我が家のフォンドヴォーは、朝日屋から割と赤身のついたスジを仕入れていて焼いて野菜と一緒にコトコト8時間煮込みます。
これを濾した薄いフォンドヴォーを水代わりにしてもう一度新しいスジと野菜を加えて8時間煮て濾します。
言いたいのは、柔らかく煮たスジが大量に残るのです。
ブラッスリー料理もやっていた時は、デミグラスソース作りに活用していましたが今はフレンチのみ。

なので、、、スジハヤシにスジカレー、スジミソ煮を入れたビビンバ!
原価がかからないので賄いで使いまくっています。

先日はカーザビアンカの小林シェフに特製カレーをいただき、本日は貴重な片山米(僕はグリルカタヤマイと勝手によんでます)を貰う。
お客さまからも神宮田と同じ五十鈴川の水で育った米。
むっちゃ嬉しい!
相変わらずのほどこされでございますが
コロナ貧乏につきとっても助かります(^_^)a