天城流医学で軀を整え、ヒマラヤ精油で心の浄化、

麻文字で魂磨きをお勧めしている

 

 

麻文字 恵子塾です。

 

 

ベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベル

 

麻文字を一緒に作りましょう!

 

ベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベル

 

 

麻文字WSのご案内です。

 

麻文字って、なぁに?

 

 

の、方ばかりだと思いますが。。

 

 

うふふ。 

実は私が作った造語なんですニコニコニコ

 

 

{6C95B26B-ACC6-43CF-A6A1-7F767E0F3449}

 

 

 

 

麻文字の由来は、古来からの女性の下着、

湯文字を行動しやすいように

少し短くして、麻生地で作った 新しい女性の下着。

のことです。

(炭坑やお風呂場で働く女性が身につけていたと言われています)

 

これを使うと、腰全体を麻布で覆うので

お腹を温める上に、麻は風通しがいいのでむれなく快適合格合格

 

骨盤から巻いて行くので、どんなにきつく縛っても

苦しくならないし、背筋が伸びる上に

丹田を意識した生活が出来るので、

自分の道を歩みやすくなるように氣がします。

(あくまでも、当社比ですが、、チューチュー

 

 

そして。

 

最大の魅力は、女性の大切な臓器である陰部を

布で覆わずに、風通しをよくすることで

婦人科病を防げます。

 

実は、日本人女性は昭和初期までは

着物が普段着でしたので、下着は腰巻きが主流、

みなさん、今で言うノーパンでした。

近代になり、昭和7年に起きた白木屋事件辺りから

日本人が西洋化された下着、ズロースをはくように

推奨運動が起きたそうです。(諸説あるようですが)

 

その辺りから、陰部を布で覆ったために

カンジダ病などの婦人科病が増えたのではないでしょうか。

 

その上、今のゴムで締め付けられた下着は

鼠蹊部を圧迫するので、リンパの流れにも

影響が出るようで、心地好くないことこの上ないのは

わたしだけ?

 

この麻文字を使うと、ゴムからの解放虹

が出来るんですよ〜!!

 

この、腰を中心とした生活は

日本人の歴史からも読み取れますよね。

 

大相撲のまわしや、酒屋の前掛け、

女性の着物は腰紐一本が決めてです。

 

 

{8D936AE0-9545-40F9-A75A-B2ACE29E2BA7}
 

 

ねっ赤薔薇いいことづくめじゃないですか?

 

 

一緒に、ご自分のサイズにあった

麻文字を作りませんか?

 

 

今回は、初開催なので

モニター価格での募集となります。

 

{B7792BD1-D0E6-428A-82A1-47D14DA31CAF}
 

 

こんな感じで、下着としてではなくて

前掛けエプロンとしてでも

使えちゃいますウインク

 

ご案内

 

麻文字作成WS

 

日時 : 2019年5月27日(月曜日) 10時〜13時半

                                          OR

     2019年5月30日(木曜日) 13時〜16時半

場所 : 市川市妙典駅近 自宅サロン

参加費用 : 5000円(モニター価格です)

お申込み方法 : keityblue01☆gmail.com(☆を@へ変更して、どちらかご希望の日程をお送り下さい)

 

 

 

麻文字のHPはこちらです。

精油や、麻のお話、麻文字の講習会を募集しています。

 

是非、ご覧になって下さい。

  ⬇️

 

麻文字のHPです。