光本けいすけ(尼崎市議会議員)オフィシャルブログ Powered by Ameba

光本けいすけ(尼崎市議会議員)オフィシャルブログ Powered by Ameba

日本維新の会 尼崎市議会議員 光本けいすけ(40歳)。あのバレンタイン監督の下で千葉ロッテマリーンズの経営改革に携わる。2009年独立、加圧&ピラティス専門スタジオZoneの経営者に。経営改革の手腕を尼崎市政改革へ。

11時45分から一般質問の予定でしたが、私の名前が呼ばれた直後に緊急動議が出されました。
簡単に言えば「光本が一般質問するのはまかりならんから、本当にするのかもう一度議長に確認してもらいたい。」という内容でした。
緊急動議が認められ、一旦休憩に入り、現在も再開時間は未定です。

その後、議長室に呼ばれ改めて意思確認をされましたが、「一般質問はさせていただきます。」とお伝えしました。

「説明責任を果たしていないという声がある」と議長がおっしゃったので、それについても私の考えをお伝えしました。(これについては、また改めてYouTubeでご説明させていただきます。)

メディアからの囲み取材では、「緊急動議が出されたことについてどう思うか?」と聞かれたので、「私にも一般質問をする権利があるのと同じで、緊急動議を出す権利もあるので...(その権利行使をとやかくは言えない)」と答えました。

また、「なぜ一般質問をするのか?」とも聞かれたので、「告発され捜査開始を待つ身だが、議員である以上その間何もしないという考えはなく、職務を遂行し市民が抱える問題や不安を改善できるよう努めたい。その方法の1つが一般質問で、今回もブラック校則や統一教会について誰も取り上げていないので、やる意義はあると考えている。」と答えました。