戦友へ

テーマ:
先日、残念ながら引退になった戦友から、手紙をいただきました。
悔いはないと。ただ、順位戦での対戦ができなかったのが心残りです。と書いておられました。
戦友とは私が勝手に因縁つけたみたいな感じなのですが(^^;;事あることに大きな対局を負かされて、私にとって忘れ難い人であることは間違いないです。
今期、佐藤康光先生に勝ったり、牧野戦での420手の持将棋あったり。引退か復帰かの鬼勝負を指したり。熱い一年だったのではないかと思います。
でも、やはり勝負の世界は厳しい。なんとも寂しい気持ちです。
今後は別の道へ向かう彼に強くエールを送ります。
「人生に無駄な事など1つもない」
この言葉、私の人生を大きく変えてくれるものでした。この20年勝負してきた経験を生かして、新たなる道で大きく名を馳せて欲しいです。
また、ゆっくり語り合いたいですね。
いつになるかわかりませんが、その時にお互いがこう言えるように。
「人生ってとても面白いもんですね」と(^^)
いつも、始まりという場所があります。たどり着いた場所からまた始められる。
ゴールラインは常にスタートライン。新しい出会いが教えてくれることいっぱいあります。新しい場所で笑顔の日々を送れますように。
また会おう、戦友(^^)