石巻健育会病院のブログ

石巻健育会病院のブログ

石巻港湾病院は石巻市大街道に移転し、病院名も新たに「石巻健育会病院」としてリニューアルオープンしました。
地域により一層親しまれる病院をめざして頑張っています。
ここでは、日々の活動内容や行事についてご紹介します。
お気軽に見ていってくださいね。

おはようございます! 薬剤科です。照れ

今回は用法に関しての内容です。


用法とは薬を飲むタイミングのことです。以下のようなものがあります。


起床時…朝起きてすぐに服用すること。

食前…食事開始の約30分前。

食直前…食事開始の約5分前。「いただきます。」の前。

食直後…食事終了の約5分以内。「ごちそうさま。」の後。

食後…食事終了の約30分後。

食間…食後約2時間後。食事と食事の間の空腹時。※食事の最中ではありません。

就寝前…寝る約30分前。

頓服…症状が出た時に服用すること。



ざっとこんな感じでしょうか。

 

 

 

皆さんはどのくらい知っていましたか??   

 





薬には様々な種類が存在し、効果も多種多様です。それゆえ飲み方もいろいろなのです。


飲み方が違う一つの理由としては、薬は食事と影響するという点があります。

食事と影響するというのは、薬によっては食事により吸収が良くなったり、悪くなったりするものがあります。

したがって、そのような薬に関しては食前であったり、食後であったり飲むタイミングが決められています。



では食前に薬を飲み忘れた場合は食後に飲むことはできないのか?もしその薬が食事と影響がなければ食後に飲んでもよいのか?

という疑問が出てくる方もいらっしゃると思います。


残念ながら、このブログでその疑問に答えることはできません。あせる

なぜなら、それは患者さん個々の背景によって回答が変わってくるからです。ニコニコ


薬の服用方法が変わってくるのは、食事の影響以外にも他の薬との相互作用が関係していたり、狙ったタイミングで薬の効果を発揮させたいなど様々あるからです。


薬の飲み方に関して疑問がありましたら、医師や薬剤師に相談することが大切です。グッド!


現在服用中の薬に関しての相談はその薬をもらった場所、かかりつけの病院、かかりつけの薬局で相談していただくのが適切です。

(もらってない所でも相談には対応していただけるとは思いますが、患者さんの背景が詳しく分からないため、あまりオススメはしません。)


当院でも、もちろん質問にお答えしますので気軽に受付にお声がけください。

もしくは電話でもご対応いたします。


それではまたお会いしましょう! See you again!チョキ

こんにちは栄養科です
今回は5月26日に提供したおやつを紹介したいと思います!!

今回はチョコパフェを作りました




下にチョコババロアを敷いて上にケーキとホイップクリーム、そしてバナナをトッピングして
仕上げにイチゴソースをかけました

全ての食材が相性抜群でとてもおいしいですもぐもぐ

緊急事態宣言が解除されましたが今後も油断せずに警戒していきましょうグッド!

それではまた👋

みなさんこんにちはニコニコ

 

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が全面解除されましたが、
まだまだ油断できない日々が続いています。

 

そんな中、病院にうれしいプレゼントが届きましたキラキラ

 

それは・・・。 竹川理事長よりご厚意のお弁当です。
しかも、職員全員分!!

 

地元の有名店のお弁当
重厚感溢れる入れ物です音符

中身も色とりどりで美味しそうラブラブ

 

みんな笑顔でおいしくいただきました爆  笑ウインク

  

 

    

               

                             

 

お腹もいっぱい、そして気持ちもいっぱい温まりました。
どんな状況下でも法人の方針のもと、One Team で乗り越えていきます。

 

竹川理事長ありがとうございました。

 

こんにちはおねがい

いつも石巻健育会病院のブログをご愛読いただきありがとうございますラブ

 

さて、今年も始まりました!!

TQM(Total Quality Management)活動アップ爆  笑

TQM活動とは、医療の質を考えた改善活動です。

健育会グループでは毎年各施設で複数のサークルを結成し取り組んでいます。

 

当院でもキックオフサッカーしました筋肉

 

看護部では、毎年1~2サークルを結成し取り組んでいます。

今年も昨年に引き続き、師長と外来主任のサークル「つなぐWA」が取り組みをスタートしましたチョキ

 

今年の活動は、

ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の推進を目的に「患者の意思を当院から地域へつなぐ」活動に取り組むことにしました。

ACPとは、人生の最終段階を迎えた患者や家族と、

医師をはじめとする医療従事者が、

患者にとって最善の医療とケアを作り上げるものですベル

現在当院では、その一つの手段として「絆・つなぐノート」を使ってACPを進めています。

 

しかし、なかなかACPに取り組めていない現状があること、ACPを始めたとしても院内で自己完結になっていることなど様々な問題が生じていました。

 

そこで、TQM活動でこの問題を解決しようということになりましたロケット

 

↑当院オリジナルのACPの冊子です。

この冊子を使って、病院から在宅、施設へ患者の意思をつないでいきたい考えていますチューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫

生活の場が変わっても、患者さんの意思は連続的につながれていくことが大事・・・

それが患者さんの価値観の尊重と人としての尊厳を守ることにつながります。

 

今回の活動では、病院から地域を見据えた活動になるため、

まずは同じ健育会グループである「ひまわり在宅グループ」の訪問看護師さん、看護小規模多機能施設の看護師さん、ケアマネージャーさん、「介護老人保健施設しおん」の看護師さんとケアマネージャーさんにもアンケートのご協力をお願いしました。

まずはココカラドキドキ

同じグループ内の連携をしっかりとって、ACPをつないでいこうと考えていますニコニコ

 

また経過報告します目

 

 

さてさて、少し長くなりました。。

 

最後に外国の風景をお楽しみください音譜

 

スペイン バレンシアの街の風景です。

あのバレンシアオレンジですオレンジオレンジオレンジ

日曜日にはストリートでフリーマーケットが開かれます。

 

 

それでは またわんわん

 

こんにちは!リハビリテーション部です!

 

緊急事態宣言が解除され、

少し先が見えてきたコロナウイルス禍ですが、

それでも以前に比べればどうしても家にいる時間が

長くなってしまっている方もいらっしゃると思います。

 

そこで前回に続きご自宅で気軽に行える運動を紹介したいと思います!

今回は【体幹編】です。

ちなみに胴体の事を体幹(たいかん)と呼びます。

大木と同じで、幹が太く、しっかりしていないと

安定性に乏しくなってしまいますね。

まさに胴体は『体』の『幹』なんですニコ上差し

 

 

 

以前の体操:上肢編はこちら  下肢編はこちら  膝特化編はこちら

をタップ上差しもしくはクリック🖱してください。

 

①お尻上げの運動

 

両膝をたててお尻を持ち上げます。余裕がある方は手を天井に向かい伸ばしながら行ってみてください。

 

②頭上げの運動

 

両膝をたてて自分のへそを覗き込むように頭を持ち上げます。

 

③足・腰のストレッチ

 

片足ずつ腹部で抱えるように足を曲げます。最後に両足を抱えるようにして腰を伸ばすように丸まりましょう。

 

いずれの運動も痛みの出ない範囲で各10回ずつを目安とし余裕がある方はセット数を増やしてみてください。

 

コロナ禍ゲホゲホですが、

世界的に見ればまだ安心できる状態ではないとは思います。

 

私たちは私たちのできること、

引き続き当院を利用される地域の方々に

最適な医療・介護を提供するべく、

引き続き頑張ってまいります。

 

 

以上、リハビリテーション部でした!!

 

おはようございますビックリマークビックリマーク

今年もこの季節がやってきましたね

 

見慣れた風景に

色鮮やかな鯉のぼり」

 

気持ちよさそうに

泳いでいます音譜

 

こんな時だからなのか

変わらぬものに

心癒されます照れ照れ

   

 

今年見てないな~という方は

ぜひ写真で季節を感じてくださいねクローバークローバー

 

夕暮れ時の鯉のぼりも

なかなか良いものですグッド!

 

 

 

 

ではまたパー

 

 

風薫る青葉が目に眩しいこの頃、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。


さて、毎年5月25日から31日までは脳卒中予防週間です。

脳卒中は冬に多いと思われていましたが、厚生省の研究データから6月~8月に増加することが明らかになった為、その直前である5月に日本脳卒中協会が主体となり、脳卒中に関する啓発活動が行われています。

(http://www.jsa-web.org/)


脳卒中はがん、心臓病に続く日本人の死因第3位に挙げられており、脳卒中診療は全医療費の1割を占める程の社会的負荷の極めて大きい疾患となっています。

元サッカー日本代表イビチャオシム監督が罹患したことも記憶に新しいと思います。
脳卒中を発症しない為にも、塩分・脂肪分控えめの食事を摂り、体力にあった適度な運動を心掛けて下さい。

麻痺や痺れ、呂律が回らない、力がはいらない、激しい頭痛等の症状がある場合は、躊躇わずに救急車を呼ぶか病院に受診してください。

 

ロート製薬様より支援物資を頂きましたニコニコ

 


マスクもまだ安定して納品されない状況ですので、こういった支援をして頂けることに感謝です。


ロートさんからメッセージもあり、職員一同元気も頂きました爆笑爆笑爆笑


大切に使わせて頂きます
ビックリマーク


この場をお借りして御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

みなさん こんにちは!

看護部生活活性化チームですウインク

 

さわやかな風に穏かな日差しクローバー霧

気持ちの良い季節になりましたねしっぽフリフリ

 

新年度がスタートし、早くも一か月が経過しましたチューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫

新型コロナウイルスの影響で、例年とは違う生活に戸惑いながら生活をしている方も多いかと思います。

病院でも院外の散歩などは控えております。

病棟内で楽しめるような取り組みを行っていますグッ

 

 

では、5月の取り組みの報告をさせていただきますメモ

 

2階病棟

カラフルで可愛らしい鯉のぼりを患者さんと作成しましたチョキ

気持ちよさそうに泳いでいますヒマワリ

 

3階病棟

5月の花といえば、カーネーション赤薔薇赤薔薇

患者さんと折り紙で作りました。

本物みたいです。

花束にしたら豪華になりました花束花束花束

こちらはチューリップの花も追加しました。

きれいですねチューリップ紫チューリップオレンジチューリップピンク

 

アップアップアップこれは折り紙の達人Mさんの新作ですウインク(いつもありがとう!)

 

 

4階病棟

 

患者さんが小さな鯉のぼりを作成しています。

器用ですね~

なんと!壮大な作品が出来上がりました拍手拍手拍手

患者さんの作成した小さなこいのぼりが一つになり、大きな鯉のぼりとして泳ぐ姿!芸術的!

 

 

 

いかがでしたか?

楽しんでいただけたでしょうか。

朝と夕では暖かかったり、涼しかったり、気温の差がありますので気をつけてくださいね。

日中は水分を摂り、熱中症予防にも努めてください。

もちろん、感染予防は必須です。

では、来月もお楽しみに!

 

こんにちは!リハビリテーション部です😀

 

まだまだ新型コロナウイルスの感染予防に

気が抜けない日々が続いているかと思います😷

前回に引き続きご自宅で気軽に行える運動をご紹介したいと思います!

今回は【上肢編】です。

(過去のブログ:膝の運動はこちら

          下肢全体の運動はこちらをタップ上差しもしくはクリック🖱

 

 

 

 

腕上げの運動

ご自宅にあるタオルを準備してください。

肩幅にタオルを持ち腕を真っ直ぐ伸ばした状態で腕を上げていきます。

 

後ろで腕上げ運動

タオルを体の後ろで持ち、

肘を伸ばした状態で背中から離すように腕をあげます。

 

ひねり運動

の運動と同様に肩幅でタオルを持ちます。

体は真っ直ぐを意識し腕と顔だけ左右にひねります。

 

いずれの運動も痛みの出ない範囲で各10回ずつを目安とし、

余裕がある方はセット数を増やしてみてください。

運動に合わせ深呼吸も行うことで体も心もほぐれますよ😊

 

次回は【体幹編】の予定です。お楽しみに。

 

以上リハビリテーション部でした!