埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会

埼玉県の注文住宅 新築 リフォームなら「原価で建てる自然素材の家」 「外断熱の家」 (有)埼玉建築職人会にお任せ下さい。こだわりの家を腕の良い職人が工事します・・・・・・

ホームページ更新作業を在宅でやって頂ける主婦の方募集中!

まずはお気軽にメッセージ下さい。


テーマ:

マイホームを土地からお探しの方は気に入った場所での建築ということを前提に土地を探しているかと思いますが、目に見えない大切な要素がいくつか存在します。


その中のひとつが【地盤】です。


地盤の良しあしは直接快適性にも影響する場合があり、例えば大通りに面して採光・通風ともに気に入って購入したとしても、そこにダンプカーが通るたびに揺れるのではどうでしょう。


また、私が昨年携わった欠陥住宅のひとつに、線路から直線距離で100m程度はあるでしょうか?


それだけあいていれば電車の通行による支障などないと思いますよね?


しかし、実際に3階建ての2階で打ち合わせ中、いきなり震度2程度の揺れを感じたので、私はとっさに「地震だ!」と思って口走ると、お客様が電車が通ったのだと言うのでビックリしました。


そこは1時間に何度も電車が通る場所ですので、慢性化しているものと思われますが、もしそれだけ揺れると事前に分かっていたとすれば、強固な地盤改良をするなど、もっと対策を講じるか、最悪の場合は建築地の候補を変更するなどの必要性もあったかと思います。


仮に地盤改良や基礎で揺れや振動の対策を講じれば、それなりに費用がかさみます。


これは何も線路の近くだけではなく、普通の市町村道路でもダンプカーは通行しますから、そのような場所でも身近な問題としてあるのが実情です。


これから土地を購入される方は是非この地盤のほうも頭の片隅に入れておくといいでしょう。


テーマ:

ワールドカップに出場するために、日本は同時進行していたセネガルの試合において、


セネガルがコロンビアにそのままの流れで負けることによって


日本がこれ以上リスクを犯さず無難にやりすごすしてワールドカップへ出るために、


日本が10分間のパス回しをして消極的な試合を行った件ですが、


これは私個人的にはやはり納得できません。


連日テレビなどでも取り上げられておりますが、


関係各者はそろって監督の采配を褒め称えている。


ただ、実際に胸に手を当てて紳士に考えてみて頂きたい。


皆どこかで後ろめたさを感じながらも、元サッカー選手等の権力ある方の先導によって


その後ろめたさを誤魔化してしまっているように感じてなりません。


これが仮にボクシングだったら、最終11ラウンドあたりから消極的な試合をし、


ポイント優勢のまま逃げて勝利したとすれば、もっと分かりやすく評価されるでしょう。


日本が世界と戦っていくためには、消極的な手段を使ってワールドカップに出場するためではなく、


世界と堂々と戦っていける強さを見せる事だと思います。


そのためには、最後まで全力で戦い、1点を獲りにいく試合展開を見せて


フェアプレーという名に恥じない戦いをすることだと思います。


テーマ:

かつて街に活気を与えた商店は、巨大店舗やコンビニの進出によって姿を消していった。


そして今、第二の波が街を襲っている。


佐賀県のイオンが撤退する。


街から商店を奪った巨大店舗は、今はインターネットにシェアを奪われている。


かつて住み難かった街に商店、スーパーなどが出来て住みやすくなったのもつかの間。


ほんの僅かな時代の変化で意図も簡単に世の中の構図を書き換えてしまう。


インターネット+物流というコンビネーションがしばらく主流の流れになりそうだ。


しかし一方で、本当にいい商品は個人商店のようなところに存在しているというのも事実。


軽快なフットワークで動ける個人商店は、本物の商品を供給するチャンスがあると感じます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス