星野真央について

テーマ:
2月に行いましたガンプロ新世紀オーディション。
基本的にやる気があればなんでもできるという私の考え方があるのでやる気があると思った人間は全て合格にしました。

とはいえオーディションというからにはそれなりの準備は必要だと思います。
本当になりたいとか本当にやりたいとかそういう気持ちがあるならば誰かが教えてくれるとかそういう事ではなくそれを叶えるために自ら毎日コツコツと努力するという事は必要不可欠です。

10人近くの人間を合格にしたオーディションでしたがその中で練習をやっていくうちに先日デビューした川村虹花以外には2名しか練習生は残っておりません。

最初はみんな何もできないのは当たり前ですしそれは仕方ないとも思いますができない自分を奮い立たせ毎日コツコツと頑張るという地味な作業。
私達が合同練習で課すメニューをこなせるように毎日コツコツと努力したかどうかというのは練習でみればわかる訳です。
オーディションに受かった人間は年齢も様々で仕事をやりながら自分で時間を調整し練習をしている人間がほとんどで星野もその一人でした。

そういう状況の中で星野はとてもよく頑張りました。
できない練習があれば何回もトライするし練習中の質問もどんどんしてくる。
何より週ごとにどんどん体力もついていきコツコツとやっている事が目に見えてわかりました。

今はスポーツ経験がなくても歳がいくつでもレスラーになれる時代であるしリングにあがればレスラーを簡単に名乗れるようなそういう風潮もあります。

でも、それはちゃんとやっていたらどうでしょうか。


プロレスラーになるには高齢すぎる。
私なんかがプロレスラーになれる訳がない。
プロレスラーは選ばれた人間だけがなるものだ。
こういうような事を星野は考えていたのだと思います。
でも、どうしてもやりたい。
その気持ちがオーディションを受けさせ毎日コツコツと努力を続けさせたのです。

そういう真面目な星野だからこそデビューが決まった時に親の反対に悩んでおりました。
親に心配をかける訳にはいかないという事で一度はデビューを諦めようともしておりました。
デビューの事については自分と星野で何回も話し合いをしました。
そして、デビュー戦の日に引退という結論に達しました。

ガンバレ☆プロレスはくすぶっている人間が集まってくる団体です。
我々みんなくすぶっています。
誰一人として成功者はおりません。
星野はこの歳になるまでくすぶっていたのだと思います。
12月20日にデビューしてもくすぶったままかもしれません。
でも、その日確実に我々ガンバレ☆プロレス仲間になりガンバレ☆プロレスの歴史、いやプロレスの歴史の中に残ります。

とにかく一生懸命なとにかく必死な星野の姿を皆さんの目に焼き付けてほしいです。





ガンバレ☆プロレス「Burnin’ X’mas 2017」

■日時
2017年12月20日(水)
開場19:00 開始19:30
■会場
東京・新木場1stRING
■対戦カード
○ガンバレ☆プロレスvsDAMNATION全面対抗戦PART1~すやますやまのインディーズ・ドリーム~
翔太&今成夢人 vs 石川修司&マッド・ポーリー
○ガンバレ☆プロレスvsDAMNATION全面対抗戦PART2~最強の素人vs漆黒の旋風~
冨永真一郎 vs 遠藤哲哉
○ガンバレ☆プロレスvsDAMNATION全面対抗戦PART3~全てを賭けて~インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合
<王者>佐々木大輔 vs 大家健<挑戦者>
○戦慄の厚化粧を倒せ! 30分一本勝負
HARUKAZE vs 夏すみれ
○星野真央デビュー戦
星野真央 vs チェリー
※星野はこの試合が引退試合となります。
※ほか数試合予定。
■チケット
-前売り-
特別リングサイド5,400円
自由席4,320円
-当日-
特別リングサイド5,940円
自由席4,860円
■販売場所
公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+ほか
 

コメント(1)