以前に読んだ方へ
内容は以前と同じです。同じ質問が多いので再度新しい記事にしました。


まず 皆さんに問います。競馬をやる目的は?


ほとんどの方が、お金を増やすのが目的だと思います。


中には、大好きな馬を応援したいから! とか、万馬券を取りたいから! とか、予想する過程で友達とコミュニケーションをとるのが楽しい。 もしくは、無謀な馬券を買って、当たったら何を買おう なんて、宝くじのような感覚で競馬をしている方など、いろいろな目的があります。


ここで言えるのは、まず競馬をする目的を絞り込み、明確にすることです。


理想では、大好きな馬の馬券を買い、予想した着順にはいる。払い戻し金が1万円以上の配当が付き、しかもG1レース。友達に的中自慢をしながらいつもより良いものを食べ、良い酒を飲む。次の日に、前から欲しかった高級腕時計を買いに行く。しかも預金残高が増える。


欲張りすぎです。これでは当たる馬券も当たりません。目的を四つも五つも追っても、一頭も獲ない。

あなたの目的を一つに絞り込んでください。 どの目的でも私は、否定批判するつもりはありません。


但し、今回の書き込みのタイトルは『お金が増える馬券の買い方』です。


目的は、お金を増やすことです。目的を絞って、物事をドライに考えましょう。

では次に、お金には色があり馬券を購入するお金の色により、増えるか減るかがきまる! です。


まず、お金を3種類の色に分類します。青色 黄色 赤色 、信号機の色と覚えてください。


信号機の存在する目的は、多くの車を安全に、しかも目的地へ高速移動する事を目的としています。


青信号は安全確認をして進め! ここで言う青は、リスク回避リスク分散をして馬券を買うお金の色は青色。


黄信号は、止まれ!又は安全に停車できない場合は、安全を確認しながら進め! これは馬券を買ってはいけない。但し、リスク回避リスク分散できているなら買え! これは黄色いお金。


赤信号は、止まれ! 言うまでもなく危険!馬券を買ってはいけない。ここで買うお金は赤色。


ここで、みなさんに問います。無謀な運転をしていませんか? もしみなさんが競馬で、プラス収支であれば、安全運転をしているドライバーだと思います。 但し、いくらプラス収支と言っても、年に1~2回しか運転しなければ、ペーパードライバーと言えます。 プラス収支だが、あまり増えないのであれば、若葉マークを付けた初心者ドライバーです。 双方共に、まだ安心して運転はできません。


もし貴方が、マイナス収支であれば、交通違反の常習犯であり事故を起こす可能性が非常に高いと言うことになります。


さて、貴方はどんな運転をしていますか? どんな色のお金で馬券買っていますか?


赤信号みんなで進めば恐くない! の方が多いと思われます。


確かに、赤信号でも毎回事故は起こりません。でも習慣化すると、いつかは死亡事故を起こします。


一番最初に、目的は明確になりました。 お金を増やす事です。これを目的地とします。


目的地へ安全に、しかも早く到着できるかがポイントです!


では、どうしたらよいのか?


それは、青色のお金で馬券を買うことです!


どうやって? それは、リスク回避リスク分散で安全な馬券を買うことです!


では、ここでまとめます!

目的を明確にして、青色のお金で馬券を買う!です。

では更に、まず皆さんが去年購入した馬券の事を少し思い出してください!


人によって、購入したレース数にばらつきがありと思いますので、年間30レース以上の方のみ。それ以下の方は、自分の馬券購入方法で、30レース購入したとして想像してください。

ここでは、購入金額、購入点数、払い戻し金額なども関係なく、何レース購入して何レース的中したかのみ思い出してください。


私の2006年度の成績は、223レース中、147レース的中で勝率は 65、9%です!


皆さんはどうですか? 毎回レースのデーターを収集している方は少ないと思いますが、何戦何勝で的中率何%かを一度計算してみてください。但し、自分自身を過大評価をする癖のある方は客観的に想像してください。


ここで算出した勝率は、このまま皆さんが馬券購入プロセスを変えず(予想方法)に馬券を購入した場合には、算出された数値のプラスマイナス10%で落ち着くでしょう!


例えば、30レースで9レース的中の方であれば、的中率33、3%で、今後馬券を買い続けた場合の的中率は、43、3%~23、3%で落ち着くでしょう。

『絶対にこの的中率だ!』とは言いませんが、購入プロセスに変化が無いかぎり、勝率に大きな変化を期待するのは難しいです。


一つ面白い例をお話します。レースの後半9R~12Rは、3連単という馬券を発売しています。(レース構成が、重賞レースがある場合変わる事があるので、最後の4レースと覚えてください)


競馬ブックのある評論家が予想する馬(◎○▲△×)5頭を全通り3連単で購入した場合の万馬券的中率は、今年度16、9%でした。10回買えば1~2回は万馬券を取れると言うことです!


毎月で考えてもプラスマイナス5%でした。


このように一定の予想プロセスを基準にすると、基準勝率が算出できます!


あるいみ統計学ですね!この統計がリスクを回避するためには、非常に重要な要素となります。統計の分母が多ければ多いほど程、信憑性は高くなります。


例えは、貴方の手元に10万円あるとします。このお金は貴方にとって自由に競馬でつかえるお金です。さて、貴方はどのように馬券の購入計画を立てますか?

私も15年前、自由に使える10万円を握り締め、中京競馬場へ行きました。購入計画は、とてもシンプル。競馬場に行った時は、ちょうど2レース目が終わったところで、ひとレースに1万円使えるなぁ!これが私の購入計画でした。


しかし皆さんの予想どおり、見事に的中せず9レースまでハズレ。『次のレースはガチガチだな』と、隣の見知らぬおやじの独り言を真に受けて一点3万勝負!結果は最終レースを迎える事なく、競馬場を後にしました。


さて、皆さんの計画はどうでしょうか?と言われても、リスク回避するためのリスク分散で、購入計画を立てる事は難しいですね!


では、ここから本題に入ります。購入計画で一番重要になる回収率です。たとえ勝率が悪くても、ひとレース当りの回収率が高ければお金は増えます。


勝率5割りの方が10万の資金で、ひとレース1万円馬券を購入した場合に必要な最低オッズは?
1点買い  210円
2点買い  410円
3点買い  610円
4点買い  810円
5点買い 1010円
※2点買い以上は均等買いとした場合です。


このオッズが損益分岐点のオッズです。勝率5割りで、上記以上の払い戻し金であれば元金は減りません。

これでお金は増える一方!そんな訳ありません。間違いなくお金は減ります。


勝率5割りと言っても、10連敗した後に10勝する可能性もあります。高いオッズを狙えば、勝率は下がる。


私も過去3年間で10連敗を2回経験しています。連勝は15連勝ですが(^^)v

やっぱり難しいですね! ですがこれでリスク回避、分担のヒントは分かりましたね!


ではここでまとめます。リスクを回避する為に、自分の馬券購入プロセスの基準勝率を把握し、的中平均オッズ・回収率を算出する。マイナス収支であるば、馬券購入プロセスを見直す。

プラス収支になった場合は、リスク分担比をシュミレーションする。 資金の何分の何で馬券を購入するのかを!


少し難しかったかもしれません。では次に実際に私が実践している内容をお話します。


一つ申し上げておきます。私が行う競馬は、ギャンブルではありません。投資です。ギャンブルと投資の違いは下記内容で理解できます。


では、今回私が実際4年前に行った事からお話しますので、ご自身に置き換えてシュミレーションしてみてください。


まずスタート時点で、私の自由にできるお金は60万円(最低6万円~でも可能です)でした。このお金で資本金60万円の会社を設立します。会社と言っても空想上の架空の会社で、社名は(株)的中 です。空想上の会社でもルールを作りました。


会社規約
第1条
妻には絶対にばれないようにする。(今は知ってます)
第2条
ひとレースに使う金額は資本金の60万円の20分の1とし、3万円とする。(リスクを分散します)
第3条
回収率200%の120万になるまで報酬は支給しない。(会社が軌道に乗るまでは当然です)
第4条
報酬以外のどんな理由があろうとも、会社のお金には手を付けない。(横領になります)
第5条
どんな理由があろうとも、PAT専用口座からはお金を引き出さない。(PATとは、JRAの馬券購入専用口座で携帯電話・パソコンで馬券が購入できます。)
第6条
馬券は馬連にて購入すること。(競馬で儲けるには単勝・複勝・馬連しか不可能です。)
第7条
難しいレースは無理して買うな。例えG1でも我慢しろ。


4年前は、まだ会社勤めをしていましたが、毎週土日は(株)的中 の社長でした。(何度も言いますが空想上です)


その後、順調に売り上げをのばし、半年で目標の回収率200%の120万円に到達! 最初の60万円にプラス60万円増資して、資本金120万円になりました。


その後、10連敗を2回経験した事もあり、馬券購入金額を資本金の20分の1から現在の30分の1に変更。平成18年1月までには、資本金600万円まで増資しました。平成18年度の成績は!


223レース中 的中147レースでした。 的中率 65、9%

購入期間
平成18年1年間
購入方法
馬連のみ 1レース当たりの予算20万円
資本金 600万 30分の1のリスク分散方式
社内留保 資本金の50%

買い目点数内訳と収支概要
1点買い
13レース 購入金額 260万円
的中 5レース
5レース平均オッズ294円
プラス34万円


2点買い
23レース 購入金額 460万円
的中 11レース
11レース平均オッズ380円
マイナス72万5千円


3点買い
99レース 購入金額 1880万円
的中 69レース
69レース平均オッズ520円
ブラス769万4千円


4点買い
76レース 購入金額 1520万円
的中 55レース
55レース平均オッズ688円
プラス565万9千円


5点買い
12レース 購入金額 220万円
的中 7レース
7レース平均オッズ1180円
プラス83万6千円


全体平均オッズ 588、6円
今年度 合計収支
プラス 1380万4千円

的中オッズは小額ですが、十分お金は儲かります。客観的に考えて見てください。

資本金600万に対して年間利回り230%です。
今年はさらに社内留保300万円を増資し900万円で平成19年を戦います。

少し話を戻します。私は60万円でしたが、スタート金額は6万円~で大丈夫だと思います。但し、馬券を購入する為に競馬場やウインズへ行くための交通費は含んでいないため、各自で試算してください。


長々とお話しましたが、もし何か質問などありましたらプチメ・コメント、にて御一報を! お答えできる事なら何でも回答します。

Ken
以前に読まれた方へ
初めて読まれる方の為に新しい記事にしました。読まれた方は飛ばしてください!m(__)m


きっと私のやり方で、うん千万以上パチスロ・パチンコで儲けた人は世の中にいないと思います。たぶん?

今まで誰にも話した事はありませんが、今回すべてお話します。決して悪いことをして儲けた訳ではありません。


ゴト師・サクラ・セット打方なんかでもありません。違法な事は嫌いですから。ですが、今この方法は通用しません。過去の笑い話として聞いてください。


では早速お話します。皆さんは学生時代に体育館で椅子のセッティングをした事はないですか? 入学式や卒業式の準備とかのあのパイプ椅子のセッティングです。


きれいにブレなく並べないと終わりません。ロープを端と端とで引っ張って、そのロープに併せて椅子を並べて行きます。すると、きれいにズレなく椅子が並んでいきます。でも先生は、まだズレがあるとロープの端から叫びます。見た目はきれいでも、ロープの端から見ると確かに微妙なズレが分かります。


それ位いいだろ(;-_-+ って思いながら並べた経験がありました。 しかしこの経験が、うん千万ものお金を、儲ける為に必要な経験になるとは、その時は、知る余地もありませんでした。


ある日、まだパチスロが今のようにメジャーではなく、どこのパチンコ屋もパチスロがまだ一列しか無い時の事。いつもの様に閉店時間ギリギリまで、パチスロを打っていると、アルバイトのおばちゃんが掃除を始める。


その時代のパチンコ屋は、椅子が固定式ではなく、ローラーの付いた移動式の椅子が使われていました。灰皿を掃除し、足場をほうきではく。おばちゃんは掃除整頓大好き!椅子を慎重に並べていく。足場が壁だから、きれいに並んでいく。


(☆。☆)!!
その時、ある事をひらめきました。次の日からは、パチで負ける事がなくなったのてす!


なぜか?


それは、パチスロには、モーニングと言って、朝ひと回しで『777』が揃う設定があるのです!(何年か前まではありましたよね)平日は2台、土日祝は4台セットされていたのです。

朝15分前にパチへ行き、ガラス越しに椅子を横から見ると、微妙に椅子がズレているのです! この店では、朝早く主任が来て、モーニングをセットしていたのです。 当然椅子を動かさないとパチスロの扉は開きません。椅子をきれいに戻したつもりでも、微妙にズレています。


その店には確か?!30台前後のパチスロがありました。最初のうちは、私がモーニング台を取り続けていましたが、店員の目が気になりだしたので、友達や後輩のアルバイトでシフトを組んで、ほとんどのモーニング台を約2年間取り続けました(^^ゞ


最低でも月に150万円以上は儲けさせて頂きました。ところがある日『改装する為お休みします!』の貼り紙に愕然(・・;)


数ヵ月後、新装オープンの日! 期待に胸をふくらませ、お店を見に行くと・・・・ なんと備え付けの椅子に代わっているではありませんか!


ガッカリ(T_T) 椅子を見てガッカリしているのは、納入指定業者から外れた椅子業者か私ぐらいです。


その日からモーニングが取れなくなったのは、言うまでもありません。


しかぁ~し!!\(^O^)/


またまた!違う発見をしてしまったのです。その対象台はパチンコで、当時の大ヒット作『アレパチ・アレジン』です。椅子攻略の時より儲けました!


それはある日のこと、翌日が新台入れ替えの為、その日パチンコ屋はお休み!
仕方なく友人の家で時間をつぶし、夜飯を食べ、帰宅する前にいつものパチンコ屋へ新台チェックに行きました。


新台は普通のフィーバー機あんまり興味はない。当時の人気機種は権利物の『アレパチ・アレジン』。どこのお店に行ってもお客さんはいっぱいでした。


ガラス越しに新台をチェックしたあと、何げにアレジンに目が行く。『キラリ』と何かが光っている。よく見るとパチンコ玉がパチンコ台の皿の上に置いてあったのです。ちょうど、ふたにぎり位のたまが!


玉が置いてある台数は不明。手前の両サイド7~8台中2台に玉があるのを確認。私にはその意味がすぐに理解できました。


そう!アレジンのモーニングです。『アレジンにモーニングなんかあるの?』って思うかもしれませんが、その店はあったのです。


通常アレジンは最初に『731』って並んでいます。そこの店では、すべてリーチ目で並んでいるのです。

もう気付いた方もいるかもしれませんが、そうです!わざわざ手で玉をスタートに入れて、回していたのです。


玉が置いて無い台はリーチで止めて、玉がある台は『777・555・333・111』まで回し、一度パンクさせてリーチ目で止めておく。これでモーニングのセット完了!


アレジンは連チャン機なので二回三回とすぐにかかる。あとはパチスロの時と同じ数人で1年~1年半の間モーニングを取り続けたのは言うまでもありません。


今思えば懐かしいです。毎晩夜中に出かけては、翌日のモーニングを調べてました(^^)v


私の発想は、パチスロ・パチンコの勝ち方と競馬は一緒!勝つために、いろんな角度で物事を考えます!そして今は競馬で生計を立てています。『パチスロ椅子攻略』『アレジンマル秘攻略』の時の様に、競馬でも私は見つけてしまいました!


パチンコ・パチスロの時も、私がほとんど負けない理由を他のお客さん・店員までもが知らなかったんだから。競馬でも同じです!


聞けば『なんだ!そんな簡単な事かぁ!』ってな事ですよ。一度皆さんも競馬で負けない方法を本気で考えてみては?


※ これだけは言っておきます!よくある『必ず競馬で勝つ方法』などは、確かに参考にはなりますが、それだけでは勝てませんよ。経験者は語る(;^_^A


今年に入って今現在の収支はプラスです。1月前半は100万ちかくマイナスでしたが今はプラスに戻しました!今後はもっと利益が増えていくはずです。皆さん!見届けてくださいね!

Ken