみてください。

 

必ず実施する際は無理をすることなく実施してください!!ショボーン

安心安全な秒数は

40歳代では180

60歳代前半では70

80歳代後半では10

といわれております。

 

この参考値からわかるように60歳以降で急激に減少右下矢印する傾向があります。

また転倒との関連では、

開眼片脚立位保持が5秒以内の者は転倒ハイリスク者とされています。

 

ちなみに、日本整形外科学会が運動器不安定症の診断基準としては、

 

開眼片脚立位15秒未満

       が境界線ともいわれていますアセアセ

 

まずは、自分自身の現状を把握し上記の数値を保たれている方は継続的にこの数値が落ちないように、この数値に到達できなかった方は少しでも近づけられるように運動をしていきましょう!

次回は、片脚立ちが難しい方向けのテスト方法をご提示できればと思います爆笑

 

このブログで少しずつ、皆さんの運動習慣が身に付き健康寿命の延伸の一助になるためにも少しずつ自主トレの提案をしていければと思っております爆笑

 

 

また、リハビリテーション部では理学療法士、作業療法士、言語療法士の中途採用者の募集も適宜行なっております。ご連絡いただければと思います爆笑

 

今年度から当施設の地域貢献の形としてブログ活動に特に力を入れていこうということで作業療法科からの2021年度記念すべき第一報をお届けします!!

 

様々なジャンルで当事者の方や支援しているご家族様の皆さんのニーズに応えられるように書いていこうと思いますが、今回はその中でもシリーズものとして展開していこうとしているうちの一つです!

その名も「自助具シリーズ」!!

自助具とは、自分の身の回りのことを自立させてくれる支援グッズのことです!

第1弾として紹介するのがこちら!

 

名前は、「箸ぞうくん」!!!

古風で可愛い名前ですよねおねがい

 

これは手が麻痺や加齢によって器用に動かせないことで、橋をうまく使うことができなくなってしまった方にぴったりの道具です!

日本文化の特徴である「箸」の操作っていうのは、皆さん日常的に当たり前のように行っていますが、実はとても複雑で難しいことなんです。そのため、特に脳卒中などの中枢神経疾患で手が麻痺してしまった方などは身体の少しの不調でも使えなくなってしまうんです。。。

海外の方も箸を最初に見た時「え?どう使うの?」「難しい!」って感想をよく聞きますよね!

子どもの頃に箸の使い方を教えてくれた親に改めて感謝ですねえーん!!

よく箸が使えなくなると、「フォークで代用しちゃえ!」ってなると思うんですけど、日本人として生まれた以上馴染みの箸を使えなくなってしまうのはやっぱり寂しいですよね。

 

簡単にメリットとデメリットについて整理します。

 

○メリット

・ピンセットタイプの操作なので指が曲がれば操作がかなり簡単

・握った手の形に合うように形が作られている

 

 

○デメリット

・持ち歩きのケースが無く洗浄も必要になるので屋外での使用はやや実用性に乏しい

 

こんなふうに、ちょっと環境を変えるだけでも生活に変化を与えることや、人の潜在性を引き出せるものって実はいっぱいあるんです!1-2cmくらいの厚さの専用のカタログが何冊も出ているほど!

正直知らなきゃ損です!!

今後もまずは当施設にあるものからこんな形で紹介をしていこうと思っています!

 

継続的かつ定期的に更新していこうと思うので、皆さん是非チェックしていただけたら嬉しいです!

また、皆さんからのご意見・ご感想や、

「こんなことが知りたい!」

「家でこんなことが困る!」

「これはどうしたらいいの!?」

などなど、ニーズにお応えできるような記事を書いていければと思っているので、どしどしコメントお待ちしています!

また、これらの情報がより多くの方に届いて幸せな毎日に繋がればいいなと思っているので、いいね、リブログも大歓迎です!!

それでは2021年度も頑張っていきましょう!!!

こんにちは、ねりま健育会病院 看護部歯科衛生士の加藤ですニコニコ

 

先日、看護師の佐藤からもご紹介いたしましたが、ひとつひとつのメッセージがとても心温まるものだったので、再度こちらでご紹介したいと思います。

 

練馬区立開進第三小学校 合唱団・吹奏楽団のみなさま

本当にありがとうございます

ラブラブおかげで、スタッフ一同 元気をたくさんもらいましたラブラブ

 

 

こんにちは。リハビリテーション部です口笛

 

リハビリテーション室のすぐ外には素敵なガーデンがあります。

そこにある藤の花が見ごろを迎え立派な藤棚となりました爆笑

 

開院当初は本当に藤棚になるのかというくらいでしたが、5年目にして藤棚と言えるようなここまで立派になるとは思ってもいませんでした笑い泣き

本当に素敵な藤棚です!!

ベンチで患者さんもリハビリの休憩時間を過ごしたりと憩いの場になっていますニコニコ

 

こうして、入院してても四季の変化や木々の成長を感じることができるように、365日、どこかに花が咲いているように植栽してもらっています。

 

こうした環境も活用しながら、引き続き、より良いリハビリテーションを提供していけるように、日々頑張っていきたいと思いますグッド!

 

引き続き、よろしくお願いします!!

 

 

そして庭も青々と緑が茂り、つつじも咲き誇ってきました。

 

こんにちはパー

看護部の佐藤ですゲラゲラキラキラ

先日、練馬区立開進第三小学校学校の合唱団・吹奏楽団の皆さんから応援メッセージラブレターをいただきましたキラキラ


メッセージと一緒に可愛いイラストも添えられており、とても嬉しい応援をいただきました笑い泣きラブラブ

 

    

 

 
私の在籍するEAST病棟の廊下に飾らせていただいていますグッ
また、WEST病棟の廊下にも同じように飾らせていただきましたキラキラ

医療従事者病院だけでなく、緊急事態宣言の中、多くの人が様々な形で新型コロナウイルスと闘っていると思います


一日も早く、国民全体にワクチンの普及が進み、安心した生活を送れる日が来ることを願いますウシシキラキラ

練馬区立開進第三小学校の皆さん本当に素敵な贈りものをありがとうございます!!