日々修行、生涯修行
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

流山わんぱくクラブ 初心者中級者定期審査会 開催‼

4/24(土) 流山わんぱくクラブ 初心者中級者定期審査会 が行われました。

今回もコロナ禍の中感染予防の為、二部に分けての開催となりました。

10:30~ 審査会 一部 スタート!パンチ!パンチ!

1組 

この間、白帯、黄帯と言えども先の錬成試合(組手)も経験して力強い突き蹴りを出せるようになりましたニコニコ

2組 

 

3組 帯 

幼児から小学1年生に上がって初めての審査会にチャレンジ!

緊張しながらも頑張って気合むかっを出しましたあせる

 

4組 

紫帯を目指して難しい課題(手刀受け、横蹴り、約束組手 等)も頑張りましたあせる

5組 

 

11:40~ 審査会 二部 スタート!メラメラ

6組 

目指せ緑帯! 紫帯からは動作を覚えるだけでなく、より正確に強く早く出せるかが大切です。 また直線連続動作、型と連続技にもチャレンジしますパンチ!

7組 

 

8組 

 

9組 

緑帯5級から4級にかけては技の正確性とともに威力、極めの強さが問われてきます。特に技を極めようとする意志力、それに伴う体の使い方ができているかが課題となります。

10組 

~12:45 審査会 終了!!

 

この日は二部に分けて52名の子供達が審査に挑みました。

この間、二度目の緊急事態宣言の中でも感染予防に注意しながら皆休まずに稽古に励みました。

審査では一人一人がしっかり稽古の成果を出すことができました。中には途中、動作を間違っても挫けずに前を向き気合を出してやり直す姿に感心しました。 皆最後まで良く頑張りました !(^^)!

 

精 一 杯

 

一番大切なのは精一杯ということです

上手でも下手でも精一杯させて

いただくところに、必ず道は開けます

だらだら生きても一日は一日

精一杯生きても一日は一日ということです

 

塩沼亮潤 大阿闍梨 「毎日が小さな修行」より

 

保護者の皆様には毎日が不安の中、大変な中でもご協力をいただき心より感謝申し上げます。

コロナ禍の中でも子供達は着実に逞しく成長しています。

子供達の歩みを止めずに今できること、やれることを模索し工夫して共に精一杯努力していきたいと思います…

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>