ボイストレーニングブログ

ボイストレーナー吉田研吾による、「ボイトレ」「歌」「声」に関するブログです。楽しく歌って楽しく生きる方法を書いてます。

ボイストレーナーのKengo(吉田研吾)です!

ボイストレーニングレッスンご希望の方は【ワイドボイスのホームページ】をご覧ください。


読者になる

ブログランキングに参加しています。こちらをクリックお願いします!

 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへにほんブログ村

テーマ:

歌を上達させるためには、厳しい練習を重ねるしかないと思ってませんか?


まぁ、それでもいいんですよ。

もちろん、それでも上達すると思いますし。


でも、せっかくなら楽しく上達したくないですか?


そういうやり方もあるんです。


それは、


「ちゃんと先に楽しむこと」


です。



何かの曲を歌っている時に、その曲の


・歌ってて楽しいポイント

・歌ってて気持ちいいポイント



をしっかり感じてみてください。



例えば、


・歌詞に共感できるから、それを表現するのが楽しい

・メロディがきれいで好きだから、それを感じながら歌うのが気持ちいい

・リズムがかっこいいから、ビートを感じながら歌うのが楽しい

・サビでがっつり声を張る感じが気持ちいい

・ロングトーンを伸ばした時に気持ちいい


などなど、

自分の中でその曲を歌ってて楽しい、気持ちいいところをちゃんとかみしめて歌ってみてほしいんです。


もっと根本的なところで、

どの曲でも、とにかく「歌う」時に


自分は「歌うこと」のこういうところが楽しい(気持ちいい)から歌が好き!


と思うところをしっかり感じながら歌ってください。



そもそも歌が好きなのって、言ってしまえば

「歌が楽しい」「歌うのが気持ちいい」からですよね。


で、歌がうまくなりたいのは、

「より楽しくなりたいから」「より気持ちよくなりたいから」ですよね。


だったら、何よりもまず先に、現状の状態でまず楽しい、気持ちいいを感じましょうよ。



いわゆる、歌ってるとどうしても


高い声が出しにくい

音程が外れやすい

リズムがずれやすい

抑揚がつけられない


などが気になって楽しく歌えないということもあると思います。


でも、そういうのを気を付けたり、改善対策を考えたりするのは、

あくまでもまず先に楽しく気持ちよく歌うことがちゃんとできてからで大丈夫です。



「気を付けなきゃいけないことや、できないことがあるから楽しく歌えない」んじゃないんです。

「気を付けなきゃ」と思いすぎてそこにフォーカスするから楽しく歌えないんです。


だから先に「楽しい」「気持ちいい」にフォーカスすれば楽しく歌えるんです。

「楽しく歌う」という基盤があれば、楽しく上達できるんです。



どうしても気になることがある場合は、それを少しでも減らすために


・歌いやすいキーの曲を選ぶか、歌いやすいキーに変えましょう。

・音程やリズムが合わせやすい曲を選びましょう。

・歌詞に共感できたり、感情が込めやすい曲を選びましょう。




現状の自分に合うものを選ぶ

現状の自分で楽しめるものを選ぶ


というのも練習していく上でとても重要なんです。


まずは無理なく楽しく歌うことが大前提、

そうするとそこから

 

「もっとこう出来たらより楽しいだろうな」

 

っていうところが自然に出てくると思うので、

そしたら徐々にそれを今後伸ばしていくポイントにするといいと思います。

 

 

 

 

~自分らしさを見つけるボイストレーニング~
ワイドボイス

一人一人の疑問やお悩みにしっかりと向き合っていきながら、最適な方法を見つけていく【お悩み解消型ボイストレーニング】です。

レッスンの詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://yd-voice.com/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今度新しく、

【自分を見つける個別セッション】

というのを始めてみました。


ワイドボイスは「お悩み解消」をテーマにレッスンをやっているんですが、

普段レッスンに通っている生徒さんでも

 

レッスン時間を悩み相談に使ったり、

 

カウンセリングやコーチングを受けるような形で利用する方もたくさんいらっしゃいます。



そんな「お悩み解消」の部分に焦点をあてまして、

ワイドボイスのレッスンに通っていない方々にも

 

来たい時に単発でお悩み相談に来ていただけるように、

この個別セッションをご用意しました。



これまでボイストレーナーとして生徒さんの色々な疑問やお悩みと向き合ってきましたが、

対話をしていく中で見つかること、解決していけることがたくさんあるんですよね。


そして、僕自身も色々と実践してきて気付いたんですが、

 

歌や声に関することはもちろん、

 

人生や生き方においても、

とにかくまずは「自分を知る」ということが大切なんですね。


現状の自分はどうなのか

何が得意で何が不得意なのか

何が出来て何が出来ないのか

何が好きで何が嫌いなのか

何をしたくて何をしたくないのか

何が自分らしくて何が自分らしくないのか



などなど、

自分では意外と気付きにくいこともあるんです。



その中で、


実は良いところや素晴らしいところもこんなにたくさんあった

実はこんな可能性も秘めてた



みたいなことも見つかったりします。


そうすると、モヤモヤしてたことがスッキリしていったりするんです。

そんな、自分一人ではなかなか分かりにくいことを見つけていけるお手伝いが出来たらと思ってます。

 

 

 

歌や声、ボイトレに関することはもちろんですが、

 

それ以外の相談内容でもOKです!


「ちょっと気になることがあるから相談してみたい」

 

「とりあえずボイストレーナーKengoと話してみたい」
 

という気軽な感じでも大歓迎です!

 

 

★【自分を見つける個別セッション】はじめました★

これまで多くの方々の疑問やお悩みと向き合ってきたボイストレーナーが、心理学やカウンセリングを用いた独自の手法でしっかり対話をしながら、あなたの「モヤモヤ」を「スッキリ」させていく個別セッションです。

〈こんな方にオススメ!〉
・歌や声に関してお悩みや疑問があり、相談してみたい。
・ボイトレや練習をしていて気になることや分からないことがある。
・自分の歌を評価してほしい、アドバイスがほしい。
・音楽活動について相談してみたい。

さらに、
・自分らしさ、自分の良さ、個性、可能性、やりたいことを見つけたい。
・何かモヤモヤしていたり、考えすぎてグルグルしてしまっていることがある。
・何か思うようにいかないことがある。
・自分に自信が持てない。
・仕事、進路、人間関係など、何か悩み事があって話を聞いてほしい。
・楽しくワクワクしながら生きたい。

こういったご相談も大歓迎です!

■料金
1回90分:16,000円 (入会金は不要です)
→現在キャンペーン中につき、初めての方は9,000円
(※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。)

■場所
ワイドボイス レッスンルーム アクセス方法はこちら

■お申し込み方法
こちらのお申し込みフォームより、必要事項を記入して送信してください。

(※詳細はこちらのページもご参照ください。)

 

 

 

----------------------------------------------------
東京でボイストレーニングなら、個人レッスンのワイドボイス
http://yd-voice.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、「アキラ式英会話」の岩瀬晃先生による

【英語をしゃべれる自分に生まれ変わる魔法のセミナー】

に参加してきました。



岩瀬晃先生は、英語がペラペラにしゃべれるようになるために一番カギとなるのは、

「心」

であると提唱されてるんですね。



僕もボイストレーナーをやっていて、歌でも同じように考えているので、

「同じ考えかもー!」

と勝手に思って気になっちゃったので受講させていただいた次第です。



日本人は英語を勉強する際に、

単語や文法を覚えることばかりしてしまいがちだけど、

それを、心や脳のあり方(考え方)という別のアプローチをすることで、

よりスムーズに英語を話せるようにしていけますよ

ってことなんです。



言ってしまえば、

「やり方」(Do)

よりも

「あり方」(Be)

にフォーカスするということです。

そんな内容。


だから、英語のセミナーなのに英語自体の解説(やり方)は一切ないんです。

英単語やフレーズも一言も出てきませんでした。

受講者も先生も、誰も英語を話すタイミングはないんです。

 

英語セミナーなのに(笑)。面白いですよね。



先日のブログの記事にも書きましたが、

僕が普段やっているレッスンの中でも、

カウンセリングなどの話す時間がとても多いんです。


発声や歌をやらないこともよくあります。

まさに、先日の英語セミナーのように(笑)。



要は、僕も「あり方」(Be)を大事にしてるからなんです。


基本的なボイストレーニングって、「やり方」(Do)が多いですよね。


腹式呼吸のやり方

ミックスボイスのやり方


などなど。


もちろん、それも大事です。

それで気付けることや出来るようになることもたくさんあります。


でも、根底である

「あり方」(Be)

が重要であると常々思っています。


「あり方」の軸があるとないとでは、

「やり方」の完成度や成長度合いが全然変わってきます。



だから、僕のこのボイストレーニングブログでも、

「こういう練習やエクササイズをしましょう」

という具体的な「やり方」よりも、

「こういう考え方や意識をしてみてください」

という「あり方」が中心の記事が多いのは、

 

そういう理由からです。



僕自身も、

何かを「やらなきゃ」「頑張らなきゃ」って必死に「Do」をやろうとしてた時より、

自分の心と向き合って「Be」を大切にするようになってから、

色々なことがうまくいくようになったり、面白く運ぶようになったんですよね。


岩瀬晃先生にもその話をしたら、とても共感してくださいました。

(その内容をご本人のブログにも書いてくださってました!)




あと、それとはまた別の話ですが、

先日見ていたテレビ番組で、とある空手道場が紹介されていました。

その道場で代々言われ続けているという心得を聞いて感銘を受けたんです。


それがこれ。


「奥義を深める為には、

まず心を練らなければならない。

空手を修練する人は、

空手そのものを目的としてはならない。

空手を通して人生を学ばなければならない。」


と。

僕が考えてるのもまさにこれ。


そのお偉い方がおっしゃってることと僕の考えてることは同じです!

なんておこがましいことは軽々しく言えないですが(笑)。



僕なりの言い方にすると、


「良い歌を歌うには、

心のあり方が大事だよ。

それで歌もドンドン良くなるよ。

歌を楽しく歌うためのあり方は、

人生を楽しくしていくことにも通じてるよ。」



ってな感じですかねw


最後に、岩瀬晃先生(左)と僕。

 

----------------------------------------------------
東京でボイストレーニングなら、個人レッスンのワイドボイス
http://yd-voice.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、心理カウンセラー・セラピストの山崎論さんという方にお会いする機会がありました。

 

この方は、心屋仁之助さんのリセットカウンセリングという手法をお勉強されて、

 

一人一人の話をじっくり聞いた上で、

 

その人にあった「魔法の言葉」というメッセージを書いてくださいます。

 

 

僕も最近心理学を色々と勉強していて、

 

心屋仁之助さんの著書もたくさん読ませていただいております。

 

提唱されている内容がとても素敵なんですよね。

 

 

だから僕もずっと心屋流の認定カウンセラーさんとお会いしてみたいなと思っていたので、

 

お話出来てとても楽しかったです!

 

 

 

そんな山崎さんから、

 

僕にも「魔法の言葉」、いただいちゃいました。

 

こちらです。

 

(※掲載許可いただきました。)

 

 

 

 

『私のボイストレーニングは

 歌という内面を表面に出し

 自分を認めてほしいという気持ちを

 解き放てるものである。

 そしてそれは世界で最も輝かしいものであり

 その才能の全てをいかんなく発揮することを

 自分に許す。』

 

 

 

僕自身が歌を始めたきっかけや、

 

どうして歌を好きになったかなどの話に始まり、

 

普段レッスンはどういう意識でやっているか、

 

生徒さんにどうなってほしいかなど、

 

色んな話を聞いていただいた上で

 

この言葉を書いてくださいました。

 

 

 

 

僕は昔から、レッスンで

 

「モヤモヤをスッキリさせる」

 

というのを心掛けてやってきました。

 

 

 

歌はそもそも、

 

体の中の見えない器官をコントロールするものであり、

 

意識や感情などの内面がもろに出るものです。

 

 

ボイトレという世界も、

 

まだまだ曖昧だったり確立されていない部分が多い分野です。

 

 

だからこそ、歌を歌う人たちは、

 

 

「どうしたらいいんだろう」

 

「どういうことだろう」

 

「分からない」

 

 

と、モヤモヤしたものを抱えてたりすることが多いわけです。

 

 

それを、

 

「なるほど!」

 

とスッキリ解消してほしいなと思ってレッスンをやってます。

 

 

 

そして、歌というものが内面とリンクしているからか、

 

生徒さんから歌や声以外の色々な相談も受けることが多いんですね。

 

 

だからここでも、

 

「モヤモヤをスッキリさせる」

 

なんです。

 

 

それもあって、僕は心理学やカウンセリングなどの勉強もしてるんですよ。

 

 

色々なことを、「なるほど!」とスッキリ解消してもらえるのが

 

僕にとっても嬉しいことなんです。

 

 

だから、「ボイストレーナー」というより、

 

もはや「モヤモヤ解消屋さん」です(笑)。

 

 

 

山崎さんがおっしゃるには、

 

そういう僕のレッスンスタイルは

 

「世界で最も輝かしいもの」

 

だそうなんです。

 

 

 

なんだかむずがゆいというか、おこがましいというか、

 

「世界で」なんてとんでもない・・

 

と思ってしまうんですが、

 

「自分にはその才能がある!」

 

と認めて自分に許可を出してください

 

とのことなんです。

 

 

 

そう言われてみれば、

 

僕は自分の苦手なことや嫌いなことなどは、

 

「それでもいいじゃん」

 

って認めて許可を出せるようになってきたんですが、

 

 

自分の素晴らしい(とされる)部分に関しては、

 

「いやいや、全然、まだまだ・・」

 

と思ってしまうクセがあるかもしれないです。

 

 

そこも「自分すごい!」って思うことを、

 

「自分に許す」ということですね。

 

 

 

以前、このブログの記事にも

 

良いところ探しをしよう!

 

と書きましたが、

 

思えばこれと同じことですよね。

 

 

 

僕自身もちゃんと許そう。

 

自分のレッスンはすごい!って(笑)。

 

 

----------------------------------------------------
東京でボイストレーニングなら、個人レッスンのワイドボイス
http://yd-voice.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近レッスンでは、話をしている時間がとても長いです。

話をしているといっても


講義というか、カウンセリングというか、コンサルティングというか、

そういう感じのスタンス。


レッスンの内容は基本的に生徒さんの希望やペースに合わせてるので、

ご要望に応じて、

ガッツリ声出したり歌いたい人にはそういうレッスンももちろんやってます。


でも大体の人は、

「それよりも話したい」

という人が多いので、結果的にそういう方向になってます。



例えば今日は、

1人60分のレッスンを5人分(全部で300分)やったんですが、

そのうち、

発声した時間はトータル5分くらい、

歌唱時間はトータル20分くらいでした。

あとは全部トーキングタイム。

 

レッスン時間が全てお話という人も実はとても多いんです。



例えば、


ライブ対策したい生徒さんには自分のライブ経験を生かして、

コンテスト(オーディション)に出る生徒さんには審査員経験を生かして、

洋楽歌いたい生徒さんには留学(英語)経験を生かして、

オリジナルを作りたい生徒さんには作曲経験を生かして、

就活中の生徒さんには採用担当してた時の経験を生かして、


と、それぞれ僕自身の経験を生かして

 

相談に乗ったりアドバイスしたりしました。


日によっては、

ピアノ弾きたい生徒さんにコード教えたりもするし、

音楽理論を教えたりもします。


まぁ、もはや「ボイストレーナー」と言っていいんだろうか・・という感じですがw



レッスンで話している内容はこのように様々ではあるんですが、

 

全体的に共通して言えるのは、歌や音楽をきっかけにしつつ


「いかにハッピーな人生を送るか」


の話が中心になってるんです!



生徒さんとそういう話をしていくと、

皆さんドンドン生き生きしていくんですよね。


ずっと「自分に自信がない」って言ってた人が、そういう気持ちがなくなって行ったり、

「自分の短所」と思っていたところが、そこも含めて「良い部分」と思えるようになったり、

ストレスが多かった人が、ストレスが減って行ったり、

悩みが解消されていったり、

体調崩してた人が良くなって行ったり、

 

どうしていいか分からなかった人が意欲的になったり、

行き詰ってた人が新たな人生を歩み始めたり。



だから、生徒さんからは


「ここに来ると自分の思考が整理されるんです」

「ここには『マインドチューニング』をしに来てると思ってます」

「いただいた様々なアドバイスが、仕事やスキルアップにもつながってます」

「普段暮らしていると、つい自信がなくなったり不安になったりするけど、
ここに来るとそれがリセットされて前向きな気持ちになれるんです」

「お話を聞いてるとドンドンやる気が湧いてきます」

「日々の暮らしがドンドン楽しくなっていきます」

「レッスンが終わってから練馬駅に向かう道中は、いつも気持ちがスッキリしてます」



みたいな声がとても多いんです。

それを求めてうちに来ている人が多いということですね。


こうやって感想を見てると、

『ボイストレーニングのレッスン』で何してるんだ?

って感じですね(笑)。




言ってしまえば、


歌が上手くなりたいっていうのも、

高音を出したいっていうのも、


もっと言っちゃえば、


お金持ちになりたいとか、

結婚したいとか、

すごい人になりたいとか、


そういうのって全部ひっくるめて「物質的」な目的ですよね。


でも、本来求めてるのはその物質自体を得ることではなく、

 

そういう物質的な何かを得ることで、

「自分がこういう気持ちになりたい」

っていうのが根底にあるはずなんです。


仮に物質的な結果が得られたところで、

求めてる気持ちの状態になれなかったら何も意味ないですからね。

 

 

「気持ち」っていうのは内面的なものです。

物質はあくまでもツールであって、

一番欲しいものはその先にある「内面をどうしたいか」なわけです。

 

 

物質的な部分(ツール)に執着しすぎると、

 

結果、本来一番欲しかった「気持ち」が得にくいことも多いんです。



例えば、


高い声が出せるようになりたい
 ↓
人から称賛されたい
 ↓
他人から認められたい
 ↓
自分を認めたい
 ↓
満たされたい


みたいな感じです。


根底を探っていくと、

本来の目的は「高い声が出せるようになること」ではなく、

 

極論、「満たされること」だったりするわけです。


もちろん、もっとシンプルにただただ「楽しみたい」っていうのもあると思います。



だから、物質的な何かを欲しがっていても結局のところ、


満たされたい

自信を持ちたい

楽しみたい



っていうものに大体集約されるんですよね。


要するにひっくるめて、


「ハッピーな状態でありたい」


ってことです。



これは、これまで数多くの色々な生徒さんにボイトレのレッスンをしてきて、

僕なりに気付いたところです。



だったら、どうしたらその人がハッピーになれるかを考えた方が早いよね

ってことで、話をする時間がとても大事なんです。

根底を探って、一番いいアプローチを考えるために。



不思議なもんで、そうやって色々なものが解消されていくと、

自然と歌声も変わっていくんですよね。

その人にとって一番楽しく気持ちよく歌える、

 

いわゆる「良い状態」の歌声になって行くんです。

(これが本来一番いい形の「ボイトレ」じゃないでしょうか?)


逆に言えば、そこが解消されない限り、

どんなに発声練習しても歌い込んでも、

 

どんなに反省しても努力しても頑張っても、

変わりにくいし伸びにくいし結果が出にくい。

何より、いつまでも満足できない。



だから、「伸び悩んでる」と感じている時は、

根底を見つめてみるといいですよ!

 

 

 

----------------------------------------------------
東京でボイストレーニングなら、個人レッスンのワイドボイス
http://yd-voice.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。