電脳音楽塾アート系ワークショップ『GRAPHIC BEATS』でおなじみのアートディレクター:サカグチケンが新たな講座をスタート。

アートディレクターを育てることを目的とはせず『AD』の視点からみた、WEBデザイン、イラスト、スタイリング、撮影、、、などなど、様々な"ものづくり"に役立つ講座を展開していきます。

 

 

<開催内容、日時>
2017年11月18日 (土) 16:00~18:00 
*講義は約2時間です

 

http://www.pinxrecords.com/

 

 



-サカグチケンより-

WEBデザイン、イラスト、スタイリング、撮影、、、などなど、様々な“モノづくり”に、携わっている皆さんへ。

今回の講義のテーマは「キャンペーン全体を考える」です。

キャンペーン全体を考える = 自分のヤリたいコトを提案する

DopeHadz、zilch、Youjeen, FIRE WIRE 2001, 
LUNA SEA, BUCK-TICK...

サカグチケンによる、その膨大な作品の中からチョイスされたモノを、実際に前にして、制作プロセスを解説します。質問があれば、全て、お答えします。


誰もが、びっくりするような、グラフィックを作る。
カメラマンやイラストレーター、モデル、スタイリスト、ヘアメイクのセレクト。とにかく自分から動いて、人と会うことです。
きっと、あなたの創作活動に役立つヒントがみつかることでしょう。

そして、いろんな最前線で活躍する人を注目して、コンタクトをとる。手法を学びます。そして、盗んで、真似しちゃえば、イイんです。

やっぱり、どこまでも、音楽にも、ファッションにもミーハー的なところを、忘れないことです。

キャンペーン(英語: Campaign)とは、
• 企業、団体、あるいは歌手や芸能人などの個人が社会に対する宣伝活動を行うこと。
• 目的を持って一定の多数に働きかけること。または、その運動。
そのための材料を、じっくりと準備しておきましょう!!!

展開を考えましょう。

Facbook・Twitter・Instagramなど、各SNSの特徴を生かした『キャンペーン』方法を講義します。

もう既に最近の若者は lineしなくなってる説が。
インスタとトレンドはTwitterの一瞬。
スピード!!!!

 

電脳音楽塾アート系ワークショップ『GRAPHIC BEATS』でおなじみのアートディレクター・サカグチケンが新講座をスタート。『AD』の視点からみた、様々な"ものづくり"に役立つ講座を展開していきます。

 

<開催内容、日時>
2017年10月21日 (土) 16:00~18:00 
*講義は約2時間です

 

http://www.pinxrecords.com/

 

1970年代後半ロンドンで起こったパンクロック。THE SEX PISTOLSのLPジャケットを見たサカグチケン★13歳は、人生をアルバムジャケットを作る道を決めた。高校は、高松工芸デザイン科に決めた。タイポグラフィを先ずは学んだ。

穂先が、1cmの面相筆を手に、THE CLASH の歌。London Callingという曲も巨大なPOSTERに表現した。自分の技術を、どうしても仕事にしたかったのだ。それを抱えて、まだまだ成長中だった"リクルート"求人に特化した広告代理店・出版会社に、就職する。

まだまだ、成長中だった"リクルート"に就職したことで 

ADという仕事を、いきなり!!!手にしました。残業代  仕事量が、ハンパありませんでした。徹夜も、当たり前です。それでも、"ものづくり"に夢中でした。1週間に、20社くらいの求人広告の制作をする。

ADは、アーティスト、キャラクター、イラストレーター、モデル、スタイリスト、ヘアメイクを使う場合には、 そのキャスティングから、演出を行う。演出が、大切!! エライ人なのだ。

WEBデザイン・営業や、広告制作・営業、雑誌編集・営業、イラストレーション、スタイリング、カメラマン、モデルなど、、、、様々な”ものづくり”に、携わっている皆さんに。サカグチケンが10代〜20代の仕事の数々を用意しました。

あなたの衝動を、感じてください。

6月28日(水)にリリースされるBUCK-TICKのライブアルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』のジャケットが公開となった。あわせて、収録音源の先行試聴もスタートしている。

◆『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』試聴音源、ジャケット画像

『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』は、1992年9月10日、11日に横浜アリーナで開催された<Climax Together>のライブ音源を全曲収録した4枚組アルバムで、ミックスはエンジニア・比留間整が手がけている。なお、2日間それぞれの全曲が音源化されるのは本作が初。本日5月15日(月)より9月10日公演の音源の先行試聴がスタートしており、BUCK-TICK公式Facebook(https://www.facebook.com/bucktick.official/)の試聴記事が500シェアされると、9月11日公演の音源試聴も開始されるという。
 


同時に公開されたアルバムジャケットのデザインは、1992年のビデオ作品『Climax Together』をはじめ数々の名作を手掛けたサカグチケンによるもの。メタリックな特殊紙を使用したスリーブケースの上に<Climax Together>の象徴的なロゴがエンボス加工で浮かび上がる、特殊仕様のデザインとなっている。

また、6月24日(土)に公開を迎える劇場映画作品『BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016』の上映劇場も追加発表となった。7月8日(土)よりT・ジョイ蘇我(千葉)、こうのすシネマ(埼玉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、T・ジョイ京都(京都)、広島バルト11(広島)、9月16日(土)よりアミューあつぎ映画.comシネマ(神奈川)の6館での上映が新たに決定している。

さらに、現在ファン投票を実施中の30周年ベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』の途中経過が特設サイト(http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th)にて発表された。こちらはファン参加型で収録曲を決めるという試みで、6月30日(金)までリクエスト受付を実施。今夏のリリースが予定されている。
 

CLIMAX TOGETHER - 1992 compact disc - <完全限定生産盤(SHM-CD4枚組)>
BUCK-TICK
Amazonで購入

『CLIMAX TOGETHER - 1992 compact disc -』

2017年6月28日(水)リリース
完全限定生産盤(SHM-CD4枚組)
VICL-70230~70233 5,500円+税
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

1992年9月10日
[Disc1]
01. JUPITER
02. Brain,Whisper,Head,Hate is noise
03. LOVE ME
04. 地下室のメロディー
05. MY FUNNY VALENTINE
06. TABOO
07. HYPER LOVE
08. VICTIMS OF LOVE 
09. MISTY BLUE
10. ナルシス
11. M・A・D
12. 惡の華
13. 太陽ニ殺サレタ
14. KISS ME GOOD-BYE

[Disc2]
01. ICONOCLASM
02. SEXUALxxxxx!
03. スピード
04. JUST ONE MORE KISS

1992年9月11日
[Disc3]
01. JUPITER
02. Brain,Whisper,Head,Hate is noise
03. LOVE ME
04. 地下室のメロディー
05. MY FUNNY VALENTINE
06. TABOO
07. HYPER LOVE
08. VICTIMS OF LOVE 
09. MISTY BLUE
10. ナルシス
11. M・A・D
12. 惡の華
13. 太陽ニ殺サレタ
14. KISS ME GOOD-BYE

[Disc4]
01. スピード
02. JUST ONE MORE KISS
03. ICONOCLASM
04. SEXUALxxxxx!
05. ...IN HEAVEN...
06. MOON LIGHT
 

Anniversary Best Album『CATALOGUE 1987-2016』

2017年夏発売予定
デビュー30周年、レーベルの枠を超えたキャリア初のオールタイムベスト
Debut 30thAnniversary Project特設サイト: http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

[リクエスト受付期間]
投票期間:2017年5月1日(月)12:00 ~ 6月30日(金)23:59まで
※リクエスト方法など詳細は、上記サイトをご覧ください
 

■映画『BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016』

2017年6月24日(土)~新宿バルト9ほか 2週間限定公開
製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
映画公式サイト: http://bt-movie.com/
映画公式facebook: https://www.facebook.com/bucktick.movie

◆BUCK-TICK オフィシャルサイト
◆BUCK-TICK オフィシャルFacebook
◆Debut 30thAnniversary Project特設サイト
 

 

THE FOREVER YOUNG

2nd Single
「また逢える日まで」
2017年6月7日発売決定!!!!!!!!!!
 

SURCD-023 1000円(税抜き)

 

1.さらば友よ
2.BLUE
3.チュウベイビー

 

さらにさらに!!!!!
 

7月より、なんと47都道府県をまわる全国ツアー…

”また逢える日までツアー”の開催決定!!!!!

震えて続報を待て!!!!!

 

http://theforeveryoung.jp/